マフラー吊り具、溶接してみよう!

☎️ マフラーの吊り具が落ちてきました

 

初めてお問い合わせをいただいた方でした。

電話越しではありますが、凄く不安そうな様子が伝わってきました💦

 

 

テクニカルオートに到着したお車を見てみると

 

あれ?吊り具が外れかけてる😢‼️

途中で落ちてしまわないように、外してしまいました!

 

一時的にでも、安心して走行できるようになった事で

お客様の安心も大きかったと思います。

 

後日、溶接で元通りにしましたよ〜!

溶接ポイントは削って熱を通りやすくして

このように👇

最後にはマフラー防錆も忘れずに✌️

 

マフラー本体には排気漏れなどなく

吊り具の問題でマフラー交換となってしまうのは、勿体無くも感じます。

 

溶接で費用が抑えられるなら!とお客様もご満足いただいたこの方法。

 

このようなお悩みがある方には、オススメですよ〜!!

えっ⁉︎えーーー何でーーー

エンジンがドッドッドッドッドッとアンバランスな回転をしてるので原因を調べます

と言っても経験上スパークプラグかイグニッションコイルだろうと予測できるのでまずはそこから!

吸気管などを取り外して4番のコイル周辺がオイルまみれなのを確認。

前にオイルをこぼしたのかな?

3番のコイルを取り外してみると…えっ⁉︎え〜〜〜〜〜何で割れてるの〜

イグニッションコイルが割れてるなんて初めての事だったので5秒くらいはフリーズしてたかも(笑)

破片を取り除くと原因が見えました

スパークプラグが外れて変な位置

きっと外れた瞬間飛び上がり真上に装着されているコイルを破損させてしまったんでしょう‼︎

スパークプラグの先端の形状もおかしな形になってしまっているのでエンジンが心配になっちゃいましたが

新品のスパークプラグと新品のイグニッションコイルをつけて

いざエンジン始動‼︎

安定したエンジン回転に一安心しました。何回か試運転の後にお返ししますね〜

テクニカル搬送車、活躍中〜‼️

テクニカルオートの搬送車‼️ 毎日活躍中✨

ありがたいことに、出かける用事が毎日多い中ですが

安全に!着実にを目標にあちこち走っています🚙💨

 

👇お車を積み込みした後には、車体が動いてしまわないための工夫もしっかり行なって。

ここまで固定して、やっとお客様の元に伺えるんです👌☺️

 

どんなに忙しくても

「行ってきまーす!」と毎日 明るく出発している岡松さん。

道中、子供達が この搬送車をみて

「あ!!」と指差しをしてくれる瞬間が ちょっとした癒しにもなっています🍀♡

 

道端で見かけたら、是非是非 手を振ってみてくださいね〜🖐️☺️

人の体も車と一緒!メンテナンスは大事だよ〜!!

事務所でのちょっとした一コマ😄

 

いつもご利用いただいている大好きなお客様が

お立ち寄りくださいました♬

 

彼女は柔道整復師の資格を持つ整体師さん!!

身体の痛い部分をちょっと見てもらうことに✨

 

「体を容器として考えた時に

そこがきちんと整っていないと

全体のバランスも崩れ、本来のパワーが出ないんです」

 

と教えていただきました👀💡

👱‍♀️「首、これ以上 動かせない!」

👩「あ〜、ここが伸びてないからですね〜」

そんなやり取りをしながら、

車も体も、日常のメンテナンスが大事なんだな〜と

気づいた日でした😉✨

 

女性が気軽に通える整体屋さん👇

女性のための整体やさん 東月寒ぱれっと整骨院

是非行ってみてくださいね〜🍀

えくぼ凹みなおる?〜車に優しい方法〜

「この凹み、直せますか?」

 

助手席ドア下部にできた2ヶ所の凹み。

とても小さくエクボ程度のものです。

 

斜めの位置から見ると、二箇所 ポコっと小さな凹みがあるのが

お分かりになりますでしょうか?

▼ちょうど紫のマスキングをしている上くらいの位置です。

 

洗車をしていて気がついたというお客様。

こんなに小さな凹みでも、発見してしまうと気になるんですよね、、、😭

その気持ちすごくわかります💦

 

こういう時は、塗装をしないで直す「デントリペア」がお勧め♬

ドアの一部を外し、隙間から工具を入れて、ドアの内側から凹みを押し出す方法です。

 

今回のお車は、内貼りを外すことからスタート✨

 

光を当てながら、傷の箇所を確認し、ゆっくりゆっくり、少しずつ丁寧に戻します。

まるで魔法のように、あっという間に綺麗に直るので

見ていて気持ちがいい作業です☺️

 

ほら!!

もうどこに凹みがあったかわからない♬

 

「気になって気になって…」と仰っていたお客様も

この仕上がりを見て大満足なご様子でした😄🎉

叩くと動いてくれるんだけどなぁ〜笑

『エアコンが何か変なんですよ

スイッチ入れたら最初は冷えるんですけど途中から緩くなるんです』

お客様からこんな相談がありました

どれどれって事で車内に乗り込みスイッチオン

 

ん~~~~~~冷えてますね〜🥶

ん~~~   ん⁉︎   あら?冷えなくなっちゃった

よーし、症状出たからボンネットをオープン

からの〜コンプレッサへの通電チェック  14ボルト来てるから👌

コンプレッサ本体の不具合で確定しました

試しに木ハンマーでコンッと叩くと元気に動いてくれたのでマグネットクラッチ部分の接触不良ですね

アッセンブリ交換して終了〜夏が来る前に直せて良かった良かった

エアコンの修理、点検をするなら今のうちですよ〜

この仕事には足腰の筋肉も大切💪

ワンボックスなどの背の高い車両は上の方の作業をするときに

横に伸びて高さのある三脚を使用しています。

 

今回のお車も、磨きの工程を進めたく使用して取り組みました。

 

三脚は幅が狭く安定していないので出来る限り力を入れないように磨きます。

降りたり上がったり大変なので磨きに必要な物はポケットに入れ

ポリッシャーも二機と、出来るだけ三脚に上げておきます。

 

塗装のゴミはブースで塗っても付いてしまうのですが、それを取り除く作業。

ゴミのであたまに赤マジックで目印を付け

カッターの刄の両端にマスキングテープを巻いてゴミの回りをキズつかないように削り

赤マジックが消えたら、ゴミと一緒に無くなります。

※カッターの刃はとても危険なので真似をしないでください!

 

このカッターの刄のキズを今度は2000番で消します。

番数はペーパーの目の荒さを表しています。ペーパーと機械を変えながら何度かこの作業を繰り返します。

 

次に3000番のペーパーをダブルアクションサンダーで2000番のペーパーの目を消します。

 

シングルポリッシャーでコンパンドを付け3回磨いて3000番のペーパーの目を消します。

次にシングルポリッシャーで磨いたバフ目をスポンジパットを変えて消えるまで磨きます。

次にダブルアクションポリッシャーで仕上げコンパンドに変えオーロラがなくなるまで磨き上げて行きます。

最後にエアーブローしながら拭き上げて終わりです。

 

入庫してから塗装修理から納車前の洗車までの三脚に上がった回数、なんと20回も‼️

見積りや洗車も含めると、もっともっと上がり下がりを繰り返していることになります。

足腰の丈夫さが求められる作業です💪💥

 

実は、最近の朝礼では足腰を鍛えるために、スクワットを取り入れ

毎日10〜25回の筋トレをみんなでやっています。

そのおかげでまだまだ元気ですよ〜!!

今のうちに換えとかないと‼︎

車検で入庫中のお車

これと言って何も部品を交換しなくても検査には合格できる状態

ですが…

ここは絶対交換して欲しいってところが

この部分  ボールジョイントブーツと呼ばれるゴム製の部品

この中にグリースが入っているので破けたり穴あきでグリース漏れが有ると車検不合格

グリース漏れだけで済めばまだ良い方なんですが

中のボールジョイントにガタが出ちゃうとそのジョイント本体やロアーアームと一体の場合は

アーム交換ってことに

数百円の部品代が一万円前後に跳ね上がっちゃう😱

なので

こんな状態になってたらグリースが漏れてなくても交換を強くお勧めしちゃうんです‼︎

タイヤが取り付けてある土台の部分やブレーキを取り外して

古いブーツから新しいブーツへ交換して一安心

これでしばらくは心配なしです。壊れる前に交換する部品っていうのもあるんですよ〜

お客様のため!出来る方法を!!

保険会社さんの紹介がきっかけでWRXをお預かりしました。

フロント周りの損傷も大きく、乗るには少し心配な状態。

「修理はすぐに行いたい」とお客様も仰るほど…

 

残念ながら

保険のご契約には「車両保険(自分の車を直す)」のご付帯がなかったのです😨

 

事故の状況もこちら側が悪くなってしまうため

相手からもらえる分はほぼ見込めないといったお辛い状況でした。

 

泣く泣くではありますが「掛かるものは仕方ない!!」

と覚悟を決めて挑んだ修理です。

 

フロント周りを分解してみると

あら、、中にも結構な損傷が😖💦

 

リサイクル品も在庫が出てこずの状況でしたため、

フロント周りは一通り、新品でお取り替えが必要そうです。

 

その中で、こちらのフォグランプの配線👇

先端部分でちぎれてしまっているため、配線交換となるところですが

部品は 受注生産 ‼️ 納期未定 ‼️ ガーン😱

 

さぁどうする!?

 

👨‍🔧 「代用出来るものを まず探してみよう!!」

 

…お!!みっけ🔍✨

 

実際に配線修理を行い、動作確認をしてみると 問題なし👍

あらゆる方法を探し、上手くいった瞬間でした👏😆

他の部品を待っている間での出来事。

部品代も、納期も大幅に削減できた瞬間!奇跡の連続です⭐︎

 

お車の作業は順調に進み

ついに完成!!

 

少し長いお預かりとなってしまったため

季節も変わり タイヤ交換と日常点検を完了させた上で、お返しすることに✨

 

お客様へのご説明の際、カタカナで羅列された納品書では、

修理の工程がイメージしにくいので、写真で修理の過程をご説明しました!

「こんなに修理が必要だったんですね!」と最初はびっくりされていましたが

作業内容を実際に目にできたことで、安心感も持っていただいたようです♬

 

ご夫婦で引き取りとなった納車は

お二人がとても嬉しそうに笑顔になった素敵な日となりました☺️

マフラー、このちょっとした作業で長く持ちますように✨

「マフラーが落ちかけているので、直してもらえませんか?」

 

トラブルは急に訪れます💦

突然の出来事に驚いたお客様からお電話をいただきました☎︎

 

お持ちいただいたお車のマフラーを後ろから揺すってみると…

グラングラン動く👀💥‼️

 

あぁ、、マフラーがタイコ後ろでポッキリと折れていますね😭

拡大🔍

 

この状態だと、走っている時に

マフラー同士が当たってゴツゴツと音もなるし

落ちちゃうんじゃないかという不安になる気持ち。すごく分かります🥺👍

 

 

完全にポキッと折れてしまっているので、マフラー交換となります!

 

安価に進めたいというご意向でしたため

リサイクル品で交換をさせていただきました✨

 

安価で終わって良かった😄

 

 

…いいえ、ここで終わりではありません🙅‍♀️❌

 

折損していた部分には、シルバーの耐熱塗料を塗ってちょこっと防錆を!!

お客様が再び同じ症状で困ることがないよう、少しでも錆から守れたら!という

作業者からのちょっとしたサービスです✨

 

お客様に少しでも安心してもらえますように☺️