GT-R マフラー&ディフェーザー取付

GT-R!またお預かりしました😁✨

今回は、

こんな👆 ご依頼です。

変身するのが楽しみです🎵

先ずは、アンダーカバーを外すところから始めます。

マフラーがエンジンの下から車体の真ん中を通って後ろ側で2つに分かれ、リヤバンパー下、左右に出ています。

これを、全部外します。

後ろ側から順番に!

後ろと真ん中のパイプは比較的簡単に外れましたが、問題は………

この先!一番前側です。

そっち、見える〜?

なにが大変って、

O2センサーが前側に4つも付いているんです!壊してしまうと全部で10万円以上にもなってしまいます。

本来、外すこと自体はすぐできることなのですが、周りの錆が大きくなると、再使用できるように、壊さないように外すのが 大変なんです。

しかも、手の届きにく〜〜い場所。

工賃を安価に終わらせるために、大きな部品の取り外しはしないようにしながら必要最小限で!

何だかんだとスタッフ2人で協力しながら、無事、取り外し完了🤝✨

このマフラーが着きます。

かっこいいですね〜〜

それと、

ディフェーザーです。

ディフェーザーは全部で4枚。

アンダーカバーに固定して取り付けます。これは、風の流れを変えてダウンフォースを発生させ、走りを良くさせる役割です。

型合わせをして、1つずつ丁寧に。

型を外したとき、アンダーカバーのクリアが劣化で剥がれてきたので、

クリア塗装サービス😅

底面で見えないところですが、きっちりキレイに!!

お待たせしました〜〜〜〜

役割もそうですが、

見た目もカッコイイ✨

車を引き取りにいらしたお客様も、

ご満悦❤️

愛車を眺めながら、次はこんなこと考えてるんだ〜〜 と終始ご機嫌😁

楽しそうに嬉しそうにお話ししていました😊

また、楽しみにしています!

いつもありがとうございます😊

GT-Rエアロバンパー 塗装

今、お預かり中のGT-R。
4月20日のブログではバンパーの仮合わせを紹介しました。

今日は、バンパーがどのようになっているか!

塗装中です~~~♬

 

バンパーをきれいに研いで、カーボン部分を隠した状態で
ボディ色に塗装!

塗りあがりました😊

養生して隠したところを、剥がします!

じゃぁ~ん!!

▼こんな感じです

 

 

そして、きれいにふき取り…

ボディ色の部分と、カーボンの部分を一緒に
クリヤー塗装で仕上げます✨

 

使用するクリヤーは、
『スクラッチシールド用クリヤー』

日産の一分の高級車にしか使われていないものです。

 

これを今から 塗ります♪

クリヤー塗装の様子を、動画で撮影

▼Youtube

 

クリヤーを塗る前と後とでは、輝きが違う☆✨

ピカピカです😊

この後、仕上げをするからと追い出されました📹🚫

本当は誰でも中には入れないんです😅

ブースの外から見るとこんな感じ。

いやぁ、・・・見えない👀!

 

出来上がりが楽しみですね😊

FRPエアロバンパー GT-R

これ、

なぁんだ!?

一部分だけ黒くて、半透明の…。

🙋‍♀️< バンパーのぬけがら!?

🙅‍♂️ ちがいます 😝

これは、新品。

メーカーから届いたばかりの、

社外のエアロバンパーです。

黒い部分は、カーボン。

半透明な部分は、FRPで出来ています。

カーボンは残して、これから

FRPの部分をボディ色に塗装します。

なんの車に取り付けるかというと!

じゃーん

GTR〜〜!

そうです。

昨年末、リヤのスポイラーを取付けしたGTRです。

春になったら、やりたいことがあるんだよね😁と言って楽しみにしていた

『やりたいこと』を、これから!

これから車を預かって、連休に間に合うように、進めていきたいと思っています!

先ずは、合わせてみてから!✨

楽しみです😄🎶

GT-R スポイラー取付!

インターネットからのお問い合わせ

『GT-Rにリヤのスポイラーを取り付けたい』

お!! GT-R 🎵

リヤのスポイラー は……。

トランクのスポイラーかな?

バンパーにつくやつかな?

屋根につくやつかな?

部品は持ち込みで、ボディ色に塗装。

そして、今ついているものと交換してほしい。 とのご依頼でした。

もちろん、『はい!喜んで🎵』

わくわくします。

🚘………✉️………👩‍💼

日程を相談してご来店いただきました。

うん、やっぱりカッコいい✨

▼このスポイラーを取り外します。

『でもね、このお客さん、

他の工場にも色々聞いてみたけど、

GT-Rってだけで何処も受けてくれなかったんだって。』

それより これ!エンジン見た?

やっぱりわくわくする💃🎶

▼スポイラーを取り外した状態

ここから、新しく取り付けるスポイラーを実際に着く位置に型合わせを行います。

そして、調色です。

スポイラーの塗装は、下地を丁寧にすることで仕上がりも美しくなり、色が剥がれるということも無くなります。

塗ってから乾かすまでに時間が掛かりますので、スポイラーなしの状態で一旦お返しするか相談しましたが、このままお預かりすることに。

さて、取り付け後はどうなったでしょう!

昨日の夜、取り付け完了!

今日、納車です✨

いいな!かっこいいな!

スタッドレスに交換したので、普通に冬も走るのでしょう😊

その辺で、すれ違うのが楽しみです🎵

旧車デー! クラシックな1日

先日納車となったマークII。

なんとセルモーターの接触不良で再入庫!

すぐに、リビルト品を手配しました。

ようやく、走れるようになって

再びの納車となった今日。

マークIIを引取にいらしたお客様が乗って来た車は!!

1970年代の 30Z‼️

構内に入ってきた時のエンジン音に引き寄せられるように、男性スタッフ集合!

タイヤ交換に来ていたお客様も仲間に入って鑑賞会です(笑)

レストアの出来をチェック中✨

きれいです! 下を覗いてもきれいです!

わくわくします✨

これから、お友達と一緒に 30Z ×2台で、

紅葉を探して写真を撮って遊んでくると言っていました🍁🚗

いってらっしゃぁ~い✋〃

カッコイイね~、旧車いいね~、

と見送り、各自定位置に戻ると

次に来たのが、

1970年ビートル‼️

なんてワクワクする日でしょう✨

いいですね! クラシック✨

ちなみに、マークIIの屋根を板金した

うちのベテランスタッフが

昔乗っていたのが 30Z!

懐かしいなぁ~と言って、

なぜかずっとキャディに入っていた、

昔の写真を見せてくれました。

白の30Z 新車で買ったそうです。

懐かしい車を板金すると、

今の車の鉄板との違いに、また懐かしさを感じるそうです。

今の安全で便利な車も良いですが、

『早く免許を取ってあの車に乗りたい』と思っていた頃の、昔の車のカッコ良さ ワクワク感を 今の若い人たちにも味わわせてあげたいなぁと感じます。😊🎶