アイドリング中にガタガタ音がする😱

『止まっている状態で、音がなるようになったので見てほしい』

と言ったご相談を頂きました。

 

どうやら、エンジンを始動させると「ガタガタ」と言った音が発生し

車を走らせると その音は止まる状況との事です。

 

🙍‍♀️『この時期だから、氷でもついて発生させているのかなぁ』

 

 

お車を確認してみると、確かに ガタガタ音と大きな音が…💥

 

リフトアップする前に車体の下側を覗き込んでみると

触媒の小刻みに動く様子が見られ、それと連動して何かに接触している感じでした。

 

すぐにリフトアップして状況確認 🔍👀✨

 

そうすると…

 

こちらの触媒の小刻みに震えている微妙な動きが お分かりになりますでしょうか?

 

その小刻みに震えている動きが、下についている棒に接触して

不快な音を発生させている状況でした。

 

よ〜く見てみると、その棒は少し歪んでいる状況から

下から突き上げた可能性もあるかもしれないとお見受けしました。

 

『大雪の日に段差を超えた瞬間から鳴るようになった気がする』

と仰っていたので、その時に少しずれてしまったのでしょうか。

 

でも、大丈夫🙆‍♀️

応急処置ではありますが、ある程度 元の位置に戻せます。

 

クックッと力を掛けて

触媒に接触しない位置にまで下げます💪

 

どうでしょう✨

隙間を広げた事により、触媒との干渉はしなくなりました😆👍

もちろん音も解消されています!

 

そして、お客様には今回の状況を動画と写真を用いてご説明。

今回の作業がとてもご満足頂ける内容となったようで

Googleにて嬉しい評価とコメントを頂きました♬

 

また利用したいともおっしゃって頂けたので

今後もお客様に喜んで頂けるサービスを行えるように頑張ります😊❗️

 

ありがとうございました🙇‍♀️

スバルXV ドアべこべこ修理🌈塗装編❷仕上げ✨

 

スバルXVいよいよ修理も終盤🕰

 

板金パテが硬化したら・・・

機械で大まかなところを削り、機械では行き届かない微妙な凹凸やラインを作るためには

ペーパーを巻き付けて手で細い修正をするのですが、

これがなかなかハードなんです💨全身を使って研磨します‼️

 

研磨と同時進行で塗装する車体の色を調色していきます🌈

朝の太陽のよく出ていた時間帯に色合わせをし

太陽が陰ってしまったら太陽と同じように明るさをランプで当てて

『白もう少し足す❓どうだ❓黒っぽいか❓』といろんな角度から見て

何度も車と塗料の倉庫を行き来🏃‍♀️しながら色を決めていきます👍✨

 

板金パテの形が決まったら

次は仕上げパテを塗って

この先も同じように余分なパテは削り

 

ブースの中でサーフェーサーを塗布

乾かします☀️

 

さてこれで塗装の下地作りは完成🤗🍀

最後にブースで調色した塗料でボディに色を乗せて・・

完成😆✨👏

 

▼Before

▼After✨

 

お客様へお返しの際、修理の工程も一緒にお見せしながら

お車の修理のご説明をさせていただきました☺️

 

『え〜❗️すごい❗️こんな風に直すんだ👀』

『さすが職人さんですね✨』

お仕事を頂いて一番嬉しいお言葉を☺️❤️ありがとうございます。

 

家族にも見せたい〜✨と喜んで帰られました😊

無事に納める事ができて良かったぁ🍀

 

嬉しい出来事♬

先日あった嬉しい話☺️

 

LINEからお問い合わせを頂いたお客様。

『車体下のパーツが外れそう!』と言ったご相談を頂きました。

 

何かに当たって外れてしまったのでしょうか?

ご来社頂いて見てみると、亀裂が入って数カ所外れている状況です。

 

幸い欠けているところも無かったため、上手く固定する方法で済ませることに🔧😊

すぐに処置に取り掛かります。

 

 

その作業を行なっている間、お客様と事務所で色々とお話をしていると…

 

なんと!! 驚いたことに

以前、息子さんがテクニカルオートのインターンシップに来ていたという事が判明😲‼️

 

そのインターンシップでの体験がとても楽しかったようで

お家で『テクニカルオートでバイト雇っていないかなぁ?』とまで言ってくれていたそうです。

嬉しいですね♬

 

そして、ここで学んだことを 実際にやってみようと

ホームセンターから材料を仕入れてお家で塗装をしてみたんだとか☺️👍

うん!凄く上手‼️👏😄✨

 

学んだだけではなく、それを実践してみようとする

彼のやる気と熱意が本当に素晴らしいなぁと感じます♬

私達もそのお話を聞いて、とっ〜〜ても嬉しい気持ちになりました🤗

 

 

お車の方は、歪んで一部外れてしまっていたアンダーカバーも

無事に定位置に戻り こちらも一安心!

 

心温まるお話をありがとうございました🙇‍♀️

またいつでも遊びにきてね〜👋

ディフェンダー板金修理 腕がなるお仕事💪✨

 

ぶつかってしまったんです😭

と、ご相談にいらしたお客様🚙

 

車種はランドローバーディフェンダーです💡

車を見ると右のフロントフェンダーがぐにゃりと変形していました💦

 

▼拡大すると🔍

鉄板が大きく変形🌀

 

通常この状態であれば交換❗️となってしまうのですが

お車は輸入車・・

部品代も高額&本国から手配をしないといけない為

金額的にも日数的にも負担が大きい💦

 

それならば・・・『なんとかしましょう💪‼️』

板金して修復します👨‍🔧

 


 

バンパーとアーチモールに傷がつかないよう取り外したら

取り外さないその他の部分にも傷がつかないよう養生もして

 

板金作業で変形したフェンダーの歪みとラインを微調整しながら引っ張ったり

叩いたりして修正していきます🔨

 

アーチモールがつくあたりのフェンダーの折れ目のラインを綺麗に出すのは

職人の技

見事元の形に戻りました🙆‍♀️

 

 


 

続いては塗装の下地作り

 

板金パテで形づくりをした後はポリパテをのせていきます💡

 

 

後々の塗装割れを防ぐため

できる限りうす〜〜くパテを仕上げるため

余分な部分は極力削り落としていきます❗️

 

 

続いてはサーフェーサー

 

だんだんと事故前の状態へ戻ってきましたね☺️

いよいよ最終段階🙌

塗装のブースへ車を入れ

塗装をかけないところはビニールと紙を貼り養生します🙆‍♀️

 

塗りました❗️という境目が出ないようフェンダーパネル1枚塗装します🌈

 


 

塗装が終わりました☺️

 

塗り終わったら、後は組み付けをして

 

修理完了👏💁‍♂️

 

▲Before

▼After✨

いかがでしょう❓✨☺️

 


 

お客様にお返しの日

車を見るなり

『すげ〜👀‼️‼️交換したんじゃないんですよね❓』

と、交換したんじゃないかと疑ってしまうほど驚いていらっしゃいました😆

 

お車を取りにいらした時間がちょうど工場スタッフのお昼休みの時間帯⏰だったのですが

どうしても直してくれた方に直接お礼が言いたいと

わざわざスタッフの休憩室まで足を運んで喜びを伝えて下さいました🙇‍♂️✨

 

そんなお客様を見ていると気持ちに寄り添ったご提案ができたのかなと、とても嬉しく

そして、もっともっと喜んで頂けるようこれからも頑張らねばと感じました☺️

 

2021年もありがとう! 今年の思い出発表です😊

皆さま、今年も一年大変お世話になり ありがとうございました🙇‍♀️

 

今年がスタートしたのも凄く最近のように感じますが、あっという間に2021年は終わり。

沢山のお客様と出会い、楽しい・嬉しい出来事も多く

瞬く間に月日が経ったなぁと感じています。

 

それでは ここで!!

テクニカルオートの思い出を、

各部門から発表〜🎉 チャカチャン♬

 

🔸板金部門

板金やさんからは、「これは多かった〜!」ランキング‼️

 

第3位! 輸入車!

輸入車の入庫が多かった~

アウディ・ベンツ・BMW・クライスラー…などなど、続けて同じ車種が入庫することもありビックリ👀‼️

 

第2位! パパッと修理!

保険を使用しないで、自費で安価にやりたい!!の相談、相次ぐ!

ちょっとここだけ直したい、なんとなく見栄えが良くなるようにならないかな?など

短期間で、安価で直したい要望が沢山ありました。

中古部品を見つけて交換したり、中古が無くてなんとか直そうと頑張ったり、

やりがいのあるお仕事も多かった気がします😊

 

そして、板金部門の

第1位!! クォーターの修理〜🙌 

クォーターからリヤバンパーに掛けての錆や板金の依頼が、とにかく多かった!!

錆が出てきてどうにかしたい、ぶつけてしまったけど交換しないで何とかならないか、など
ボルトで留まっている部分ではない後ろのタイヤの上の部分にあるパネルの修理が沢山ありました。

できるだけ安価に抑えた修理、できるだけ後から困らない修理、車一台一台お客様のご要望に沿えるよう色々考えました😊

来年はどんなご依頼があるか!また、色々工夫しながら頑張りますよ〜!

 

 

🔸塗装部門

塗装やさんでは、調色をした色ワンツー!!

修理を行った車両で特に多かったのは・・・

 

この色‼️

 

①パールホワイト 070

②シルバー 1F7

この2色がダントツに多い! 本当に多い!

いずれも、トヨタのカラー番号です。

 

構内に同じ色の車が並んでいる事もしばしば…😁

 

さすがトヨタさんです!

世の中の人が乗っている車のメーカーで、トヨタ車がいかに多いか!と思ってしまいます。

 

変わりどころでは、レクサスLCの限定色 8Y0という青い色に全塗装⁉️ なんていう相談もありましたねー。

世の中に20台しか存在しないという限定色、塗料の中に入るフレーク代だけで100万越え!?

なーんていうお話もありました笑笑 すごいですねぇ〜

 

🔸整備部門

整備からは季節ごとの修理を思い返し・・・。季節あるあるを発表〜!

 

🌸🍁春・秋のタイヤ交換後に異音が…!!

ナットの締め付けが緩くて危ない状態のお車を沢山目にしました💦

 

☀️ 夏に多いのは、エアコンに関するご依頼!

暑〜〜い日が続いたのにエアコンが効かない😭と言って、

ガス不足で補充作業をしたり、ガス漏れの原因を追求したい。

カビ臭いとニオイにお困りの方も多かった気がします🦠

 

⛄️ 冬はやはり、バッテリートラブルが圧倒的に多い!

気温が下がると急激に性能が劣るようになるのがバッテリー🔋

寒い朝にエンジンを掛けようと思ったら、かからない😵

毎年ですが、急なトラブルで相談の連絡は多いですねー。

 

 

⭐️そして、事務所の女子が思い返す、
テクニカルオートの思い出

 

☝️虫を食べた!!

『昆虫食』という自販機を見つけた1人のスタッフが買ってきたことがきっかけ。

ジャンケンして買った人が食べるんだよ〜✊😆

なぁんて、本気のジャンケンをしましたが

中に入っていた昆虫の数が意外にも多く、結局みんなで食べたっけ😋笑

感想は…ご想像にお任せします😂笑

 

✌️親子出勤

コロナの影響で小学校や保育園に行くことが出来なかった子供達。

子供達の行く場所が無くて、親子出勤をしたのも良い思い出♬

子供達は一所懸命に自分のお仕事を楽しんでいました🧸🤖

 

🤟カヤック

休日に皆で美国に行き、カヤックに乗りました🚣‍♀️

海水浴セットをそれぞれ準備して、カヤックの先生に教わりながら

それぞれが自分の力で漕いだのも楽しかった😊

海に入って遊ぶのって、何歳になっても楽しい〜🤗

 

✋他にも…

工場スタッフに教えてもらいながら、女子達は色んな経験をしたのも勉強になりました!

ボディの傷磨きや塗装をしたり、塗装前に紙を貼る作業をお手伝いしたり。

ヘッドライトの磨きやエバポ清掃なども回数を重ね、今では得意な作業となりました ♬

 

沢山の思い出と経験を積み重ねて

来年はもっと多くの方に喜んで頂けるように頑張ります💪

 

こうして振り返ってみると、沢山〜〜〜〜のお客様の顔が浮かんできます😊

本当にありがとうございます。

 

 

さて、2021年の営業は昨日で終了。

今日は、会社や身の回りの物たちにも感謝しながら綺麗に大掃除をして、

年初の書き初めで書いた言葉と一年を振り返り、締め括りです。

 

年末も差し迫り、忙しい日が続くことと思いますが、

体調も、お出かけの際も、気をつけて!

良いお年をお迎えくださいね🙇‍♀️

 

🎍来年は1月6日からのスタートとなります🎍

 

アウディ フロントバンパーのガリ傷修理🚙

 

バンパーを擦ってしまって・・

と、携帯を片手に相談にいらしたお客様のお話💡

 

お車には乗ってきていないとのことで、

傷ついてしまった箇所を写真で拝見しながら見積もりをお取りしました📝

 

お車はアウディでフロントバンパーの左下側にザリっと擦った傷が💦

 

車両保険を使ってしまうと保険料の兼ね合いもあるため自費での修理をご希望されており

今回はバンパー脱着をせずに部分的な修理をすることになりました💁‍♀️

 


 

▲まずはおおかた傷のついている部分を拾いながら削っていきます🌀

▲すると、赤い下地が見えてきました👀

実はこちらのバンパー元々赤いバンパーで、白いお色に塗装をかけているものでした❗️

 

傷の部分を丁寧に拾い研いだあとは、

塗装をかける部分、かけない部分をマスキングで線引き

 

ビニールで余計なところに塗料が飛ばないよう養生した後は

UVサーフェーサーを吹きかけ、塗料の密着度を高めます👏

片手でライトを持ち、もう一方の手でガンを持って・・と職人さんはやっぱり器用ですね✨

続いてはUVライトを3分間まんべんなく照射して硬化

▲下地の完成🙆‍♀️✨

 


 

☀️翌日☀️

 

太陽の出ている午前中に調色をしていきます👨‍🎨

白と言っても黄色っぽい白であったり、青みがかった色であったりと

微妙な加減で色みが違うため、塗料を1滴単位で微調整して塗装屋さんは

色合わせをしていきます🌈✨

 

調色が完了したので色を載せていきます

 

塗ったところと、そうでないところの境目がわからないよう

ラインで切って塗装していきます💡

 

▼こちらが塗装後

※塗った箇所が下側のため影になっていて分かりづらくてごめんなさい🙇‍♂️

 

▲明るいところで📷☀️

 

じゃんッ‼️完成しました🤗

 


 

あんなに大きくついた傷もどこにあったか分からないくらい

元通りになりました😊

 

お客様も『頼んで良かった〜』とすごく喜んで頂けました❤️

 


 

さて、本年の営業も残すところ明日1日だけとなりました💁‍♀️✨

修理作業は、実質本日が最後❗️

お預かりしているお車たちをお客様の元へ無事にお返しできるよう

みんなで協力しながら作業を進めていきます👨‍🔧🙆‍♀️🌈

メリークリスマス

⭐️*・゜゚・*:.。..。.:*🎄 MerryX’mas 🎄 *・゜゚・*:.。..。.:*・⭐️

 

今日はクリスマスイブですね🎅🎁

皆さま、どんなイブをお過ごしになるのでしょうか?

 

今年は根雪になるのが遅いこともあってか

なんとな〜くクリスマスはまだまだ先なイメージでしたが

周りもすっかりと雪景色❄️になり、本格的な冬到来!

年の瀬も押し詰まってきましたね。

 

年越しに向けてお車のコンディションは整っていますでしょうか?

 

年末年始は どちらの車屋さんもお休みに入ります。

テクニカルオートも12月29日から1月5日までの間、お休みを頂きます。

 

最終作業日は明日25日までとなりますが、27日まではご相談も受付しております。

何か気になる事や心配な事などございましたら、お早めにお電話やご来社くださいね☝️😊

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

先日、施設の子供たちから届いたクリスマスカード♬

毎年必ずこの時期に送ってくださり、手作りの心温まるカードにほっこりしています☺️💓

いつもありがとうございます!

 

 

皆さまも素敵なイブをお過ごしくださいね🦌🎅🎄✨

 

 

お客様から頂いた2度目のご相談

『前にオーバーフェンダーの修理をしてもらったんだけど、また見てもらいたい所があるんだ』

とお電話を頂いたランクルのお客様。

 

再び修理のご相談を頂けるなんて、嬉しい限りです😊

ありがとうございます。

 

今回のご依頼は

①リヤドアの縁に出来てしまった小さな傷を綺麗にしたい

②ヘッドライトを左右とも交換したい

といった内容です。

 

ヘッドライトは70周年記念のカスタマイズパーツが販売されたようで

そちらに交換をしてカスタムしたいといったお話でした✨

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

🔸ドア修理🔸

傷はドアの縁部分にある小さな物だったので、部分的に塗る事が出来ます。

 

いつもの工程で塗装を進めていきましょう✨

 

色もソリッドで白なのでぼかし作業も可能です。

 

ぼかしの部分は予めコンパウンドで汚れなどを落としてからクイックベースで油分を取った後

ガスプライマーでぼかし目が出にくくなるような処置を施して 塗装をします。

一つ一つの工程は私達 職人の手できちんと丁寧に行っていますよ〜👋🙍‍♂️

 

そして、塗り上がったお車は次に磨きをかけて 仕上げに掛かります。

 

うん!良い感じです!!

 

🔸ヘッドライト交換🔸

グリルを外しての作業していきます。

配線類やバルブを新しいヘッドライトに移設します。

左右ともそれぞれ交換が終わったら、光軸調整も忘れずに行います。

 

▼赤い数字は調整が必要な状態

モニター真ん中に表示されている カットラインも🆖

ヘッドライトの裏にあるネジを回し、光軸を調整します。

 

▼上手く基準値内に収まったら緑色の数字に変わります💮

カットラインも🆗❗️

左側も同様に。

調整も完了です👍

 

では、Before → After をご覧ください😊

 

Before

 

After

丸目風のデザインに変わり、前からの印象や雰囲気が大きく変わりましたね 。

 

ドアの傷も綺麗になって、お客様には大変ご満足頂ける作業となりました😊

 

ワーゲンパサート ドアの板金修理🔨

ドアをぶつけてしまったんです🥲

と、お見積もりの相談にいらしたご家族

車を見てみるとフロントのドアが大きく凹んでいます💦

 

 

車種を確認するとフォルクスワーゲンパサートでした💡

自費で修理されるとのことで、負担の少ない方法としてご案内することが多い

まず中古のドアがないかお調べ・・と言いたいところだったのですが

輸入車はなかなか中古パーツが出てこないのが実情😭

 

お客様自身もそれは理解しており、直す方法で進めたいとのご依頼をいただきました🙇‍♀️✨

 

 


 

 

修理の内容としては

ドアの塗装をするには通常ドアガラスのモールも取り外し作業するのですが

部品を調べると、2万円以上もすることがわかり😱

今回は上のモールは外さず、マスキングにでドア1枚単体で塗装することにしました💡

(通常は隣接するパネルもぼかし塗装をして馴染ませるのです)

下側についているドアモールは傷が入ってしまっているためこちらは

新品を手配し交換することに💡

 


 

それでは修理Start💪✨❗️

板金で凹みを修正するところから始めます🔨

今回は3段階の板金方法で凹みを出します

 

❶吸盤を使って大まかに大きな凹みを引っ張り出す

❷ハンダづけをしてドアのカーブの形を修正

❸スタッドプーラーを使用してドアのラインを細かく修正していく

 

⇧このドアのラインをどれだけ綺麗に出せるかが腕の見せ所💪✨

▲画像が荒くてわかりづらいかもしれないですが

ポツポツ点の跡があるのがスタットプーラーで引っ張り出した跡です💡

▼別の車両の動画ですが、このような感じで引き出していきます❗️

▼すべての板金工程が終わった状態

 

ここまでで板金の工程は完了❗️

続いては塗装の工程へと進みます🏃‍♀️🏃‍♀️

 


❶板金パテをのせて形成

❷余分なパテを研いだ後にポリパテをのせて表面を整えます

これも研いでできるかぎり薄く仕上がるように❗️これ重要

厚くしてしまうと後から塗装が割れてしまう可能性が出てしまいます。

❸パテの作業が完了したら、サーフェーサーを塗布して

防錆&塗装の密着を高める下地づくり👨‍🔧

❹ここまで来たらいよいよブースへINして塗装Statです😄❗️

隣接するパネルは色の塗装はしませんがクリアは一緒にかける為それ以外の

部分をきっちりマスキングして👍

また、新品のドアロアモールは未塗装の状態で届く為、

こちらも一緒に塗装します🌈

 


 

 

塗装が終わり、組み付けが終わったら・・・✨‼️‼️

じゃ〜〜ん😄👏

いかがでしょう👀❗️✨

 

最初の大きな凹みはどこへ

と、いうくらい元通り☺️

 

お客様もお車を見て

「おぉ〜👀‼️‼️すんごく綺麗になった‼️‼️」

驚きながら喜んで頂けました🍀

 

板金塗装の工場としては、そのお客様の喜ぶ姿が何より嬉しいのです❤️

 

ありがとうございました🌸

ちゃぽんちゃぽん🚗💦 トランク水漏れ修理❷

 

水漏れ修理の続き👉👉👉

 

当て板溶接が終わったら、溶接後の鉄板はどうしても錆が出やすく

なってしまうため、錆の発生を極限に遅らせるため

細かいところまできっちり防錆剤を塗布していきます❗️

 

 


 

防錆処理が完了したら、水が侵入しないように

当て板したパネルと穴が空いていたところの

隙間をシーリング剤で埋めていきます🙆‍♀️

▼グレー色が防錆剤で白いところがシーリング

▼バックパネルも同様に

シーリング剤で埋め終わったら遠赤外線を当ててしっかり乾燥してさせます☀️

 


 

シーリング剤を塗ったままの状態ではあまりに見栄えが悪いので

ボディ色で色を塗りました🖌

 

反対側も同様に作業しています👍✨

 

穴が塞がったので一度車体に水をかけ漏れてこないかどうかのチェックを行います🌊

 

すると、まだ水が入ってくる😱

なーぜー

 

点検してみると、他にもテールランプの取り付け部分の元々付いていたシーリングが

劣化して無くなっていたり、リヤガラスのモールのビスの部分の隙間からも漏れがありました💦

 

▼テールランプの部分

▼リヤガラスのモールのビスの隙間

見つかった漏れ部分は全て処置をして再度水漏れ点検を繰り返し・・

 

無事に修理完了😊🎉✨

 


 

スペアタイヤの上のパネルボードは長い間の湿気で

カビが生えてしまっていた為、新品のものを準備して交換♻️

フロアマットも本当は交換したかったのですが

残念ながら生産終了していたため、テクニカルオートで洗濯をして

出来る限り綺麗な状態にしてお車に装着☺️

 

 

これで全ての作業が完了しました🌈✨

 



 

とても長く大切に乗っているお車、

水漏れが解消されたことで

これからまだまだ先まで乗ることができますね😊