錆の被害が多発 マフラー交換

冬を越え、融雪剤による塩害で錆が進み、
マフラーからの排気漏れ・・・という車が多く見られます。

マフラーは車体の下廻りに、エンジン下からリヤバンパーの下まで
長く取り付いていますが、実は1本物で取り付いている車種は少なく、
2分割3分割と、いくつかに分かれていることがほとんどです。

錆で排気漏れを起こすときは、
そのつなぎ目付近や、タイコとパイプのつなぎ目付近など
繋ぎ合わせている所から腐食が進んできます。

穴が開いている個所を、簡易的に塞ぐことができる場合は
一時的に排気漏れを止め、応急処置をすることもありますが
穴をふさげる状態じゃなかったり、腐食が進みすぎて溶接ができない場合は
マフラーの交換となります。


◆マフラー交換 中古と新品


マフラーを交換する際の、パーツとしては

  1. 純正の新品
  2. 社外の新品
  3. 同じ型の中古品

と、3つの選択肢があります。

車の年式や、あとどのくらい乗りたいかなどにより
どのように進めたら良いか、相談の上、決定しています。


◆マフラー交換事例


今週、2台のマフラー交換がありました。
1台は純正新品で交換
もう1台はエコパーツ(中古品)で交換です。

●ボルボ 新品で交換

バンパーの下からS時に出ているのが
この車のマフラーです。

旧型で味のある車ですが、今も純正の新品が供給されています。

向こう側(茶色)が車体についていたマフラー。

手前側(銀色)が新品のマフラーです。

交換後は、このように!
とってもきれいになりました✨

長く乗りたい車、これで先ずは一安心です。

●プレサージュ エコパーツで交換

プレサージュは、ここの部分から排気漏れ。
ボボボと音がしていますが、新品で交換するとなると高額。
車検なども様子を見ながら乗っていきたいため
今回はエコパーツで交換です。

マフラーが錆で腐食している場合、
つなぎ目を固定しているボルトも錆付き、
簡単には外れません。

そんな時は、火であぶったり…

意外と大変なんですよ😅

さて、プレサージュのマフラー
▼どっちが新たに付ける方でしょう?

上のシルバーが車体から取り外し腐食したマフラーで

下の黒い方が今回エコパーツで交換するマフラーなんです!

え~~~~~? 逆じゃないの!?

と思ってしまいますが、
この腐食しているマフラーは、
シルバーの色にお化粧されているだけで
本当は錆が進行して大変な状態だったのです。

マフラーの左側に置いてある 丸い輪っかの小さな部品が
マフラー同士をつなぎ合わせる場所に使う物です。

これは、車体についていたものと新品の部品。

シルバーの横に置いてあるリング状の部品の色は、
錆びていて ものすごく茶色くなっていますよね。

マフラー本体も同じということです。

きれいにお化粧してごまかしても、老化には勝てない…

オソロシイ・・・💦

マフラーは熱を持つため、普通の下廻りの防錆剤は塗ることができません。

錆を防ぐには、まめに洗浄すること!

特に冬場の高速道路走行後は、洗車機でザーーーッと流してあげてくださいね😊

国産車・輸入車いずれも、気軽に相談できるお店

車の修理は、どこに相談したら良いのでしょう?

車を買ったお店? ディーラー?
修理工場?

…と言っても、よくわからないし…

そうですね。

お医者さんと一緒で、何科にかかれば良いのだろう? と 迷います。

実際、わからないと思いますので
超簡単に ざっくり分けてみます。


◆車の修理は、どこに持っていけば良い?


①リコールなど

メーカー側の対策等がある場合は、ディーラーが早いです!ディーラーとは、メーカーの車を専属的に販売する店舗のことです。メーカー側の不具合はメーカーの信頼回復のためにも、看板をあげて販売しているディーラーで対応する仕組みとなっています。

②整備など

内科的な不具合は、

ディーラーでも専門工場でもOK🙆‍♀️🙆‍♂️

どちらが良いか?というと、

ケースバイケースです。

メーカー保証対象の修理や各車種ごとの特徴的な不具合ですとディーラーの方が話が早かったり、

経年による不具合や不調などの整備の場合は、診断・判断が専門工場の方がすごかったり……。

いずれにしても “工場にいる整備士の技量により” ということも、多々あります。

③鈑金など

外科的な修理の場合は、専門工場の方が良いです!

ディーラーでも修理できるところはありますが、別の場所で塗装されたパーツの交換をする所がほとんどです。修理専門ではないので、見積も不完全なことが多いです。

鈑金、塗装、修復などベテラン揃いなのは、やはりプロ工場です。


◆修理工場のイメージ

以前、テクニカルオートのお客様の 奥様が 初めてご来店された時に、
『私、車の修理工場って すごく暗くて汚くて、トンネルの中のようなイメージで、
子供なんて連れてくる場所じゃない!って 勝手に思ってたの!』
・・・と言われたことがありました(笑)

違った! 来てみて、初めて分かった! と 笑っていました😊

◆相談しやすいお店

札幌市においては、私が感じるところ、
女性のドライバーや、ご高齢の方も とても多いです。

女性の方、人生の先輩方、

小さなお子様も、

気軽にお立ち寄りいただけるお店でありたいと思いながら、
常々、きれいにしているつもりです✨

工場だって、毎日きれいにしてるんですよ😊

◆どの車種を扱える?

テクニカルオートでは、輸入車・国産車 メーカー問わず、

多くの車種に対応して
鈑金・塗装・整備などの修理を受け付けています。

🔸修理の仕上がりを重視するか
🔸見積もり金額を重視するか
🔸保険使用の有無を検討したいのか
🔸ものすごく急いで何とか直したいのか

ご要望は色々あると思います。

どんな場合でも、お客様のご要望に近づくよう考えます🌟

お気軽にお立ち寄り下さい😄🌸

自分の車を任せられるところ どっか無いかな? とお探しの方は
見学だけでも、テクニカルオートに遊びに来てみてくださいね😊

一緒に見て、納得・安心。百聞は一見に如かず。

お客様からのご相談、ご要望、急なトラブル、予定外の出来事、今後のメンテナンス。

毎日、沢山のお客様とお話しをします。
▼ここをこうしたい…

▼ここの調子が悪い…

▼こんな風になれば良いな…

など、お客様のご要望は様々。
ご要望の食い違いがないように…確実に!

お客様に笑顔になって欲しいから…

お客様の喜ぶ顔が見たいから


テクニカルオートでは実際にお客様と一緒に目で見て、一緒に要望を確認し合って、お車をお預かりするよう心がけています。


おかげで今日も沢山の喜ぶ顔が見られました😊

こんな逆パターンもあったり🤭

↓ここがこんな風に痛くって〜治せる??

かなっち、柔道整復師の資格を持つ整体師さん(お客様)に、身体を修理してもらい中…

からだメンテナンスふじさわ←ここです

👩『お願いだから、出張で来て。』

👩‍⚕️『3名以上なら、出張も可能です✨』
▼先生に教えてもらってストレッチ!

車も体も、日常のメンテナンスが大事です😉✨

突然タイヤの方から変な音が…ショック スプリング


今日、突然

エンジンを掛けたら聞いたことが無い音が聞こえてきました。

何か外れた感じがして、外を確認しても何もありませんでした。

平岡から豊平区まで移動しましたが大丈夫でした。

ただ、左前のタイヤ周辺から時々、何かに当たる音がします。

ハンドルを切るタイミングなどです。

ちょっと様子を見ています。

年明けにお世話になると思います。


年末の休みに入ったと同時に、

こんなメッセージが入りました。

年末年始のお休みをそのまま過ごし、

年明け、確認でお預かりすることになりました。

あらっ・・・!

スプリングが折れてるっ。

 

左フロントのショックが受け皿のあたりで折れていて、

バネが崩れて左側に寄っているのがわかりますか?受け皿のゴムの当たりもおかしくなっています。

異常のない右フロントのショックはストラット(真ん中にある棒っこ)に触れることなく真っ直ぐバネが取り付いています。

折れたとき、バキッ!と結構な音がしたと思います。

このせいだったのですね。

そのまま入庫となり、バネだけ交換するか、ショックごとエコパーツで交換するか。

金額とエコパーツの状態を調べたところ、

部品代が1500円、工賃が4000円位の差額。

工賃は少し融通できるとしても、エコパーツと新品の金額ちょっとしか違わないなら、

しっかりした方がいいよね!

ということで、新品バネを使用して交換することにしました。

結構頑張って走っているステップワゴンちゃん。

もうすぐ直るからね!