女子は顔が見える方がいい

7月に入り暑くなる日も出てきました。

夏になってもまだまだ、コロナには油断できませんね。

そんな中、

素敵なプレゼントをいただきました。

 

遊びに来てくれたのは、プラスチックなどの樹脂素材を使用する製作会社アイドウの金田社長です。

 

アイドウ製のフェイスシールドを、テクニカルオートのスタッフへ。

 

女性スタッフばかりのテクニカルオートだから、顔が見えた方がいい😁とプレゼントしてくださいました🎁

買うから!と言っても、

『いや、俺の気持ちだから。いつもありがとう。』と。

なんて素敵な…‼️‼️

 

付け方を教えてもらって

みんなで装着!

海外製の物とは違い、アイドウ製のフェイスシールドはシールド部分もしっかりしていて安定感が素晴らしい✨

 

オリジナルマスクも素敵ですが、

やはり顔が見えると良いですね😊

ありがとう😊😊😊😊😊

 

札幌で作ってくれて、欲しい時にすぐに用意できるのも安心👍❤️

 

テクニカルオートでは買えないので、

在庫や購入については直接お問い合わせを(笑)

ここです👉 株式会社アイドウ

社外リヤスポイラー塗装取付 C-HR

社外のリヤスポイラーを
テクニカルオートに直送で注文をして
塗装取付をお願いしたい というご依頼!

 

車はトヨタ C-HRです。

ただ、塗ってつけるのではなく、
色分けをして、カッコよく!!

 

こんな感じで!!!

 

なかなか細かく、わくわくするイラスト♪

到着したスポイラーを取り付けるイメージを、一緒に確認。

スポイラーに色を塗る前の下処理は、とっても大事!!

きれいに研いで、巣穴は拾って仕上がりをイメージしながら細かく丁寧に行います。

 

きれいに研いで、サーフェーサーを入れて

更にまた研いで、

 

お化粧の下地と同じく

美しく仕上げるプロの技は、

見えないところからプロ仕上げ。

 

 

先ずは、黒から塗装しました。

そして、スポイラーは色分けして2色のデザインにするので、

どのように塗り分けるのかを指定のデザイン通りに、マスキングをします。

 

見た目の美しさにダイレクトに繋がるところなので、
ものすご~く細かい作業です。

▲細かい作業を行う時は、近くの夢が大きく見える眼鏡を。

 

きれいに縁取りをして、黒く残すところを全てマスキング!

 

もう一度塗装するところを研いで、塗装の準備。

そして、全体を白く塗って・・・

 

マスキングを剥がすと完成~♪

 

 

バンパーに取り付けました。

 

 

デュフェーザーがついているようなデザインになりました。

カッコイイですね!

せっかくだから、GT-Rの横に
白黒で並んで😊

 

いいね~~~

お客様、とぉぉぉぉっても

喜んでくださいました!

一色で塗装するより少し高くなりますが

色分けのデザインはオリジナル感があっていいですね!

結構、目立ちます✨

GT-R メーターパネル取替

先週、GT-Rをお預かりして

メーターパネルを交換しました。

 

 

NISMO製✨

私の給料位するやつだ😳‼️

 

一緒にパドルシフトも交換。

純正のメーターパネルと、ハンドルの内側にちらりと見えているパドルシフト。

ハンドルを残したまま、分解。

 

ただ、交換〜!ではありません。

配線をチョキチョキして

ダイオードを入れて🤗

きちーんと繋げる必要があります。

 

 

そして、パドルシフトは、純正の物をバラして組み替えてからの装着。

この部分をバラしてからじゃないと

着かないんです。

手前に引いた時にカチカチするようにね。

付け根の部品と取付の心棒を上手く移設。

 

移設完了。

結構、大きさが違いますね!

 

パドルシフトもメーターパネルも

ちょっとコツは必要ですが、

ハンドルを分解しなくてもできます。

 

 

全部組み上がったら、スキャンツールを接続して、コンピュータへの登録。

故障コードが入りますが、故障ではないので消してしまいます。

 

全ての動作確認と、車両のコンピュータ登録を確認して、作業完了‼️

 

 

メーターは0.3kmが表示されています。

分解記録簿も書いて、

交換時の走行距離も記録しました。

 

外装だけでなく、

運転席もまたカッコよく!

 

走ってるところに会ってみたい〜🎶

 

ヘッドライト黄ばみが透明に!

ホンダストリーム
各箇所の修理依頼でお預かりしたのですが、

ヘッドライトが、曇りと黄ばみで
結構すごい・・・

う〜ん、車全体、

せっかくきれいに直すのになぁ~~。

これならきっと、走ってても暗く感じるよね・・・

だけどヘッドライトの交換をするには高すぎるしね💦

 

『いや、でも、アレで磨けば、

 透明感は取り戻せる!!』

…ということで😁

ヘッドライトは磨きで進めることに決定!

今回も、あの女子たちが活躍✨

そうです
この2人です(笑)

実は、得意なんです✨

ヘッドライト周りは研いだ時にキズがつかないようにマスキングテープで保護。

研ぎに使うのは、このペーパーたち。

それぞれ、目の細かさが違っていて、

ひと工程ずつ順番に、均一に丁寧に仕上げながら進める必要があります。

手に振動が来るので、鈴木商会さんにもらった軍手を重ね履き♪

そして、研ぎの工程は完了!

そして、ヘッドライトレンズを復元させる液剤をゆっくり少しずつ均一に塗布していきます。

練習でも遊びでもありませんよ!

実際に、ちゃんと何度も実践しています。

太一からも絶賛の声!

「ずーっと、休まないで、すごい丁寧にきれいにやるんだわ」
「すごいね!俺よりうまいかも!(笑)」

 

おおおぉぉぉぉ
ありがとう キャサ&かなっち😭❤

レンズの劣化により、本当に、黄ばみがすごかった。

それが、
こんなにきれいに!!

 

見違える~~✨

 

これ、絶っっっ対!喜ぶ!!!!

 

ヘッドライトがきれいになると、
車全体の印象も格段に良くなりました!

私たちも、ちょっと何か磨きをかけてもらって
こんなに若返ったら良いのに・・・

なんてね〜❤️

リヤフェンダー安価で引出鈑金

リヤドアとリヤフェンダーのアーチ部分をぶつけてしまった😱と

相談にいらしたお客様。


大きく傷跡がついていたので、先ずは擦ってしまった相手側の色と傷を簡単に落としてみましたが、

傷が取れると、

今度は凹みが目立つような状態。

ドアを閉めた状態なのに隙間が開いているのがとても気になります。

『傷だけ直ればいいから』

『ぱっと見わからなければいいから』

『錆びて来なければいい』

とはいえ……

そのご要望だと、塗装も必要だし、板金しないと隙間は直りません。

凹みが目立つので、パッと見も分かってしまいます。

板金で直すにも歪みだけでなくドアの合わせ目ラインも変形していて、少々大変な状態です。

決定した内容は、

・リヤフェンダーだけ、板金。

・ドアは傷だけ直して凹みは直さない。

・錆びたら困るので、ドアとリヤフェンダーは必要範囲で塗装をする。

という内容です。

さて、実際の修理です。

料金を抑える方法として、

ここは引き出し板金で!

アイテム登場です🔧😁

くしのように見えますが、片側が輪になったピンの様な形の物を何本も使い、一本ずつくっつけていきます。

これを、どうするかというと

一度に掴んで均等に引っ張ります‼️

うまく形を引き出して戻し、

ハンマリングで形を整えます。

板金をするときには、塗装面は剥がしてしまうので、一緒に塗装が必要となります。

板金が上手くできると、下地処理がとてもスムーズです。

ドアを開けるハンドルが、外れています。これは、ハンドル付近からのクリア剥がれを防ぎ、きれいな仕上がりにさせるためです。

外した部品は、最後に組み戻して…

修理完了です。

ドアの凹みは直しませんでしたが、

パッと見、気づかない様にはなりましたでしょうか?

ドアの閉まり具合、錆、傷、はクリア出来たと思います😊

お客様にも、ご満足いただけたようで、良かった〜〜🎶😄

GT-R バンパー加工

昨日の続きです😊

GT-R、約束の日に向けて着々と進んでいます。

昨日、リヤバンパーを外して切り取っていたホースメント(ゴッツイ四角い棒っこ)は、何のためか。

それは、新たに付ける部品のため。


バンパー加工


リヤバンパーにベゼルを付けるためでした!

↓これです

これをバンパーに取り付けるために、バンパーを加工してピッタリ形状で穴を開けました。

これをバンパーに取り付けようとすると、どうしても内側で引っかかってしまうため、骨格の一部を切り取らないとならなかったのです。

ベゼルの内側には、ネットを貼るので、ネットの色はカッコよく黒に。

更に、ネットの奥に見えてしまう、骨格の一部も、白ではなく、黒に。

▼左右とも黒くしました

ベゼルはカーボンですが、

細かくつく傷で白くボケてしまうことを避けるため、クリアを塗って保護!


サイドスポイラー(カーボン)


現在付いているサイドスポイラーは、ガンメタのものです。

これを、カーボンのスポイラーに取り替えます。

スポイラーも、バンパーベゼル同様、

クリアを塗って仕上げます!

↓クリア仕上げ後

もう少しで完成です🤗

待っててね! Aずまさん(笑)

86エアロ、大満足😆

Instagramにも投稿しましたが、

86のエアロが仕上がり、

無事、お引き渡しが完了しました!

2時間半以上もかけて、遠いところからわざわざ来て下さったお客様。

塗り分けのご要望イメージ通りに仕上げられる様に、随時、工程を確認していただき、細かいところも見ていただいたおかげで完成後の大満足に繋がりました! 見てもらって良かった〜〜☀️

LINE@の登録、Instagramの登録、

ブログも読んでいただき、

ありがとうございます。

途中経過は写真や動画で見て頂きましたが、仕上がりの状態は、現車に会うまでのお楽しみとなってしまい、

👆こんな風に、塗り分けに間違いが無いかだけの確認😅

そして、当日。

待ちに待った、納車では、

『ゎぁ… でかい。すげぇ。

いやぁ、思ったよりすごい綺麗で…

イメージしてたより、

ずっとカッコイイです。

やぁ…、

ありがとうございました!』

良かった!喜んでもらえた!!!

まだ、トランク上のリヤスポイラーを取り付けたい予定があるとのこと。

どんどん自分仕様に変わっていきます。

また、次が楽しみですね!

札幌に来た時は、テクニカルオートに遊びに来てくださいね!!

エアコンのにおい…とれる?パート2

以前エアコンのにおいを取るには

と第一段階としてエアコンフィルターの交換をお話ししましたが

▼エアコンのフィルターを取り出し

▼新しいフィルターをセット

それでもクサイ!!助けて〜!😫

という方はぜひ一度試してみてください🤗


エバポレータ洗浄


今回紹介するのはエアコンから冷たい風や温かい風を作り出す装置「エバポレーター」の洗浄です

洗浄の方法は色々あり、吹き出し口から洗浄する簡単な方法もありますが

それだとなかなか下の方にある

エバポレーターまで上手く

洗浄剤が行き渡らないことも🤭

なので今回は車をリフトに上げエバポレーターに直接洗浄剤を注入してキレイにします✨

エアコンの水がポタポタ落ちてくる出口の部分に洗浄剤のノズルをブシュっとセットし

泡状の洗浄剤をエバポレーター全体に行き渡らせます。

その後付け置きする事数分…

中からカビや汚れが出てきました

あとはエアコンのフィルターもキレイなものに交換し、内部を乾燥させ完了✨

カビや雑菌の風を吸い込むのは大人はもちろん、小さなお子様への影響を考えると怖いですよね😰

エアコンから異臭がする時は

フィルターの交換と洗浄を同時にする事をおススメします🤗

私だって!搬送車で引取できるもんね〜

オルタネータ不良により、バッテリーの電気を使い果たしてしまい、出先で動かなくなってしまったムーヴ。

ハンドルも重たくなり、何とか道路脇に停めることができた状態で……

help🤙📞RRRR

わかった! よぉ〜し!

まってて〜〜〜〜‼️

さしあたり、代車は不要だったので、充電ジャンプ用のバッテリーを持って出動です。

搬送車🚚と言っても、昔の免許を持っている人は運転できる大きさです。

マニュアルですが、バックの位置が違うくらいで全然大丈夫🙆‍♀️

私だって!搬送車で引取できるもんね〜〜🎶

チャレンジは大事!

お客様、と言っても 実は身内の車だったので 張り切ってチャレンジ出来ました😂

そのうち、事務所の女子チーム全員、搬送車を乗り回すようになるかも⁉️

その前に、奈央はマニュアルの免許取っといで〜〜!笑笑

事務所もツナギ買ってもらうかな笑笑

86エアロ塗装

86のエアロを自分で買って持ち込みをして、2色に分けて塗装してほしい‼️✨

何ヶ月も前の、ご相談から始まりました。

エアロは前と後ろ、別々のメーカー。

見積もりを出して、

予算をたてて、

注文をして、

待つこと何ヶ月⁉️

受注生産なのか、纏まってからの生産なのか、4ヶ月くらいはたっぷり待ったと思います。

全部のパーツがようやく揃い、

待ちに待った、入庫‼️

バンパーを仮合わせして、

塗装の準備。

赤と黒2色の塗り分け方も指定通りに

丁寧に進めます。

Instagramでは、塗装の様子をライブ配信もしてみました😄

最初は黒だけ。

艶消しの黒です✨

そして、

赤!

塗り分け完了です✨

もう少しですね🙆

楽しみ~~~~~~✴️