フロント損傷100万円以上・・・

フロント右側が大破の車です。

足廻りも損傷、骨格も大きくゆがみ、
外装パーツをただ、交換するというだけでは済まない損害です。

 

なぜ、パーツ交換だけでは済まないのか?

☟こちらをご覧ください

エンジンも降ろして、骨格だけにして、 あるはずの骨が無い状態。
こんなところも交換することができるんです。
そして、全体に歪んでしまっているので、波及した箇所まで
本来の寸法に戻るように、修正してあげます。

こういった部分が、大きくなってしまうため、
『適当でいいから走るだけでいいからとにかく安く直したい」という時には
想像以上の金額が掛かってしまうのです。

ちなみにこのお客様は、リサイクルパーツを使用しても
100万円以上掛かってしまう修理費用となっています。

 

ケガが無くて良かった・・・!

保険に入っていたから、大好きな大事なこの車を修理することができました。

最近、道路は滑りやすくなっているので、くれぐれもご注意くださいね!!

バッテリー注意報

このところ、寒さが厳しい日も多く

『エンジンの掛かりが悪いんです』というお客様が連発。

エンジンを始動しようとして、鍵を回したとき

キュルキュル…というセルの音がいつもより長かったり
いつもより弱く感じたときは、バッテリーの点検をしましょう。

バッテリーが上がってしまうと、エンジンがかからなくなってしまいます。

バッテリーの点検は、待っている間にすぐできます。

バッテリーにテスターをつないで、エンジンを始動させ、

電圧と電流、発電状態を確認します。

 

充電量が足りないだけなら、
バッテリーを充電をして使えることもありますし、
充電量だけでなく、容量も足りなくなって劣化しているようなら、バッテリー交換をお勧めします。

▼バッテリー充電中

▼検査結果はレシートのような紙に印刷されるので一緒に確認。

普段、あまり車を動かさない方や、ちょこちょこ乗りの方は
特に気を付けてくださいね!

 

 

修理車の写真撮影・勉強会??

事故で保険を使用する場合、

車輌がどのように損傷を受けているか、

写真撮影を行い、保険会社に提出します。

今日は、高橋オジサンが納車引取で出かけていたので

女性スタッフが📷✨

先輩の梨奈ちゃんが、奈央ちゃんに撮影の仕方、手順を伝授!

基本5方向の意味や、撮り方など丁寧に説明しています。

そこへやってきたのは ベテラン大ちゃん。

さて、大ちゃんはどんな風に教えてくれるのでしょう?

楽しそうに笑う女子たち。

その撮影勉強会の風景です。

傷、取れないかな。

お昼休み、相談に来た男性。

『ちょっと見て欲しいんだよね』

ドアやフェンダーなどに傷があるので何とかならないか…?という相談です。

“塗装職人・森本”が傷の状態を見定め、

傷の深さ、状態と消す方法、どの様な差があるか等、色々説明します。

ドアの傷は、けっこうギリギリまで磨いても わずかに残るかもしれない。

それでも先ずはやってみよう、と その場で傷を取ってあげると、

お客様は『きれいになった!これで良い!』とご満足。

他の部分の傷は深いので、これを消すには傷の修理をして塗装をしなければなりません。

 

黒のボディ色は、カッコイイのですが、傷が目立ちやすいのでメンテナンスが大変です。

なので、たまに鉄粉は取って、洗車キズや経年の傷は、まめにワックスを掛けてきれいにしてあげましょう。

 

コーティングを掛けるときは、そのまま施工せず、

一度、こうして磨いてピカピカにしてから、施工するんですよ。

↓ ↓ ↓ ↓

ブレーキドラムを外す(車検)

今日は、車検におけるブレーキ点検の様子をご紹介します。

輝先生のところに行くと、へんな棒っこを持っていました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

👩なにそれ?

これはね、こうやって使うんです。

👩なにそれ~~~!

よし~~っ とれた。

右側は大丈夫だったんだけど、左側がね、錆でくっついてた。

 

▼ブレーキ残量を測る

テスターでの制動確認だけでなく、実際にブレーキを分解してバラした状態でパッドの残量や動きを見ないとね。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

車検の時には、必ずブレーキの点検を行います。

実際の検査では最低限、ブレーキが効いていれば通りますが、

“とりあえず!今、合格すれば良い!”という車検では、現実的に危険なこともありますし、後の整備で余計なお金がかかってしまいます。

車検は、人に例えると「人間ドック」です。

早めの治療で助かることが沢山あります。

無駄に何でも交換する必要はありませんが、きちんと必要に応じた整備をしながら乗っていた方が、新車から廃車までにかかるトータルの整備費用は 圧倒的に少なく済むんですよ。

車の健康を維持できる車検を受けましょうね♪

思いがけないところで話題に

いつも、南区から来ていただくお客様。

オイル交換を待つ間に、キャサリンとお話。

「あのね、この間美容室に行ったら、テクニカルオートに行ってるでしょう? って言われたの。

え~、なんで知ってはんのって聞いたら、友達が車の屋根直してもらったって。

それで、ただ、きれ~~いに直してもらっただけじゃなくて、

腕前がすごいんだ!って ものすごい感動してはったのよ。」

なんという嬉しいお話 😁🙌

屋根を直したと言えば・・・

マークⅡの???

直接の知り合いじゃないから顔は分からないとのことでしたが、

それにしても、全然、思いもしないところでそんな話になるなんて😊

とっても嬉しくて楽しい、Kさんとの おしゃべりタイムでした♥

 

突然タイヤの方から変な音が…


今日、突然

エンジンを掛けたら聞いたことが無い音が聞こえてきました。

何か外れた感じがして、外を確認しても何もありませんでした。

平岡から豊平区まで移動しましたが大丈夫でした。

ただ、左前のタイヤ周辺から時々、何かに当たる音がします。

ハンドルを切るタイミングなどです。

ちょっと様子を見ています。

年明けにお世話になると思います。


年末の休みに入ったと同時に、

こんなメッセージが入りました。

年末年始のお休みをそのまま過ごし、

年明け、確認でお預かりすることになりました。

あらっ・・・!

スプリングが折れてるっ。

 

左フロントのショックが受け皿のあたりで折れていて、

バネが崩れて左側に寄っているのがわかりますか?受け皿のゴムの当たりもおかしくなっています。

異常のない右フロントのショックはストラット(真ん中にある棒っこ)に触れることなく真っ直ぐバネが取り付いています。

折れたとき、バキッ!と結構な音がしたと思います。

このせいだったのですね。

そのまま入庫となり、バネだけ交換するか、ショックごとエコパーツで交換するか。

金額とエコパーツの状態を調べたところ、

部品代が1500円、工賃が4000円位の差額。

工賃は少し融通できるとしても、エコパーツと新品の金額ちょっとしか違わないなら、

しっかりした方がいいよね!

ということで、新品バネを使用して交換することにしました。

結構頑張って走っているステップワゴンちゃん。

もうすぐ直るからね!

美味しいチーズ♥

今日は、頂き物のお話です☺

 

いつも来てくださるお客様から、

美味しいチーズをいただきました。

そのお客様が、自分用に食べたくて買ってきたチーズだったのに

私があまりにも欲しそうな顔をしていたのか

『美味しいのよぉ~、おひとつどうぞ😊 食べてみて!』と、丸ごと(笑)

 

特に、リコッタというチーズが大好きだと言って教えてくれましたが

それは自分で買って食べてと言われ、

忘れないように写真だけ📷✨

 

▼リコッタ

 

 

白石区にあるチーズ屋さんというので どの辺りか聞くと、

 

大谷地から向かうと、

平和通りと白石神社の通りの交差点を右に曲がっていったところ、と。

『ん…? 前ちゃんとこ(知人の職場)の近く???』

Googleで調べてみると

テクニカルオートから、結構近い!

ファットリアビオ北海道

白石区平和通12丁目北5-20

 

今度、お返ししなくちゃ♥

ありがとうございます😊あつこさん

 

 

美味しい~♥

毎年恒例の、書初め

1月7日、初朝礼は 毎年恒例の書初め発表から!

みんな、年に一回しか筆を使わないけど

だんだん字がうまくなってきた!(笑)

個々に今年のテーマを文字にして発表、

そして年末にはこの書を持って振り返ります。

 

今年も充実した一年になるよう、この言葉を大事にしながら過ごしていきます!

宜しくお願い致します!

今年も宜しくお願いします

あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良い一年となりますように❗お祈り申し上げます。

1月7日、本日より営業を開始しました。

6日は営業準備のため皆で集まり、

先ずは除雪から!構内の車を一旦避けてショベルでキレイに除雪完了☃️

受付も、お正月っぽく。

準備完了です。

そして今年もみんなで、大谷地神社に

お詣りに行ってきました。

平成最後の初詣です。

今年も、沢山の人の笑顔に会うことができますように❗

 

今年も宜しくお願いいたします✨