自動車 板金の達人

旧車を直す達人

今は新車として販売されていない昔のカッコイイ車、【旧車】の板金で、達人といわれている人が日本にいます。

鉄板が錆びにより腐食して、原形をとどめていなくても、その部分を
切って、加工して、溶接して、
車を作ってしまいます!

▲この人がすごい!

▼鉄板を形成して、溶接しています

▼溶接で繋がって出来上がった部品

▼錆びたところを切り取って

▼形を造りながら直す

2人とも、62年・56年の経験を持つ達人です。


テクニカルオートの達人

板金のうまさは、車の修理が全て終わったときではなく、
塗装前の、下地、パテ研ぎの時にわかります。

テクニカルオートにも ぅん十年も一緒に仕事をしている板金の達人が居ます。

旧車のような、昔の鉄板もうま~~~く直しますが、

今の車もキレイに直してくれる‼️

現代の車の鉄板を板金するには、かなりの技術が要ります。

鉄板の質が昔とは まるで変わっているからです。

この達人が板金したあとのパテをとぐのは、楽しみです。

板金が良いと うまくきれいに仕上がるので、とってもやりがいがあります😊👍✨

車修理のプロだからできる事

フリード リヤゲート修理

リヤゲートが凹んでしまいました。

まだ新しい車です。新車の匂いがしています。綺麗には直したいけど、出来るだけ金額を抑えてとのご要望。

リヤゲートのガラスを外すと、それだけで何万円も掛かるので、ガラスは脱着せず、更に使える部品は再使用します。

ナンバープレートは外した方が、後々のためにも仕上がり的にも良いので、外してしまいます。

封印は、許可された工場じゃないとその場で外したり再封印することができません。

リヤゲートに着くテールランプを外し、エンブレムは塗装前に外します。

極力パテが薄くなるように鈑金の技術で、凹んだ箇所の形状を戻しました。


エスティマ ドア交換

ドアサッシュテープは使用している車としていない車があります。

テープの貼り付けは一発勝負!

空気が入ると見映えが悪くなるので、腕の見せ所です。

こうした修理は、修理工場だからできること。販売店であるディーラーでは修理専門の工場へ委託してしまいます。

時間のロスを無くし、一日も早くお客様へお車をお返し出来るよう、皆んな頑張っています(*^o^*)

車体との色合わせって?

今日は、車の色のお話です。

車の修理をするとき、殆どの修理で塗装が必要になります。

メーカー・車種ごとに基本となる色は機械で作ることができます。

が、実際に車に塗る色は、お預かりした車に合わせて作ります。

では、

“車に合わせて…” は、実際、

車の何に合わせているのでしょう?

実際に車体から、色の見本を取り出します。交換が必要な、損傷を受けているパネルから切り取ってしまうのです!

切り取った鉄板(左)の色に合わせて色を作り、塗り板(右)に試し塗りをして、

色が同じかどうか重ね合わせて確認します。

色を塗って、濡らした状態で、

光に当てたり影にしたり、

正面から横から斜めから

いろんな角度で色を見て、わずかな違いを調整して合わせていきます。

何種類もの色を混ぜ合わせて作るのに、その中の何色を足したら同じ色になるのか。ほんの1滴で色味が変わるのです。

芸術的‼️

太陽が出ていないとなかなか調色できない色もあります。

仕上がりを重視する場合は、特に!

太陽待ちのこともあり、天候により納期が長くなってしまうことも。

カメラに映る色と

人の目で見る色。

カメラや機械の進化はすごいですが、やはり人間の目には、まだまだ!追いつけません。

だから、調色と塗りを上手にできる職人さんが居ると、仕上がりも違和感なく、きれいになるんです。

機械で作った基本色を塗った単品のパーツをただ交換するだけでは、安価ではありますが、時に、色がちぐはぐになってしまうのです。

国内在庫なし。しかも全損。

さぁ、どうする!

 

車は、ポルシェ。輸入車の修理は、1つ1つの部品が高いため、国産車の修理額イメージとは全然違う料金になってしまいます。

 

本来なら交換となってしまう、リヤフェンダーの この大きな凹みは、板金で直すことにしました。簡単ではないのですが、

 

こんな風に直っちゃう!そして、

 

こんな風に綺麗になっちゃう!

 

 

いつも、ご利用いただいているお客様です。喜んでくださる顔が想像できます🤗

あとは、気になっている整備と車検を終わらせればお返しできます❗

もう少し、楽しみにお待ちくださいね‼️

86エアロ、大満足😆

Instagramにも投稿しましたが、

86のエアロが仕上がり、

無事、お引き渡しが完了しました!

2時間半以上もかけて、遠いところからわざわざ来て下さったお客様。

塗り分けのご要望イメージ通りに仕上げられる様に、随時、工程を確認していただき、細かいところも見ていただいたおかげで完成後の大満足に繋がりました! 見てもらって良かった〜〜☀️

LINE@の登録、Instagramの登録、

ブログも読んでいただき、

ありがとうございます。

途中経過は写真や動画で見て頂きましたが、仕上がりの状態は、現車に会うまでのお楽しみとなってしまい、

👆こんな風に、塗り分けに間違いが無いかだけの確認😅

そして、当日。

待ちに待った、納車では、

『ゎぁ… でかい。すげぇ。

いやぁ、思ったよりすごい綺麗で…

イメージしてたより、

ずっとカッコイイです。

やぁ…、

ありがとうございました!』

良かった!喜んでもらえた!!!

まだ、トランク上のリヤスポイラーを取り付けたい予定があるとのこと。

どんどん自分仕様に変わっていきます。

また、次が楽しみですね!

札幌に来た時は、テクニカルオートに遊びに来てくださいね!!

表彰状 てれる😊今後変わる自動車業界

北海道運輸局札幌運輸支局長より

表彰されました。

多年にわたって、ちゃぁ~んと仕事してるから
えらいね~っていう 表彰状😊

 

車の修理は、内科(車検や整備) 外科(板金塗装)と分かれていますが、
板金業界でも 全国の修理工場件数から見ると非常に数が少ない
特認一種という資格を保有しています。

(専門的な知識と技術と設備を持って施工しています。)

今後、先進安全自動車に対応できる工場が
特定の工場に限られてくるかもしれません。

国では、ここ数年の間に改定される予定の法の内容を
ひとつづず確認しながら進んでいるところです。

具体的な決定はこれからですが、近い将来です。

 

ということで、当然、キチンと!はしていますが、なんか、

改めて こういう風に表彰されると、

照れる(笑)

納車の時に嬉しい出会い

お車の修理が完了し、お客様のご自宅へ納車に伺いました。

お預かり前から気になっていた エンジンチェックランプ点灯についての原因も解明し、安価で修理も完了し、

車もきれいになったと喜んで頂き、とても気持ちの良い笑顔の納車となりました。

ご主人は仕事だったため、奥様が車両のお受渡しにご対応いただきましたが、

玄関から出て来られると、なんと❗

かわい~~い、生後1カ月の赤ちゃん🤱

朔也(さくや)くんが、お母さんに抱かれて登場😆💕

とても幸せそうな、安心しきった顔で、腕のなかでぐっすり眠っていました。

その日は、自分の息子の二十歳の誕生日🎂でした。息子がこんな頃といったら20年前かぁ…と、息子が生まれたときのことを思い出し、

自分の息子と重ねて、お母さんに抱かれている朔也くんを見ていました。

かわいい赤ちゃんの寝顔は、見ているだけで幸せな気持ちになります😊😊😊

そしてこの納車の時に、

もうひとつ偶然の幸せが!

納車場所の道路幅が狭いため、搬送車を少し離れたところに止めて、納車のお車をご自宅前あたりに止めようと準備をしていた時のことです。

搬送車から降ろすちょっとの間に、

お客様宅前に、郵便局の配達車両が先に停まってしまいました!😱

郵便やさんは近隣のお宅に配達しているのかな…。

そう思いながら、遅くなっても困るので、お客様にお電話にて到着した旨を伝えると、

丁度、配達員さんが戻って来ました。

あ~、きたきたきた と安心しながら配達車両が出発するのを待っていると、

何やらこちらを凝視しながら グイグイ近づいて来る郵便やさん。

「高橋さん⁉️」

えっ………⁉️ 誰‼️

よく見ると、

あー!懐かしい🎶😭✨

以前の職場で一番仲の良かった同僚でした。

お互い再会の喜びを感じ、思わずハグしちゃいましたー!

『痩せたねぇ‼️』の一言を、お互いに同時に発していました。

痩せたとは言っても元気そうな様子😆

一台の納車から、嬉しい出会いの連続😊

いろんな出会いに感謝です!

ありがとうございました😊

私だって!搬送車で引取できるもんね〜

オルタネータ不良により、バッテリーの電気を使い果たしてしまい、出先で動かなくなってしまったムーヴ。

ハンドルも重たくなり、何とか道路脇に停めることができた状態で……

help🤙📞RRRR

わかった! よぉ〜し!

まってて〜〜〜〜‼️

さしあたり、代車は不要だったので、充電ジャンプ用のバッテリーを持って出動です。

搬送車🚚と言っても、昔の免許を持っている人は運転できる大きさです。

マニュアルですが、バックの位置が違うくらいで全然大丈夫🙆‍♀️

私だって!搬送車で引取できるもんね〜〜🎶

チャレンジは大事!

お客様、と言っても 実は身内の車だったので 張り切ってチャレンジ出来ました😂

そのうち、事務所の女子チーム全員、搬送車を乗り回すようになるかも⁉️

その前に、奈央はマニュアルの免許取っといで〜〜!笑笑

事務所もツナギ買ってもらうかな笑笑

車の部品クイズ!なんだこれ

これなぁぁんだ!?

ふた????

上下2つに分かれて…

じゃぁ、もうちょっと範囲を広げて!

ここに付いてます!

これは!?

そう、バンパーを外した内側です。

初めて見た👁⁉️

バンパーを外さないと見えませんからね〜〜!

これの名前は『エアダクト』

その名の通り、空気の通り道です。

どんな風に働くかというと、

ドアを閉めるときに空気の逃げ場を作ってあげることによって、ドアが閉まりやすくなるのです。

家でも、他のドアや窓が開いてるのを知らずにドアを閉めると、勢い良くバタンッ‼️となったことありませんか?

アレです。

空気の逃げ場がないと、閉めようとしているドアの隙間から空気が逃げようとして抵抗が掛かるので、閉まりが悪くなったり重たかったりします。

こんな、見えない所に 快適に使える工夫がされていたんですね〜〜

それにしても、おもしろい笑笑

車の修理工場 職業体験の中学生たち

あやめ野中学校の2年生が

職業体験に来てくれました。

もちろん、朝礼から参加です😊

洗車はお客様にとっても喜んでもらえる、最後の仕上げのお仕事です

今日は7台の洗車がありました。

ライトやストップランプなど、最終点検もスタッフと一緒に大きな声で点検しました。

洗車の後は、塗装体験。

代車のライトエースを使って、水性塗料で色塗りです。

先ずは、紙貼りから!

難しかった!

楽しかった!

それぞれ、感じ方は違いますが、

真剣に、丁寧にやろうとしているから難しいと感じたのかもしれません。

細かいところまで、しっかりと上手に出来ていました。

水性塗料ですが、ガンを持って塗装をするときはマスクをして

なかなか、サマになっています🌟

休憩では、いろんな質問をしながら、

みんな、仕事や車の事に興味津々でした。

この学生たちと同じ年頃の頃から、

この仕事をずっとやり続けているベテランさん😄

社長からは、

テーマ『仕事とは』のお話

今日来た学生達は、

将来、どんな仕事に就くのでしょう!

テクニカルオートに来てくれると嬉しいな(笑)

がんばれ!子供たち!!

また、会おうね!