バンパー破損 緊急の応急処置

今週は雪がたくさん降って、積雪でハンドルが取られたり、除雪のあとのツルツル、ワダチ、溶けて凍ってなど走りにくい日が続きました。

そんな悪路の中。

お客様の悲劇が!


直進走行中、右前方で同じ方向へ進んでいた車両がスリップ‼️

危ないっ‼️‼️

ハンドルを左に切り、ギリギリ回避できました…その時!

「あっ…‼️‼️ 😖」

ガガッ…ガザザッ❗️

左の路肩にあった雪山に接触してしまいました😱

降りて車を確認すると、

バンパーが😭あ〜ぁ


いつもご利用頂いているお客様です。ちょうど、仕事でテクニカルオートの近くを通っている時だったので、そのまますぐに来店されました。

あらららら。

バンパーが、破けちゃってる💧

左角がボッコリ凹んでフォグランプ周りの部品も外れてバンパーが裂け、バンパーの取り付け部も外れかけて浮いていました。

まだ新しい車なのに😭

軽自動車のバンパーは、自動車の外装部品として高額ではないため、中古の部品を探しても、綺麗な物だと新品とさほど変わらない金額になることもあります。

とはいえ、何万円も直ぐに用意するにも、予期せぬ出費😫

スピンして進路を妨げた車はそのまま走り去ってしまうし、自己負担で直すほかありません。

悔しい!!!!

でも、まずは

とりあえずの応急処置を😅

ちょっと見栄えを良くしましょうか!それから考えましょう。


バンパー応急修理


バンパーを専用の機械で温め、柔らかくしてからボコっと凹んだ箇所をグイ〜ッと押し出します。

そして、バンパーやフォグランプまわりの外れた箇所は付け直して固定。

この状態から

👇こうなりました

少しお待ちいただいている時間の中で、大分、良くなりました!

フェンダーの端も、色割れしていなかったので錆の心配もありません。

破れている所は直りませんが、あとは直すタイミング。

ほんっとに悔しいけど!

走行中、自分の運転は大丈夫でも、他の人から巻き込まれることもあります。

私も、道が混んでいるとついつい車間が詰まってしまいますが、

いつも以上に車間距離をあける気持ちの余裕が必要かも!

皆さんも充分に気をつけて、お出かけくださいね。

車の屋根に傷 ルーフ修理塗装

車の屋根を、駐車場で大きく擦ってしまった状態で、

昨年末に修理の相談にいらしたお客様。

  ⇒過去ブログ 車の高さと駐車場の高さ

今回は、車両保険を使用することができないため

できるだけ安価に修理をしたいご要望。

本来でしたら、ルーフ交換という状態。

大きな範囲に、多数の傷・大きなゆがみを修理することになりました。

 

直さなくてはならない凹み部分に全て印をつけ、

 

凹みを直してから、傷を隠します。

 

 

表面をきれいに平らにするために、パテは使用しますが

ここはできる限り薄~くつけたいところ!

長くきれいな状態で乗れるように、

板金やさんと塗装屋さん、頑張りました!

 

▲サーフェーサーを吹いて塗装の直前状態。

 

塗装しない箇所は、マスキングをして覆い、

余計なところにミストが掛からない状態にしてあります。

今回は、ルーフモールの外側の部分にも傷が入っていたので

フロントピラーまで塗装をして仕上げます。

 

▼塗りあがりました

 

出来栄えはどうなるかな?屋根だからあまり見えないし目立たないかな?

そう心配されていましたお客様。

 

納車の時の、車の仕上がりを見て

『とってもきれいです!』と喜んで頂くことができました😊

ご満足いただけて良かったです!

マフラー排気漏れ 溶接で修理

マフラー廃棄漏れ

 

何年も前に一度溶接をした箇所が

錆による腐食で、折れてしまっていました。

一度溶接をした事がある状態では

通常 溶接修理ではなく交換をお薦めします。

 

ですが、お客様の話を聞くと

あと2ヶ月程で手放されるとの事でした。

 

それなら交換はもったいない‼️

何とか修理をしてみましょう👨‍🔧

 

 

結果…

何とか溶接することが出来ました✴️

 

お客様にも安価で修理が出来たことに

大変ご満足頂けました★

旭川から車検に来る理由とは

車検でお預かりしましたお客様、

旭川からわざわざ2時間近くもかけて

ご来店くださいました!

 

 

ちょっとマニアックな

テクニカルオートファンの方は気づいてくれるかしら!

 

そう!

すず です🌸

「お久しぶり~~~」

えへっ あはっ と相変わらず😊

 

旭川でも受けることができるのに、わざわざ車検予約をしてくれて、ありがとう!!

実は、常に2か月先まで予約でいっぱいの 伊藤(テクニカルオートの整備士)をご指名いただき、何か月も前からの約束でした。

 

 

エンジンのチェックランプが点灯してみたり

排気ガスが濃かったり色々ありましたが

そこは、絶大なる信用の伊藤さんにお任せ!

 

“ちゃんと寄り添って考えてくれて、きちんと安心して乗れる状態にしてくれる”

それが、遠くからでもわざわざ来てくれる理由。

 

しっかり点検を行い、

様子を見るところは相談をしながら

必要な整備を進め、

車検の検査は、梨奈ちゃんが担当!!

 

「いってきま~す」

 

すずには、一人のお客様として喜んでもらえるよう

みんなが 心を込めて 色々考えて 進めました。

 

今は旭川に住んでいて、たま~に札幌に帰ってくる すずちゃん。

車を取りに来てくれた時は、

みんなに旭川銘菓をお土産に わざわざ持ってきてくれました。

 

元々テクニカルオートで働いていた仲間たち。

職場を離れても、遊びに来てくれる人が多いです。

いつまでも仲間😊

と~~っても嬉しいです❤

 

大好きな人には喜んでもらいたい!何とかしてあげたい!って思うものです。
今年も、沢山の大好きなお客様と出会えますように。

毎日朝礼の締めくくりに言っている 「みんな大好き~!」

この気持ちで、今日も一日、過ごしていきます😊

テクニカルオート 仕事始め

2020年テクニカルオート始動😄

各々の今年のテーマから

テクニカルオートの元気朝礼では月間テーマを決めて考え行動していますが、

毎年、年始朝礼は

個々に今年のテーマを決めて発表し、年末に振り返りをしています。

自分の書き初めした言葉を胸に、仕事始めとなりました。

今日はお預かりの車、お見積の車、ご相談の車、お打ち合わせの車など、18台の対応をさせて頂きました。

全然雪が積もらない 走りやすい と思っていても、場所や時間帯によっては突然道路が滑りやすくなることもあります!

お出かけの際は、ゆっくり車間距離をとって、気をつけて運転してくださいね😊

レクサス バンパー傷修理塗装

今回お預かりしたレクサスのお客様のお話です。

札幌に引っ越してきて、レクサスの車検をどこの店舗で見てもらおう?と

札幌のレクサスに行ったところ、系列が違うから見ることができない とか・・・?

「そんなことってあるの~~っ レクサスなのに~」 と、お客様は工場を探したそうです。

 

テクニカルオートにご来店いただいたのは、

『左側の端の方を・・・』

修理をしたいご相談でした。

 

レクサスのフロントバンパー。

バンパーとはいえ、レクサスは部品代がものすごく高いです。

 

自費で安価な修理をご希望されていたため、

修理方法はバンパーを外さず、マスキングをして部分的に!ということで決定。

 

では、部分塗装って、どんなもの?という

修理方法についてご紹介しましょう。


フロントバンパー キズ修理・部分塗装


傷はフロントバンパー左側の端。

タイヤまわりのアーチ部分と連なったところです。

傷は、ガリッと結構深いです。

 

センサーやフォグライトもあるので、

塗装の時はマスキングで隠してしまう準備をしています。

ガリ傷の表面を削り落とし、

フェンダーからの美しいラインに繋がるように形を整えます。

UVサーフェーサーを使用しました。

 

色を掛ける所とクリアのところ、

塗装がきちんと密着するように、

補修箇所まわりも、バンパーの表面を研いであります。

残るは塗装です。

部分塗装は、

傷がついた端っこだ~け

小さな範囲で塗装をすると

逆にその部分だけ「塗りました!」というように

目立ってしまいます。

なので、

このくらいの範囲がちょうど目立たずきれいになる

最小限の部分塗装となります😊

 

写真はちょうど人の影が入ってしまいましたが、きれいに直ってます。

完成⭐️

 この色、合わせるのが結構難しいんですって!😁

 

 お客様にも、とっても喜んでいただくことができたようです

良かった〜😊

バンパー 最小限の修理方法

バンパーを擦ってしまいました。

黒い車体に、白く 派手な傷‼️

『修理できるのかなぁ…😢直す料金は、きっと高いだろうなぁ』と、お客様はショックを隠し切れません。

 

接触した相手側の塗料が、擦れたときに付着してしまうため、クッキリはっきり見えてしまうのです。

 

相手側の塗料は、専門の液剤を使用すると溶け落ちるので、

色が取れるだけで 結構傷が少なくなったように見えます。

 

しかしこれだけでは、薄く着いた沢山の傷がまだ残っている状態。

おそらく 別のお店に行くと塗装が必要、場合によってはバンパー交換と言われてしまうかもしれません。

 

ですが、今回の傷は ギリギリまで挑戦してみたい!

 ということで!ここからがプロの技術の見せどころ!

 

この大きく付いてしまった薄い傷をギリギリまで磨いて落とします。

数種類のペーパーやコンパウンドを使い、傷を落とし、磨き上げ…

塗装を行わずとも、こんなにきれいになりました!

 安価な方法で部分塗装をしたら24,200円

この磨きの技術で完了できれば、

たった4,400円です。

安くても決して簡単ではない

車にも、お客様にも優しい、

本格的なプロの技です。

 

四輪アライメント計測 必要?

四輪アライメントの計測を電話でご予約いただきました。

『ユーコンXL というアメリカの車で、エスカレードESVと同じ車なんですけど、四輪アライメントを計測してもらいたいので予約できますか?』

長さが5.7mと大きな車です。

四輪アライメントの機械が設置できるかどうか?

車両の長さよりも、肝心なのはホイールベース。

前と後ろのタイヤの間がどの位の長さかということです。

初入庫の車両ですので車両情報がありません。

車についてちょっと調べてみると、

お? ギリギリ大丈夫かも??

データ的には車両は設置できるかもしれないので、来てもらうことになりました。

ちょうど、朝礼でみんなが集まっていたので 朝一番でご来店いただいたお客様は、

『みんなで……😅?』と、

ちょっと引き気味です(笑)

すぐに、リフトに乗せてみました。

しかし‼️

ホイールベースが長すぎてリヤタイヤが乗りません😅

また、計測に使うタイヤに装着のアタッチメントが、タイヤとホイールのサイズを変えているため、隙間がなさすぎてハンドルを切るとタイヤハウスに当たってズレてしまいます。

フロントだけ計測できればいいとのご希望ですが、リヤが確認できないとフロントもきちんと測れないし、そもそも、アタッチメントが真っ直ぐの状態しか使えない。

数字としての計測が不可の為、車両の状態を確認!

点検をしながら、

なぜアライメントを計測したいか、どのような症状があるかを問診。

今年、車を買ったばかりなのに、直線道路走行中、左に寄ってしまうのが気になるから調べて欲しいということでした。

道路の形状が山なりになっている為、低い方にタイヤが流れてしまいます。

車両自体の重量もあるため、もしかすると普通の乗用車よりも流れやすく感じるかもしれません。

もし、道路の右側を走って右に寄るなら車は正常。

そしてもしも、左に足が曲がっていて、まっすぐ走るために常にハンドルを右に固定しなければならない場合は、

タイヤの側面が摩耗してくるから目に見えてわかるようになります。

今の状態を確認すると、タイヤの減りも異常は見られず、足廻りにガタつきなどもみられないようです。

ということで、もう少し様子を見ることに。

データとしては確認できませんでしたが、先ずは車の状態は安全な状態と確認できました。

四輪アライメントの計測。

足回りの損傷や、目で確認できる症状がある場合は計測が必要ですが、そうでない場合は、高い料金をかけて検査しなくても良いかもしれません。

先ずは、車のドクターに相談や診断をしてもらうのが良いかもしれませんね😊

車検に備え、軽自動車の錆修理

軽自動車の、錆についてのご相談を受けました。

助手席側後部のサイドシルが錆により腐食している状況と、

運転席の下 フロアに穴が開いてしまっている状態。

 

以前にも、 運転席下に穴が開いて、

雨が降ると足元が濡れてしまう…というワンボックスカーがありました。

 

今回の軽自動車は12月の車検を更新して、もう少し乗りたいご意向です。

助手席側後部サイドシルは、外側の塗膜を剥がしてみると

こんな状態なので、

腐食でパサパサになったところは切除。

切除した部分、裏側はこんな感じ

真ん中で縦に線が入っているように見えます。

ここは、以前に修理をして繋ぎ合わせたことがあるようです。

溶接をすると、鉄が酸化して、

どうしてもその部分が錆びやすくなるんですよね。

 

切り取って穴が開いたので、

違う鉄板を、くっつけてみました。

先ずは点着け。

形状回復修理完了✨

あとは、外側からの錆による影響をできる限り抑えるために

防錆処理を含む下地処理をしっかりして、塗装をします😊

 

フロアの方は?どうかな?

 

あらぁぁぁぁ・・・ 😶💧

穴が・・・

こっちも! 貼ってしまいましょう!

これで、雨の時も安心ですし、車検にも合格できます。

 

もう少し、この軽自動車が

お客様と一緒に 走ることができますように❤

搬送車を運転する 女子チーム❤️

女子チーム

搬送車に🤭 ~その2~

本日は金山さんの運転🚗💨💨

 

 

普段は高橋さんが引取納車の担当なので、搬送車を動かすのはもっぱら高橋さん。

そんな中、女子チームが搬送車を運転するのは、とてもレア‼️

 

金山さん、いってらっしゃ〜い👋

 

 

ほんとに、いくの!?

 

女子❤️も、たくましく男らしく

活躍していますよ~(^^)

 

こんな女子の仲間入りしたい人は連絡ください(笑)

 

工場のスタッフも募集中です~~♬