LINEから直接ご予約✨

ここ最近、LINE:メール:アプリ でのお問合せが多くなってきたように思います📨✨

コロナ禍だからでしょうか?

 

もちろん、今まで通りお電話でご相談を頂く事も可能ですが

インターネットからのお問合せの場合、写真の添付も可能となる為

確認がしやすく、お話が進みやすいのです😊

 

今回のお客様も LINEからのお問合せでそのままご予約を頂きました。

 

『目立たなくなる程度の塗装で、安価に仕上げたい!』

とのメッセージを頂いたので部分塗装の方法で行うことに💡

メッセージのやり取りだけで、日程まで決定しちゃいました☺️

 

ご入庫後、修理はいつもの工程で

傷落とし ➡️ パテを塗布 ➡️ サフェーサー塗布 ➡️ 塗装

 

仕上がりはこのような感じに。

納車時はお車の仕上がりを見て

「こんなに綺麗になるんですね!」

と驚きのご様子で、とても嬉しそうでした😆🎉

 

事前にお写真でのやり取りがあった為

初来店でそのままお預かり❗️という方法が可能となり

修理期間も短く済んだ事にも喜んで頂けたようです♬

 

もちろん状態によって、直接お車を拝見させて頂きたいケースもありますが

中々ご来店が難しい方でもお気軽にご相談が出来ますのでお勧めですよ〜👍

 

 

保険使用で綺麗に修理✨

自宅の車庫に擦ってしまったと、ご入庫となったデミオ🚗

🔍拡大

綺麗なお色なだけに、とても目立っています😢⤵︎

 

あとどのくらい乗るか?と言ったお話もあったので

安価に出来る方法と、保険を使用して正式にお直しする方法の2パターンでご相談をし

ご家族の方と相談頂いたのち、後者の方法で進めることになりました💡

 

まずは、こちらクォーターの凹み修正からです

 

引っ張る際の土台となる鉄板(アタッチメント)をハンダでくっつけます🙏❗️

これをスライドハンマーを使用して引っ張る!!

アーチの部分やフェンダーの端等、それぞれのラインが綺麗に出るように。

凹み具合や状態を確認しながら、その時に一番最適なアタッチメントを使用しています。

取り付けする位置もポイントです☝️

押されて飛び出たところは叩いて🔨形を戻していますよ🙆‍♂️💡

形は綺麗に元通り♬

 

新品のリヤバンパーを付け、高さや角ラインの確認👀‼️

はい、OKです🙆‍♀️🆗

 

ここまで来たら塗装屋さんへ👨‍🎨✨

 

いつもの工程で丁寧に下地を作ったら、ブースにイン🚗💨

塗装をかけるため色をかけない部分には養生を。

塗る部分だけが、このように残ります。

 

こうして塗装後のお車はこのような感じ💁‍♀️

 

仕上げに磨きをかけ、それぞれパーツの組み付けをしたら

みんなで丁寧に洗車をして 完成😊🙌🎉

あれだけ目立っていた傷は、跡形もなく綺麗に

お客様にもご満足頂ける仕上がりとなりました🤗

エクストレイル傷修理❷

昨日のブログの続きです

 

後は凹みを直して塗装です。

ご自身で直すきっかけとなった所や、あちこちに飛び石傷を発見🔍👀

せっかくなので、一緒に直しちゃいます💪

 

サフェーサーを入れて

塗装をしたら、完成ーーー🎉✨

艶々で綺麗な仕上がりです😊

 

最初からお願いしておけば良かった!と仰ってはいましたが

綺麗になったボンネットを見てとても嬉しそうなご様子でした😆😀

お任せ頂き ありがとうございました🙇‍♀️

 

ご要望があれば、補修の仕方も掲載しますよーー👍

 

エクストレイル傷修理❶

ボンネット塗装の件でご来店頂いたお客様。

 

傷が出来てしまった事をきっかけに、修理に必要な工具をひと通り揃え

ご自身で何度か修理をやられてきたそうです

ご自宅のカーポートの周りもぐるりと囲って ブースのようにして修理をされていると伺った時には

本格的で凄いな〜とも感じました👀‼️

 

お客様がチャレンジして修理したエクストレイルのボンネットですが

修理が上手くいかず、ご自身でどうにも出来なくなってしまった…と helpのご依頼となりました。

 

ボンネットの状態を確認!

全体が傷だらけで艶がなくなっています😱

 

パテが付いていそうな箇所があるのでサンダーで研いで見ると…?

サフェーサーが出てきました!

もう少し削るとパテが出てきます。

 

しかしこの黒色何かがおかしい‼️

400番の黄色ペーパーをサンダーに付けて研ぐのですが

ペーパーに黒色のダマができて削れなくなります😱

これは塗料が何らかの理由で硬化していない状況😅

市販の塗料を素人さんが使った時に、たまに見かける光景です。

極端にイメージすると、固めるテンプルで固めた油みたいな状態。

想像出来ましたでしょうか?

 

塗料が完全硬化していないので、簡単に傷も入る上に

シンナーで拭いてみると秒殺で黒色が取れていきます😱

 

このままでは塗装出来ないので全部塗料を取ります!

この作業がとても大変😭

剥離材をたっぷり付けて剥がしていくので、床に墨汁のような黒色が広がっています。

新車の塗膜はこのような剥離剤で 溶け出す事はありませんのでご安心くださいね💡

 

ふー😂💨

30分以上もの時間が掛かってようやく綺麗に取れました。

 

作業の続きは明日のブログで👋😊

N-BOX🚙 バンパー〜フェンダーにかけての擦り傷

ホンダ N-BOXをお預かりさせて頂きました。

バンパーとフェンダーにザリザリとした傷があり

ご自身でタッチアップをされたような跡がありました。

 

修理方法は色々ありますが

ご予算や仕上がり具合など、何を優先したいかは人によって様々です。

 

色々お打ち合わせさせて頂いた後

費用を少しでも抑える方法で施工することに決定となりました⭐️

 

まずはタッチアップされた箇所を全て落としちゃいます🧼

 

綺麗になったところで、今度はいつものように下地作りへ。

傷を綺麗に研いだらパテで補修。

最後にはサフェーサーで塗装前の仕上げを。

 

塗る範囲としては、このような感じ👇

色をかけない所は全て、紙とマスキングで養生しています。

 

こうして塗り終わったお車がこちら💁‍♀️🎉

いかがでしょう?👀‼️

 

色違いとかも全然無いし、凄く綺麗ですね!!

とお客様は大絶賛してくださいました😆👍

 

ご満足頂ける仕上がりとなって嬉しい限りです♬

 

ありがとうございました🙇‍♀️

R35 GTR 車検 GTウイングは大丈夫?

車検でご入庫の35!

今回の車検では各オイル類も取り替えたいとの事で先ずはブレーキフルード

 

何故そんなにカッコいい入れ物なんですか😁

 

次はミッションオイル

 

 

こちらも何故!!

普通の缶がカッコイイ❗️

さすがGTR👍

このミッションオイル、

値段も一流でした😱😱😱😱😱😱😱😱

 

恐ろしやR35😱

 

今回の車検で受かるか微妙なのがコレ

👇👇👇

GTウイング!!

車検が通らないとの噂もチラホラ😭

こちらのGTウイングはトップシークレットさんの商品です。

ホームページを見てみると“車検対応”となっています!

じゃぁ大丈夫じゃん〜♪と思いながら、念のため確認をします!

 

法定では、ウイングは車体の最大側から

片側16センチよりも内側に入っていないといけません。

 

計測してみると、 16.5センチ‼️

きちんと内側に入っているのでOK😆👍

 

 

高さ、サイドは? 大丈夫!!

 

問題はアールか! 形状、丸みです!

法定検査においてパーツ取付可否についての規定はあるものの、規定範囲内であるかどうかの判断は検査員に委ねられます。

ということは、もしかすると国内において車検を担当する検査員によっては危険だと判断する事もあるのか、ないのか・・・???

恐る恐る車検場へ😅

 

検査員がGTウイング見ています😅😅

形状については何も問題無さそうな様子😁

こちらから先に、取付位置や寸法は基準値以内であることを具体的な数値でお伝えしました!

 

そして、

無事! 車検クリアしました👍👍

 

トップシークレットのGTウイングは

ロアバンパとセットにすることで車検対応となりますので、お間違えなく‼️

塗装が剥がれた‼️〜ルーフ修理の様子〜

「屋根の塗装が剥がれちゃって」と頂いたご相談。

お車を見ると、日焼けした後の肌みたく ペリペリと剥がれてきている状態です💦

屋根の真ん中だけではなく、サイドの方も同じようになっている様子が見られました。

 

過去に補修された事があるのでしょうか。

この剥がれ具合、ペリペリと剥がしていったら

きっと先の方まで どこまでも剥がれていってしまう事でしょう…😨⤵︎⤵︎

 

そうなると修理方法としては、屋根一枚を塗装する方法になります。

ただ、全部が綺麗に剥がれるわけではないので再塗装を行う際の剥がし作業はとても大変。

費用も高額になってしまう為、今回は「補修」という形で最小限の範囲で施工する方法を考えました😊💡

 

✄ – – – – – – – – – -✄ – – – – – – – – – -✄ – – – – – – – – – -✄ – – – – – – – – – –

 

目に見えて浮いている塗装を、まずは剥がしてしまいます❗️

あら、、結構広い範囲で剥がれてしまいました😂

▼ルーフモールも取り外して、こちらも同様に。

 

当初、塗装の範囲は補修程度で考えていましたが

思ったよりも剥がれ方が広かったので、施工方法変更‼️

屋根は一枚塗装する方法で😉✊♻️

下地処理を済ませ、サフェーサーを入れたら紙を貼り、塗装です!

 

塗装後👇

ピカピカになりました⭐️

凄く丁寧に施工してもらった😊 とお客様にもご満足頂けた様子。

綺麗が長持ちしてくれたらいいな♬

JLラングラー37インチへ!

ラングラーのタイヤサイズについて!

新車購入時のサイズから35インチにタイヤサイズを変更したラングラー。

 

また更に迫力を出すためにサイズアップしたくなって次は37インチへ!!

 

タイヤ・ホイールの準備と同時に、足回りは2インチアップ⤴️⤴️

そこまでは良いのですが、

35インチから37インチに変更するには、どうしても北米フェンダーフレアからはみ出してしまいます😅

 

ということで!!

車体の最外側からタイヤをはみ出させない為に、

フェンダーフレアに純正のエクステンションを取り付けします。

 

このフェンダーフレアエクステンションを取り付けしてタイヤのツラ一具合を確認していきましょう👍

 

フェンダーフレアエクステンションから

ホイールの中央にオモリ付き糸を設置し、垂らしていきます!

 

 

北米ルビコンフェンダーフレアにエクステンションを付けてタイヤの腹が2ミリ出ている!

いい感じ!! ほぼツライチです‼️😁

 

35から 37へ!

ちょっと写真の撮り方で大きさが変わって無い様に見えますがホイルハウスの隙間が37インチの方が狭くなっています!

2インチアップに北米フェンダーフレアには37インチが絶妙にマッチしています!カッコイイーーー✨😊

ただこのオフセットだとハンドル全開でちょい、ほんの少しスタビに干渉します😭

乗っていてもわからないレベルですけどね😃

 

 

バンパー〜フェンダーにかけての傷を部分で修理❗️ 付属品も綺麗に✨

フロントバンパーからフェンダーにかけて傷が出来てしまったレクサス🚙

ちょっと写真では分かりにくいですが

バンパー本体の白い部分と、アーチ型になっている素地のパーツ。

それとブーメラン型の黒いデザインパーツの3箇所にそれぞれ傷が入ってしまっていました😢

 

施工方法を色々お打ち合わせしましたが

今回は部分的に塗る方法で行う事に❗️

 

まずは、ぞれぞれのパーツの取り外しから。

こちらのパーツ、実はこの部分だけで注文することは出来ますが

結構高いんです…😱💥ヒィ

なので、ここも塗装でお直ししちゃいます👍

 

遠目からはそんなに目立ちませんが

傷はザザーッと結構広範囲に。

 

アーチモールも取り外したら準備OK🙆‍♀️

バンパーとフェンダーの方は、ガリ傷の表面を削り落とし

UVパテを付けラインが美しく繋がるように形を整えます。

 

そしてサフェーサーの工程へ。

色を掛ける所とクリアを塗布する範囲は、塗装がきちんと密着するように

補修箇所まわりもバンパーの表面を一通り研いでいます。

フェンダーとバンパーの隙間も、出来る限り奥の方まで色をかけられるように

際の部分も入念に行いました。

 

そしてブーメラン型のこのパーツも

このように傷を落としたら、下地作りを順番に進め、塗装をかけます。

▼ボディに装着する為に、粘着力の強いテープを使用して準備

 

それぞれ塗装が完了したら

最後の仕上げで、各パーツを取り付けて。

 

はい❗️完成〜🎉

 

納車の日もお天気に恵まれました☀️ 

修理でお預かりする前には、何度かお打ち合わせを重ねた上で

着工させて頂きましたが、最後は仕上がりのお車を見てご満足頂けた様子でした😊

お任せ頂き、ありがとうございました🙇‍♀️

ただのタッチアップじゃありません✋😊

屋根に出来た小さな塗装剥がれ。

お分かりになりますでしょうか?

 

👇ココです!!

🔍拡大

 

こんなに小さな物でも、一度 気が付いてしまうと

もう気になって気になって仕方ないですよね😣💭

 

こんなに小さくても、きちんと直す方法としては

屋根を広範囲で塗装しなくてはなりません💦

ですが、その場合 大きな費用がかかってしまいます🤔

 

そこまで本格的な修理では無くても、何となく目にとまらないように

目立たなくしたいな〜❗️というのが今回頂いたご相談です。

テクニカルオートのブログを見てお問い合わせを頂いたんだとか💡

ありがたい限りです🙇‍♀️

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回は 簡易的な方法ではありますが

錆を軽く取り除き、上からタッチアップをする方法にしました🖌

 

▼錆を除去

 

錆は少し深く刺さっていたので、出来るだけ多く取り除きました❗️

 

色はお車に合わせ、調色🌈

 

選手交代で タッチアップ

 

👇 錆の茶色い感じもなくなり、良い感じ😊

 

お客様にも実際にご確認頂き「OKです🙆‍♀️」とご満足頂けました♬

ありがとうございます❗️