塗装の仕上がりに重要な、塗料の『調色』作業

車の塗装を行う時、ボディカラーの塗料は
どこから どの様に用意するかご存知でしょうか。

実は、自動車の修理に使う塗料は、
カー用品店等に置いてある タッチペンのように、
各メーカー 車種ごとに カラー番号で分けて
塗料を用意している訳ではないのです。

今日は、塗料をどの様に準備するかをお伝えしますね。


◆塗料の色


塗料の色は、原色で120種類以上!
テクニカルオートでは、耐久性が高く美しく仕上げる従来の塗料、
環境にやさしい次世代型 水性塗料、両方を取り扱っています。

その塗料を、ボディーカラーに合わせて混ぜ合わせ、色を作り上げます。
その作業を 『 調色(ちょうしょく)』 と言います。

 

◆どうやって?

国産車・輸入車、各メーカーで使用されている色が
カラーナンバーごとに、
使用する色の種類や配合率を載せて 資料となっています。

▼色見本帳

 


◆調色作業


1台の車の調色をするのに、

約7色ぐらいの色を使います。

 

調色の基本は、太陽を背中に
正面・斜め45度など 色んな方向から見て確認します。

 

太陽が出ない、天候の悪いときは
人工太陽灯を使います。

 

カラーコードの配合通りに 調合しても、
現車の色がピタリと合うことはありません。

 

▼カラーナンバー通りの色と、現車の色あわせ

 

そのため、塗り板と呼ばれる 小さな鉄板に 試し塗りをしながら
現車の色とあわせて、何度も何度も 調色・試し塗りを繰り返します。

ひとつの色1滴で、微妙~~~に変わってしまうからです。

(事務所の女性スタッフには何が違うかわからないレベルです)

塗り板の数は、平均すると10枚くらい
合わないときは30枚、40枚、・・・・・ 合うまで塗ります。

職人が納得いくときが完成。

 

調色の時間は、約、2時間。
少し長いときで4時間。
まだまだ出来ないと、翌日までも時間をかけて合わせます。

また、どうしても太陽の光が必要なときは、
太陽が出るまで、待ちます。

太陽の光の下を走る車の色が、きれいに見えるように。

修理した箇所が、元通りに戻るように。

調色は、芸術的な職人技。

経験と、技術と、色別の目と、センスが必要な

時間と材料をつかう作業です。



 

塗装見習いの時に、調色を覚えて、コーヒーカップ1杯の量を作るためにバケツ一杯の失敗した塗料を捨てました。
先代の社長には内緒にしました(笑)

 

投稿: 森本

 

 

笑顔いっぱい

テクニカルオートはいつも色んな笑顔が溢れています!

 

納車に向かう前、お客様の喜ぶ顔を想像して思わずこぼれる笑顔

 

スタッフとの談笑で大爆笑のはち切れた笑顔

 

車の具合が治って一安心、安堵の笑顔

 

新しい技術を教わり、やる気に満ちた笑顔

 

カメラを向けるとすぐおちゃらけちゃう、
ひょうきんなスタッフの笑顔

 

こんな雰囲気の中で毎日過ごしています!

 

 

シーサーだって思わずニッコリ笑顔になっちゃった!!

女性スタッフの日常👩💖

テクニカルオートの女性スタッフ。
今日もいつものように
あわただしく、そして笑いながら一日を過ごしました。

 

今日は、そんな女子チームの日常の様子をご紹介😊


★社長は朝から、車の雪降ろしをして見積り!

 

★みちるはお客様と一緒に、車の修理状態を確認

 

★梨奈ちゃん 事務所で接客

 

★困っているお客様の電話を受けて同調の梨奈

 

★かなっち、納車の時のご精算

 

★梨奈 修理担当者と一緒にお車の引き渡し

 

★お客様のお荷物の移動も・・・😊

 

★整備の打ち合わせ! かなっちと伊藤

 

★女子チームも洗車のお手伝い

 

★時には、小さなお客様と一緒に😊 奈央

 

★お客様からいただきもの そして世間話🌸

 

 

* * * * * * * * * *

 

こんなことをしながら 毎日過ごしています👩💛

是非、遊びに来てくださいね~👋👧

世界に一台の車が…!デリカD:5 雪に負けたカウルトップ

『ワイパーの所が、なんかオカシイ』

以前、お店のパンフレット撮影用にと全塗装をしたデリカD:5

見てみると、ワイパーカウルの真ん中辺りが少し変形したように下がって、

隠れているはずのガラスのフチが見えている状態。

🤔なんだこりゃ

何日かの間、駐車場に停めたままにしていたところ、雪が落ちてガラスの上に溜まっていた とのこと。

時間はあると言うので、

すぐに、工場に入れて点検しました。

ちょうど工場の人たちが全員集まって打ち合わせをしていたところだったので、最初3人だったスタッフが、

1人増え、また1人増え…。

クリップを外して止め直そうとしたところ、元の位置に届かない。

あれれ。

ワイパーを根元から外し、

ワイパーカウルも全部外し、

 

こっちチームは、カウルトップの変形を確認🧐

あっちチームは、カウルが壊れていないか点検

 

取り付けの土台となっている内側の骨みたいな部分の変形を簡易的に修正!🚙💖🔨〃

これでどうだ!

着くか?

こっちいい感じ!

あ、いいんじゃないか!

っていうか、

手、ありすぎじゃない!? 笑笑

無事、修正完了!! 😄

『なんか、簡単に直らなそうだから

テクニカルオート行かなくちゃと思って、来ちゃった😅来てよかった😊』

デリカD:5 マットグリーン&マットブラックの2トーン塗装

『よく、世界で1つしか無い車だよねって言われます。』

マットグリーン&マットブラックの

2トーン塗装。

長く、カッコよく、走ってくれますように😊

テクニカルオート流 社会貢献

高橋です。

今日は、運輸支局へ登録の関係で行ってきました。

支局の帰りに日本赤十字社北海道支部へ伺う予定だったのですが、

なんと、支局の前に、赤十字のバスが!!🚌✨

偶然、出先で知人に出会った心境。

日本赤十字社 献血バス

バスからは、

『あなたの元気を分けてください!
献血にご協力ください!』と音声が流れていました。

赤十字 献血の受付

支局内で受付をしている2名の男性。
なかなか、協力する人が居ないようでした。

私は若いころから定期的に、必要な成分を取り出す特殊な献血をしているので
なんとなく その様子が気になりながら・・・。

用を済ませて、赤十字社にエルグランドの引き取りに向かいました。

 

北海道支部で待っていたエルグランド。

寒そうです。

赤十字の活動で活躍する車両

今日は、エンジンのチェックランプが点灯してしまったため、
修理をしてほしいというご依頼でした。
エンジンチェックランプ点灯

この車両は、週末から、出動の予定があるそうです。

 

何とか間に合わせなくては!

よし!私たちの出番です!

先ずは、お預かりです。

 

日本赤十字社では、いろんな社会貢献活動をしています。

災害などがあれば、各地に出向し、多くの人を救けてくれました。

北海道だけでなく、国内各地での活動も。

日本赤十字社北海道支部の活動の様子

テクニカルオートは、そんな活躍する車の修理や整備をして、

社会貢献活動を縁の下で支えるお仕事をしています。

週末から活躍する予定の、救急エルグランド。

テクニカルオート くるまの総合病院と書いた搬送車に乗る 赤十字の救急車両

くるまの総合病院の搬送車に乗って、治療してきましょうね!!

『今すぐ車の修理をしてほしい。』 今出来ることと、何が一番良いかを考えた。

電話での問い合わせ、初めてのお客様です。
『テールランプが割れているので、直してほしい。
今日直らなければ、代車を貸してほしい。
職場の駐車場に停めてあるので取りに来てほしい。』

女性スタッフ

“ん~~~っ 代車かぁっ💦 ちょっと待ってよぉ~?”

テクニカルオートでは、
急なトラブルで困るお客様がとりあえずは移動できるように!と
無料代車を40台用意していますが、
この時期は特に、予約待ちと貸し出し中でいっぱいです。

無料代車

今日!と言われると 代車ボードとにらめっこ☹
一日、半日、貸し出すまでに時間の余裕があれば
『これを先に出して、この車をこの人に、こっちの人はこの車に…』

と、毎日、パズルを解くように代車の管理をしています。

どうにか、代車を貸せるかもしれない という組み合わせをして
お客様へ連絡!☎

すると、引取だった予定が 来てくれることに!

 

『ウィンカーを点けると 早くなるんです』

といういことは、ウィンカーが切れてますよという合図。

左のテールランプが割れていて、バンパーの角全体に傷、

そして バンパー自体は大きな亀裂が入っていました。

今日のものではない。 部品が間に合わない。

 

お客様とお話をすると、

ウィンカーが点かないからテールランプは取り替えたい。
でも、冬の間にまたぶつけたら困るのでバンパーは春に直したい。

先ずは代車に乗って頂き、お預かりをして、
ウィンカーがどうなっているのか確認をしてみました。

すると、  あら!外れてるわ。

ウィンカー点かない

『ウィンカー自体は生きてる! 外れてるだけだわ!』

どうする? バンパーやらないなら テールもその時にする?

 

テールランプはすぐに手配を掛けられるように調べましたが

お客様がどうなりたいか 聞いてみました。

①ウィンカーが点かなくて困っていた

②すぐぶつけるので、本当は春に直したかった

③これまでも、なんどとなくぶつけたり擦ったりしているので冬は不安

はい、決まり! 壊したらもったいないので両方春にしましょう😊

 

ウィンカーが切れた

 

テールランプ 応急処置

ウィンカーは配線を戻して接続し、ちゃんと点くように。
レンズはどうしようもないので、水が入りにくいように
透明なセロファンでふさぎ、落ちてこないように固定。

とりあえず、これで乗れるようになった!!😊♪

 

お客様は、こんなにすぐに対応してくれるなんて思ってなかったので本当に助かりました! 電話してほんとに良かった! と、とても喜んでくださいました。

とっても喜んでいただけた勢いで、
4月6日9時に車の修理のご予約を頂きましたので
今回の応急処置は サービスさせていただきました❤

応急処置ですが、喜んでもらえて良かった~~~☀

miniエンジン乗せ替え

ミニクーパーSに乗っている、まあやちゃん。

「可愛いから」と言って、初めて自分で買った大事な車です。

ミニクーパー minicooper

お友達と色んな所に遊びに行って、たくさん思い出を作って、
miniも楽しく頑張って走っていたのですが、
気づかぬうちに、水漏れを起こしていました。
水というのは、エンジンを冷やす冷却水(クーラント)です。

クーラントが漏れると、ヒーターの吹き出し口から、少し甘い匂いがします。でも、車のことがわからないまあやちゃんは、甘い匂いがしていたことも『変だな』とは感じませんでした。
miniは元気だと思い込んでいたのです。

でも、miniは、もう限界に来ていました。
エンジンをかけると おかしな声を出すようになりました。
熱も出てきました。

テクニカルオートへ行って、あきら先生に診断してもらうと
これはすぐに入院が必要です・・・と。 そして、心臓移植が必要ですと・・・。

全国を探してもらいましたが、ドナーは見つかりません。

色々調べてもらいましたが、
結果、“もうお別れするしかない”という宣告までされてしまいました。

まあやちゃんは覚悟を決めましたが、テクニカルオートのみんなはそれでも諦めきれず、更に色んな人に、仲間のお医者さんにも情報を!と頑張ってくれました。

その時! とうとう、移植できる心臓が見つかったのです!!

今日は心臓移植の手術の日でした😊

miniの心臓 エンジンはとっても重たいです。

ミニクーパー エンジン乗せ替え

miniの方の準備はOK

ミニクーパー minicooper エンジン乗せ替え

前のエンジンはおろし、開胸状態です。

こんなに沢山、色んな部品を外しました。

それでは、エンジン 移動するよ!!

 

ミニクーパーS Minicooper エンジン乗せ替え

エンジンを乗せて、あとは血管や神経などを繋ぎ、
全部を正常に動かせるよう、組み立てていきます。

もう少しで、退院できるかな!

miniは、まあやちゃんとのドライブを楽しみに頑張っています😊

修理車の写真撮影・勉強会??

事故で保険を使用する場合、

車輌がどのように損傷を受けているか、

写真撮影を行い、保険会社に提出します。

今日は、高橋オジサンが納車引取で出かけていたので

女性スタッフが📷✨

先輩の梨奈ちゃんが、奈央ちゃんに撮影の仕方、手順を伝授!

基本5方向の意味や、撮り方など丁寧に説明しています。

そこへやってきたのは ベテラン大ちゃん。

さて、大ちゃんはどんな風に教えてくれるのでしょう?

楽しそうに笑う女子たち。

その撮影勉強会の風景です。

車検、納車時に大喜び

車検でお預かりしたフォレスター。

2年に一度の車検に備えて、ずっと、コツコツと

テクニカルオートに車検積み立てをしに来ていました。

今月は1万、今月は3万、必ず毎月じゃなくても、給料が入ると入金しに来ていました。

20代の若い青年です。

そんな中で、半年前、リヤバンパーをぶつけられてしまい、

不本意ながらバンパー交換の事態に。

 

『ショックだぁ・・・』と言いながら肌色のガムテープで固定して来ました。

とりあえず応急処置をして、落ちないように車体に近い銀色のガムテープを貼って。

フォレスター リヤバンパー1

フォレスター リヤバンパー2

パット見、斜めのガムテープしか目立たないので、これで我慢しながらスポイラー付きのエコパーツを探すことにしました。

でも、スポイラー付きどころか、バンパー自体が簡単には見つかりませんでした。

『そろそろ車検だし、もう諦めてノーマルバンパー着けようかな』

と言っていたその数日後・・・

👧❕フォレスターのバンパー同色で出てきました! しかもスポイラー付きです!!

👩よし!それ取っちゃって! やぶちゃん絶対喜ぶから!!(^^♪

そんな流れでバンパーは注文、車検でフォレスターをお預かりすることになりました。

👦整備、変なところ出てこないといいな、大丈夫かな!

 

2年間のメンテナンスも良かったので、車検は、オイル類とブレーキパッド交換のみで完了。

そして、納車😊

『やったぁ~~~~!!!!!!』

自分の車がきれいになって帰ってきた喜びの、大表現 ❤

車をなでて、抱き着いて、エコパーツのバンパーも超きれいで、

大喜びの納車となりました。

見ている私たちも嬉しくなって、その場にいた高橋おじさんも

思わず 『写真撮りますか!!😁』と、ぱちり📷✨

大きく手を振って、嬉しいお見送りとなりました。

また、来月からコツコツ貯めると言っていました(笑) えらいなぁ~

アウディ 左目、緊急手術!? ライトが点かない

車検でお預かりしたアウディ。

『ライトがおかしい😨』

どうやら、球切れだけの問題ではなさそうです。

さて。 どうするかな。

ヘッドライト丸ごと交換…と言いたいところですが…

……何とかならない?

そこを何とか!

そこを何とか…!

.

▼ヘッドライト裏側

.

電気の流れを調べたら、配線が悪さをしているようです。

あそこか…😓

ん~~~~~、

『開けるか。』

それではこれより、

左目神経接合手術を行います。

メス🔪

ヘッドライトの中の、配線部分をピンポイントで修理。

普通は、あまり、やりませんよ。

この子が悪さをしてたんですね。

くっつけてあげたら、直るはず。

ちょっと加工してあげましょう。

よし、これでOK!もとに戻します。

接合完了。

あとは、穴を開けたところから水分が入らないようにしっかりと止めてあげます。

この接着剤はかなり強いものです。

これで、ヘッドライトが光る✨

はい~!OK~!

ヘッドライトを丸ごと交換すると何万円も掛かってしまいます。

輸入車は特に、一個一個、部品代が高いんです。

今回は無理矢理直したので、何千円かで直すことができました😆👍✨