クラウンのヘッドライト磨き✨出会いに感謝🙇‍♀️

 

今回はクラウンのヘッドライトの磨き&コーティングの様子をご紹介💁‍♀️

 

飛び込みでご相談にいらしたお客様👨

ブログのヘッドライトの磨きの記事を見てご自身の車も綺麗にしたいと

いらして下さいました🙇‍♀️

お車を拝見すると、一見すごく綺麗・・・

実は別なところで磨き作業をしてもらったそうなのですが

思っていたような仕上がりにならなくて・・😣とのことでした💡

 

よく目を凝らしてみてみるとモヤッと表面なのかライトの内側なのか

というくすみが見えました💡

もしもライトの内側の劣化だとした場合磨きでは綺麗には

できない・・

そのことをご理解頂いた上でそれでもやってみて欲しい❗️という強いご要望で

どのくらい綺麗になるのか挑戦してみることになりました🙆‍♀️✨

 


 

まず、表面がどの程度黄ばんでいるのか魔法の液を使って拭き取ってみます🪄✨

 

すると・・・❓

見てください❗️一見こんなに綺麗に見えているライトでも

こんなに黄ばみが❗️👀⚡️

これは機械を使って研磨したらすごく綺麗になる予感😎💓

 

ヘッドライトは外さずに施工するため

ヘッドライト以外に傷が付かないようマスキングテープでしっかり養生します🙌

養生した後は粗さの違うペーパーを使って研磨🌀

研磨中のお写真を撮りそびれてしまい、

別な車両ですがこんな風に研磨をかけます☝️💡

 

研磨後がこんな感じ👇❗️

粗さの違うペーパーで研磨することにより深い傷から浅い傷まで

細かく拾います😊

 

研磨が終わったら、ガラスコーティングを吹きかけていきます💨✨

みるみる光沢が出て輝いてきましたね💓😆

下半分がコーティングされているところ💡

モヤっと白っぽいのかまだかかっていないところ💡

 

そうして左右のヘッドライトのコーティングが完了しました👏🎉

透明感が出てお車がイキイキして見えます♪

 

拡大してみるともっと変化が分かります💁‍♀️‼️

Before👇

レンズの表面に黄ばみや細かい線傷や目立ちますが・・

After👇✨

表面の傷はなくなり透き通ったレンズに

綺麗になりすぎて虹ができていますね☺️🌈

 


 

元々ひどく黄ばんでいるわけではなかったためどのくらいの変化が

出るか半信半疑での施工でしたが結果的には劇的に綺麗になり

お客様も『見違えた😳✨本当にお願いして良かった‼️✨』と

大満足して頂けました💓

 

実はお知り合いの方のまた知り合いの方のクチコミで

テクニカルオートはすごく良いよ❗️とお勧めされて今回ぜひとも❗️と、

足を運んでくれたというなんとも嬉しいお話も🙇‍♀️💓

 

人と人が繋がって、そうしてお客様と出会えたことに感謝しながら

もっともっとたくさんの方の喜びをつくっていきたいと思った出来事でした🍀

皆様、本当にいつもありがとうございます☺️

あちこちの悩みが一度に解消✨

BMWの修理をお任せ頂きました。

「あちこち気になる所があって…」とご相談頂いたのは

外装の修理の他、水漏れや異音、ドアキャッチの開閉不良やリヤシート倒す部分の不具合 など 様々。

 

特に雨漏りに関しては、大雨が降った時には

運転席・助手席の足元がベチャベチャになるくらい酷かったようで

かなり悩まされたんだとか…😢💦

 

点検方法はシンプル

水を掛けて、それがどのように濡れてしまうのか

水が伝っていく様子を一つ一つ確認します👀🚨

…が、その確認作業がものすご〜く大変😅💦

 

水が当たる場所を一箇所ずつ変えては確認しての繰り返しで漏れているところを特定していきます。

ずーーーっとホースを持っているわけにはいかないので😅

梯子に括り付けてやっています😆

 

今回の水漏れ箇所は左右のフロント足下のマット!

今まではフロントガラス、カウルトップのシール切れ、が多いですが

今回の原因は何と初めてのケース‼️

 

原因は・・・

左右フロントドアのスピーカー‼️‼️‼️‼️‼️‼️

 

スピーカー下から水の垂れた後があります。

 

スピーカーを外して裏を確認すると…水で腐食しています😱

どうやら、このスピーカー裏のクッション劣化で水の流れが変わり

ドアを閉めている時にステップとの隙間に溜まり溢れ出し

足下のマットを濡らす原因になっていたようです!

 

そうと分かれば、すぐに処置を

古いクッションを剥がし新しいのを貼ります😀

後は取り付けして、再度水漏れ点検をして漏れがきちんと止まっている事を確認♬

特定するまで苦戦しましたが、解決が出来て本当に良かった👍✨😃

 

その他、外装の傷も綺麗になり

 

リヤシートを倒すためのレバーを引いても、シートが倒れない‼️といった症状は

欠損箇所を見つけてここは交換

 

運転席のドアキャッチにロックが掛かって乗り込むことが出来ない❗️といった症状は

ロックからキャッチまで伸びているワイヤーの断線を見つけここも交換

 

気にされていた部分は一通り解消が出来て

これで不便なく乗ることが出来ます😊ととても喜んで頂けたご様子♬

納車時は生憎の雨☔️でしたが、この雨でももう漏れる事なく安心出来るとも仰って頂く事が出来ました。

 

無事に納車が出来、私達もとっても嬉しいです❗️

お菓子も美味しく頂きました💓

ご入庫ありがとうございました🙇‍♀️

テクニカル女子👩4輪アライメントに挑戦❗️

 

テクニカル女子👩今回は『4輪アライメントの計測』に挑戦です💪✨

 

4輪アライメントとは、車の足回りの状態に狂いがないかどうかを点検&調整するものです🚘

 

事故などで車がぶつかったりした際には、ボディだけではなく足回りもダメージを受けていることがあります💡

バランスが崩れたまま走行してしまうと、タイヤが片減りしたり、走行する際に曲がりにくかったり

など、不具合が生じてきてしまいます💦

そうならないために点検を行うというわけです😊

足回りのパーツを交換した際にも同様に点検をお勧めしています💡

 


 

実は以前から、テクニカルオート女子たちは4輪アライメントに挑戦してみたいと機会を伺っていました😎✨ウズウズ💓

なぜなら実際に作業を体験することで、よりお客様へ詳しいお車の状態をお伝えすることができるからです✨

 

早速、太一先生、伊藤先生ご指導のもとチャレンジしてみます😉

車を工場の中へ移動し、セッティングしたら

まずは4輪とも空気圧が規定量になっているかチェック🔍

確認ができたら

ホイールの外側にターゲットと言われる機械を装着します💡

きちんとタイヤの中心部分に装着できているか確認して

装着完了🙆‍♀️

そうしたらモニターで車両の情報をメーカー、車種など細かく入力🖥

ターゲットを装着すると

このホークアイというセンサーで4輪の状態を読み込み

モニター上に表示されます💡

あとはモニター上の指示に従い

まずは車体を前後に動かし

数値を計測💡

次は、左右の動きを見るため

ターンテーブルのピンを外して動くようにセット

右に左にとハンドルを切ります♻️

以上の工程が終わると・・・

❶トゥ【真上から車を見た時ハの字やVの字になっていないか】

❷キャスター【横から見た時ダンパーに対して前や後ろに傾いていないか】

❸キャンバー【正面から見た時O脚やX脚のようになっていないか】

の、数値がミリ単位で表示されます💡

 

この数値が規定値内であり、左右前後のバランスが均等であれば問題なし☺️👍❗️

 


 

実際に体験して、とってもお勉強になりました😌✏️

新しいことを覚えるって楽しい〜〜‼️😋

※体験は工場のスタッフが監修のもと、

体験後は再びきちんと工場のスタッフが点検を行っていますのでご安心を💓

 

と、いうわけで、テクニカル女子またまたレベルアップ致しました👩💪💪💪笑

インプレッサ ルーフサイド〜ゲート開口部 クラック錆修理❶

 

雨の降る日修理のご相談でご来店くださったインプレッサにお乗りのお客様🚙💡

 

どんな相談かというと・・❓

こちらの箇所💡

どこかというとリヤゲートを開けると見える

こちらの部分です☝️


ルーフサイドの合わせ目部分に錆が発生していました💦

この箇所を100%の状態に直してあげるにはクォーターパネルやルーフなどの

溶接でくっついているパネルを全部交換してあげないといけない・・

金額も高額に💸💦

 

どのように修理を進めるか一緒に相談し

できる限りの錆を削り落としコーキングをして外側からの錆の進行を防ぐ方法に決定😊💡


 

修理スタート❗️

ルーフモールを外してみるとその下は塗装が割れ

そこから錆が発生していました😢

錆を削り落とします🌀

そしてゲートの開口部ふちのモールも外すと

こちらの方は広範囲で錆が😱

ここも一緒に直すことにしました🙆‍♂️❗️

ベルトサンダーを使って研磨💡

荒さの違うものを使い分けて

ペーパーも使って

研磨完了🙆‍♀️⭕️

 

明日は塗装部門へ移動してからの修理の様子をご紹介😄✌️

 

タッチアップのご依頼

「気になる所があるんです」

とご来社頂いたのは、以前 異音でご利用頂いたお客様🙍‍♂️

 

異音でご相談を頂いた際には

どこでも解消出来なかった問題を解決してくれた❗️

と大変ご満足頂けたのを思い出します😊

 

その時の事を思い出して「困った時のテクニカルオートさんだ!」と

ご来社頂いたんだとか♬

とても嬉しくありがたいお話しです🙇‍♀️

 

今回のご相談は、リヤスポイラーの角部分。

塗装が少し剥がれてしまい、ご自身でタッチアップをされたんだとか💡

お車をとても綺麗にされている方だったので

この小さな部分でも目立ってしまうくらいでした😥

 

車は同じ色でも、人と同じで一台一台の個性があります❗️

車庫保管・あおぞら駐車・コーティングをしている・していない etc.

保管の状態や使用状況によって、ボディ色が若干違ってきます。

 

市販の塗料でタッチアップをされたようですが

少しでもボディ色に近い状態で調色をして塗って欲しいとのご依頼をお受けする事に💪

 

まずは、シンナーと荒めのコンパウンドでタッチアップを綺麗に落とします。

 

出てきましたね👀❗️

 

▼こちらがお車の色に合わせ調色をした塗料

 

集中して、色塗り✨

塗料が厚く盛り上がってしまわないように気をつけながら、少しずつ色をのせています。

 

仕上がりはこのように💁‍♀️

 

色をミストで吹きかけるのと、筆で塗るのとでは

色の乗り方が違うので 見え方ももちろん異なります。

 

タッチアップをし直して見て

それでも気になるなら部分的に塗ろうかなぁ!

とお話もありましたが「これで充分です〜😄」とご満足頂ける仕上がりとなりました♬

 

ありがとうございました🍀😃

スズキ ジムニー ボンネット修理👨‍🎨

 

カーキ色のジムニーのお客様がご来店🏃‍♀️✨

ボンネットに傷がついてしまって・・・とのご相談でした💡

 

磨いて取れるかな❓❓・・・と車の元へ🏃‍♀️

 

あぁ〜〜💦ダメだぁ😖💧

ボンネット全体にモヤ〜っとした細かい傷が無数に広がっています😱

冬の間にスノーブラシでゴシゴシしてしまい傷がついてしまったそう💦

すごい雪でしたもんね😢

 

拡大してみるとよくわかります🔍

白っぽく傷が入っていますね💡

幸い、下地をまで響くような深い傷はなかったため

傷を落とし塗装をし直すことで決定🙆‍♂️

 


 

今回は隣接するパネルへの塗装はしないため

ボディからボンネットを取り外して

ボンネットのみ単体で補修していきます👨‍🔧

ボンネット全面、表面のクリアを研ぎ落としたら

こんな感じに💡

続いて調色です❗️本日は天候がよく調色するにはバッチリの日😄✌️☀️

荒木さんが塗り板に調整した塗料を塗ってボディと照らし合わせ

塗料の色味の加減を調整⏳

その間に森本さんがボンネットの塗装の準備💡

塗料をかけない部分をビニールで養生します🙌

いつもながらチームワーク抜群です😝👍❗️

ブース内にセッティング

この後調色した塗料でボンネットに色を乗せ

クリアを吹きかけたら

 


 

🎉完成しましたっ🙆‍♀️✨

蘇った〜

この後、綺麗に手洗い洗車で室内外清掃をして

新車のようになったお車をお客様へお返しさせて頂きました☺️🌸

オイル漏れ点検…その時に発見されたものとは?

まだ路面に雪が残っている頃❄️

車体の下に黒い液がポタポタと落ちた跡を発見し

心配になって、ご来社頂いたお客様。

 

リフトアップをし、すぐに整備士と一緒に確認を行いましたが

幸いな事にオイル漏れはありませんでした☺️

 

「もしかして、マフラーからのカスがオイル漏れのようにも見えたんでしょうかね」

なんて言う会話をしながら、ホットしたのも束の間…。

 

あれ???

この部品に、穴が…😱‼️

👇こちら

 

外れた物を間近で見てみると

穴が空いた中には、鉄の欠片がパラパラと

まるで、お菓子のチョコフレークのようでした😅

この部品はフロントバンパー裏のフレームとサブフレーム縦に繋いでいて
補強の役割を持った『アンダーロアメンバー』と言う部品です。
錆の状況から、すぐに外れてくれるかどうかが心配でしたが
スムーズに取り外しが出来ました。
あとはここに、手配をしておいた新しい部品を付けるだけ👍
装着完了🤩👍
オイル漏れの心配が無ければ
この錆・腐食に気が付くのもまだまだ先だったかもしれません。
早め早めの修理が、普段お車を使用する上での安心材料にもなりますので
オイル交換の時にでも、こまめにチェックをしておけたら良いですね♬

GWを終え、本日から通常営業です✨

ゴールデンウィークは、皆様いかがお過ごしでしょうか♬

 

旅行に行ったり、趣味を堪能したり✨

お仕事の人、おうち時間を楽しむ人 。

 

桜🌸やつくし・蕗のとうを見て、春を感じたり…

 

 

など、様々かと思います😊🍀

 

中には、まだ休みだよ〜🙋‍♀️

という方もいらっしゃるかもしれませんね✨

 

 

テクニカルオートは本日から通常営業です‼️

 

お休み中に長距離を掛けたりなどで、気になった事やご相談などありましたら

いつでもお気軽にお電話ください☎️✨

 

ご来店の場合は、待合時間に「密」にならない為にも

事前に日時のご予約は必要となりますが

安心してお待ち頂く事が出来、お待ち時間も少なく済むので

お客様からも喜んで頂いていますよ〜😊🍀

 

HBCさんが取材にやってきた

8日金曜日のお昼過ぎ、電話を取るとHBCニュース担当の方とのこと!

「今年の雪害についてお話を聞きたい」との事で 聞かれたことに対して説明をしたところ、

「わかりやすかったから11日月曜日10時に取材に行きたい」と😄😄

ほんとに突然だけど全然OKです!むしろ楽しみです!

 

ということで、

当日10時前にHBCのクルーがやってきました!

 

取材ということで、お話を受けるのは みちるが担当。

フワフワのボンボンがついた ピンマイクを取り付けます!

 

ここについた! 珍しいものを身に付けると喜ぶ♪

 

カメラマンは女性です! 大きなカメラを担いでカッコイイ✨

工場での撮影だったので、

シャッターを開け、明るい場所で撮りました。

何を撮りたかったかと言うと、

先月までの、あの大変だった雪道の状況で起こった自動車の損傷について。

たまたま、そのお話の通り、

雪の塊にぶつかって、バンパーが大きく凹んでしまった

シルフィちゃんをモデルに。

 

消防の方からの情報によると、

バンパー破損に伴い、フォグランプの脱落が原因となって

車両火災が発生した事案が 今年、3件もあったそうです。

消防局の方では、紙資料での説明だった為

実際の車両を用いて、イメージを伝えました。

ヘッドライトの場合、フォグランプの場合と色々撮影しましたが、どこが採用されるかわかりません🤣

↑クリックして動画再生

 

フォグランプがちょっとグラグラしてしまっただけで

なぜ、そのようなことが起こってしまうのでしょう?

 

フォグバルブの発熱と樹脂部分の接触によって起こることだそうですよ。

バルブ表面温度は、500度にもなるため、

樹脂の薄い部分が溶けるだけではなく発火してしまうとか。

なんだか、ショートもしていないのに ほんとに燃えるの!?

ライトが当たっただけで自動車火災⁉️🔥 と思ってしまいますが

実際に、起こり得ることなんですね😱こわいこわい

 

フォグランプも 単品で撮影されてましたよ😊

 

おそらく、明日13日のHBC 

【今日ドキッ!】18時台のニュース

堀アナウンサー担当「もうひとホリ」のコーナーで放送されると思います。

札幌にクマが出なければ、予定通りに!とのこと笑

 

詳しくは、放送を見てね!

しゃべりすぎて カットされまくってることが予想されますが笑

👇このチャンネル この番組です♪

 

遠方からの大切なご縁💓

大切なお客様より一本の電話が鳴りました☎️RRR〜♬

 

「地方のお客さんが困っているので、直接連絡を取って話を聞いてあげてほしい」との事。

 

👩 地方??

 

札幌からの距離を調べると…

なんと 171km!!

時間にすると、片道約3時間も掛かる場所です👀💥

 

どうやら札幌に定期的に来る用事があるようで

地元には相談に乗ってもらえるような所がないらしく

工場の紹介に至ったようです。

 

そういう状況の中で、テクニカルオートの話題が出るなんてありがたいお話です♬

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

お車の状況はというと、札幌に向かってくる途中で

ブレーキのキーキー音が耳につくようになったんだとか。

 

心配になり、他社で見てもらうと

パッドが残量1㎜と言われ、交換しないとならないお話になったそうです。

ただ、そこでは交換までの対応はしてもらえず、テクニカルオートにご相談頂いた様子でした。

 

お電話で状況を伺い、次にいらっしゃるタイミングに合わせ

まずは 想定される部品を用意しておくことにしました✨

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 

お約束当日。

朝一でご来店を頂き、すぐに工場内へイン🚙💭

 

ブレーキをすぐに分解して点検します!

 

すると、パッドの残量が無いことが判明しました🔍👀

このパッド横にある『インジゲーター』が

キーキー音を発し、パッドが無いことをお知らせしてくれていたのですね。

更に、ブレーキローター自体も錆による腐食が大…💥

 

なので、パッド&ローターを同時交換してしまいました✨

せっかくなので、キャリパーの清掃も行って♬

 

これで無事にブレーキの交換は完了です👌⭕️

 

ブレーキ鳴きも止まって、別件でご相談頂いたベルト鳴きについても調整で済み

お車の不調もすっかり改善されました😊👍

 

遠方からのご来店ということと、お車の状態から

きっと不安な中でのご来社だったと思います。

 

ですが、おかえりの際にはホッと😌したご様子でいらっしゃったので

良かった〜と思った整備でした🙇‍♀️⤴️⤴️