BMW Z4サイドスポイラ修理

BMWのサイドスポイラー
傷がついてしまったので直したいというお客様。

実は、以前にもご来店いただき、
修理でお預かりしたことのある車両でした。

修理方法や金額等、ご説明はしましたが、
あまり詳しく色んな説明は聞かず、
かなりの信頼感でお任せいただきました。

なんという嬉しいご依頼でしょう!

サイドスポイラを外して変形している箇所を熱でかけ直していきます!

パテで形を作りサフェーサーを塗布して塗装です!

塗装後ピカピカです!

組み付けして納車です!

お客様、喜んでくれるかな😊

クリップは再使用出来たので、部品も発生せず良かったです😊

お任せいただき、ありがとうございます!!

お手入れ次第で、何ごとも。

春に植えた、事務所前のお花。

夏も終わりですが、手入れをすれば、
まだまだきれいなお花を咲かせてくれます。

 

愛情たっぷり、肥料もたっぷり?

お花も、車も、お肌も、きれいを保つには
愛情を注いだお手入れが大切ですね😊❤

 

お盆も過ぎてもうすぐ9月。

だんだん寒くなってきたので、
きっとまたすぐに
紅葉がきれいな季節になるんだろうなぁ。

時間が経つのって、あっという間!

 

そうだ!冬用に、来シーズンのタイヤ探しておいてねって言われてたの、
もうそろそろだ!😲❢

9月~10月、お得なタイヤが出てくるかもしれません!

頑張って探そう~っと。😄♫

車修理のプロだからできる事

フリード リヤゲート修理

リヤゲートが凹んでしまいました。

まだ新しい車です。新車の匂いがしています。綺麗には直したいけど、出来るだけ金額を抑えてとのご要望。

リヤゲートのガラスを外すと、それだけで何万円も掛かるので、ガラスは脱着せず、更に使える部品は再使用します。

ナンバープレートは外した方が、後々のためにも仕上がり的にも良いので、外してしまいます。

封印は、許可された工場じゃないとその場で外したり再封印することができません。

リヤゲートに着くテールランプを外し、エンブレムは塗装前に外します。

極力パテが薄くなるように鈑金の技術で、凹んだ箇所の形状を戻しました。


エスティマ ドア交換

ドアサッシュテープは使用している車としていない車があります。

テープの貼り付けは一発勝負!

空気が入ると見映えが悪くなるので、腕の見せ所です。

こうした修理は、修理工場だからできること。販売店であるディーラーでは修理専門の工場へ委託してしまいます。

時間のロスを無くし、一日も早くお客様へお車をお返し出来るよう、皆んな頑張っています(*^o^*)

国内在庫なし。しかも全損。

さぁ、どうする!

 

車は、ポルシェ。輸入車の修理は、1つ1つの部品が高いため、国産車の修理額イメージとは全然違う料金になってしまいます。

 

本来なら交換となってしまう、リヤフェンダーの この大きな凹みは、板金で直すことにしました。簡単ではないのですが、

 

こんな風に直っちゃう!そして、

 

こんな風に綺麗になっちゃう!

 

 

いつも、ご利用いただいているお客様です。喜んでくださる顔が想像できます🤗

あとは、気になっている整備と車検を終わらせればお返しできます❗

もう少し、楽しみにお待ちくださいね‼️

セリカ全塗装途中経過

最初に見積もりに来社された時の写真です!

まだ雪が残ってる時期でした

全塗装をするために、

事前に打ち合わせの上

外せる部品は外して、きれいに仕上げます😃✨🚙✨

先ずは………と、

サイドガーニッシュを外してビックリ!

錆びてるよーー( ´ ▽ ` )💦

腐食がすすんで、穴が開いています‼️

前側も、後ろ側も…

やはり腐食は、端々から進んでいきます。

隠れていて、全然わからなかったからなぁ😭

よし、じゃあ、次は………と、

フロントガラスを外してビックリ‼️

(´⊙ω⊙`)

錆びてるよーー( ´ ▽ ` )💦

よし‼️ これは錆び修理✨💪🏻

追加ですね!

せっかくね、全部きれいにするのにこれではかわいそう😭

もう、勝手にやっちゃいます。

もちろん料金はサービスで🖐

まずは錆びているところをカット

Σ(-᷅_-᷄๑)‼️

コレは……‼️

切った中も錆びてます( ´ ▽ ` )💦

よぉし!

最初の予定よりちょっと時間かかるけど、待ってて!!!!

綺麗に直すからねーー(^.^)

車の人気カラー 3コートパール

自動車のカラー🚗🚙🚕

車の色は白、黒、シルバー、赤、青、黄色など沢山ありますが、実は車種によってみんな微妙に違います。

例えば、一口に『白』と言っても、

絵の具のような白、

キラキラした白、

クリームっぽい白、

青っぽい白、などなど、様々です。

また、もっと細かく言えば、

同じ車種でも一台一台、個体差で違っています。

そんな、車の塗装の色についてのお話です。


3コートパール塗装


車の色では今も昔も人気な、3コートパール。

最近の3コートパールは、

昔とはまた ひと味違い、

光の当たり方により

赤くキラキラ、青くキラキラ✨👀

塗料の中に混ぜてあるガラスフレークが赤や青にキラキラに見えるようなパール色が増えています。

カッコいいのは良いのですが、

修理する時は技が必要✨💪🏻✨

塗装をする時の塗り重ねる回数によって微妙に色が違ってしまうため、車体の色と合わせるためにはとても繊細な技術が必要なのです。

この車に使用している色は、新車の状態からドアを開けた内側(車体側やドアの裏側)は白っぽく、外側(ドアの表面)は黄色っぽく見えます。

何故! 内側と外側で色が違って見えるのか???

車体側と外装パネルとで塗り重ねる回数が違うからです☝✴

外側はパールがしっかり掛かっていますが、内側はパールが少ないため、色が違って見えるのです。

私達は、この様な微妙な違いもちゃんと元に戻すために、車からドアを取り外してバラバラにした状態で、ドアの裏、表、車体側、と 塗り分けているのです。

色を合わせて作ること、

ボディに合わせて塗装すること、

どれも簡単で単純なものではなく、

長年培った、

経験から得た職人の技なのです。

塗装の仕上がり✨ 隠れた仕事

塗装を行う際、毎回大活躍の塗装ブース。

ここは塗装をする明るい部屋…というだけの場所ではないんですよ。

塗装ブースの役割

塗装ブースは、車に塗装をした後、高温で乾燥させるだけではなく、

塗装中には発生している空気中の塵や埃、余分な塗装ミストを集めてくれるという

スゴい仕事をしてくれる所なんです。

↑吸い込む力が強力なので、ウエスをひらりと落とすと床に貼り付きます。

塗装ブースの集塵機

では、この大きな掃除機のような集塵機の中で、集められたごみは一体どうなっているのでしょう?

実は、床下や天井の網の奥に、大量のフィルターが何重にもなって付いているのです。

集塵機の管理

この集塵機の中に設置されているフィルターは、

年に数回、掃除されたり交換されたりします。その作業は、業者さんではなく自分達で!

このように、自分達で掃除しながら目で見て点検することで、ブースの集塵の状態もわかり、均一に空気が流れているか、きちんとゴミを集めてくれているか把握することができます。

車の修理において、美しさの仕上げとなる塗装の工程。

そこには、直す・塗るの技術だけではなく、こうした隠れた大事なお仕事も存在するんですね!

GT-R 35 中期から後期の顔に

去年、リヤスポイラーを取り替えた

記憶に新しい GT-R!

🏎過去ブログはこちら🏎

春になったら!…と楽しみにしていたこと。

それは…?

このバンパーを後期の形に交換したい😁✨

でも、バンパーのデザインが変わると、バンパーからボンネットに繋がるラインはどうなる???

😳ボンネットも同時に交換!?

ということで、

バンパーは後期型に作られた、社外のFRP素材のエアロを、

ボンネットはそれに合わせて後期型の純正を注文。


◆FRPエアロバンパー


届いたエアロは、

↑こんなやつ!

色が付いてないから、抜け殻みたいに

半透明の状態です。


バンパーの仮合わせ


届いたから、ぽんぽん〜っと取り替えられる??

いいえ、そう簡単ではありません。

車体に、きちーんとピッタリ合うことを確認しなければなりません。

どれどれ!!!

まずは、新しいバンパーを取り付けるために。今のバンパーを取り外します。

あれ? なんでタイヤも外すの?

タイヤを外さないとね、

バンパーが外れないからです🙋‍♂️

じゃあ、いよいよ!!

付けてみよう!

どうだ!!

おっ

🤩いいんじゃなぁ〜〜い?


社外のエアロバンパーは、

実際に取り付けて、合わないところがあると調整や加工などが必要。

場合によっては、調整などで済まず、形状・サイズが違うということで、メーカーに返品交換の依頼をする場合もあります。

高価な物は仕上がりも良いですね。

ちなみに、バンパーの部品代は33万円ですって!(◎_◎;)

無理と言われた箇所が直った

先週末、納車でのお話です。

『わぁ!!!!!!』

何に驚かれているのかと思ったら…。


👱‍♂️『前にもね、フロントの修理でディーラーにお願いしたことがあったんですよ。その時に仕上がって来た車を見たら、バンパーとフェンダーに段差が出来ててね…。何とかならないのか?って聞いたんだけど、ディーラーではこれ以上どうにも出来ないって言ったんですよ。だから、仕方ないんだなぁと思って諦めていて…。』


今回、テクニカルオートでお車をお預かりに伺った際、ご主人から聞いたお話でした。

納車の時に『わぁ!』と驚かれていたのは、〝直らないと思っていたものが、ちゃんと直って帰って来た〟という喜びの表現でした😊

しかも、仕上がりがとても綺麗だ と

お車を見て、大喜びで😄

その様子を見ているこちらの方が感動してしまいます✨

『綺麗になって、パパ良かったね!!』と、お子様も大はしゃぎ😁

奥様が、素敵な笑顔で嬉しそう〜にして下さっていたのが また嬉しかった!!

なんと、納車の時間に合わせ、

ご家族でわざわざ代車を洗って待っていてくださったんですよ。🚙🚿

週末、綺麗になったこの車に乗って、家族で出掛けるのを楽しみにしていたとのことでしたので、

またこの車と過ごす楽しい思い出ができるといいなぁ〜〜と想像しながら、

一人ニヤニヤが止まらない高橋おじさん😁😁😁😁🎶

ありがとうございます!!

本当に素敵な笑顔のご家族でした😊

沢山の方の笑顔の為に、

テクニカルオート スタッフみんなで、

また今日も頑張ります!🙋‍♂️✨

UVパテ実践勉強会

UVパテを実際に使いながらの勉強会をしました。

どのような修理の時に、

どのタイプのものを使えば、

よりきれいに、より効率よくできるか。

照射するときは、目が痛くなるから

必ずサングラスを掛けてね😎

ガラス繊維が入ったパテは、

何のときに使える?

試しに、ドアミラー取り付け部の穴を

埋めて、無くしてみました。

色を塗る直前まで。

重ね付けをしながら硬化させると、

層になるのではなく、一枚になるので、

強度もあり、弾力もあり、これならかなり長持ちしそう✨

色んな実験をしながら、どんな修理をしたらお客さんが喜んでくれるかを考え、

ちょっとニンマリ😁⤴

早速、明日から活用してみよう🎵