スポイラーの割れ・欠損、多発!

最近よく聞くこのような割れ❗

 

道の状態が悪く

マンホールだけ雪が溶けて

穴ぼこになっていたり…

そこにはまってしまうと

痛々しい姿になってしまいます。

 

◆修理金額

“ではいくらで直るのか?”

 

先ほどの車両の場合

割れてしまってるパーツを新品で交換すると

15万も掛かってしまうんです!

 

小さな割れですが

パーツ交換ともなると

高額修理となります。

 

◆安価の修理とリスク

“くっつけることはできないの?”

くっつけて固定するだけなら、できます。

ただし、強度的に考えると、
一度割れてしまった箇所はひびが入りやすくなり、
またマンホールや氷の塊との接触、雪の深い道路の走行などで
同じ個所が壊れてしまいやすくなってしまいます。

それでも良いから、とりあえず繋いで直したい!
と、ご要望される場合は、交換ではなく修理のご相談となります。

 

修理する範囲や、分解作業の有無、
塗装をする・しない によって大きく変わりますが
金額的には、5000円~30000円の修理が多いです。

 


 

本日もお困りのお客様がいらっしゃいました。

型抜きをしたかのように きれいに割れ落ちていました。

 

仕上がりのイメージと料金を比較しながら

一緒に修理プランを考えます。

“ここをこういう風にしたい”

“こうやってみたらどうかな”

 

 

皆様マンホールやザクザクな道には

お気をつけくださいね。

 

 

投稿: 梨奈

2色のバンパー 部分的に修理塗装 (ヴェルファイア)

雪の塊にぶつかって、バンパーの下側が割れてしまいました。

バンパー1本丸ごと取り替えるだけで、10万円以上掛かってしまいます。

『直らないかなぁ?』

割れてしまったところは、一時的には直りますよ!

ただ、下の部分でバンパーを固定している箇所が壊れてしまっているので、グラグラするし、

少し硬い雪や氷の塊に押されたりするとすぐにピリッとヒビが入るかも…。

それでも仕方ない、ということで…


バンパー修理


バンパーの裏側を削って、熱をかけてピンで固定していきます。

黒くて見えにくいかもしれませんが、数箇所止まっています。

ヴェルファイア バンパー修理

その上から、バンパー補修用のネットを貼り付け、埋め込みます。

表側は、きっちり平らになるように形を整え、塗装の下地をつくります。


塗装は、2トーン

パールホワイトと、黒の2色です。

今回は安価で抑えるため、部分的な塗装をします。

まずは、白から塗装していきます。

ヴェルファイア バンパー2色塗り分け

次に、黒い部分を出して、

ヴェルファイア バンパー2色塗装

さっき塗った白い部分を隠します

黒だけを塗装して、

2色の塗り分け完了

そして、塗装した箇所全体に、クリアを吹いて仕上げます✨

これで、どこが割れていたのか、もうわからなくなっています。😊

あとはバンパーを車体に戻して組み付け、完成です!

傷、取れないかな。

お昼休み、相談に来た男性。

『ちょっと見て欲しいんだよね』

ドアやフェンダーなどに傷があるので何とかならないか…?という相談です。

“塗装職人・森本”が傷の状態を見定め、

傷の深さ、状態と消す方法、どの様な差があるか等、色々説明します。

ドアの傷は、けっこうギリギリまで磨いても わずかに残るかもしれない。

それでも先ずはやってみよう、と その場で傷を取ってあげると、

お客様は『きれいになった!これで良い!』とご満足。

他の部分の傷は深いので、これを消すには傷の修理をして塗装をしなければなりません。

 

黒のボディ色は、カッコイイのですが、傷が目立ちやすいのでメンテナンスが大変です。

なので、たまに鉄粉は取って、洗車キズや経年の傷は、まめにワックスを掛けてきれいにしてあげましょう。

 

コーティングを掛けるときは、そのまま施工せず、

一度、こうして磨いてピカピカにしてから、施工するんですよ。

↓ ↓ ↓ ↓