エンジン始動直後からウィーン💦

「エンジンをかけてからずーっとヴィーンって音が鳴るんです」

来店したお客様からの相談でした。

 

 

症状を確認すると、確かにミラーがずっと唸っています。

エンジンを切るまで鳴り止むことが無いので

周りの人の目も気になる感じでした😣💦

 

ミラー内部の破損が原因となっていましたので

本体の交換が必要になります。

 

リサイクル品を探して、交換を行うことにしました!

 

手配したミラーの到着を待って、いざ作業!!

20分程度で交換は完了できますが、内張を外して配線を外してじゃないと

簡単に交換は出来ません。

 

ミラーがスポーンっと抜けて、ボコっとはめて完了出来ればいいんですけどね😂笑

内張が外れてきました。

 

今度は、配線を抜き取り

 

ここまできていよいよミラーが取り外し出来ます!

 

今度は新しいミラーをつけて

 

バラした部分を元通りに!

 

これで完了〜🙆‍♀️

 

音も静かになり、これで一安心です♬

良かった〜!!

救急車を緊急に応急処置

屋根をぶつけてしまって、ディーラーに行ったら修理に2ヶ月かかると言われ

そんな長い期間救急車を預けることは難しいので、何とかなりませんかとご相談に😕

何とかするでしょう〰︎〰︎👍‼️

救急車ですよ!!命がかかっています!!

ある意味私達も自動車を通して命を預かることでは共通している事と思いました😁

なので

休日を利用して病院まで損傷を確認してきました

先に部品を頼むことで納期を縮められるので確認します!

かなりの範囲で損傷が見られました😅

 

損傷確認して数日後、水漏れが酷くなってきたので何とかなりませんかと、お電話頂いたのでお立ち寄り頂きました。

損傷箇所がビニールテープだらけになっています😫きっと雨漏りを防ぐのに貼ったことでしょう

気持ちはわかります😔ただ、このビニールテープ剥がすのも一苦労です😭

ようやく剥がし終わり茶色い傷の色を落とします

高所での作業は怖いです😅

見やすくなりましたね😄

次に雨漏りの原因を探ぐります

屋根は三分割になっていて、繋ぎ目が損傷により隙間が空いてシールが割れ雨漏りになっています

新しくシールを入れます

傷とシールにタッチアップをして応急処置の完了です

雨漏りもこれで大丈夫です😁

部品が入荷するまでは、もうしばらくお待ちくださいね。

 

エアコンの臭い大丈夫?

エアコンのスイッチ「ON」☝️🔘

 

「くさ〜い!!」

 

エアコンが本格始動した今、そんな不快な思いをされている方も多いかもしれません💦

 

毎年、沢山のお客様からご相談をいただきます。

エアコンの臭いって何をしたら解消するの???🤔

今日は、そんなお悩みが解消できるチャンスです👍♬

 

エアコンクリーニングをしましょう‼️

 

今回、使用するのは ミストタイプの除菌剤。

効能は半年間です。

 

作業は女子達にお任せを👩‍🔧✨

 

エアコンフィルターを外して、ノズルを設置‼️

そして、ミストを噴射💨💨💨

二分間くらいで、缶の中の洗浄剤は空になります。

 

このあとは、風量や温度などを設定。

最後にエアコンスイッチを押して、回すだけ🔄✨

 

この時点で クリーンな空気が流れてきて気持ちがいい🍀☺️

 

 

みなさんも是非!

綺麗な空気で、この夏を迎えましょう♬

フィアット500艶消し塗装

フィアット500はイタリアの自動車なのですがカラーが豊富で、日本国内で販売する時には、何百台限定

とかで変わった色が登場したりします😄

その中でも日本メーカーには無い色も多くありこの500はなんと艶消しのグリーンメタリック‼️

たまに艶消しの調色も塗装もワクワクします😆

エクボ凹みが一箇所の修理、キャッチ(ハンドル)ミラーなどを外して紙を貼り塗装します

ドアと同時に新品のドアミラーカバーも別色に塗装します

これも艶消しです!!

左が塗装前、右が塗装後

ドア一枚塗装したのですが、左右の隣接パネルの艶消し具合に違いが‼️‼️

さて、どうしたものかと考えなんとか良い感じに😁

なかなか無い艶消しの塗装😄

楽しかったです😆

最後にドアミラーの艶消しの様子をどうぞ!!

スイフトWRウイング

スズキアリーナ久留米で発売されていたスイフトWRウイング

お客様が購入した時には素材のみで、塗装済みの設定が無くなっていました

 

黄色と黒に塗り分けするので、色の境目をここで切ったほうが綺麗に見えるなど、

実際にマスキングテープを貼って打ち合わせしていきます😄

この瞬は、お客様と一緒にワクワクしながら決めるので、すっごく楽しい時間那なんです♫

 

ディーラーで製作?しているのでフィッティングは問題なさそうな気がしますね✌️

FRPのスポイラですが繋ぎめに巣穴が少ない感じがするので研いでサフェーサーを入れます

…が!!

サフェーサーを入れてびっくり‼️

普通に繋ぎ目には巣穴が沢山ありました😅

巣穴を埋め、サフェーサーを研ぎ、白を塗っていきます。

 

白を塗装すると細かい巣穴もはっきりと数個確認できました😁

白も研いで一色目の黒を塗装し、3日かけて乾燥させマスキングします

打ち合わせの通りにラインを引きマスキングします

このライン引きですが、直線が微妙に曲がっていたり、左右の角度が微妙に違ったりを確認しながら貼っていきます。

意外と難しいのですよ😆

メインの黄色の塗装へ!!

塗装後はまた乾燥室で3日ほど

乾燥が終わり組み付けへ

配線を通したれりクッションを貼り付けたり

いよいよ取り付け😆

 

印象がガラリと変わりカッコ良くなりましたね😊

他のスイフト乗りの方から見せて欲しいと言われ、納車日にはオフ会になりお披露目するそうです😊

楽しみですね😆

 

 

 

ケイマンGT4キャリパー磨き

事故で入庫中のケイマンですが、ホイールから見える赤いキャリパーかっこいいですね😁

修理中にタイヤを外す事があったので、事故とは関係ない作業なのですが綺麗になれば喜んで頂けるかなと😄

このキャリパーポルシェのロゴだと一個15万‼️ブレンボだと50万オーバーだそうです‼️‼️❗️

キャリパーも磨くとピカピカに😆綺麗になっていくのが楽しい!!

磨いてわかったことは、色は思ったより薄く柔らかい感じでしたね

てっきり硬い色だと思っていました😃

あと後ろのハッチバックのガラスから見える左右の丸い物

なんだと思いますか???

クルクル回すと開けられます

左右とも開けて見ました!何か色が付いてマークが書いてあります

左がウオッシャー液、右がエンジンオイルを入れる場所でした

へぇ〰︎〰︎と

ポルシェでは当たり前のことなんでしょうが、面白い作りですね😆

 

やりづらい箇所!

 

高い位置で中々やりづらい箇所の損傷です。ですが、しっかりと直しますよ❗️

まずはガラス、リヤゲートなどの部品を取り外していきます。

損傷箇所を良く見てみると外側のパネルに押されて内側のパネルが中に食い込んでいます。

こういった損傷にはハンダが活躍してくれます♪

線で引き出すには最適です!

外側パネルが出たので内側パネルの動くスペースが出来たので直していきます。

良い感じになってきました!新品リヤゲートを仮合わせして隙間、高さの確認👀

隙間、高さ共にバッチリです👌

細かい歪みを整えて板金作業の完了です!

建て付けの確認と出来る限りパテを薄くすることで仕上がりが変わってきます。

困った時にはぜひ一度ご相談くださいね💪

 

 

この仕事には足腰の筋肉も大切💪

ワンボックスなどの背の高い車両は上の方の作業をするときに

横に伸びて高さのある三脚を使用しています。

 

今回のお車も、磨きの工程を進めたく使用して取り組みました。

 

三脚は幅が狭く安定していないので出来る限り力を入れないように磨きます。

降りたり上がったり大変なので磨きに必要な物はポケットに入れ

ポリッシャーも二機と、出来るだけ三脚に上げておきます。

 

塗装のゴミはブースで塗っても付いてしまうのですが、それを取り除く作業。

ゴミのであたまに赤マジックで目印を付け

カッターの刄の両端にマスキングテープを巻いてゴミの回りをキズつかないように削り

赤マジックが消えたら、ゴミと一緒に無くなります。

※カッターの刃はとても危険なので真似をしないでください!

 

このカッターの刄のキズを今度は2000番で消します。

番数はペーパーの目の荒さを表しています。ペーパーと機械を変えながら何度かこの作業を繰り返します。

 

次に3000番のペーパーをダブルアクションサンダーで2000番のペーパーの目を消します。

 

シングルポリッシャーでコンパンドを付け3回磨いて3000番のペーパーの目を消します。

次にシングルポリッシャーで磨いたバフ目をスポンジパットを変えて消えるまで磨きます。

次にダブルアクションポリッシャーで仕上げコンパンドに変えオーロラがなくなるまで磨き上げて行きます。

最後にエアーブローしながら拭き上げて終わりです。

 

入庫してから塗装修理から納車前の洗車までの三脚に上がった回数、なんと20回も‼️

見積りや洗車も含めると、もっともっと上がり下がりを繰り返していることになります。

足腰の丈夫さが求められる作業です💪💥

 

実は、最近の朝礼では足腰を鍛えるために、スクワットを取り入れ

毎日10〜25回の筋トレをみんなでやっています。

そのおかげでまだまだ元気ですよ〜!!

「これ貼れる?」

いつもご利用いただいている大切なお客様が

お車を入れ替えてから初めてのご入庫となりました😊

 

「車検のついでに、これつけてもらえるかな?」

梱包されている部品を開けてみると、給油高につく新品のステッカーが入っていました。

 

両面テープを剥がして貼るだけの作業ですが

「プロに任せたい!」

と思っていただいたんだとか😊

 

はい!お任せください👍✨

 

貼り付けする前には、表面の汚れを取ります。

▲洗車した後でも、こんなに黄ばみが!

 

位置を合わせ

 

両面テープを剥がして貼って、密着させる!

 

ジャーン🎉

雰囲気も変わっていい感じ♬

 

「会社の人からは、この車変な色!と言われるんだわ笑」

と仰っていましたが、落ち着いた雰囲気のあるお車でとてもお似合いな様子でしたよ♡

 

お客様とそんなお話をさせていただきながら

一緒に喜びを感じた瞬間でした♬

バイクカウル塗装ライン入れ

バイクのカウルを持って来社されてたお客様😄

過去のブログを見て、ここならなんとかしてくれるんじゃないかと、この色とラインを変えて塗装してもらうことは可能ですか!!

もちろん‼️お任せ下さい😁

最初に調色はガンメタと白色

ガンメタはメタリックの目(粗さ)を色味表を元に最初に決め、塗り板に塗装し色味を見ていきます

次は白色、遠目からは白だと思っていて、

いざ調色してみると、あれ!パールじゃん😅

調色が終わり、元のラインを削り落とし、削って初めて分かるこのライン実はステッカーでした😅

サフェーサーを入れ黒色を塗装し乾燥させます

黒色を研いで、ガンメタと白パールを塗る為マスキングをしていきます

とっておいた型を使いラインを引きます

このライン引きですが、真っ直ぐ引けば良いだけなのですが、なかなかどうしてって感じです😝

ガンメタ、白の順番で塗装していきます

紙を剥がすと😃

ラインと入れると段差ができてしまうのでクリアーを塗り乾燥させ段差を研いで平らにしてクリアーを塗り完成です😁

できあがりーーー😆納得のいく仕上がりになりました!

ありがとうございます😊

今日のインスタグラムではガンメタと白パールを塗装して紙を剥がす動画をアップしますのでお楽しみに😁