普段くるま屋さん たまに少しバイク屋さん

昨年も入庫していただいたお客様。

今回もあれこれ外して、点検整備です。

いつ見ても、ブレーキパッドが小さくて…

オモチャみたい(笑)

車のパーツとは大きさが違います。

最後はテスターで排気ガスとヘッドライトを測定して完成!

車検場に持ち込んで、無事合格しました🎊

短い夏のツーリング🏍

たくさん楽しんでくださいね!

社外フットレスト取付 役割は?

先月お車を乗り換えたお客様。

今回は、新しい車のボディコーティングや

その他色々メンテナンスのため

お預かりしました😊

 

ご依頼の中で最後に取り付けたのが

社外のフットレスト✨

 

フットレストってなに?

かつてクラッチを踏んでいた左足の

置き場となった、ここです!

 

実はこの左足置き場、ただ足を置くだけじゃなくてちゃんとした役割があるんですよ。

 

運転をしていて、

ブレーキを踏んだとき、

カーブで曲がるとき、

前後方向に、或いは左右方向に、結構な重力がかかります。

ギューンと曲がると体が傾いたりするでしょう!

あの状態のとき、運転をしながら無意識に体のバランスを取って左足が突っ張ってるんですって。

無意識なので気づきにくいですが、

改めて考えると、なるほど😳

 

そして、足首は90°の角度が1番楽ちんなんですって。

 

ということで、

運転をしながら一番体の安定を保つポジションで、且つ、一番疲れない位置をキープしてくれるのが、フットレスト。

 

そう聞くと、フットレストってなかなか大事だったんだなぁ!ということが分ります(笑)

 

今回取付したフットレストは

足の大きさに合わせて足首の角度が適切になるように、調整できるタイプのものでした!

足の大きさによって、あの、バーの取り付く位置が上下します。

 

「足のサイズは何センチですか?」

 

3種類の穴の位置でお客様の足の大きさに合わせて調節して…取付🦶✨

これで疲労が軽減されるので長距離のドライブも楽しめますね😊

これから新しい愛車と共にたくさん色んな所に出かけられますように🤗

オイル漏れの原因は、まさかの…

車のオイル漏れ点検について相談がありました

「オイル漏れを起こしているようで、

黙って車の下を見ていたら、

雫になって落ちるのがわかるくらいなんです」

そんなに多く漏れているなら、心配です。
ご来店いただき、
実際に点検してみることになりました。
ご来社時・・・
ん? なんだろう??
車から 下ろしてきてくれた物
それは、お客様がご自身で車の下に置いてみたという
受け皿でした!

漏れていたのはエンジンオイル!

原因は整備時の確認不足!?

👨🔧 『あぁ、これは エンジンオイルですね。
  リフトアップして確認しましょう!』
見てみると、
  あら・・・・・
ドレンボルトがきちんと締まっていない。。。
👨🔧『前回、オイル交換をしたのは いつですか?』
 👦 『2月です。 近くのディーラーでオイル交換してもらいました』
👨🔧『おそらくですが、その時、ドレンボルトの締め付けが甘かったんですね』
ボルトを増し締めして、漏れたオイル箇所もキレイに清掃。
最後に オイルの量を点検して、完了です。

修理の相談は、どこに行けばいい?

ディーラー? 整備工場?

お客様の車は、道外ナンバー。
転勤が多いため、
この車種を扱う販売店なら間違いないだろうと
転勤になるたびに
先々のディーラーに行っていたそうです。
今回はディーラーに対しての不信感を抱いてしまった出来事でしたが、
整備や修理の 技術や判断力においては、
ディーラーだから、整備工場だから、とは一概に言えません。
お店の大きい小さいにかかわらず、
優秀な整備士と出会えたら安心ですね。
ネットの口コミを見て来てくれたお客様。
初めてのお店を訪れるときは、
どうかな、どうかな、と思いながらだったと思います。
安心していただければ、それでOK✨
また何か心配なことがあれば
お立ち寄りくださいね😊

テクニカルオートの車検

車検入庫のCX7

この車両のリヤブレーキ。

まぁ、普通に ブレーキダストやら土ぼこりやらで汚れています。

 

テクニカルオートの車検は、

キレイにすべきところはキレイにする‼️

特に、ブレーキ‼️

なので、一生懸命汚れを落とすんです。

あれも、これも、ピッカピカ✨

 

フロントは、ブレーキパッドに新しいグリスを塗って、動きを良くして組み上げていきます。

 

 

ここまでやっても、2年後の車検まで大丈夫というわけではないので、12ヶ月点検は忘れずに受けておきましょうね!

 

安価な車検をするところは沢山〜ありますが、

車検の検査の時にブレーキが効いていればOKとする所がとても多いです。

 

せっかくの車検です。

少しでも快適に長持ちさせるためにも、そして長い目で見てトータルの整備料金を抑えるためにも、点検の時はしっかり丁寧に!がお勧めです😊

スケジュール点検 女子の活躍

企業で使用しているリース車両の3ヶ月ごとの定的点検🚘🔧

 

『私、やりま〜す♫』

一項目ずつ点検をしながら、チェックをつけていると、太一お兄さん登場。

一緒に確認してくれました。

 

2台ある日は、1台ずつ👍

 

テクニカル女子は進化しています👩🏻‍🔧✨ 🚙

タイヤ バーストする前に!

ついつい、「まだ大丈夫」と思ってしまいがちな、
夏タイヤの減り具合。

『パンクしてしまった!』 と言って、
気がついた場所から 自走してきた軽自動車。

 

ぺっちゃんこ

 

タイヤの状態を見ると、ぎりぎりまで履きつぶし
このタイヤの命を全うした状態です。。。

 

バーストしてしまった右側のタイヤと同様、

左側も、同様の状態。 いつバーストしてもおかしくない状況です。

 

▼ワイヤーが見えてしまっている状態

 

これは、⚠危険⚠

ワイヤーが出るまで、履いてはいけません。

 

万が一、高速道路走行中にバーストしてしまうと

ハンドルが取られ、一気にハンドル操作が不能となり、

とても危険な状態になります!!

 

今年 あと一年、大丈夫かな?

…とは思っても、

なかなかタイヤをジロジロと見ることも無いと思います。

 

でも、ちょっと給油する時間

ちょっと洗車する時間に チラリと点検しておくことは重要です。

 

もし、自分では判断が付かなかったり、

わからなかったら、時々テクニカルオートに見せに来てください😊

「まだ、だいじょうぶ」 思い込みは だめですよ~

洗車の時に、白い汁が…!?

自動車の塗装には、

ソリッド、

2コートソリッド、

2コートパール、

3コートパール…と、種類があります。

「コート」と付かないソリッドは、塗装の1番上にクリアが無いため、色そのものが塗装面となります。

新車時や再塗装後は艶があって綺麗なのですが、お手入れをしないでいると塗装面の劣化が進み、色が褪せてしまったり、色落ちしてしまうことも…!!

 

水で手洗い洗車をしただけなのですが、この通り。

絞った水が、白い!!😱

赤や黄色は退色してしまい、

白い色は色落ちしてしまいます。

車のお肌、いつまでも若く艶のある状態を保つには、マメなお手入れを✨

車も人もお肌の手入れって、

何となく似てるかも?

・・・・・・・・・・・・・・

洗車=洗顔

ワックス=パック

コーティング=エステ

鉄粉除去=ディープクレンジング

磨き=ピーリング

女の人にはわかるかな!笑笑

🤗❤️

お手入れ次第で、何ごとも。

春に植えた、事務所前のお花。

夏も終わりですが、手入れをすれば、
まだまだきれいなお花を咲かせてくれます。

 

愛情たっぷり、肥料もたっぷり?

お花も、車も、お肌も、きれいを保つには
愛情を注いだお手入れが大切ですね😊❤

 

お盆も過ぎてもうすぐ9月。

だんだん寒くなってきたので、
きっとまたすぐに
紅葉がきれいな季節になるんだろうなぁ。

時間が経つのって、あっという間!

 

そうだ!冬用に、来シーズンのタイヤ探しておいてねって言われてたの、
もうそろそろだ!😲❢

9月~10月、お得なタイヤが出てくるかもしれません!

頑張って探そう~っと。😄♫

パンクした時は、まず停車!

皆さん、パンクしたまま走行してしまった後のタイヤの状態を見たことはありますか?

 

パンク自体、あまり経験の無いことかもしれませんが、修理でご来店頂くお客様も多いです。

 

こちらが、パンクしたまま知らずに走ってしまった後の状態です⏬⏬

 

ペチャンコだったタイヤに一度空気を入れてみました。

 

一見、何ともなく見えますが

近くで見ると

 

わかりますか?

黒く輪のように跡が付いている

▼ここです!

タイヤの側面部分が削れて傷が入っているのがわかります(>_<)

 これは、パンクして空気が足りない状態でゴムの部分を押し潰すように走行してしまったためについた跡です。

このようになってしまうと今後、バーストしてしまう危険性⚠️もあるので、タイヤ自体の交換が必要となります。

 

更に、タイヤだけでなくホイールにもダメージがあると

タイヤとホイールが同時に交換となり、高額になってしまいます。

 更に更に、アルミホイールが社外品で同じデザインのものが1本だけ手に入らない場合は、4本セットで購入しなければデザインが揃わずチョットカッコワルイ💧なんてことも!!

仕方ないからスチールホイールにカバーを着けて我慢しようかなぁ…なんてことも。。。

また、パンクしたままで走行を続ける

事故に繋がってしまう危険性もありますので

気が付いた時には、一時的にスペアタイヤに交換をするか、テクニカルオートまでご連絡下さいね

エアコンのにおい…とれる?パート2

以前エアコンのにおいを取るには

と第一段階としてエアコンフィルターの交換をお話ししましたが

▼エアコンのフィルターを取り出し

▼新しいフィルターをセット

それでもクサイ!!助けて〜!😫

という方はぜひ一度試してみてください🤗


エバポレータ洗浄


今回紹介するのはエアコンから冷たい風や温かい風を作り出す装置「エバポレーター」の洗浄です

洗浄の方法は色々あり、吹き出し口から洗浄する簡単な方法もありますが

それだとなかなか下の方にある

エバポレーターまで上手く

洗浄剤が行き渡らないことも🤭

なので今回は車をリフトに上げエバポレーターに直接洗浄剤を注入してキレイにします✨

エアコンの水がポタポタ落ちてくる出口の部分に洗浄剤のノズルをブシュっとセットし

泡状の洗浄剤をエバポレーター全体に行き渡らせます。

その後付け置きする事数分…

中からカビや汚れが出てきました

あとはエアコンのフィルターもキレイなものに交換し、内部を乾燥させ完了✨

カビや雑菌の風を吸い込むのは大人はもちろん、小さなお子様への影響を考えると怖いですよね😰

エアコンから異臭がする時は

フィルターの交換と洗浄を同時にする事をおススメします🤗