リヤガラス 雨染み磨き

『リヤガラスに出来た雨染みを消したい』とご相談がありました。

 

離れた所からでは確認出来ませんが

近づいて見てみると…

 

 

凄く目立ちます😭

 

では、この状態からどこまで綺麗になるかやってみましょう

 

Before ⏩ After が分かりやすいように真ん中できっちりとライン分け❗️

ボディーに溶剤が付かないように、周りを保護してからのスタートです。

 

 

専門の溶剤をウエスに染み込ませ、擦っていきます。

 

 

液剤がついたウエスで擦り、何も付いていないウエスで乾拭き。

その工程を何度か繰り返します。

 

 

では、真ん中のマスキングテープを外して違いを見てみましょう〜♪

 

 

この違い、お分かりになりますでしょうか?

手前の方がくすんだ感じがなくなっていますね👍

アップにすると、この違い‼️

 

後は、右側も綺麗にして…

 

完成〜🙌🏻😆

 

作業時間30〜40分ですっかりクリアになり、視界も良好👀💡

 

オススメです🤗

っていうか、いいなぁ

私もやってもらおう〜✨

 

サーブ フロントバンパー・フェンダー修理

駐車場で擦ってしまい、

バンパーに傷がつき、

フェンダーが歪んでしまったお車🚗

サーブ(SAAB)という輸入車です。

初めてのご来店でしたが、実は以前、ご家族の方がテクニカルオートをご利用頂いた事があったとのこと!

修理方法などを相談し、お預かりすることとなりました。

 

ぶつかった事で、車体の内側へ押され変形してしまったフェンダーは、板金をして元の形へと形成

 

左側についたバンパーの傷は修理をして、経年による部分塗装のぼかし目が出ないよう、 バンパーを取り外して1本全部を塗装しました。

 

『せっかく車が綺麗になるのでずっと気になっていたホイールナットの錆も一緒に綺麗にしたい!🔩✨

とのご希望もあり新品のもので交換もした所で…全て完了🙆‍♀️✨

 

ナットも新品でピカピカ🌟

▼お直しした箇所もこんなに綺麗に🌟

 

そしてお返ししてから数日後、実はこのお車が走っている所を偶然発見👀❗️

 

綺麗になった車で実際に走っている所を見ると何だか、より嬉しい気持ちになりました😄

下回り防錆が大切な理由

以前、新車時に防錆を行い10年経過した車の防錆状態をお伝えしたことがありました👉こちらのブログ📝

今回はその車両よりも少し新しいお車が点検で入庫。

せっかくなので下廻りを見てみることに👀!!

 

リフトアップをして覗き込んでみると…

え…‼️新車の時から一度も防錆処理をされていない⁉️

 

防錆していないということは、

あ〜〜〜、やっぱり錆が…😫💦

 

よく錆が出るフロアの裏側には、もう錆が見えています。見た目よりも大きく内側で錆が広がっている状態です。

錆は一度出始めると進行も早く、あっという間に穴が空いてしまいます。

▼フロア裏側に発生した錆

▼バックパネル裏側の錆

 

左右のクォーターパネルは、袋状になった内側から錆による腐食が大きくなっていて、

穴が開いてしまう寸前です😱❗️

 

▼右

▼左

 

ヤバイ‼️ これは直ぐに直さないと‼️

年間5,000km程度しか走らない使い方で、現在の走行距離が4万km台。

このまま定期的なメンテナンスさえきちんとしていれば、まだまだ長く乗れる状態の車なのに…😫

 

ボディが錆に侵されてしまうと車検に合格できないほど鉄板が脆くなってしまいます。

それだけは、防いであげないと!

もったない!!

 

防錆している車としていない車の違い。

『防錆』がいかに重要かがわかりますね❗️

 

お車を長持ちさせる為にも

車の下廻りは、しっかりと防錆しましょうね😉✨

車の防錆 10年経っても…

札幌で車を持つ人の悩みとなる

下廻りの錆‼️

皆さんの車は、対策されてますか?

 

昨年の4月🌸スタッフの車の下回りの状態をブログで紹介しました。

こちらの記事です📝✒️

【防錆の違い 現車で明らかに】

上の記事で紹介したスタッフの車が、

今年で10年目に入りました🚗

 

10年経過しても、日頃のお手入れが良いと

外装はとても綺麗です🙆

 

では下回りは?

その後どうなっているのでしょう?

 

リフトにあげて見てみましょう👀🔎

 

足回りの部分に少し錆は見られるものの、

防錆を施した箇所に錆は殆ど見られません。

 

ブレーキオイルが通る細いパイプも

タンクの下も

よく、錆で困ってしまうところは

全部大丈夫🙆‍♀️

 

やはり、しっかりとした防錆の効果は

絶大です!!

 

軽自動車は特に鉄板が薄いため、

バックパネル(リヤバンパーの内側パネル)の裏側や サイドシルのミミなどは、

防錆をしないと新車から1年程度ですぐに錆が発生してしまいますが…

10年経っても全く問題なし‼️

 

 

スタッフ自ら 10年がかりで実証!

この結果からも、新車時点での防錆が

どれほど車を長持ちさせるか‼️

防錆の大切さがわかりますね😊☝️

 

防錆剤の種類と施工方法にも

その後の状態に差が出るんですよ。

 

車検ごとに水性の防錆をするより、

きれいなうちにしっかりとした防錆を!

 

様々な防錆剤を試しましたが、

現在、テクニカルオートで使用しているのは、塗料メーカーが開発した【塩害ガード】です。

 

やるかやらないか、その時は❗️

絶〜っ対、やった方がいい!✨

自信を持ってお勧めします❕👍✨

 

トヨエースのインテークパイプ 樹脂溶接で復活

ポリバンス 樹脂溶接💨

 

トヨエースのエアーインテーク修理のご相談がありました。

お問い合わせは、

なんと群馬県から!!👀💥

 

車に関わる業者さんだったようで、お話を伺うと搬送車として使用している車両の部品とのこと。

新品は生産終了、中古も出てこないし、自分たちでパテを付けて何度か試してみたものの、

どうしても圧が掛かって飛んでしまう…と困っていた様です。

 

「どっかで直してくれないか~?」と

インターネットで検索をして、 北海道に直せるところがあるっぽい!

とご連絡をいただいたようです。😊

 

部品を単品でお送りいただいて、

まずは物の確認から!

届いたインテークパイプは中々の年代物。

何度も頑張ったパテが ついていました。

本来裏表両面からの溶接を行いますが、インテークパイプは筒状。

内側からはどうしようもないけど、外側から何とか補強してあげられるかも!!!

よし!何とか直してみるか💪❕

 

 

材質の確認は大切です。表記はPAG・・・

ポリアミド。ナイロン系の材質ですね。

 

まずご自身で処置されている部分の接着剤を剥がして綺麗にします。

足付をしてしっかり溶着するように!

 

割れているのは、turboの文字の下。

ここを塞いで、圧がかかっても空気が漏れないように、うまく溶接しないと、エンジンがちゃんと動いてくれません。

材質によって溶融温度が違うので慎重に!

 

完成~😊👏

素材そのままなので、ちょっと見栄えはコテコテしていますが、結構丁寧に何度にも分けて重ねて溶接したので大丈夫かと思います👌

 

搬送車を動かせるのを待っていると思いましたので、すぐに返送しました❗️

 

今頃、お客様の元に到着して、

搬送車に戻されている頃かと思います。

 

群馬県で、このインテークパイプをつけた搬送車が元気に動いてくれたら嬉しいなぁ!!☺️

レクサス屋根修理 際まで細かく

車の屋根に飛び石による凹みができてしまい、

レクサスをお預かりしました。

保険は使用せず、自費で済ませたいため、

安い方法できれいに直したい。

 

本来、ルーフの修理をする時は、

きれいに仕上げるために

フロントガラスやリヤガラスを外し、

端々まで全体に塗装をし終わってから

ガラスを被せて完了する流れとなります。

▼別の車両ですが、こんな作りです

本当はこのように色を塗ってから、

ガラスやモールをはめ込むようになります。

 

 

今回は費用を抑えるために、

前後のガラスを外さず塗装を行います。

 

通常、ガラスの縁には

ゴム製のモール(パッキンのような役割のもの)が付いています。

 

ガラスというよりボディ側にピタリと寄り添っている状態なので

マスキングで塗装をする場合、このゴムモールに塗料が掛かって

美しさに欠けたり、縁からの塗装剥がれの原因になったりするのです。

 

今回はガラスを外さない為、モールもついた状態!

ですが、少しでも品質よくというご要望により

モールとボディの隙間を作り、

ワンランク上のマスキング塗装をしました。

 

使用するアイテム✨

じゃじゃーん

片側の端に少し硬めの透明フイルムがついた粘着テープ!

ルーフとゴムモールの隙間に、

このアイテムを差し込み、

0.3mmの隙間を作ります。

右から左までずーっと隙間を広げた状態で固定してマスキングをすることにより

モールに色は付かず、モールとルーフが塗料でくっついてしまうこともなく、

また、隙間の塗装前処理が細かくできる為、塗装がはがれにくくもなります✨

 

この専用アイテムを使用すると、

マスキングテープで同作業をした時より数倍早く、時間を短縮できます。

凹み部分箇所はUVパテを使用して修復しました。

端まできれいに仕上がるように工夫し

丁寧に進めています。

 

全体の塗装が終わったら、

最後に磨きを掛けて仕上げます。

屋根以外はすべて覆った状態です。

 

昔は無かった便利なものが、

今の世の中には沢山あるなぁ~!と改めて…😊

 

便利グッズや便利な機械をうまく利用しながら、

技術と品質の向上を目指しています😊

ルーフ磨き 車の上に遮断機が落ちてきた!?

新車で買ったばかりという、

本当に納車ほやほやの車両です。

通行中に遮断機が突然下りてきて 車に当たってしまった!!

 

幸い(?)凹みは無かったものの、

買ったばかりの車に傷がついてしまい、

心の傷も大きい…😢 ショックです。

 

この車を所有されているご本人は

ディーラーにお勤めの方でしたが、

そこの修理部門では、納得のいくような仕上がりにならない と先輩に言われたそうで…

 

あらら💧

後輩にそんなこと言っちゃいけません💦

 

テクニカルオートに相談にいらっしゃいました。

 

遮断機の管理をしているところに、保険で対応にならないかの問合せを入れてみるとのことで1日待ちましたが

やはり、写真だけ撮って自費で進めることに。

きちんと修理をするとなると、結構な料金が掛かります。

 

先ずは、ぎりぎりまで磨いてみて、

我慢できなければ、直しましょう。

 

ということで!!

 

屋根やピラー、ボンネットなど 磨き作業です。

 

 

やり過ぎると下地が出てしまうので、そこはプロの技!クリアの厚みの中であまり磨き過ぎないようにギリギリのところでストップ。

プロの目から見て、若干、若~~っ干

2ヶ所だけ、傷が薄っすら残っている程度まで落ちました。

 

多分、知らない人が見たら

超難問間違い探し!くらいの僅かな残り方です。

 

 

ご満足いただけたカシラ?😊

心の傷も薄くなりますように✨

ディフェンダー腐食修理

登録は28年のまだ新しい車なのですが、

アルミが腐食しています

 

どこがというと…

▼ほら!ここです まだわかりにくい?

▼ここです。 白くなってるところ

▼この小さな部品を外すと裏側まで腐食が!

研磨して素早く防錆して塗装です

 

染まりが悪いので下色を塗り、本色です。

▼薄っすらピンクの下色

▼本色に塗装できました

取り付けして完成です

 

なぜ、この部分だけ腐食したのかは

謎です。

外側からなのか、内側からなのか、

何か小さなきっかけから腐食がどんどん広がったのだと思いますが…。

鉄板は錆が茶色くなって進みますが、

アルミの腐食は、こんな感じになるんですよ。

 

ずっと気になってた所が、

きれいになりました!

気分晴々☀️ 気持ちいいです♪

ドアサッシュ ガーニッシュ磨き

車をお仕事に使われている方ですが、

とっても大事にされていて

とっても綺麗な車です。

ドアサッシュをきれいにしようと擦ったら、

跡がついてしまった!と相談に来てくれました。

 

 

全部で3箇所。

ご満足いただけるかどうか?磨いてみましょうか。結構きれいになると思います。

と、少しの時間コーヒーを召し上がっていただき。。。

 

 

磨く場所周りは保護して、早速磨き作業開始。

磨き用のスポンジの種類と磨き剤の種類を変えてまた磨き。

 

ドアサッシュ磨き

 

そしてまた、スポンジと磨き剤を変えて…

全部で4種類のアイテムを使って、

磨き終わったのが、こちら!

👇

 

傷がすっかり見えなくなりました😆✨

細か〜いコンパウンドと柔らかいウエスをプレゼントして🎁 ご満足頂けたかな?

 

ビフォー・アフターです

👇

 

旭川から車検に来る理由とは

車検でお預かりしましたお客様、

旭川からわざわざ2時間近くもかけて

ご来店くださいました!

 

 

ちょっとマニアックな

テクニカルオートファンの方は気づいてくれるかしら!

 

そう!

すず です🌸

「お久しぶり~~~」

えへっ あはっ と相変わらず😊

 

旭川でも受けることができるのに、わざわざ車検予約をしてくれて、ありがとう!!

実は、常に2か月先まで予約でいっぱいの 伊藤(テクニカルオートの整備士)をご指名いただき、何か月も前からの約束でした。

 

 

エンジンのチェックランプが点灯してみたり

排気ガスが濃かったり色々ありましたが

そこは、絶大なる信用の伊藤さんにお任せ!

 

“ちゃんと寄り添って考えてくれて、きちんと安心して乗れる状態にしてくれる”

それが、遠くからでもわざわざ来てくれる理由。

 

しっかり点検を行い、

様子を見るところは相談をしながら

必要な整備を進め、

車検の検査は、梨奈ちゃんが担当!!

 

「いってきま~す」

 

すずには、一人のお客様として喜んでもらえるよう

みんなが 心を込めて 色々考えて 進めました。

 

今は旭川に住んでいて、たま~に札幌に帰ってくる すずちゃん。

車を取りに来てくれた時は、

みんなに旭川銘菓をお土産に わざわざ持ってきてくれました。

 

元々テクニカルオートで働いていた仲間たち。

職場を離れても、遊びに来てくれる人が多いです。

いつまでも仲間😊

と~~っても嬉しいです❤

 

大好きな人には喜んでもらいたい!何とかしてあげたい!って思うものです。
今年も、沢山の大好きなお客様と出会えますように。

毎日朝礼の締めくくりに言っている 「みんな大好き~!」

この気持ちで、今日も一日、過ごしていきます😊