中古車を買ったら煙が出た件。

先日、初めてご利用いただくお客様から、一台の車をお預かりしました。

クーラントが吹き上がり、
オーバーヒート寸前の状態でご自宅に置いてあるとのことでしたので、搬送車で引取です。

お話を伺うと、
車を購入してからまだ間もないそうですが、アイドリング中にボンネットから白い煙が出てしまい、レッカーを依頼して帰ってきたとのこと。

気になってボンネットを開けてみると、明らかにラジエーターのあたりからの水漏れが‼️

どうしたら良いかと思い、保証が効くかどうかもわかりませんでしたが、とにかく直したいので、車を購入したところに連絡をしてみたそうです。

ところが、電話を掛けても一向に出ない😣

そうしているうちに、

1カ月または1000キロ走行迄の保証も切れてしまい、泣く泣く自費の修理を決断。

そこで、

『テクニカルオートに相談してみよう。』

と、ご連絡くださったそうです。

ん?????

初めてご利用いただくのに、

テクニカルオートに相談してみようって、

ん??????

なんと‼️

5年前、インターンシップで職業体験に来たあの時の‼️‼️

しかも、ついこの間、同期の方がお見積にいらしたばかり!😆✨

なんという偶然でしょう。

当人同士は、隣のクラスだったため、連絡は取り合ってはいないようでした。

私たちも勿論、トラブルには遇いたくありませんし、今回のような出来事は、なんだかモヤモヤするような気持ちになってしまいますが、

でも!

困ったときに頼りにしてもらえたこと、

そして、大人になって社会で活躍している彼等にまた会えること。

それは間違いなく、嬉しいことです。

これからも、遠慮なく

おじさんたちを頼ってくださいね~‼️

せっかく一所懸命働いたお金で、

気に入って買った大切な愛車です。

安心して長く乗って頂けるよう、

お手伝いをさせて頂きますね!

それにしても、

中古車やさん……💧

残念です。

売ってしまったら、あとは知らないなんて

そんな無責任な大人は、だめですよ~!😡

車に穴がある

某カー用品量販店で言われた

“足廻りが外れてますよ”という言葉。

たまに何か音が聞こえる気はするものの、走行した感じは、違和感なし。

『本当か⁉️と思って‼️ ちょっと見て欲しいんですけど…。』

足廻りが外れたけど走れる状態って何の事だろう?と、リフトに上げてみました。

ん~、……ん⁉️

なんだこれー

☝️コレがどういう状態かというと、

反対側は、くっついているのでこんな状態

本当は、溶接されているので☝️このようにきれいに着いて支えているのです。

錆の進行で腐食により脆くなって外れてしまったようです。

更に、外れただけでなく、

元々着いていた場所には大きな穴が‼️

これは〰️、

穴を塞ぐ、くっつける、…という単純な話ではなく、後ろのタイヤ左右を繋ぐ大きな部品丸ごとを交換しなければならない、

危ない状態です。

車体の下廻りは全体に黒く塗られ、一見キレイに防錆されているように思いますが、きっと、もう錆びてしまっていた その上から塗ってごまかしてしまったのでしょう。

中では刻々と錆が進行していたのですね。

恐るべし!!

車検の時の点検・対策・整備は、どのような状態かを把握した上で行いましょうね!

ワイパー交換は慎重にね

北海道というか雪国では、夏と冬ではワイパーが違います!冬はフロントガラスが凍るのでワイパーもくっついてしまうので耐久性のあるワイパーになります。

雪も溶けて夏ワイパーにしようと自分で交換しようとした時にブレードを外して、手が滑りアームがフロントガラスにバチンと傷がついてしまいました😱

ワイパー交換だけなのに、フロントガラス交換になると大変・・軽く10万はかかってしまいます。

気をつけて交換してね😃😃😃

大丈夫か?クーラント漏れ!

エンジンを冷やすための、クーラント(エンジン冷却水)。

ラジエーターの中を通って、エンジンがオーバーヒートしないように、冷やす役割をしている液体です。

ということは。

エンジンがオーバーヒートする時は

クーラントが漏れている可能性大!!

ロングライフクーラントが漏れている

きゃーー😱何これ〜〜〜!!!

誰の車!?

配達のトラック止まってたよ!

大丈夫〜〜っ😰?

……………………………

クーラントの色は、オイルと違って鮮やかな色!

赤、又は 緑。 たまに青。

まるで、かき氷のシロップのような色です。

エンジン冷却水は鮮やかな色で分かりやすい。

クーラントが漏れていると、漏れた液体が焼けて独特の甘い匂いが室内に入ってきます。

でも、その匂いを知らない人は、クーラントが漏れていると気が付かないかもしれません。

今の季節、駐車場は雪で真っ白で分かりやすいので、いつも止めている場所に赤や緑の色が落ちていたら、点検してもらいましょうね!

ちなみに、真っ黒なら汚れて漏れているエンジンオイルです。

アウディ 左目、緊急手術!? ライトが点かない

車検でお預かりしたアウディ。

『ライトがおかしい😨』

どうやら、球切れだけの問題ではなさそうです。

さて。 どうするかな。

ヘッドライト丸ごと交換…と言いたいところですが…

……何とかならない?

そこを何とか!

そこを何とか…!

.

▼ヘッドライト裏側

.

電気の流れを調べたら、配線が悪さをしているようです。

あそこか…😓

ん~~~~~、

『開けるか。』

それではこれより、

左目神経接合手術を行います。

メス🔪

ヘッドライトの中の、配線部分をピンポイントで修理。

普通は、あまり、やりませんよ。

この子が悪さをしてたんですね。

くっつけてあげたら、直るはず。

ちょっと加工してあげましょう。

よし、これでOK!もとに戻します。

接合完了。

あとは、穴を開けたところから水分が入らないようにしっかりと止めてあげます。

この接着剤はかなり強いものです。

これで、ヘッドライトが光る✨

はい~!OK~!

ヘッドライトを丸ごと交換すると何万円も掛かってしまいます。

輸入車は特に、一個一個、部品代が高いんです。

今回は無理矢理直したので、何千円かで直すことができました😆👍✨

視界不良の原因は…! ワイパーの替えどき

雨や雪が降っているとき、
霧でガラスが濡れてしまうとき、
どうしても 見にくい!!

暗くなってからは特に!
視界不良となってしまいます。

そんな中でも、少しでも快適に運転するために
ワイパーは夏冬を入れ替え、良好な状態で使用しましょう!


先日いらした女性のお客様との会話


「私、ワイパーの替え時ってわからないんだよね💧」

ふき取り悪くなったら交換でしょ。

「その、ふき取り悪くなってるのかどうかがワカンナイ」

 ワイパー回したときに、きれいに水がなくなればOKだけど、

  筋になって残るようになったら、替え時かな。

「だってさ、雨降ってたらずっと濡れてっから、きれいに搔けてるのかどうかよくワカンナイしょ」

なるほど。 見本が必要ということですね。

その時は、実際に使用しているワイパーを点検して大丈夫かどうかを判断してさしあげました。

でも、“どうなったら”を言葉で伝えてもイメージがわからない!

 

ということで、極端な見本映像を用意しました!

 

・・・ワイパー、替え時を過ぎてます(笑)

ワイパーでガラスの水気をふき取る時に、筋になって1本、2本とふき取れない箇所ができてきます。

(上の映像は、ほぼほぼふき取れない状態ですが)

そうなって来た時は、まだ使えるけど、もったいない気がするけど、

思い切って交換しましょう。

せめて、今シーズンで終わりにしましょう。

 

きっと、雨の日雪の日、快適になりますよ!😊☔

冬場の異音

前日までは普通に走っていたし、変な音なんてしなかったのに、今朝 車に乗ったら突然の異音が😭💦

『走り始めてから直ぐにゴンゴンって、なんか下の方から音がする!

速度と共に音が早くなってるし大きくなっている、車が壊れそうーー!』

そんな体験が、雪国ではあります(>_<)


◆原因は【 氷 】


プロペラシャフトに雪が付いて氷になってしまい異音につながります。

画像はロアアームですが、こんな感じで氷が付きます!

▼付着した氷

車体の ど真ん中を、前から後ろに長く通ってる棒みたいなのが、プロペラシャフトです。

ここに氷が付着すると、シャフトの回転と共に、固まった氷がグルグル回され、それが車体にあたって異音がします。

今まで雪が無かった所に雪が降った後、シャーベット状の道路を走った後、

そして朝は気温が下がって路面が凍っているようなとき。

そんなときに、特に多く見られます。

もし朝動かして変な音がするときは、見せに来てね(^_^)

ハブボルト交換

お客様がタイヤ交換した時に折れてしまいました(>_<)

取り付けの時に斜めに入れて締めてしまってダメにしてしまう事があります。

ホイルを外してみると

ホンダはハブボルト交換するにも一手間かかります(>_<)

ハブベアリングも交換です!

ご自分でタイヤ交換する時は、

先ずはジャッキポイントを間違えない!

ハブナットを真っ直ぐに取り付ける!

少しでも違和感を感じたら直ぐに電話してねーー(^_^)

紫外線には気をつけて!

人間の肌は紫外線を浴びると日焼けをして、シミの原因になったりしますね。

車の塗装も紫外線により色が抜けてしまうのです(>_<)

色で言えば ピンクやグリーン、オレンジのメタリック

場所で言えば ボンネット、ルーフ、バックドア上部が特に!変色が見られることが多いです。

赤や黄色の色素が、色褪せしやすいのです。

▼運転席側フェンダーとボンネット

▼助手席側フェンダーとボンネット

比較すると、フロントフェンダーは左右で色が違います。

助手席側は、どこかで再塗装してるので、まだピンク色ですね!

人間も車もお肌のメンテナンスが大事ですねーー(^_^)✨

突然の異音!原因は…なんと、これだった。

『仕事の帰り、走っていたら突然、ものすごい音で、キーーーー‼️と鳴り始めたんです。これ以上、走らせるのはヤバいと思って電話しました。』

以前、テクニカルオートをご利用頂いたお客様でしたので、夜遅いけど電話してみよう!とご連絡下さったそうです。

今、何処に居るか聞くと、家までは到着できたとのこと。

よかった!

👩「もし、すぐに終わったら、明日のうちにお返ししますね!」

👤『いや、本当にヤバい音だからそんな簡単にはいかないと思う。代車を届けてほしい。』

ということで、搬送車で引取に伺い、

点検したところ…。

▼これです わかりますか?

▼そう! 石ころ!

バックプレートに石が挟まり

ディスクと石が擦れてしまって大きな音が鳴っていたのです!

長く走らないでいてくれたので、

ブレーキも大丈夫でした!

念のため、他も点検をして、

約束通り、その日のうちに

お車はお返しできました✨🙌✨