アルファロメオ クォーター〜ドア修理🌈✨

 

ある日修理のご相談にいらしたお客様👩

お車はアルファロメオのジュリエッタというお車です🚗💡

 

右の後ろ側のドア〜クォーターにかけての傷を直したいとのご相談でした👨‍🔧

▲丸で囲ったココの部分

▲拡大🔍白く削れていますね💦

 

ここの部分を修理するとなると、

クォーターからドアにかけて貼り付けてあるステッカーを剥がす必要が・・

お話を聞くとステッカー自体はご自身で購入し貼り付けのみ工場へお願いしたそう💡

ただ、今回はご予算との兼ね合いもあり、

ガラス部分のモールやステッカーは外さずに修理を進めることとなりました🙌

 


 

まず、表面の傷を拾って削ったらより深く傷が入っていたクォーターは

板金パテを乗せ元の形を形成していきます💡

遠赤外線を当て十分に硬化させます☀️

次に表面を整えるため仕上げのパテを重ねて硬化したのち

ペーパーを使って研磨していきます🙌

このように手で表面の状態を確認しながら整えていきます😊

今回ステッカーは外さずに塗装をかけるため

ステッカーの形に合わせマスキングテープで丁寧に養生をして作業をしています👍✨

傷の部分だけではなくドア1枚に塗装をかけるためドア全体も塗装の準備💡

パテの作業が完了したら塗料の密着を良くすること防錆の効果もある

サーフェーサーを塗布してあげます🙆‍♂️

この後、ブースに入れて塗装をして・・・

 

 

完成‼️✨

室内外ピカピカに洗車をして無事に元通り綺麗な状態へ復活💪✨

とても仕上がりに満足頂けたようで良かった〜🌈