miniエンジン乗せ替え

ミニクーパーSに乗っている、まあやちゃん。

「可愛いから」と言って、初めて自分で買った大事な車です。

お友達と色んな所に遊びに行って、たくさん思い出を作って、
miniも楽しく頑張って走っていたのですが、
気づかぬうちに、水漏れを起こしていました。
水というのは、エンジンを冷やす冷却水(クーラント)です。

クーラントが漏れると、ヒーターの吹き出し口から、少し甘い匂いがします。でも、車のことがわからないまあやちゃんは、甘い匂いがしていたことも『変だな』とは感じませんでした。
miniは元気だと思い込んでいたのです。

でも、miniは、もう限界に来ていました。
エンジンをかけると おかしな声を出すようになりました。
熱も出てきました。

テクニカルオートへ行って、あきら先生に診断してもらうと
これはすぐに入院が必要です・・・と。 そして、心臓移植が必要ですと・・・。

全国を探してもらいましたが、ドナーは見つかりません。

色々調べてもらいましたが、
結果、“もうお別れするしかない”という宣告までされてしまいました。

まあやちゃんは覚悟を決めましたが、テクニカルオートのみんなはそれでも諦めきれず、更に色んな人に、仲間のお医者さんにも情報を!と頑張ってくれました。

その時! とうとう、移植できる心臓が見つかったのです!!

今日は心臓移植の手術の日でした😊

miniの心臓 エンジンはとっても重たいです。

miniの方の準備はOK

前のエンジンはおろし、開胸状態です。

こんなに沢山、色んな部品を外しました。

それでは、エンジン 移動するよ!!

 

エンジンを乗せて、あとは血管や神経などを繋ぎ、
全部を正常に動かせるよう、組み立てていきます。

もう少しで、退院できるかな!

miniは、まあやちゃんとのドライブを楽しみに頑張っています😊

コイルスプリング交換

自動車のコイルスプリング

道路の凹凸で車体に加わる力を吸収して、

乗り心地を良くしてくれるバネの部分なのですが、

昨日のステップワゴンは、これが折れていました。

ぶつけたわけではありません。

疲労骨折です。

▼先ずは交換するために取り外し

ここからバネを外します。

▼これが折れたスプリング

▼新品との比較

▼車体に戻して完了!

これで、安心!😊

まだまだ走れるぞ、ステップワゴン😁