バンパー凹み 炙り出し

バックした時に、ぶつけてしまったんだ😩

『ディーラーでは、簡易的な修理は保証できないから部品を交換して直さないとならないから料金が高くなるって言うものだから…。』

と、近所に住むご年配の方がいらっしゃいました。

 

リヤゲートに傷と凹み、リヤバンパーは右角がボコッと凹んでいます。

 

 

確かに、新品部品交換で直すと予想以上に高額です。

 

自費で安価で直したいご要望なので、車を見ながら相談です。

 

リヤバンパーは部分的に直せます。

リヤゲートは中古を使って直すか、板金で直すか、どっちがいいかな?

 

話していると、

『友達が、シルバーマーク付けて隠せって言うんだわ。』

 

それなら!と提案した簡易修理の方法。

 

リヤゲートはタッチアップして、

リヤバンパーは凹みだけボコッと直して終わりにしましょう?

傷は直らないけどね!

 

『それで良い‼️』ということで

やってみました😁

凹んだ箇所のバンパーを、専用の工具で熱をかけ、柔らかくして、バンパー裏側から押し出して形を戻します。

うまく、形を戻したら、

傷の部分を綺麗にしてあげて、

リヤゲートも、傷の部分を少しきれいにしてタッチアップ✨

これで簡易的な修理完了!

どうですか〜?仕上がりは!

 

バンパーを炙り出している様子を、

動画で撮ってみました😄

↓YouTubeです↓

 

お客様も、お待ちの間にご満足いく仕上がりと料金でとても喜んでお帰りになりました!

 

今度はボンネットの凹みも直したいとか。

それは、リサイクル品を探してみましょうね!

リヤフェンダー安価で引出鈑金

リヤドアとリヤフェンダーのアーチ部分をぶつけてしまった😱と

相談にいらしたお客様。


大きく傷跡がついていたので、先ずは擦ってしまった相手側の色と傷を簡単に落としてみましたが、

傷が取れると、

今度は凹みが目立つような状態。

ドアを閉めた状態なのに隙間が開いているのがとても気になります。

『傷だけ直ればいいから』

『ぱっと見わからなければいいから』

『錆びて来なければいい』

とはいえ……

そのご要望だと、塗装も必要だし、板金しないと隙間は直りません。

凹みが目立つので、パッと見も分かってしまいます。

板金で直すにも歪みだけでなくドアの合わせ目ラインも変形していて、少々大変な状態です。

決定した内容は、

・リヤフェンダーだけ、板金。

・ドアは傷だけ直して凹みは直さない。

・錆びたら困るので、ドアとリヤフェンダーは必要範囲で塗装をする。

という内容です。

さて、実際の修理です。

料金を抑える方法として、

ここは引き出し板金で!

アイテム登場です🔧😁

くしのように見えますが、片側が輪になったピンの様な形の物を何本も使い、一本ずつくっつけていきます。

これを、どうするかというと

一度に掴んで均等に引っ張ります‼️

うまく形を引き出して戻し、

ハンマリングで形を整えます。

板金をするときには、塗装面は剥がしてしまうので、一緒に塗装が必要となります。

板金が上手くできると、下地処理がとてもスムーズです。

ドアを開けるハンドルが、外れています。これは、ハンドル付近からのクリア剥がれを防ぎ、きれいな仕上がりにさせるためです。

外した部品は、最後に組み戻して…

修理完了です。

ドアの凹みは直しませんでしたが、

パッと見、気づかない様にはなりましたでしょうか?

ドアの閉まり具合、錆、傷、はクリア出来たと思います😊

お客様にも、ご満足いただけたようで、良かった〜〜🎶😄

車の修理は錆びないうちに!

冬に雪山か縁石にぶつけてしまい、事情がありすぐには修理出来ず半年以上ドアの開閉がままならない状態で困っていたというお客様。

残念な事に半年以上経ってしまっていた為、

凹みだけではなく

錆もだいぶ進行してしまっていました😣

でも大丈夫!✨プロの手にかかれば!

板金の技術で形をもどして!!

ホラ!!バッチリ元通り✨

今回は安価でなおかつ短期間での修理が希望との事でしたのでドアの凹んでしまっているところは直さない修理内容でしたが

それでもこんなに見違えるように綺麗になりました!

そして…修理が完了し納車に行くと

「実は十数年前に入庫した事がありすごく良くしてくれたから絶対にテクニカルオートさんにお願いする!

と決めていたんです!」と、

とても嬉しいお言葉を頂きました😊

今回も喜んでもらえて良かったなぁ〜✨

錆は数日の間でもどんどん進行してしまいます。腐食が進むと修理代も高額になるだけでなく、手に負えなくなることも!

錆を見つけたら早めの処置をオススメします!

小さな傷でも鉄板まで剥き出てしまっている場合は、2〜3日で サビが見えるようになってきます。

見えにくいけど塗装が割れてしまっていることもありますので、心配な時は見せに来てくださいね。

おまけ。

修理前の写真を撮る時に

ぶちょーを撮ったら

「なーにー!俺を直すんでないんだから撮るんでない!🥴」の様子。

ドアの傷修理? これで満足!

まだ買ったばかりの車。🚗

買い物で駐車場に停めていたら、

いつのまにか…!!😱

自転車か何かにやられたのかなぁ?

どれどれ、どこ?

ドア、2枚にまたがってるのか…💧

▲ここ、わかりますか?

あらぁ〜〜!ほんとですねぇ😩

少しの傷ですが、ドアを修理して塗装すると、結構イタイ金額💧

ちょっと待って!!

森本さんが、磨いてくれました。

磨き終わったドアを見たお客様は、

『えー!! これでいい!!!』

傷はほとんど目立たなくなりました。

少〜ぉしだけ残った、

少し深めの傷ひとつだけ、

もし、ご主人と見てみて、どうしても我慢できなかったら修理しましょうか🤗

何万も掛かると思っていたドアの傷が、森本さんの魔法のような技で解消されました✨

また、何かあったら来て!

お客様は満面の笑みでお帰りになりました😄よかったよかった

諦めたくないR2の修理 亡き父の車

下廻りや外装の錆の修理について、

どのようにできるか相談したい。


そう言って、乗って来た車は

スバル R2。

『何とかして、できるだけ乗ってあげたい』

 

そのお客様は現在、東京で働き、暮らしているといいます。

何故?東京の人が、わざわざテクニカルオートに???

実は、相談のR2は お父様の形見の車だとのこと。北海道のお姉さんが、なんの相談もなく、もう乗らないからと言って廃車にするところだった!と半分怒ったように、そして、半分悲しそうに話してくれました。

外装の錆の状態をぐるっと一周確認し、

リフトアップして下廻りも確認。

1つずつの概算金額と修理方法の提案、大まかな全体の修理金額をお話ししたところ、

『インターネットで調べて、調べて、決めてここに来たから、ここでしかお願いするつもりはないんです。』

…と、何とも嬉しい言葉。

そして、

『東京に戻るので、時間は掛かっても構いません。』そう言い残して、そのままR2をお預かりすることとなりました。

 サイドシルなど車体側、下廻りの錆修理とあわせ、今後も錆が出て来にくいようにしっかりと防錆処理も施しました。

ドアやフロントフェンダーなど、ボルトで取り付けてある部品は、本州から錆びていないリサイクルパーツを取り寄せ、交換。

下廻り全体は防錆塗装を行い、今後の対策もバッチリ👍

バンパーのキズはついでに一緒に直してあげました。

お引き渡しの時の、お客様の喜ぶ顔を想像するだけで、やり甲斐が出てきます!

お父様から引き継ぎ、できるだけ長く長〜く、走ってくれますように。

 

見習うべき、いい仕事。

毎年7月に開催するチャリティ元気祭。

お祭りの前には毎回必ず、北ガスさんが道路脇に大きく育った雑草をきれいに刈ってくれています。

今年は、テクニカルオートの向かいにある駐車場に、北ガス野球チームの寮建設のため、土屋ホームさんが来ているのですが、

土屋ホーム 松本さんの仕事が素晴らしい!と、とても感心してしまったので、そのお話をご紹介したいと思います。

松本さんは、この現場で一番えらい人です。毎日、誰よりも先に現場に来ています。現場のみんなが集まる前に、一人で現場周りをきれいにしています。

そして、元気祭2週間前、私達が月曜日のゴミ拾いの時間にテクニカルオートから12号線までの道を一気に草刈りをした、そのあとのことです。

松本さんは、

毎日、毎日、少しずつ、

建設現場とは全く関係のない その道の、取りきれずにいた雑草を、たった一人で除草し進めてくれていたのです。

毎日、毎日です。

松本さんが任されている建設現場とは関係のない、

北ガス側も、

テクニカルオートの前も、

毎日、毎日、少しずつです。

そして、松本さんの仕事の仕上げ方に、素晴らしい‼️と思いました。

ただ抜くだけではなく、

草を刈った根元に除草剤を入れて、

生えて来にくくなるよう、工夫をして丁寧に仕上げていたのです。

道端の雑草処理。

言ってみれば、松本さんには、全く関係のない仕事です。

誰もが、知ってたって通り過ぎる道端の雑草です。

ただただ、人のために、

そして、『どうせするなら、いい仕事』と、常に考えて仕事をしているからでしょう。

その仕上がりは、2週間で、

北ガス・テクニカルオートの前だけでなく、松下自工・ヤマト駐車場の前まで綺麗〜〜〜に‼️

本当にとても綺麗にしてくれました。

毎年行う、元気祭前の雑草取り。

来年はきっと、この雑草たちは激減していることでしょう‼️

『どうせするなら、いい仕事』

この精神を見習いたいと思います✨

板金・溶接! え、それも?

鈑金の親方、

なんでもやっちゃいます。

🔵サイドシル節約修理

↓切り取って板金して再使用!

🔵バンパー樹脂溶接修理

破損して切れてしまった取り付け部分を、強固に修理!!

🔵ゴルフ錆修理

錆で腐食してしまった部分を切り取り、新しい鉄板を同じ様な形に加工して溶接✨

🔵溶接機のタイヤ交換

これは、自分達が使用している機械のキャスター部分です。 業者に依頼する前に、自分で直す!

😄❗️

塗装の親方もスーパーマンですが、

鈑金の親方もスーパーマン。

長年の経験からの応用力が凄い。

向こうに見える、アンパンマンのトランポリンの足も直してました(笑)

テクニカルオートはスーパーマンだらけなので、何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談を😊

自動車の傷修理 自宅の塀で…

保険会社から1本の電話。

自宅駐車場横にある塀に車をこすってしまい、

修理金額によって保険を使用するかどうかを相談したいとのこと・・・。

 

 

保険を使用すると、保険更新時と向こう3年間は保険料が高くなってしまいます。

差額は15万円位…。

修理をしたら、いくらなのか???

いずれにしても修理はされたいとのことでしたので
すぐに代車をご用意して、お車をお預かりし、
比較してみることにしました。

 

結果的には、保険を使用せず修理した方が少し安く収まるため、自費で修理を進めることとなりました。

1日でも早く!と修理を進め、

お返しした時のお客様の安心した表情が印象的でした。

『すっかり良くしてもらって、本当にありがとう😊テクニカルさんにお願いして、良かったわ!また何かの時にはよろしくね』

起こってしまったことは心が痛い出来事でしたが、お役に立てたようで良かったです。

お二人からいただいた言葉はとても有り難く、とても嬉しい納車となりました😊

ありがとうございます!

最後の車検。だからこそ。

今年、もう少しで車検満了を迎えるというお客様。

 

今回の車検を最後にしようとお考えとのこと。

出費は出来る限り抑えたい。
反面、
できるだけ、きれいにして最後の2年を過ごしたい。

 

外装の修理と一緒に、
とても気になっている所が
給油口です。

給油の際、ふたをパカンと開ける度に
気になっていた「錆」。

給油口のキャップの廻りは錆による腐食が進み
塗装の下からモリモリと膨れ上がっている状態でした。

本来であれば、その部分を修理するには
交換が必要なほどの進行具合。

交換をするとなると、それはもう大掛かりな
20万円以上掛かってしまうような修理作業です。

 

さぁ、どうする。

 

お客様に提案したのは、
ここまで来ると交換する以外、錆の進行は止められないけど、
残り2年と決めるなら、
出来る限り進行を遅らせて 見た目をきれいにしてあげる方法。

10分の1の料金です。

 

外装の修理も、給油口の修理も、併せてご検討いただくこととなりました。

 

数日後、修理をすることに決めたとのご連絡があり、
給油口も、安価なご提案の方法で。😊

 

そうと決まれば、安価といえども、
できる限りのことを!

給油口の注入口キャップ部分を外した状態で
塗装下に膨れ上がっている錆を除去。

あまり落としすぎると、すぐに穴が開いて
形が無くなってしまうくらいの
深い腐食だったので、丁寧に慎重に。

ギリギリのところまで、錆を落としました。

まだまだ残っていますが、これがギリギリです。
下側はすでに形がポロポロと・・・。

 

ここから、防錆処理と修復作業!

たっぷりと防錆剤を塗布してから、
更に、プライマーで防錆処理。

ここから、穴が開いてしまった部分も塞いで
きれいに塗装を。

どの位、この塗装の下で
錆に耐えられるか…!!

2年キープはできなくても
今のままよりは確実に長持ちします。

沢山の思い出を作ってくれたステップワゴン!
今回の車検を取って、あと2年!
楽しい思い出をまだまだ増やしてくれるといいな。

ガソリンを入れる度に、
お客様もステップワゴンも、
ちょっといい気分になるといいな😊

自動車修理の技術で、外壁を修理してみた。

今日は車の話ではありません。

家の壁に、穴を開けてしまいました😱

専門業者に依頼すると、

料金はかなりの高額…💧

車ではありませんが、技術は応用できる‼️ ここは、自動車修理の板金と塗装の技術で直せるかも⁉️

ということで!


車の修理やさんが

外壁修理に挑戦!


外壁の専門家だと、パネルごとに交換という方法になるでしょう。

自分の家なので、部分的に直れば問題なし‼️

必要部分だけをカットして直すことにしました。

同じ素材のパネルを準備して、

必要な大きさに切り取り、貼り付けます。

リベット・ボンディングで貼り付け。

ピッタリ貼り合わせ、隙間ができないように工夫します。

繋ぎ目は、目立たないように

壁の色を調色して作り、

色を塗る準備。

どうでしょう😁

色は完ぺき‼️

忍者のように。分かりません😁

これで、実質、

材料代1万円以内で済みました!

知恵をしぼれば、何とかなる!

応用編でした(笑)