タイヤの空気圧チェックできてますか?

タイヤの空気圧を確認したことはありますか?

 

お店でタイヤ交換を行っている場合は

一緒にチェックしてもらっている事も多いかもしれません。

ですが、ご自身で定期的にチェックが出来ると、より安心が出来ると思います☺️

 

いざという時のために、チェック方法は覚えておきましょう📝✨

 

空気圧と一言に言っても、その基準値は車種によって、タイヤサイズによって様々。

その基準値を確認することから始まります。

 

まずは、運転席のドアを開けたこの部分💡

 

このステッカーを見て確認。

 

もしくは、お車の取り扱い説明書にも記載されています。

 

基準値が確認できたら、あとは空気圧計にてチェックするのみ🔍✨

このバルブの

キャップを外して

空気圧計の先っぽを接続!!

 

繋げたら計測して、過不足がある場合は調整しましょう!

 

空気圧は、高すぎても低すぎてもタイヤには良くありません🙅‍♀️

 

例えば

高すぎる場合、タイヤの地面に設置する部分が中央によってしまい、センター摩耗という症状が出てしまいます。

低すぎる場合、タイヤのたわみやバーストしてしまう危険性も…

 

そうならないためにも、安全に走行ができるよう定期なチェックは必要です🛞‼️

オイルの種類は沢山!

本日はオイルのお話です☝️👩‍🏫

 

車の「オイル」と聞いて、1番に思いつくのは「エンジンオイル」!

 

ですが、実は車の中には沢山のオイルが通っているんです✨

 

これらはほんの一部です。

 

他には、ブレーキオイル・ミッションオイル・パワステオイル etc…

車の中のあちこちで沢山の油脂が使用されています。

 

オイルの種類によって、色が異なるのは

初めて目にする方には衝撃的かもしれませんね👀👍

 

新しいオイルと古いオイルと比較のため、並べて撮影してみましたが

それぞれ鮮やかで綺麗な色のオイルも、汚れてくると黒ずんで真っ黒に…😱

 

 

人間の身体と一緒で、汚れてドロドロになったオイルでは調子も上がらず

本来の性能を発揮することが出来ません🙅‍♀️

交換時期はオイルによって様々。

 

「沢山種類があるし、交換時期はわからない!!」

そんな方はお気軽にテクニカルオートにご相談ください♫

 

一緒にお車のコンディションを整えていきましょうね🤗

気をつけて!道路のこんな状態!

道路脇の雪もなくなり、季節はすっかり春ですね☘️🌸

 

道路は走りやすく快適ですが

この時期はアスファルトのボコボコが目立ちます👇

 

昨日の朝、ニュースでも取り上げられていましたね📺

 

この穴ぼこは、アスファルトに出来た少しのひび割れから水分が浸み込み

朝晩の気温差で凍って膨張して、どんどん広がっていくんだそうです。

 

 

なるほど🤔💡

この時期に多い理由がわかりますね。

 

この穴は、時に深いこともあるので

タイヤがバーストしたり、バンパーを割ってしまったりと

故障につながるケースも少なくありません。

 

雪が完全に解けたこれからの時期

傷ついた車を修理しよう!といったご入庫も多くなってきています。

 

あちこちで、補修されている跡も見られますが

まだまだ油断は出来ません😅

 

みなさんも、走行にはお気をつけてくださいね🖐️😣

ついに突破!!

テクニカルオートのとっても大切なお客様😆‼️

 

お客様ではありながら

何となくお友達のような、

テクニカルファミリーのような♡

来ていただく度に、色んなお話が出来

私達も楽しい時間を過ごさせていただいてます♫

 

 

そんなだーい好きなお客様が

昨日もオイル交換で来てくださいました☺️♫

 

なんと!!

その距離を見て驚き👀💥

👇

👇

👇

ジャーン👏✨

ついに30万㎞ 突破です🎉

おめでとう㊗️🎊

 

20万㎞超えはたま〜に目にしますが

この距離数は中々見ない!!

すごい!!

 

その記念にパシャリ📷✨

 

昔「オイル交換だけは5,000kmに1回やっておいた方がいいよ!」

とテクニカルオートにアドバイスをいただいて

こまめにやってきただけなんです〜!!

 

と仰っていたお客様。

車を大切に想っているその気持ちが

きっとお車にも伝わっているんだと思います🥰👍

 

次はタイヤ交換ですね🛞 お待ちしてます♫

いつも本当にありがとうございます🙇‍♀️💓

 

 

 

***臨時休業のお知らせ***

誠に勝手ではありますが、4/8(月)は 臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

エンジンオイルを交換しようと思ったら…

エンジンオイルの交換依頼が入ったクルーガー。

リフトにセットして車両を上昇。

あらっ  所々ピンクの雫が…

 

 

さて何処からクーラントが漏れてしまっているのか、、

といってもこの上にはラジエーターしかないんですけどね☝️

 

このままでは漏れ箇所が見えないので、いざ分解🔧

フロントグリル周辺を取り外しラジエーターをジロジロ観察。

あ、こんなとこにヒビ入っちゃったのか‼︎ という箇所を発見‼️

樹脂部分の経年劣化によってヒビが入りクーラントが滲み出てました

 

こうなるとラジエーター交換確定です‼️

 

漏れてるラジエーターを外し

新品ラジエーターを装着。

最後に、クーラントを注入して完了です。

これでクーラント漏れは解消しました。

 

オイル交換作業時での早期発見でエンジンに大きなダメージを受ける前に修理ができて本当に良かったです。

気が付かなかった時の事を考えると…

恐ろしい…😱

定期的なエンジンオイルの交換は愛車にとって色々なメリットが有るという事が再認識できました!

 

ヴォクシー 異音の原因はミッションだった!

走行中に、最近気になり出した変な音。

最初はちょっとした段差というか、坂道というか、『あれ?』と違和感。

そして、通勤の時に『あ、まただ…』と、一定の場所でよく、その現象が起こると気がつきました。

走行テストをして、確認できたのが、

この音!

 

ヴォクシー走行中の異音

↓↓↓ クリックで再生▶️▶️▶️

 

モーター音のような、

どこかのベアリングの様な、

ヴーーーーンというか、

ヴゥゥゥゥゥゥ……という音に聞こえます。

 

整備で確認すると🧰👀

原因はミッション‼️‼️

間違いない🌚

 

『整備保証に入っておけばよかった〜!』

ZRR75のヴォクシーを中古車で買う時は、整備保証に入ることを是非ともお勧めしたい!😭

 

まだまだこの車に乗る予定なので、直さなくちゃしょうがない、ということで😭

 

ミッション取替!

ヴォクシー ZRR75 ミッションを降ろす。

 

取替作業に使用する新たなミッションは?

 

新品のミッションは金額が高すぎる。

かと言って中古のミッションじゃ、同じことを繰り返す可能性もある。

選択肢は、ちょっとだけ高いけど、

リビルト品のミッション、一択。

ミッション取替の、新旧。

 

ミッションを取り替える時、

エンジン取替くらいの料金が掛かります。

エンジンもミッションも、部品代としては大体同じような価格帯。

そして、工賃も?

そうです。同じような価格帯。

何故なら、エンジンとミッションが、

合体しているからなんです!

 

エンジンからミッションを切り離し、

ミッションを取り替える。

👇 その様子を動画で🎥ご覧ください

クリックでYouTube動画再生 ヴォクシー ミッション取替

 

ZRR75 ヴォクシー

ミッションには気をつけて!

(気をつけようがないけど)

走行中のブルブル振動 原因は?

『シャリシャリ音がするんです』ということで入庫のソリオ。

どんな感じかゆっくり走行してみると カッカッカッというかコッコッコッみたいな音が

床から聞こえてくる感じがしました。

 

うーん、シャリシャリとは聞こえない…

音の表現も人それぞれだな、と思いながら道路に出て試運転🚗💨

車速が時速50キロから60キロくらいでシートに伝わるブルブル感

どこか回ってる所に不具合が起きてるなぁ〜と早速車両をリフトアップです。

下回りを覗いた瞬間

 

あぁ〜ここね!!

プロペラシャフトのジョイント付近が茶色になってる

近づいて見てみると亀裂が入ったジョイントに錆が出てしまっている状態でした。

触ってみるとガタがあり、走行中真っ直ぐに回らなければならないシャフトが

偏心して回ってしまいブルブル振動を起こしてしまっていたんですね。

 

いつもと違う細かい振動を感じたら、ここの可能性が結構高いですよ。

今振動を感じてるって人は早めに点検にいらしてくださ〜い。

ずっと気になっていたコトコト音

12月に下廻り防錆の作業をさせいただいたルノー🚙

 

お客様と一緒にリフトアップをして、状態を確認していた際に

「実はコトコト音が以前から気になってたんですよね〜」と仰っていたので確認してみると

右前ロアアーム(足廻りの部品)のガタ付きを発見🔍

「追々やりたい」とのことで保留となっていたのですが

改めてお任せいただくことになりました♫

ありがとうございます🙇‍♀️

 

部品は新品で取り寄せし、早速交換です✨

 

まずは取り外し。

簡単に外せる予定だったのですが、ボルトが中々外れてくれず

取り外しだけでも難航しました😂

 

無事に外れたところで、今度は新しいパーツを取り付けです✊

 

装着完了〜✨

 

ここまでが通常の作業ですが、これは おまけ☺️👇

錆びにくいように防錆剤を塗布✨

これで新しいロアアームも錆から守られるはず‼️

 

ずっと気になっていたコトコト音が解消出来て良かった〜の瞬間でした。

ミスファイア🔥

ノッキングの症状が出ていたアルファロメオがご入庫🚗

メーター内にはチェックランプも点灯しています。

 

コンピューターを繋げて診断して見ると

不具合が出ているところのエラーコードが!

どうやらスパークプラグ か イグニッションコイル に原因があるようです。

 

エンジンルームを開けて、それぞれ点検してみた結果

スパークプラグと判明💡

 

プラグの電極が消耗すると

先端部分、電極間の隙間がどんどん広がっていきます。

この隙間(プラグギャップ)大きくなると

高い電圧が必要となって点火装置(イグニッションコイル)の性能の限界を超えてしまうことに💦

その結果、失火してしまう現象(ミスファイア)が起こってしまうんです🔥

 

今回は、全体的に摩耗が進んでいる状態でしたので、4本新品へ✨

 

症状も改善され、安心してお帰りいただくことが出来ました☺️👍

車検が終わってすぐ2年後の車検?

テクニカルオートでの車検。

実は、当社整備士の伊藤と、提携先との連携で行なっています。

できるだけ費用を抑えて車検を受けたいお客様も沢山いらっしゃいますが、

まるまるお任せコースで

車検が終わったら次回2年後の車検を予約してまで、伊藤をご指名いただくことも多いです。

 

まるまるお任せって、いくらかかるかわからないのに?

なぜ?

2年後の予約!??

 

そうなんです。🤨‼️

 

それでね、この前、

伊藤の整備中に 工場にいって

『何故?』を発見💡してきました。

 

それは、

 

最初から毎回、

伊藤にお任せでみてもらうと、

適切な箇所を適切に、丁寧に、整備してくれるからなんです。

必要なところを都度整備するので、何回目かの車検で急に大きな出費にもならず、

20万キロ超のヴィッツ、

22万キロのアルト、

28万キロのエスティマ、

30万キロ超のヴォクシーなどなど

数多くの長生き車両を生み出してきました。

この前は、

こんなことをしてました。

分解時、錆を綺麗〜に清掃している様子です。

『こんなことが原因でタイヤのハブボルトが緩みやすくなったりすると困るし、

綺麗にしてあげたらまた長持ちするでしょ😊』

満足そうに整備をする伊藤。

 

使えるものは綺麗に長く使い、

必要なものは必要と判断したものを交換しながらメンテナンス。

 

『車にとってもお客様にとっても良いことです。喜んでいただけるなら😁』

お客様の大切な車を、

ちゃんと大切に扱ってくれるから 

ですね😊

毎回、伊藤をご指名いただいている皆さま、お待たせしてしまうことも多く申し訳ありませんが、

いつもありがとうございます😊