森子ちゃん🦜元気でね!

工場の壁に激突し、脳震盪を起こしてしまった様子の小鳥ちゃん🦜

すぐに駆け寄ると、口は開いた状態で羽は伸びきってグッタリとしていました…。

 

あらら💦 これは大変だ‼️

鳥と言ったら森本さんの出番!

実は自宅で可愛らしいオカメインコを飼っている事もあり、鳥の性質にとても詳しいんです♬

 

突然の出来事で、作業を中断して駆けつけた為、手は真っ白け。

 

ですが 手の温度で体を温めてあげると、少しずつ元気になる様子が見られ一安心☺️!

 

調子が万全となるまで、事務所でお世話をすることに✨

名前はというと、森本さんから一文字もらって『森子 ちゃん』💓

男の子か女の子かわからないけど…笑

きっとシジュウカラの子供に間違いはないはず!

 

事務所にお引っ越しをしてきてからというもの

みるみる回復し、夕方には自由に飛び回る程に♬

 

🙍‍♀️『あれ?いなくなったよ?』と思い探してみると…

 

網戸に掴まっていたり

止まり木で休んでいたり

防犯カメラの横で大人しくしていたり😆

 

森子が移動する度に目で追ってしまうので、仕事に集中出来ない!笑

とても癒されます😍

 

 

翌日の朝には手に乗ってご飯を食べてる様子も見られました😆💕

ここまで懐いてくれるなんて感激 😭💡

 

 

ですが、自然の生き物は自然に返してあげないといけませんね。

親鳥の鳴き声が聞こえたので『きっとお迎えに来たんだね!』と思い

急ですがお別れすることになりました。

 

元気に飛び、食欲もある姿が見られたので

もう大丈夫でしょう!

 

たった1日しか一緒にいれませんでしたが

いなくなってしまうと寂しいものです💦

 

 

今頃はお父さん・お母さんと合流できて元気に飛び回っているかなぁ?

 

森子ちゃん元気でね✋☺️

こんなに豪華な…💓

『まいどっ!』

大切なお客様が沢山の大きな箱を台車に積んでいらっしゃいました。

 

どうしたの〜?と覗き込むと…

 

 

わぁ〜😆💓 毛蟹 🦀!!

 

こっちは 花咲蟹 🦀

 

その他に ズワイ蟹やカニ味噌・ブラックタイガー🦐・スモークサーモン。

凄く豪華な海の幸を差し入れでお持ち頂きました♬

 

スモークサーモンはその場ですぐに試食🍴

うんっ!美味しい😍👍

 

皆で分ける時に、必要になるだろうからと新聞紙までご用意頂いて!

このお気遣いも有り難くとても嬉しい🙇‍♀️

 

🙍‍♂️車の作業料はこのカニでっ!! 笑

 

 

家族で美味しく頂き、翌日に『美味しかったね〜!』『蟹のお味噌汁も最高だった!』と

大盛り上がりでした🤗

 

いつもありがとうございます!

ワーゲン ポロ 左リヤ修理

保険会社さんからご紹介頂きましたポロのお客様。

10年くらい前にテクニカルオートをご利用頂いた事があるようで2度目のお預かりでした。

お車はリヤフェンダーからバンパーにかけて傷が入り

バンパーには穴があいてしまっている状況です。

 

ぶつけてしまったと言う事にとてもショックを受けていらっしゃいました😭

 

損害具合を確認すると、修理代がご附帯されている車両保険を上回ってしまいそうな様子。

う〜ん…出来るだけ費用を抑えるために、どう出来るかな〜🤔?

と考え、交換が必要な部品はご自身でエコパーツをご用意頂くお話となりました。

 

─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・・─・

 

バンパーを外してみると、内部にもベコッとした箇所を発見!

出来るだけ安価でやりたいと言ったご要望につき

こちらの部分も最小限の範囲で板金していきます。

 

そしてフェンダーも修理。

凹み具合に合わせ、引出しに使うアタッチメントの形と大きさを選び、

位置・方向・角度を考えながら半田を溶かして接着します。

👇この状態にセットされたら専門の工具を取り付けして引っ張る!!

他の箇所も同様に凹みを修正。

 

大体の凹みを出せたら、お持ち込み頂いたバンパーを仮合わせ。

それぞれのラインが合わさる部分は板金でしっかりと出して合わせて行かないと

仕上がりに影響してしまいます。

目で見て、手の感覚で確かめながら凹凸感が出来るだけ少なくなるように。

ご用意頂いたバンパーが多色(赤)だったので、この後ボディと一緒に塗装をしますよ☝️😊

 

板金作業が完了したら、下地作りへ。

 

剥き出しになった鉄板の上には二種類のプライマーを塗布し防錆処理を。

遠赤外線で炙って乾かしています。

研いだ後は、凸凹した表面を滑らかにする為に数種類のパテを塗布して研ぐ作業を数回行います。

最後にサフェーサーを塗布して研いだら下地処理はOK🙆‍♀️

ブースの中で周りを養生し、この後は塗装します!

 

塗装後は外していたパーツを組み付け!

 

完成〜✨

久しぶりのお車との対面にとても嬉しそうな様子も見られ

ご満足頂けたんだなぁと私達も嬉しく思った納車となりました☺️

 

ありがとうございました。

新しい仲間が増えました😆

8月2日(月)から新たなスタッフが仲間入り👍✨

 

遠方から家族で札幌に引っ越をし

テクニカルオートの板金スタッフとなった仲間です。

 

少しでも戦力になれるようにと、テクニカルオートに来る前から

本📚で沢山勉強してきてくれたみたい♬

とっても勉強熱心で頼もしい!!

 

太一先輩から色んなことを学んで

 

早く皆さまのお役に立てるように頑張ります💪

 

よろしくお願いします!

 

RAV4 フロントスポイラー傷修理

RAV  4のお客様からのご依頼です。

 

フロントスポイラーの一部に傷がついてしまったとご入庫になりました。

どれどれ…🔍👀

ここですね!!

ちょっと段差に乗り上げたりすると、ガリッと擦ってしまう部分です😭

 

メッキの近くですが、割れてはいないので直せます👍

バンパーを外さず、メッキ部分はうまくマスキングをして、超〜〜部分塗装で安価修理をしましょう!

 

ガリッと入った傷を落とすためには、

一度 研ぎ落とす必要があります。

綺麗になだらかに。

キズの範囲よりも、もっと広い範囲の研磨が必要。

修理をする時に、メッキ部分は変形してしまわないように、アルミで保護します。

 

いつものように下地処理を行なった後は

塗装範囲以外をしっかりと養生して塗装前の準備に取り掛かります✨

 

 

この後はいよいよ塗装!

仕上がりはどんな感じになるかな〜?😊

 

 

出来上がりのお車はこちら💁‍♀️

 

お返しの際、お客様には

🙍‍♂️『綺麗ですね!!』

とご満足頂ける納車が出来、とても嬉しく思いました♬

 

ありがとうございました!

【番外編】絶対に負けたい戦いもある…

皆さんにお知らせ!!

テクニカルオート、なんと、

YouTubeを始めました‼️

 

今更〜?とか、 やっと〜?とか、

やってなかったの〜?とか、

聞こえてくる気がします😁💦

 

これから不定期でアップしていく気、満々💪✨

修理のことはもちろん、

車に関するおもしろいことも、

ナルホドのことも、

色々考えてます😊

 

新しい動画をアップしたら、ブログやインスタでもご紹介しますので、是非見てくださいね!!

 

今日は【番外編】として、日常の中から、

テクニカルオートの仕事前のシーンをご紹介♪

整備の伊藤が、通勤時にたまたま見つけた

何やら変わった『あるモノ』が売られている自動販売機。

珍しいので、ちょっと気になって、

面白そうなので、ちょっと寄って買ってみました。

 

その、『あるモノ』とは、一体…⁉️

 

争奪戦から始まる、スタッフの本気の戦い‼️

そして、団結‼️

 

車とは何の関係もありませんが、

スタッフみんなの仲の良さがわかります。

 

時間があったら、見てみてください笑笑

 

 

磨き作業で綺麗に✨

バンパーについた傷のご相談を頂いたのはインプレッサのお客様🚙

広範囲で位置的にも結構目立ちます…😭

 

傷の深さや状態にもよりますが、爪にひっからない程度の場合は

機械で磨きをかけると綺麗に消せる事もあります🙆‍♀️

今回の傷も幸い深い傷ではなかった為、まずはこの作業で進めてみる事にしました。

 

▼磨き作業に使用するのがこちらの機械

バフにコンパウンド(研磨剤)を塗って下準備OK👍

この後は丁寧に磨きをかけます!

 

塗装を行った場合と比較すると作業時間は 断然短く済みます。

ちょっとお出かけして戻ると『あらびっくり‼️』魔法のように仕上がっています😆

 

磨き完了後の仕上がりはこのように✨

 

 

簡易的な作業で お財布にも優しい👛♬

 

『この傷ってどうかな?』と思った方は是非お気軽にお立ち寄り下さいね🤗

エリシオン ヒッチメンバー交換③

前回のブログの続きです。

ヒッチメンバー取り付けに必要な事前準備は整いました✌️😊

 

いよいよ取り付けです✨

 

まずは土台部分から。

フレームとパーツの穴開け部分をボルトで固定していきます。

それぞれのパーツは重量感があるので、取り付けは2人で協力👨‍🔧

 

メインとなる部分の取り付けは完了です。

 

 

◆配線工事

トレーラー側のランプも点灯するように、テールランプの配線を分岐して

電気を引っ張ります。

 

▼テールランプを取り外した内部の状態

この青いカプラーの配線は、前のヒッチメンバーに使用していた物になるので

外して新しい物にチェンジ✨

 

古い配線を取り外した事によって、中の線が剥き出しになってしまった箇所は

絶縁テープで電流を通さないように適切な処置を行っています。

 

新しい配線を付けて

テールランプを元に戻します。

ケーブルは内張を外した中を通って、リヤバンパーの裏側に出るように引いています。

 

▼こちらが電源ソケット

線を1本ずつ接続し、接続が終わったらステーに固定。

 

▼こんな感じで綺麗におさまりました(裏側)

▼表側から見た様子

 

この後は、実際に電気が通っているかのチェック❗️

通電しているのでOK〜🙆‍♀️♬

 

完成形はこちら👇

 

いよいよ納車!

ご来店頂いたお客様に使用方法をご説明しました。

無事に納車が出来、お客様にもご満足頂けたようで安心しました😄

 

ありがとうございます🙇‍♀️

エリシオン ヒッチメンバー交換②

前回のブログでは、ヒッチメンバーの取り外しまでご紹介しました。

今回は、取り付け前の事前準備の様子をご紹介❗️

 

取り付けする部品はこちら👇

付属の部品等、しっかりと確認してからのスタートです。

 

作業前にこちらのスペアタイヤは取り外しを。

 

◆仮合わせ 確認

新しいヒッチメンバーは、これまでの物とはボルト止め出来る位置などが異なります。

その為、取り付けに必要となる穴をどの位置に開けるかの確認を行います🔍

 

 

◆穴開け加工

先程、確認した位置に電動ドリルを使用し穴を開けていきます。

 

ボルトは太さがあるため、穴の大きさはそれなりに必要です。

最初は小さいサイズのドリル刃を使用して穴を開け、2〜3段階で目的の大きさまで広げていきます。

いきなり太いサイズのドリル刃を使用してしまうと、真っ直ぐに穴を開けられなかったり

刃が斜めに入っていったり等、綺麗な仕上がりにならない可能性がある為 少しずつ慎重に☝️

 

 

貫通しました。ここから拡張していきますよ〜

 

フレーム側はこのような感じに。

鉄板に穴を開けると、どうしてもその加工部分が錆やすくなってしまいますが

それを防ぐための 防錆処理 も徹底しています。

 

いよいよ取り付けの作業です💪

明日はその様子をご紹介しますね♬

エリシオン ヒッチメンバー交換 ①

ヒッチメンバーのご相談を頂きました。

主にトレーラーを牽引されるようですが

ボードや自転車も乗せられるようにキャリアへの交換も行いたいとのご要望です。

 

実際にお持ち頂いたのはこちら👇

 

マウント差し込み口の形状が『角型・丸型』と異なる為、今のヒッチメンバーには装着が出来ません。

 

それなら『差し込み口だけの部品供給は無いのかな?🤔』と思い、メーカーに直接確認☎️

 

…残念ながら、単体での供給が無いとの回答です💦

それなら、新しい物を一式 購入することは出来るかの確認もしてみましたが

こちらのお車に適合する商品は今現在、製造されていないとの事でした😭

 

 

お客様にお時間を頂きながらも色々調べた結果

他社メーカーの商品で取り付け出来るものが見つかり

今回は丸ごと新しい物に交換する方法に決定しました😃

 

部品を揃えて、交換作業へ 🔧

 

まずは、元々付いているヒッチメンバーの取り外しから。

ヒッチメンバー本体の取り外し作業ではありますが

マフラーを半分程下ろしての作業となります。

配線を残して、本体は無事に取り外し完了❗️

 

宙ぶらりんになっていたマフラーは

安全の為にも、チェーンで固定していますよ〜⚠️

 

この続きは明日のお楽しみに♬