最後の車検。だからこそ。

今年、もう少しで車検満了を迎えるというお客様。

 

今回の車検を最後にしようとお考えとのこと。

出費は出来る限り抑えたい。
反面、
できるだけ、きれいにして最後の2年を過ごしたい。

 

外装の修理と一緒に、
とても気になっている所が
給油口です。

給油の際、ふたをパカンと開ける度に
気になっていた「錆」。

給油口のキャップの廻りは錆による腐食が進み
塗装の下からモリモリと膨れ上がっている状態でした。

本来であれば、その部分を修理するには
交換が必要なほどの進行具合。

交換をするとなると、それはもう大掛かりな
20万円以上掛かってしまうような修理作業です。

 

さぁ、どうする。

 

お客様に提案したのは、
ここまで来ると交換する以外、錆の進行は止められないけど、
残り2年と決めるなら、
出来る限り進行を遅らせて 見た目をきれいにしてあげる方法。

10分の1の料金です。

 

外装の修理も、給油口の修理も、併せてご検討いただくこととなりました。

 

数日後、修理をすることに決めたとのご連絡があり、
給油口も、安価なご提案の方法で。😊

 

そうと決まれば、安価といえども、
できる限りのことを!

給油口の注入口キャップ部分を外した状態で
塗装下に膨れ上がっている錆を除去。

あまり落としすぎると、すぐに穴が開いて
形が無くなってしまうくらいの
深い腐食だったので、丁寧に慎重に。

ギリギリのところまで、錆を落としました。

まだまだ残っていますが、これがギリギリです。
下側はすでに形がポロポロと・・・。

 

ここから、防錆処理と修復作業!

たっぷりと防錆剤を塗布してから、
更に、プライマーで防錆処理。

ここから、穴が開いてしまった部分も塞いで
きれいに塗装を。

どの位、この塗装の下で
錆に耐えられるか…!!

2年キープはできなくても
今のままよりは確実に長持ちします。

沢山の思い出を作ってくれたステップワゴン!
今回の車検を取って、あと2年!
楽しい思い出をまだまだ増やしてくれるといいな。

ガソリンを入れる度に、
お客様もステップワゴンも、
ちょっといい気分になるといいな😊

職人の技が光る工具シリーズ 『あて木』

パテ研ぎ使う『あて木』

このあて木は、40年 使っています。

自分が若い頃は、便利な機械が無く、全て手で研いでいました。

その時に、自分で作った あて木です。

パテ研ぎで使う

塗装の工程の中に パテ研ぎという技術作業があります。

特に、この“パテ研ぎ”という仕事は、細かい粉で全身が汚れ、体力も腕力も使い、体勢も大変な、汚くつらい仕事です。

でも、仕上がりを美しくさせるための、大事な大事な仕事のひとつです。

水研ぎで使う

パテ研ぎで波を取り、ミクロン単位の高低差を無くしたら、次にサーフェーサーを塗ります。

そして、サーフェーサーの上から更に

水をつけて濡らしながら研ぐ、

『水研ぎ』をします。

水研ぎは最後の仕上げの波取り技術で、新品と変わらない滑らかな表面の形をつくる工法です。

研ぎながら、施工した箇所を水に濡らし、表面を光らせながら横から透かし、よぉ〜〜く見てチェックします。

色を塗って最後に横から透かして見て、きれいに波が取れた時は、

63歳になった今でも、とても嬉しい瞬間です。

技と道具

美しく仕上げる、職人の技。

そこには、技術と共に、職人の手に馴染んだ世界にひとつだけの道具があるのです。

このたった一枚の木。

40年の思いがつまった『あて木』です。

追突事故によるリヤ廻り損傷修正

追突によるリヤの損傷。

実際、修理途中はなかなか見る機会は無いと思いますので、

今日は、大きな損傷を受けた車の修理においての、修正の過程をお見せします!

板金やさんのお仕事をご覧ください😊


リア廻り事故

リヤバンパーやテールランプなどの外装部品を取り外すと、損傷の大きさがわかります。

波を打つように、歪んでいます。

トランクルーム内のスペアタイヤを外した場所を真上から見てみると、

スペアタイヤが収まる部分は円形を留めていません。更に、リヤ側の壁(画像下側)が大きく歪み、ハウス内に入り込んでいるのがわかります。

大きな損害ですが、

これをすっかり元に戻すのが僕の仕事です!

寸法図を元にフレームを修正します。

車のフレーム(骨の役割)を

元の位置、元の形に戻すため、

フレーム修正機に車を乗せて、新車寸法図に合わせて引き戻していきます。

機械の上にはセットしますが、直すのはプロの職人です。

どの方向に、どれ位の力で、どの程度、 これまでの経験や技術をもってできる、まさに職人技です。

引き千切れたり損傷の酷いパネルを外します。

交換しなければならない、酷い損傷を受けたパネルは取り外し、又はカットして修正できるようになる所までバラバラにしていきます。

この後新しい左リアフェンダー、

バックパネル、

トランクフロアを仮合わせ

溶接していきます。

ボディの形を修正し、

元に戻した所で…

塗装に移動です^_^

諦めていた車の修理、実現の方法とは?

20代、大学生の男性から

『どの位の修理費用で直るか教えて欲しい』 と、電話がありました。

訊くと、軽自動車のリヤゲートの窓ガラスが割れ、車はレッカーされたとのこと。

見てみないとわからないので、

そのまま

レッカーで運んで来てもらう事となりました。

運ばれてきた車の状態は、

リヤガラスが割れ、リヤゲートは交換が必要、その上リヤゲートがつく右側の

↓ここ!

この場所がグキッと変形していて直さないとリヤゲートがつかない状態💧

あらぁ…😞💧

すぐにリサイクルパーツを探そうと思ったら、車検証を降ろされていて、車内に積み込みがありません。

見たところ、30万は下らない損害。

依頼主の男性と連絡を取り、パッと見たイメージ的な見積り額をお知らせしたところ、

車両保険に入っていないし、

お金が無いし、

親には言いたくないし、

…って、あら〜〜〜〜😵💦

青年は、10万位で直したい と言うのです。

先ずは車検証をもらって、

リサイクルパーツをさがし、

肝心のあの場所は、普通ならリヤフェンダー交換ですが、

部分的に切り取って、形を作り直すことで劇的に料金を抑えることができると考えました。

見積り額は14万円。

これが、限界です。

30万と聞いて半ば諦めていた青年は、

その修理方法と料金を聞くと、

え!!!それでお願いします!との返答。

その代わり、ピン!と新品のようにまではいかないかもしれないからね。

このような状態だった 変形部分は

思い切って、カット‼️

取ってしまい、同じ大きさの鉄板を用意して、形は職人技で再現。

うまく、形になりました。

これをちゃんと付けて仕上げて、

塗装をしたら‼️🤗🤗🤗

かなりいい感じ❤️

どうしようもない と諦めてしまったらそれまでですが、

何とか知恵を絞って考え、機械には成し得ない技を使えば、このように、再生することができました。

目の前のお客様に喜んでもらうため😄

色々考え、最高のサービスを提供していきたいな と、日々、考えています。

バンパー下のガリ傷 短期修理

フロントバンパーの下、底の面を

駐車場のタイヤ止めや縁石に

ガリガリッ と擦ってしまった!

なんていうことは、

意外と多くの方が経験しているのではないでしょうか。

ぱっと見、分からないような

底面の傷ですが、

洗車をする度に気になってしまう傷。

真っ直ぐみると死角の場所ですが、腰を屈めて覗くと、結構 痛々しく傷が付いています。


バンパー修理の日数は?


実際に、このガリ傷を修理したら

何日くらいで直るかな?

週末に車を使いたいから、出来るだけ早く直ればいいなぁ。

👨‍🔧1泊2日でお返しできます!


特別な色でも、ちゃんと直る?


ご心配なく!

安価で部分的に修理をしても、色の違いは全然気にならないほどに、きれいに仕上がりますよ😊

ガリガリの傷を無くして、

形の修正も完ぺき🌟

車体に合わせた色を作るので、

部分的に塗っても違和感なく

きれいに仕上がります。

純正の色を基本として、数種類の色の塗料を調合して作り、

そこから、車体に合わせて微調整を行います。

決して、ベタッとはなりません。

意外となかなかなの

プロフェッショナル〜〜😊

お客様、喜んでくれるかな!!🙌

GT-R 35 中期から後期の顔に

去年、リヤスポイラーを取り替えた

記憶に新しい GT-R!

🏎過去ブログはこちら🏎

春になったら!…と楽しみにしていたこと。

それは…?

このバンパーを後期の形に交換したい😁✨

でも、バンパーのデザインが変わると、バンパーからボンネットに繋がるラインはどうなる???

😳ボンネットも同時に交換!?

ということで、

バンパーは後期型に作られた、社外のFRP素材のエアロを、

ボンネットはそれに合わせて後期型の純正を注文。


◆FRPエアロバンパー


届いたエアロは、

↑こんなやつ!

色が付いてないから、抜け殻みたいに

半透明の状態です。


バンパーの仮合わせ


届いたから、ぽんぽん〜っと取り替えられる??

いいえ、そう簡単ではありません。

車体に、きちーんとピッタリ合うことを確認しなければなりません。

どれどれ!!!

まずは、新しいバンパーを取り付けるために。今のバンパーを取り外します。

あれ? なんでタイヤも外すの?

タイヤを外さないとね、

バンパーが外れないからです🙋‍♂️

じゃあ、いよいよ!!

付けてみよう!

どうだ!!

おっ

🤩いいんじゃなぁ〜〜い?


社外のエアロバンパーは、

実際に取り付けて、合わないところがあると調整や加工などが必要。

場合によっては、調整などで済まず、形状・サイズが違うということで、メーカーに返品交換の依頼をする場合もあります。

高価な物は仕上がりも良いですね。

ちなみに、バンパーの部品代は33万円ですって!(◎_◎;)

無理と言われた箇所が直った

先週末、納車でのお話です。

『わぁ!!!!!!』

何に驚かれているのかと思ったら…。


👱‍♂️『前にもね、フロントの修理でディーラーにお願いしたことがあったんですよ。その時に仕上がって来た車を見たら、バンパーとフェンダーに段差が出来ててね…。何とかならないのか?って聞いたんだけど、ディーラーではこれ以上どうにも出来ないって言ったんですよ。だから、仕方ないんだなぁと思って諦めていて…。』


今回、テクニカルオートでお車をお預かりに伺った際、ご主人から聞いたお話でした。

納車の時に『わぁ!』と驚かれていたのは、〝直らないと思っていたものが、ちゃんと直って帰って来た〟という喜びの表現でした😊

しかも、仕上がりがとても綺麗だ と

お車を見て、大喜びで😄

その様子を見ているこちらの方が感動してしまいます✨

『綺麗になって、パパ良かったね!!』と、お子様も大はしゃぎ😁

奥様が、素敵な笑顔で嬉しそう〜にして下さっていたのが また嬉しかった!!

なんと、納車の時間に合わせ、

ご家族でわざわざ代車を洗って待っていてくださったんですよ。🚙🚿

週末、綺麗になったこの車に乗って、家族で出掛けるのを楽しみにしていたとのことでしたので、

またこの車と過ごす楽しい思い出ができるといいなぁ〜〜と想像しながら、

一人ニヤニヤが止まらない高橋おじさん😁😁😁😁🎶

ありがとうございます!!

本当に素敵な笑顔のご家族でした😊

沢山の方の笑顔の為に、

テクニカルオート スタッフみんなで、

また今日も頑張ります!🙋‍♂️✨

バンパー補修 強度実験

樹脂溶接機でバンパー補修をして、

その強さがどれほどのものか

実験してみました。

実際に車から外した廃バンパーを使用して、完全な長い切れ込みを作り、

熔着したあとの強度は!?

 

YouTubeで見る。

 

 

驚きの結果でした‼️

実際にやってみて、これは本当にお客様の車にもお勧めできるな!と実感。

バンパーだけで10万も30万もすることがあります。

実際には高級車ともなると、300万もするバンパーも存在するんですよ!

それだけでなく、

もう生産終了されてしまったパーツは買うこともできないので、そのようなバンパーの修理も可能です✨

なんだか、今まで諦めていたお客様が喜ぶ顔を思い浮かべると、ワクワクしてきます🤩🎶

 

日本初!樹脂溶接機 導入

耳寄り情報👂✨

なんと!

アメリカからやって来た

画期的な樹脂溶接の機械が

ついに、テクニカルオートに!!!

じゃ〜〜〜〜ん!

この機種であらゆることができる最上グレードは

なんと!🇯🇵日本初🇯🇵の導入です。

空気中の窒素を取り出して溶接する為、熱を加えても炭化せず
強靭な組織を作りながら形成することができるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バンパーやヘッドライトなど、

樹脂で出来ている物の修理に使える✨

今まで直していた補強しながらのやり方ではなく、バンパーなど直したい物の素材と同じ材質で熔着させ修復する方法です。

そのため、これまでの修理方法と比べると、強度が全く違う!!!

逆に、新品パーツよりも頑丈になります。

Instagramでも紹介しましたが

壊れていない部分と、

修理した部分の、強さ比べの実験。

▼こちらをクリック

切れた・割れた、というだけであっても、

これまで『交換』としか言われなかった物が、もしかしたら直せるかもしれない!

修理できるようになる可能性が

大幅に広がりました!

新品パーツが高額なものほど、修理の価値ありですね😊

FRPエアロバンパー GT-R

これ、

なぁんだ!?

一部分だけ黒くて、半透明の…。

🙋‍♀️< バンパーのぬけがら!?

🙅‍♂️ ちがいます 😝

これは、新品。

メーカーから届いたばかりの、

社外のエアロバンパーです。

黒い部分は、カーボン。

半透明な部分は、FRPで出来ています。

カーボンは残して、これから

FRPの部分をボディ色に塗装します。

なんの車に取り付けるかというと!

じゃーん

GTR〜〜!

そうです。

昨年末、リヤのスポイラーを取付けしたGTRです。

春になったら、やりたいことがあるんだよね😁と言って楽しみにしていた

『やりたいこと』を、これから!

これから車を預かって、連休に間に合うように、進めていきたいと思っています!

先ずは、合わせてみてから!✨

楽しみです😄🎶