わ〜!可愛い〜💓

ある日の午前中。

工場スタッフが何かを持って事務所の窓から登場✨

いつもお世話になっている方から差し入れを頂いたようです🎁

 

あら!何だろう〜?

箱を開けて見ると…

 

『可愛い〜💓』『美味しそう〜😍』と女子達大喜び♬

 

瓶の中に美味しそうなケーキが🍰こんなにも沢山!!

テレビでも紹介されたお店なんだそうです。

 

色んな種類があるので、どれを食べようかなぁ〜!と迷っちゃう。

そして可愛くて食べるのがもったいない!!

 

3時のおやつに頂く予定でしたが

女子達は、待ちきれなく午前のおやつで食べちゃいました😋笑

 

 

工場スタッフは3時の打ち合わせの時に美味しく頂きましたよ〜!

 

甘くて可愛いおやつを食べて幸せなひと時を過ごせました🍀

ご馳走様でした⭐️

プレマシー フロントバンパー修理

初めてテクニカルオートに来てくれたお客様

駐車場の塀の角っこにゴツンッとぶつけてしまいフロントバンパーの

真ん中にチョップしたような傷が😣💦

▼アップにするとこのような感じ😭

 

残念ながら黒い樹脂の部分は修理をすることができないため

綺麗にしたい❗️なるとバンパーと一体になっているためバンパーごと交換しなくては

なりません💡グリルも高い・・

そうなるとご負担も大きくなるのでどのように直していくのがベストか一緒に相談💁‍♂️

相談のうえ、今回は樹脂の部分の傷はそのままに傷ついてしまったバンパーを修理して直すことに決定🙆‍♀️💡

 


 

まずは、塗装をする色を作るため調色の作業から💡

太陽の光のもと艶を出して色を見やすくした状態で

角度によって色味が違って見える為

塗り板に試しの色をのせ、さまざまな角度から入念に調色の具合をチェック👀

▼真上から

▼斜めから

 

色が決まったら、傷のついている部分を削り、塗装をかける部分も

パテをのせたら余分な部分は研いでいきます🌀✨

 

逆光でわかりずらくてごめんなさい🙇‍♂️

 

今回は部分的な修理と塗装を行うため

塗装をかけない部分は丁寧に養生して

 

塗装の密着をよくするためサーフェーサーを塗布

UVライトを一気に近くから当てるのではなく離れた位置から徐々に溶剤を飛ばしながら

近づいて当てていきます💁‍♂️

 

 

下地作りが完了したらブースに入り🚘🛖もう一度塗装する部分、塗らない部分を

分けて養生し直して・・・塗装していきます🙌

 

 


 

塗装完了

 

樹脂の部分はそのままでも・・・

 

 

こんなに綺麗になりました🤗✨

ヴィッツ リヤフェンダー&サイドシル錆修理

ヴィッツにお乗りのお客様が錆のお悩みでご来店🚘

運転席のサイドシルの上側、ステップの部分と後ろのフェンダーに

横に亀裂が入るように錆が・・・

 

サイドシルはよく見るとベコッと大きく凹みくぼんでいました💡

どのように修理を進めるか相談し、お客様自身言われるまで凹んでいることにも

気づいていなかった👀❗️というところと、サイドシルを板金するのは

鉄板が硬く難しいことからご予算も兼ねて検討した結果、今回は凹みはそのままに

錆をきっちり直す方法で進めることとなりました🙆‍♀️

 

 


 

それでは早速修理開始💪✨

 

まずはサイドシルとフェンダー錆びている部分を研ぎ落としたところ

フェンダーには修復した跡が💡

パテを盛って修理したようですが元々錆びていたところの進行が内側で進み

錆が膨らんでパテが割れてしまっている状態でした😭

▼フェンダーの裏側にはパテで埋めた跡が

 

おおよその錆を削り落とし腐食している部分を切り取ったあとは

サンドブラストをかけより細かく錆を取り除いていきます🌪

無数の砂を吹き当て錆を削り落としてくれるのですが

たくさん舞い散るため目などに入らないよう防護して作業⭕️

 

▼サンドブラスト後

 

錆を取り除きましたがどうしても錆は再発してしまうものなので

できる限り再発するまでの期間を長く持たせるため

剥き出しになった鉄板に防錆剤を塗布していきます🖌

裏側もしっかり👍

 

 


 

続けて切り取った部分に合わせて新しい鉄板をカットしたら

溶接で鉄板をくっつけていきます👏

 

 

ピッタリ形になったら

塗装の工程へGo🏃‍♀️💨

 

 

▼太陽の出ている時にボディ色に合わせ調色🌈

同じ車でも使用状況により色味がそれぞれ違うため

微調整をしながら☀️

 

 

下地作り&調色が完了したら

 

塗装をかけない部分は丁寧に養生し

 

 

色をのせていきます♫


 

そして・・・✨

こちらが完了後のお写真💁‍♂️📷✨

 

いかがでしょう🤗🌸

錆があったとは思えないほど綺麗な仕上がりに🙌

お客様も想像以上の仕上がりにとても喜ばれていました🍀

 


あっという間に進行してしまう車の天敵サビ😣

早めの対処でより長く愛車と過ごすことができるかと思いますので

気にされている北海道にお住まいの方は是非とも冬を迎える前の処置を

お勧めします🙆‍♀️⭕️

 

レガシィ エアロスプラッシュ 塗装剥がれ修理

車検でお預かりのレガシィ🚙

 

車検整備のついでにずっと気になっていたサイドスポイラーの先につく

エアロスプラッシュの塗装が剥がれてしまったところも直したいとのご要望💡💡

 

▼横から見たレガシィ

直したいのはこの部分👇

おそらく走行中に飛び石が当たり、塗装に傷が入ってしまったことによって

だんだんと塗装がペリペリ剥がれてきてしまったのでしょう😢

 


 

修理方法を打ち合わせ🗣

『新品の部品を取って取り付けするか❓』

『現車のパーツを外して直すか❓』

 

部品屋さんに確認すると、新品は未塗装で届くことが分かり

そうなると💰ご負担大きくなることから

今回は物自体は壊れているわけでは無いため

現車のパーツを取り外して塗装をし直すことで決定🙆‍♀️💡

 


それでは修理スタート‼️‼️

まずは剥がれかけている塗装を綺麗に剥がすところから💡

塗装が脆くなっているので強力なエアーをかけてみました💨

「ん〜意外と頑丈で取れないねぇ」

では、機械を使用して研ぎ落としてしまおう❗️

だんだん下地が見えてきました👀

 

「よしっ❗️綺麗に研げたよ👍」

▼塗装を丁寧に研ぎ落とし終わったパーツ

 


 

研ぎ落とし終わったら・・

また塗装が剥がれてしまわないように丁寧な下地作り🙆‍♀️❗️

 

❶プライマーをエアガンでまんべんなく塗布

(作業写真がなくてごめんなさい😣)

❷UVサーフェーサーを塗布して硬化し塗装の足付け

❸車体に合わせて調色したら・・色をのせて

パーツの修理&塗装は完了👏

 

▼こちらが塗装まで仕上がったエアロスプラッシュ

新品みたいにピカピカぁ〜😍✨


 

さぁそれではいよいよ車体に取り付けしましょう❗️

 

粘着テープとボルトで取り付けるため、

密着を高めるため取り付ける部分を脱脂剤で拭き取りしていきます

塗装完了したパーツに粘着テープを貼り付け
取り付け位置を確認したら貼りつけていきます🙌

 

補強するためボルトでもしっかり固定したら・・

 

完成🙆‍♀️🎉✨

 

車検でお車の内側もきっちりメンテナンスできて、外見も綺麗になって

とっても喜んでいただけた様子🤗🌈

 

今回は左側でしたが右側もすこ〜し傷が入っているところもあったので
もしもまた同じようになってしまったらぜひまたお手伝いさせてくださいね♫

 

 

デリカD5 イメチェン作戦 第2弾

イメチェン中のデリカD5🚘♻️

パーツの塗装が完了したら、取り付け作業へ進みましょう🏃‍♀️💨


 

各部取り付けにはモールや粘着テープ他細かい部品が付属されています。

どこに何がつくか間違いの無いようスタッフ同士確認しながら・・

どんな時だってテクニカルオートはチームワーク抜群です🤝✨😄

 

まずは前後左右4箇所のオーバーフェンダーの取り付けから💡

オーバーフェンダーの裏側を見ると取り付けする粘着テープがつくところが

まぁぁぁ細くてこまかいこと‼️👀

目を凝らしながら👓一つ一つ丁寧に確実に貼り付けしていきます👏




「細かい作業なら任せて✨」と、みちるさんもお手伝い❗️

 

本当にみんな器用だな〜と眺めながら。

全部の貼り付けが完了したら車体と合わせ、取り付け位置の確認👀🔍

「この辺?OK?合ってる?」

「ズレはない?いいね?」

位置が決まったらぺったん‼️‼️👏

 

ズレなく取り付けられました✨

よしっ❗️って、まだ終わりじゃないんです❗️

こちらのオーバーフェンダー、ダミーボルトつきなのです🔩

直接フェンダーに穴を開けてしまうことなくかっこよくカスタム👌✨

▼裏側に粘着テープがついている

全部取り付けしてオーバーフェンダーは完成🙆‍♀️⭕️

 


続いては、グリルの交換♻️

まずは現車のメッキのグリルを取り外し、

▼センターグリルから。こちらも同様に取付位置を確実に

センターを交換したらこんな感じに👇

▼Before

▼ After✨


 

▼センターが着いたら今度はアッパーグリル

手がいっぱい✋✋✋笑

 

これで全部交換が完了しました‼️👏🌸

それではお待ちかね♫

どんな風にイメチェンできたでしょ〜う😄❓❓

3・2・1👉👉👉

▲正面

▲側面

▲塗り分けしたグリル


 

👇こちらがイメチェン前のデリカD5

👇イメチェン後

全然雰囲気が変わりましたよね❗️🙆‍♂️


 

いよいよ楽しみにお待ち頂いていたお客様へのお引き渡し🚙

イメージ通り👀✨いい感じです❗️」ととっても喜んで頂けた様子😊

当初、違うパーツがきてしまった時はどうしようかと思ったところでしたが

無事イメチェン作戦成功です🙆‍♀️🙆‍♂️

艶消し塗装が引き立つよう、また今度別の箇所も塗装お願いしたいと言っていただけました✨

ありがとうございます🙇‍♀️私たちはこの喜ぶ顔が見たかったんです☺️

最後は『恥ずかしいな💦』と照れながらも記念にパシャリ📷💡して頂きました❗️

また近々次のイメチェンの相談にいらしてくださいね〜🍀

オーリス ドアとフェンダーの修理

保険会社さんよりご紹介を頂いたお客様。

以前ご入庫頂いたご縁もあり、テクニカルオートをご指名頂いたそうです!

ありがとうございます😊

 

お預かりした車両は、ドアからフェンダーに掛けての損傷でした🚙

 

傷の箇所を近くでよ〜くみて見ると、段差が出来てフェンダー側には凹みも見られます。

 

保険会社さんからのご紹介ではありましたが

修理金額によって 保険使用は検討したいとのご要望。

修理内容をご相談した上で、今回は自費で進める方法に決定しました💡

 

 

〜板金作業で凹みを修正〜

まずはフェンダーの凹み修正から!

半田溶接を行い上手くラインを出していきましょう。

このラインが綺麗に直ると面出しがスムーズに終わり、全体の仕上がりも影響します。

 

〜下地処理から塗装〜

お次は傷の修理。

傷を取り除き、UVパテで形を作りサフェーサーを塗布。

塗装をする箇所全体の塗膜塗膜も落としていきます。

このように細かな傷をつけてあげると、塗装の密着性が良くなり綺麗な塗装へと仕上がります。

 

 

お車の色に合わせ調色が済んだら塗装。

 

乾燥後は磨きを掛けて最後の仕上げ✨

 

仕上がりはこのように💁‍♀️

 

綺麗に仕上がりました♬

お任せ頂き、ありがとうございました🤗!!

エスティマハイブリッド フロントバンパー修理&スポイラー塗装

またまた1台この冬の悪路の被害車がご入庫です🚙💦

エスティマハイブリッド

単身赴任で札幌にいらしたそうで、
インターネットでテクニカルオートを見つけ、相談に来て頂きました。

「費用を抑えつつ綺麗に直したい」
とのご要望から、まずはリサイクルパーツが出てこないかお調べしました🔍

いつも、リサイクルパーツは全国手配で探すのですが、在庫として出てきたのは1点だけ。

しかも、そのパーツはあまり安価なものではなかったため、

仕上がりのイメージや料金を比較検討した結果、

今回、バンパーは現車のものを直す事で決定💪

スポイラーは、損傷が大きかったので

新品のものを用意した方が良いと判断し、

塗装して取り付ける事となりました。

 

☝️ご覧の通り、フロントバンパーとスポイラーがパックリ割れてしまっています⚡️

 

👇そして、よ〜く見てみるとフロントバンパーとフェンダーの合わせ目の角っこが欠けています😵

あぁ〜😱😱🌀

 

・・・でも大丈夫✨


かろうじて欠片はそのままの状態で残っていた為、樹脂溶接機を使って元通りにくっつけられます🙏

 

バンパーを外してみた所、なんとフォグランプのブラケットも割れて外れていました💦💦

欠けてしまった箇所の面と面を丁寧に研ぎ、

アルミテープで固定した後は

 

お馴染みとなって参りました‼️笑 

樹脂溶接✨‼️

バンパー下部の割れている所・欠けてしまった角・フォグランプのブラケットそれぞれを溶接。

亀裂を溶着して

さらに圧着して強度を増しています👏💪

 

溶接が完了したらU Vパテを塗ってライトを当てて硬化させ

 

その後は丁寧に研いで色がきちんと密着するよう塗装の下処理

 

 

天気の良い晴れた日に車体と同じ色に合わせ調色した後は
バンパー・スポイラーを塗装し
車体へ組み付けて・・・

 

じゃ〜ん‼️完成🙌✨

 

お引き渡しの日はあいにく吹雪⛄️となってしまいましたが

そんな中でも、

「全然見違えるように綺麗になった‼️」

とても喜んで頂けたご様子で

笑顔でお帰りになりました😊

ご相談にいらした時とは違い、

明るい顔でお帰りになるお客様の姿を見ていると
本当に嬉しく思います♫


早く雪が溶けてくれるといいな!

走りやすい日々が来るのが待ち遠しい〜🌸

コロナ対策徹底的に✨

毎日テレビや新聞では『コロナ』の話題が多く

今はもう、耳にしない日ないですね…🦻💦

 

テクニカルオートのお客様待合スペースでは

体に影響の無いウィルス除菌剤を加湿器に入れて空調を整えています。

 

それに加え新たにこちらを設置💁‍♀️

🔸 パーテーション 🔸

 

こちらは以前、フェイスシールドをプレゼントして頂いた

株式会社 アイドウ さんの製品🎀

 

設置した記念に金田社長とパシャッ📸✨

※普段はマスクを着用しています

 

飛沫防止対策にもなり、安心して対面でのお打ち合わせが出来ます🙆‍♀️

 

素敵な製品をありがとうございます❤️

 

 

そして玄関入り口付近にはこちらも取り付けしました❗️

 

これまでは一般的なアルコール消毒を置いていましたが手が荒れてカサカサに…✋😭

 

なので保湿成分がた〜っぷり入った消毒を😊

 

検温機能も付いているので、コロナ対策バッチリ👌

清掃業者が使う業者用の消毒液で、毎日きれいにしてますよ✨

コロナには負けないぞ〜🚩

ランクル80錆修理④ 仕上げです

ランクル80、最後の仕上げです。

塗装が終わり組み付けに入ります!

単品で塗装したボンネットやドアは傷つけない様に慎重に作業します👍

前回ブログで塗装をしていたドアを取り付けています。

内張を外しバラバラにしてあったので、配線類も全て元通りにしています。

だいぶ組みあがってきました😬

ドアの位置調整もばっちりです👍

 

組み付け後、下回り防錆をしていきます❗️タイヤを外した後、紙とビニールで塗装箇所以外を全て養生し、防錆していきます。

防錆前

防錆後

たっぷりと厚塗りしました🎶

後は洗車、電気まわりや全体の最終点検をして、お客様にお渡しです😄😄

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

テクニカルオート 12月26日で年内の営業は終了しました。

 

支えてくださった皆さまのおかげで、無事、スタッフ全員笑顔で年末を迎えることができました。

ありがとうございます。

 

2020年、自動車業界においても、また、コロナ禍においても、色々と大きな変化がありました。

大変な一年となりましたが、一日も早く、また何の心配もなく自由に動き回れる日が来ますように。

そして、皆さまが笑顔で善い年を迎えられますことをお祈りしております。

 

年始は、1月6日から通常営業に戻ります。

2021年もまた、お一人お一人に 安心していただくこと、喜んでいただくことを目標に精進します。

皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

 

来年もまた引き続き、

よろしくお願い申し上げます。

今年も児童養護施設へ

先日あった嬉しい出来事😊

 

整備が完了したお車をお迎えにお客様がご来店下さいました。

 

修理代のご精算の際、

『思っていたよりも安くなったから』と言って、募金箱にご寄付を頂きました😭

 

『お祭りはないけど今年の分ね!』と言ってわざわざ寄付金を届けてくださる方も居ました😭❤️

 

お客様の温かい気持ちが本当に嬉しく

有り難く思います❤️

 

今年は残念ながら、毎年恒例の🌈チャリティ元気際🎈は開催出来ませんでしたが、

児童養護施設には例年通り寄付金と子供達全員に1つずつのお菓子パックを用意して

お届けしてきました🍭🤗🍬

 

コロナの関係で、今年は施設の職員さんにお渡し✨

 

 

子供達も喜んでくれた様子!😆

お手紙もいっぱい書いてくれました❤️

 

来年は元気祭も出来たらいいなっ♬

また会いに行くからね!!