タッチアップで応急処置!

クォーターとテールランプを擦ってしまったとご来店頂いたお客様。

修理は行く行く行うか検討するとして

まずはこの傷を隠すこと、そして錆を発生させない為にも応急処置を行うことに!

 

クォーターにタッチアップをします!

際の部分まで色をのせるためテールランプの際にはマスキングを。

調色したら傷部分を筆で塗っていきますが

色を多くつけると傷からはみ出てしまうし

少量すぎると傷部分に色は乗らないし…その加減は絶妙〜😆!!

 

最後にクリアを塗って乾かしたらOK🙆‍♀️

遠目から見ると全然わからない✨

 

お客様にも『良い感じですね!』とご満足頂けました🤗

ちょっと高級なタッチアップ

『ブログで見たようなタッチアップをしてほしい❗️』

と遠くからわざわざご来社頂いたお客様😊

 

札幌までは何とっ!!

約3時間ちょっとかかる場所からお越し頂きました👀💥

 

そんなに遠くからわざわざ足を運んで頂けるなんて…

嬉しい限りです🙇‍♀️♬

ありがとうございます⭐️

 

 

お車の状態はこのような感じでした👇

 

ルーフに出来てしまった小さな錆。

プクプクとクリアを押し上げているような状態です。

 

以前、他工場で修理をした事があるそうですが

また出てきてしまったと仰っていました。

 

まずは錆を落としていく作業から✨

 

小さな錆ですが、塗装の下では結構広がっているんです💦

サンドペーパーとベルトサンダーで出来る限り除去していきます。

 

丁寧に取り除きました。

 

お次はタッチアップ作業✨

 

お車の色に合わせ、調色しています。

▼混ぜた色は車体の側で確認🔍

 

そして今回登場したのは…

エアブラシ用(絵を描く時)のスプレーガン‼️

 

通常の物よりも大分コンパクトで可愛らしい感じ💓

 

 

筆ペンで塗る方法とスプレーガンで霧状にして吹き付けるのとは

肌への塗料の乗り方が違う為、その見栄えも異なります。

 

ちょっと高級なタッチアップですね✌️😃

 

そのスプレーガンを使って塗料を乗せていきましょう〜♬

 

そして乾かします。

 

完成〜🤗

良い感じに仕上がりました👏

 

 

お客様にも『綺麗ですね!』と喜んで頂くことが出来ました😆👍

ありがとうございます!

 

車のドアに傷 応急処置の仕方

保険を使用するか否かを考えたいとの事で

初めてご来店されたお客様の車両を確認。

 

修理は見積りによってゆっくり考えたい。

でもそれまでの間、この傷恥ずかしいなぁ…

 

 

それなら!!と

 

 

 

 

タッチアップという応急措置で

傷を目立たなくしました!

 

車のボディに傷がついてしまった時、その傷が深い時は、その部分から錆びてしまうことも!

塗装や下地を通り越して鉄板までキズが届いている時は、何日と言わず、直ぐに茶色くなってしまいます。

タッチアップは、傷を目立たなくするだけでなく、少しでも錆を防ぐ効果もあります。

小さな事ですが、

お客様に喜んで頂けますように😀

⭐️タッチアップ用の塗料がない場合は、マニキュアでも良いので、傷を隠すようにして塗ってあげると良いですよ😊

真剣です! 屋根の飛び石補修

お客様からの相談に、何とか応えようと梨奈ちゃんの真剣モード👀‼️

車のルーフに、カツンとぶつかった飛び石キズ。

そこから錆が発生していて、なんとかして欲しいと・・

錆を取り除き、きちんと塗装したら何万も掛かってしまう修理となりますが、

屋根の上で目立たないことと、

幸い、錆も軽度なので 錆の箇所だけ少し削ってタッチアップをすることに❗️

塗料が補修箇所の周りに付かないように、

きれいに仕上がるように、

飛び石の箇所だけを慎重にタッチアップです!

とにかくキレイに仕上げようと、

真剣な表情が見ていて嬉しいですね!

手が、、震える…!!笑

老眼の裸眼には難しい、

細か〜〜い作業です。笑笑

お客様も、喜んでくれるかな♪