隙間❗️均一に❗️

レクサスCT 200hのBピラー修理です。

とても綺麗にされていたので、大切にしているのが伝わってきました☺️

ドアとサイドステップカバーに押されて変形しています。

 

まずは部品を外して埃や粉塵が室内に入らないようにビニールで養生しましょう。

 

さあ修理に取り掛かります!

この後のパテ付けで、出来るだけ薄〜い塗布で済むよう、出来上がりをイメージで直していきますよ❗️

まずはハンダを使用してラインを崩さないように

引き出すべく所を上手く引き出せたので後はスタッドプーラーで面を整えていきます。

最後にサイドステップカバーを仮で取り付けして、隙間と高さを確認❗️

隙間が均一で綺麗に直りました✌️楽しい仕事でした☺️

 

 

 

ケイマンGT4キャリパー磨き

事故で入庫中のケイマンですが、ホイールから見える赤いキャリパーかっこいいですね😁

修理中にタイヤを外す事があったので、事故とは関係ない作業なのですが綺麗になれば喜んで頂けるかなと😄

このキャリパーポルシェのロゴだと一個15万‼️ブレンボだと50万オーバーだそうです‼️‼️❗️

キャリパーも磨くとピカピカに😆綺麗になっていくのが楽しい!!

磨いてわかったことは、色は思ったより薄く柔らかい感じでしたね

てっきり硬い色だと思っていました😃

あと後ろのハッチバックのガラスから見える左右の丸い物

なんだと思いますか???

クルクル回すと開けられます

左右とも開けて見ました!何か色が付いてマークが書いてあります

左がウオッシャー液、右がエンジンオイルを入れる場所でした

へぇ〰︎〰︎と

ポルシェでは当たり前のことなんでしょうが、面白い作りですね😆

 

「これ貼れる?」

いつもご利用いただいている大切なお客様が

お車を入れ替えてから初めてのご入庫となりました😊

 

「車検のついでに、これつけてもらえるかな?」

梱包されている部品を開けてみると、給油高につく新品のステッカーが入っていました。

 

両面テープを剥がして貼るだけの作業ですが

「プロに任せたい!」

と思っていただいたんだとか😊

 

はい!お任せください👍✨

 

貼り付けする前には、表面の汚れを取ります。

▲洗車した後でも、こんなに黄ばみが!

 

位置を合わせ

 

両面テープを剥がして貼って、密着させる!

 

ジャーン🎉

雰囲気も変わっていい感じ♬

 

「会社の人からは、この車変な色!と言われるんだわ笑」

と仰っていましたが、落ち着いた雰囲気のあるお車でとてもお似合いな様子でしたよ♡

 

お客様とそんなお話をさせていただきながら

一緒に喜びを感じた瞬間でした♬

止めやすくなったね!!

みなさま、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか?😊

 

長い方だと10連休だった今回のお休みは

最終日だけ雨模様となりましたが

他は天気も良く最高のゴールデンウィークとなりましたね👍❗️

 

いつもGWに見頃を迎える桜は、咲き終わった所も多くみられたものの

綺麗に咲いている場所を見つけて思わずパシャリ🌸📷✨

 

お花と綺麗な景色に癒されたり。

とっても楽しいひと時を過ごさせていただきました🙇‍♀️♡

ありがとうございます。

 

 

そしてテクニカルオートは、本日から通常営業です💪‼️

 

 

連休に入る前に、テクニカルオートの駐車場を整備しました〜🎨

 

実は、まだ雪がある季節⛄️❄️

「お客さんが来た時に、どこに止めていいか迷わないようにライン引きたいね」

という話がありました。

 

暖かくなったら、ライン引きをしよう!!

と計画をしていたんです💡

「線は一本にする?二本の方が止めやすい?」

「幅はこんな感じかな??」

 

打ち合わせを重ね、迎えた日。

 

テープでラインを引き、色を塗り塗り✨

塗り終わった後の手袋は真っ赤でした🖐️笑

 

「あ〜楽しかった!!😆」

そんな言葉もありながら、出来上がった状態を見て

「いいねぇ!これでもう迷わないねっ👍」

 

仕上がりはこのように👏🎉

止めやすくなったテクニカル駐車場。

是非、一度見に来てください🤗✨

オイルの種類は沢山!

本日はオイルのお話です☝️👩‍🏫

 

車の「オイル」と聞いて、1番に思いつくのは「エンジンオイル」!

 

ですが、実は車の中には沢山のオイルが通っているんです✨

 

これらはほんの一部です。

 

他には、ブレーキオイル・ミッションオイル・パワステオイル etc…

車の中のあちこちで沢山の油脂が使用されています。

 

オイルの種類によって、色が異なるのは

初めて目にする方には衝撃的かもしれませんね👀👍

 

新しいオイルと古いオイルと比較のため、並べて撮影してみましたが

それぞれ鮮やかで綺麗な色のオイルも、汚れてくると黒ずんで真っ黒に…😱

 

 

人間の身体と一緒で、汚れてドロドロになったオイルでは調子も上がらず

本来の性能を発揮することが出来ません🙅‍♀️

交換時期はオイルによって様々。

 

「沢山種類があるし、交換時期はわからない!!」

そんな方はお気軽にテクニカルオートにご相談ください♫

 

一緒にお車のコンディションを整えていきましょうね🤗

ビートルリヤフェンダーバンキン⚒

VW ビートルのリヤフェンダーの修理です🔨🔨🔨

なかなかのベコベコ具合‼️

まずは付属品を外しましょう~

下から覗くと・・・

リヤフェンダーの裏側が丸見えなんです。ビートル、面白い車ですね😁

 

裏からハンマーで荒出しをしていきます。

少しずつです。少しずつ均等に叩き出していきます。

一ヶ所を一気に叩き出すと鉄板が伸びてしまうんです!

ちょっとずつカタチになってきましたよ~

細かいヘコミや波を取っていきます。少しでもパテが少なくなるように☺️

予算や修理方法はひとつではないです。

一人ひとりお客様に寄り添った提案ができますので、もしもの時には

ぜひご相談ください☺️

コーティング屋さんが出した塗装下地、「錆たりしない?」😭

「コーティング施工でお店に出したら、ボンネットがおかしくなっちゃったんです」
修理のご相談でお電話を頂き、先ずは見せて頂くことになりました。

 

その「おかしな箇所」を確認すると、塗装の下地が出ています😭

「これ、錆びたりしないのかな」 よぉく見てみましたが、深い傷ではなかったので大丈夫!

きっと、コーティング屋さんでボンネット表面に傷があることに気がついて、コーティングをかける前にこの傷を限界まで落としてあげようと頑張りすぎた結果、下地を出してしまったのではないでしょうか。

ほんと、下地が出る寸前まで傷を落としたくなる気持ちはわかります😓

 

コーティング屋さんで、修理業者はテクニカルオートをご紹介してくれたそうですが、
お客様にとっては初めて聞く名前。「なんだ!?テクニカルオート?」ってなりますよね😅

どんな会社かも分からないので、ご自身でどこに修理を依頼するか調べた結果!!
結局はテクニカルオートに行きついたそうです😆
沢山ある修理工場の中から選んで頂きありがとうございます。嬉しい限りですね😊

 

エンジンルームも綺麗にされていて見ていて気持ちがいいです。

大切にしているのがわかるので、私達が汚すわけにはいきません👍

先ずは汚れないように養生から始めます😄
隙間から汚れが入らないようにマスキングテープでしっかりと留めます。

先ずは下地を出した箇所を確認!

下のボンネット画像(アップの画像)、白いナメクジ🐌みたいな模様が見えますね、
これが下地が出た時の見た目です。

クリアー層(マニュキアで例えると透明なトップコートの事)が無くなり下の黒い色が出てしまった状態です。

なぜ白く見えるのかって?
黒色だけでは艶がなく、クリアーを塗装して初めて艶が出るからなんですよ〰︎!!

 

塗装面には飛び石傷や目に見えない小さな傷がありその中にワックスや油成分が入り込んでいます

先ずは塗装にとっては大敵であるワックス、油分、コーティングを溶剤で何回もかけて拭き取っていきます😤

この作業が次の工程の足付けに大きく影響してきます

ボンネットを研いで足付けしていきます。

艶が無くなり白く見えるのが足付けされたところ、綺麗に艶が無くなるように足付けしないと塗装の密着性に関わってきます。

しっかりと確認しながら研いでいます。

足付け後クイックベースで油汚れ、ワックスなどを取り除きます。

簡単に説明すると食器用洗剤で洗ってるイメージです。

この作業を怠ると塗装した時に不具合が発生しやすくなってしまうので、二人でしっかりと念入りに泡立てながら

ゴシゴジ、ゴシゴシとかけていきます

その二人で作業しているムービーをどうぞ😁

クイックベースが終わり、紙はりをして塗装に入ります。

紙はりのポイントは、ボンネット裏をマスキングテープで均等に貼る事です。
この作業は、後から修理をしたかしていないかを見る時に、
再塗装歴の有無を判別できるかが決まる 大事な紙はり!

下の画像を見比べると黄色いテープが微妙に真っ直ぐになっていないのが分かります。

この微妙な違いが最終的な仕上がりの出来に大きく関わってきます。

全部ボンネットを閉めてしまうと、クリアーを厚塗りできない為、少し浮かせて塗装します。

 

新車のクリアーはメーカーの経費削減なのか、年々薄くなってきてる気がします😤

お車を大切にしているお客様なので今回は特別に厚みが付くクリアーを塗装します。

少しでも長く綺麗に塗装が保たれるように願い、塗装時は肌と膜厚を気にしながら均等を意識します。

 

塗装後です

良い艶に上がりました😆

塗装後は磨き

くやしいですが、塗装専用ブースで塗装しても小さな塵や、色の中のゴミなどが付着してしまうのでペーパーをかけて、コンパウンドをつけ磨いていきます。

ここでも塗膜の肌を均等にするよう意識しながら磨いて、熱を加えすぎると凹みの原因になるので慎重に行います。

黒は磨きムラ、ペーパー目が目立つのでやりがいがあり楽しいですね😆

洗車はもちろん手洗いです😁水圧で汚れを落とし、水をかけながらセーム皮で汚れを落としていきます。

この洗い方が1番傷が付かないやり方です👍

完成〰︎〰︎

新車より綺麗になってますよ👍👍

蛇だと脱皮して新しい皮膚になったって感じです🐍🐍

 

 

 

車のお手入れ 〜黄砂に負けるな!〜

週末はお天気も良く、心地良い2日間でしたね☀️✨

 

少し暑いなと感じるくらいの気温のせいか、半袖で歩いている方も多く見られました!

 

天気予報では、今日明日も晴れ❗️

何と、今日はお昼頃「24℃」となるみたいですよ👀💥

もはや夏ですね笑

 

 

そんな暖かい日は、洗車日和です🚙✨

 

最近は黄砂がすごく、気がつくとこんな感じに👇

全体的に白っぽくなっています。

この状態、放っておくと黄砂特有のザラザラがボディを傷つけてしまうことになるかも?😱

 

そうならないためにも、お手入れしましょう‼️

 

洗う時は、まずたっぷりの水で黄砂を落とします☝️

そのままスポンジで擦ってしまうと、傷がつくので要注意🙅‍♀️

 

砂が完全に流れたらたっぷりの水を含ませた柔らかいスポンジで汚れを落として

再びシャワーで綺麗に隅々まで流します✨

 

最後に水滴を丁寧に拭き取り。

これでOK🙆‍♀️

 

洗車機に通す場合にも一度大まかな砂を流してあげてから洗車機に入れることをお勧めします🚿

 

車も汚れる!洗濯物も外に干せない!!

黄砂の季節、早く終わってほしいな〜〜〜😂

リヤフェンダーの修理

デイズのリヤフェンダー。ぱっと見、線状のヘコミだと思ったんですが

触ってみると・・・上のラインも下のラインも歪んでる~~~😅

 

とにかく直しましょう💪

まずは下のラインから!

ハンマーを使い、手の感覚で確かめながら少しずつ均等に叩いていきます。

良い感じになってきました😁

 

続いて上のライン!

鉄板に電気を流し溶着させ引き出していきます🔨

 

あとはライン間の面を引き出していくだけです。

 

新車の時の状態に近づける。

パテを少なくするために

ラインと面をしっかりと形成しました。

 

 

フロントバンパーなど前側の修理は多いですがリヤフェンダーの

修理もけっこう多いです。

 

さぁ、修理後の様子をご覧ください👇

綺麗でしょ〜?😊👍

 

万が一、擦ってしまった!!そんな時は、ぜひご相談くださいね💪

冬場の日常❄️⛄️

最近は良いお天気が続いていますね✨

 

連日 大雪で除雪が続いた日には「もう良いよ〜😮‍💨」とついついため息が出ちゃうほどですが

今年は心なしか少ないように感じます。

 

 

沢山積もった時、テクニカルオートもスタッフ総出で朝から除雪に励みます💪✨

これもある日の風景。

ニュースでは大雪警報が出るくらいのドカ雪でした⛄️

 

 

お預かりしている車両と代車とで、敷地内はいっぱいなので

雪が降った時には テクニカルオートの構内では車の大移動が始まるのです✨

 

ショベルで表を綺麗にしている間に

 

裏では車の雪落とし。

 

表が綺麗になったら、裏の一部の車を 表に 移動させて🚙💨

 

そして!!

裏にもショベル登場😆👍

 

 

雪を一気に片付けてくれる心強い味方‼️

 

裏も表もとっても綺麗になりました😊👍

 

翌日になると

「二の腕が筋肉痛〜😂‼️」

となりますが、ちょうど良い運動になってるってこと💪✨

 

そんな風に 体に言い聞かせながら

みんなで楽しく除雪に励んでいる これもテクニカルオートの日常です😆