スズキ ジムニー ボンネット修理👨‍🎨

 

カーキ色のジムニーのお客様がご来店🏃‍♀️✨

ボンネットに傷がついてしまって・・・とのご相談でした💡

 

磨いて取れるかな❓❓・・・と車の元へ🏃‍♀️

 

あぁ〜〜💦ダメだぁ😖💧

ボンネット全体にモヤ〜っとした細かい傷が無数に広がっています😱

冬の間にスノーブラシでゴシゴシしてしまい傷がついてしまったそう💦

すごい雪でしたもんね😢

 

拡大してみるとよくわかります🔍

白っぽく傷が入っていますね💡

幸い、下地をまで響くような深い傷はなかったため

傷を落とし塗装をし直すことで決定🙆‍♂️

 


 

今回は隣接するパネルへの塗装はしないため

ボディからボンネットを取り外して

ボンネットのみ単体で補修していきます👨‍🔧

ボンネット全面、表面のクリアを研ぎ落としたら

こんな感じに💡

続いて調色です❗️本日は天候がよく調色するにはバッチリの日😄✌️☀️

荒木さんが塗り板に調整した塗料を塗ってボディと照らし合わせ

塗料の色味の加減を調整⏳

その間に森本さんがボンネットの塗装の準備💡

塗料をかけない部分をビニールで養生します🙌

いつもながらチームワーク抜群です😝👍❗️

ブース内にセッティング

この後調色した塗料でボンネットに色を乗せ

クリアを吹きかけたら

 


 

🎉完成しましたっ🙆‍♀️✨

蘇った〜

この後、綺麗に手洗い洗車で室内外清掃をして

新車のようになったお車をお客様へお返しさせて頂きました☺️🌸

オイル漏れ点検…その時に発見されたものとは?

まだ路面に雪が残っている頃❄️

車体の下に黒い液がポタポタと落ちた跡を発見し

心配になって、ご来社頂いたお客様。

 

リフトアップをし、すぐに整備士と一緒に確認を行いましたが

幸いな事にオイル漏れはありませんでした☺️

 

「もしかして、マフラーからのカスがオイル漏れのようにも見えたんでしょうかね」

なんて言う会話をしながら、ホットしたのも束の間…。

 

あれ???

この部品に、穴が…😱‼️

👇こちら

 

外れた物を間近で見てみると

穴が空いた中には、鉄の欠片がパラパラと

まるで、お菓子のチョコフレークのようでした😅

この部品はフロントバンパー裏のフレームとサブフレーム縦に繋いでいて
補強の役割を持った『アンダーロアメンバー』と言う部品です。
錆の状況から、すぐに外れてくれるかどうかが心配でしたが
スムーズに取り外しが出来ました。
あとはここに、手配をしておいた新しい部品を付けるだけ👍
装着完了🤩👍
オイル漏れの心配が無ければ
この錆・腐食に気が付くのもまだまだ先だったかもしれません。
早め早めの修理が、普段お車を使用する上での安心材料にもなりますので
オイル交換の時にでも、こまめにチェックをしておけたら良いですね♬

GWを終え、本日から通常営業です✨

ゴールデンウィークは、皆様いかがお過ごしでしょうか♬

 

旅行に行ったり、趣味を堪能したり✨

お仕事の人、おうち時間を楽しむ人 。

 

桜🌸やつくし・蕗のとうを見て、春を感じたり…

 

 

など、様々かと思います😊🍀

 

中には、まだ休みだよ〜🙋‍♀️

という方もいらっしゃるかもしれませんね✨

 

 

テクニカルオートは本日から通常営業です‼️

 

お休み中に長距離を掛けたりなどで、気になった事やご相談などありましたら

いつでもお気軽にお電話ください☎️✨

 

ご来店の場合は、待合時間に「密」にならない為にも

事前に日時のご予約は必要となりますが

安心してお待ち頂く事が出来、お待ち時間も少なく済むので

お客様からも喜んで頂いていますよ〜😊🍀

 

HBCさんが取材にやってきた

8日金曜日のお昼過ぎ、電話を取るとHBCニュース担当の方とのこと!

「今年の雪害についてお話を聞きたい」との事で 聞かれたことに対して説明をしたところ、

「わかりやすかったから11日月曜日10時に取材に行きたい」と😄😄

ほんとに突然だけど全然OKです!むしろ楽しみです!

 

ということで、

当日10時前にHBCのクルーがやってきました!

 

取材ということで、お話を受けるのは みちるが担当。

フワフワのボンボンがついた ピンマイクを取り付けます!

 

ここについた! 珍しいものを身に付けると喜ぶ♪

 

カメラマンは女性です! 大きなカメラを担いでカッコイイ✨

工場での撮影だったので、

シャッターを開け、明るい場所で撮りました。

何を撮りたかったかと言うと、

先月までの、あの大変だった雪道の状況で起こった自動車の損傷について。

たまたま、そのお話の通り、

雪の塊にぶつかって、バンパーが大きく凹んでしまった

シルフィちゃんをモデルに。

 

消防の方からの情報によると、

バンパー破損に伴い、フォグランプの脱落が原因となって

車両火災が発生した事案が 今年、3件もあったそうです。

消防局の方では、紙資料での説明だった為

実際の車両を用いて、イメージを伝えました。

ヘッドライトの場合、フォグランプの場合と色々撮影しましたが、どこが採用されるかわかりません🤣

↑クリックして動画再生

 

フォグランプがちょっとグラグラしてしまっただけで

なぜ、そのようなことが起こってしまうのでしょう?

 

フォグバルブの発熱と樹脂部分の接触によって起こることだそうですよ。

バルブ表面温度は、500度にもなるため、

樹脂の薄い部分が溶けるだけではなく発火してしまうとか。

なんだか、ショートもしていないのに ほんとに燃えるの!?

ライトが当たっただけで自動車火災⁉️🔥 と思ってしまいますが

実際に、起こり得ることなんですね😱こわいこわい

 

フォグランプも 単品で撮影されてましたよ😊

 

おそらく、明日13日のHBC 

【今日ドキッ!】18時台のニュース

堀アナウンサー担当「もうひとホリ」のコーナーで放送されると思います。

札幌にクマが出なければ、予定通りに!とのこと笑

 

詳しくは、放送を見てね!

しゃべりすぎて カットされまくってることが予想されますが笑

👇このチャンネル この番組です♪

 

遠方からの大切なご縁💓

大切なお客様より一本の電話が鳴りました☎️RRR〜♬

 

「地方のお客さんが困っているので、直接連絡を取って話を聞いてあげてほしい」との事。

 

👩 地方??

 

札幌からの距離を調べると…

なんと 171km!!

時間にすると、片道約3時間も掛かる場所です👀💥

 

どうやら札幌に定期的に来る用事があるようで

地元には相談に乗ってもらえるような所がないらしく

工場の紹介に至ったようです。

 

そういう状況の中で、テクニカルオートの話題が出るなんてありがたいお話です♬

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

お車の状況はというと、札幌に向かってくる途中で

ブレーキのキーキー音が耳につくようになったんだとか。

 

心配になり、他社で見てもらうと

パッドが残量1㎜と言われ、交換しないとならないお話になったそうです。

ただ、そこでは交換までの対応はしてもらえず、テクニカルオートにご相談頂いた様子でした。

 

お電話で状況を伺い、次にいらっしゃるタイミングに合わせ

まずは 想定される部品を用意しておくことにしました✨

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 

お約束当日。

朝一でご来店を頂き、すぐに工場内へイン🚙💭

 

ブレーキをすぐに分解して点検します!

 

すると、パッドの残量が無いことが判明しました🔍👀

このパッド横にある『インジゲーター』が

キーキー音を発し、パッドが無いことをお知らせしてくれていたのですね。

更に、ブレーキローター自体も錆による腐食が大…💥

 

なので、パッド&ローターを同時交換してしまいました✨

せっかくなので、キャリパーの清掃も行って♬

 

これで無事にブレーキの交換は完了です👌⭕️

 

ブレーキ鳴きも止まって、別件でご相談頂いたベルト鳴きについても調整で済み

お車の不調もすっかり改善されました😊👍

 

遠方からのご来店ということと、お車の状態から

きっと不安な中でのご来社だったと思います。

 

ですが、おかえりの際にはホッと😌したご様子でいらっしゃったので

良かった〜と思った整備でした🙇‍♀️⤴️⤴️

赤の難しさ❗️🚗💡

 

マツダのRX8にお乗りのお客様

フロントバンパーのクリアが剥がれてしまったとのことで

再塗装するためご入庫頂くこととなりました💡

 

▲エンブレムのあたりが剥がれています💦

 

まずは塗装するためのお色を調色するところから進めます💡👨‍🔧

赤いお色のお車は日光の影響を受け、色が抜けてしまいやすいお色☀️

今回はバンパーの塗装をするので隣接するボンネットとフェンダーとの色味を

合わせていく必要があります💡

塗り板を当てながらいろんな角度から

色を確認していきます👀

 

ボンネットは1番太陽が当たっているため

赤が抜けてゴールドが強く出てきてオレンジっぽくなっていているのに対し

フェンダーはボンネットほど抜けていないので赤みが残っている状態

 

▲まずはボンネットとの色合わせ💁‍♀️

赤だけではなくゴールドや白や様々な色を調合し色を作っていきます🌈

❶下色に一度色をのせた状態

❷下色に2度色をのせた状態

❸下色に3度色をのせた状態、ボンネットの色みに合わせてゴールドを多く調合

 

通常の塗装は3コートパールといって下色にもう一度色をのせクリアをかけて3回塗装をかけるのですが

赤の場合はそれでは色が綺麗に出ないため4コートかけていくのです💡

 

 

▼フェンダーとも色を合わせ確認していきます

バンパーに色をのせる際にはゴールドをグラデーションをかけて塗装して

綺麗に馴染むように仕上げていきます🙆‍♂️✨

 

奥から順番に下色、2番目に塗るお色、グラデーションをかけるゴールドのお色💡✨

これに最後透明なクリアを塗装します😄

 


 

調色が完了したら、バンパーを外して塗装の下地作りを

進めていきます🙌

エンブレム以外のところもクリアが剥がれていたので

一通り塗装を研磨し落としていきます🌀

▼塗装を研磨したあとはサーフェーサーを塗布して

いざ塗装👨‍🎨

 

ブースを閉めて塗装をしているため写真がなくてゴメンなさい😭

 



 

塗装が完了したら組み付けをして・・・出来上がり🙆‍♀️‼️

 

Before👉👉

After

 


 

バンパーからボンネットにかけてオレンジ色になっていたお車

Before👉👉

After

見事生まれ変わりました😄🙌✨‼️

 

いつもと違う・・・そんな時は❗️

 

ここ数日、暖かい日も少しづつ増えてきて

大きい道路は大分走りやすくなってきましたね🚙💨

 

でも少し細い中道に入ると

溶けているところと

雪が溶け夜の寒さで凍って硬く氷になっているところがあって

困りますね😢

 

この間ご来社頂いたお客様も

氷の轍を走った時下廻りを打ってしまった気がするので

念のため見て欲しいと点検の相談でした💡

 

リフトに上げてみると

タイヤとタイヤを繋いでいるサスペンションメンバーの上に

雪の塊が💦

▲アップにするとこんな感じ

 

雪が挟まること自体は問題はないのですが、

上の矢印のところにはエンジンマウントがあるため

雪や氷が挟まることにより

エンジンの振動がまともにフロア(座席下)に響いてきます⚡️

床を伝って響くのでゴゴゴゴっと音を感じることがあったり・・

 


 

足回りのところはどうかな❓🤔

と、点検をしてみると💡

 

 

タイヤの裏側に雪がいっぱい⛄️💦

 

このように雪や氷が挟まると、

『なんだろう・・何かいつもと違うぞ❓』という違和感や

『変な音がする・・・』という異音を感じたり

することが多くあります💡

 

コトコト

ガタガタ

キーキー

ドドドド

 

音は色々ですが、この時期に異音を感じた場合は

 

故障ではなく雪や氷が挟まってなっていることが多かったりします💡

心あたりがあったらこんなことが原因かもしれません👀👂✨

 

タイヤに氷が挟まってゴトゴト響くことも多いです⛄️


 

 

今回の場合は雪が挟まっていること以外特に問題事項はなかったので

安心しました😉✨

 

異音の原因は大ごとにならずに済んでも

雪の中には融雪剤の塩カリが混ざっていることが多いので

雪や氷が挟まっていることに気づいたら

放置せずこまめに下廻りの洗浄してあげると錆の防止にもなりますよ♫

 


 

ただ自身で判断するのは難しいかもしれないので

『なんの音だろう❓』

と、気になった時は、お気軽にご相談くださいね😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホンダZ 穴あき修理❷

 

昨日のつづき👉👉👉

 

穴を塞ぐための鉄板が出来上がったら

これを溶接でくっつけていきます💡

 

▼まずは点で溶接し固定

▼こんな感じ😉

鉄板を仮止めしたら

全体を隙間なく溶接していきます🙆‍♀️

火花が飛び散っております🎇

 

▼溶接が完了した状態💡

 


 

このあとはベルトサンダーを使って表面の凸凹をなだらかにして

整えます💪

▼溶接作業完了😄❗️

 

お次は塗装へと進んで行きます👉👉

再び塗装屋さんへバトンタッチ🙌

チームワークで修理を進めます👨‍🔧👨‍🔧‼️


 

▼ポリパテをのせて表面を形成し整えます💡

▼クォーターの部分も同様に

 


 

ポリパテを最小限まで薄く研いだ後に

▼サーフェーサーを塗布して塗装の下地作りは完了🙆‍♂️✨

 


 

この後はブースでこの車両のボディに合わせて調色した

お色を塗装していきます🌈✨

(調色の様子のお写真がなくてごめんなさい💦)

 

▼下地作りをした範囲よりも広く塗装をかけるので

塗装をかける部分以外を隠して養生します。

 


 

塗装完了❗️

出来上がり〜〜🤗👏🎉

▲あんなに穴がぽっかり空いていた箇所も

▲錆でぷくぷく塗装が浮き上がっていたところも

 

見事きれいになりました💁‍♀️

 


 

『まだまだ長く乗りたい』

そうおっしゃっていたお客様。

他にも気になるところがあるとのことで、

少しづつメンテナンスしながらこの先も長く乗れるよう

私たちもお手伝いさせて頂けたら嬉しいなと思います🍀😊

 

午前中は除雪でスタート☃️❄️

日曜日の大雪で、月曜日は朝から除雪で一週間のスタートです✨

 

会社に来てビックリ👀💥

車がスッポリ雪に埋もれてる〜😂‼️

もう、全然何の車両かわからないくらい。

 

『一度に降りすぎでしょ〜笑』

と笑ってしまうほどでした😆👍

 

埋もれてしまった車を救出したら

屋根の雪をみんなで一斉におろしちゃいます♬

この時にドサッと塊で落ちると、とーっても気持ちが良い⤴️⤴️

 

車が出た後は、高さのある雪壁が出来上がってました!

こんなに〜笑

 

搬送車にも沢山の雪が積み上がっていました。

 

車から落とした雪は、ショベルで一気に片付け✨

 

ショベルが入れない所などは、除雪機も大活躍💪

 

ここまでの大雪は中々目にしませんが

除雪も良い運動になりますね🤗

 

構内も綺麗になったし、

良い汗も掛けて ちょっと痩せた気もしましたとさっ🐷💓笑

札幌、大雪! やばかった

昨日の札幌は24時間の降雪量が、

観測史上最多の60センチを超えました😱😱

こんなに雪が降る年も珍しいです!

流石の道民もこの雪の量には参っています😭

札幌でも地域によっては雪の量が違うのですが厚別区にあるテクニカルオートはというと!

 

ザン!!!

 

イヤイヤ体半分まであるじゃん😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😭😭😭😭😭😭😭

60センチは嘘ではなかった‼️

乗用車では進めなくても、

ラングラーでは余裕💪

 

ラングラーで工場への道を作ってショベルの鍵を取りに行きます!

ドアが雪で塞がれてました☃️

そして鍵を持っても、ショベルまで辿り着くまでの道のりは長かった!

あとは、ショベルの力を借りて‼️

 

 

道路の排雪も追いついていない状態!

住宅街は特に雪が深くなっているため、

バンパー破損や、スタックでの立ち往生が、相次いでいます。

無理に進入せず、できるだけ大きな道を通りましょう!