樹脂溶接 耐久性と信頼性の確証

バンパーやヘッドライトなど、樹脂でできている物の修理について、『スゴイ樹脂溶接ができるようになった!』ということは、既にお伝えしました。


◆樹脂溶接、どこまでやるか?


耐久性の実験で、新品より強くなる‼️と感動したばかりですが、更に❗試してみました。実は先の実験の中で、壊れやすい場所・亀裂が入りやすい場所の修理をするにはどの程度の溶接が必要なんだろう? と考えていたのです。


◆実際にやってみた


先日の実験で。バンパーを裂いて修理をしたら、修理した箇所が頑丈になり、修理をした場所とは違う箇所が割れてしまった!という結果になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この、割れてしまった場所はちょうどバンパーが L字に曲がった力の加わりやすい所でした。


🔷実験① L字カーブの耐久力

反対側の同じ場所を裂いて、平らな箇所と同じ修理をしたときどの程度まで耐えられるか。

普通に丁字で修理をして、手で再度、引き裂いてみました。

けっこう、あおって曲げても大丈夫。

思いっきり、結構力を入れて引っ張ると

▼こうなりました

車体に取り付いた状態ではあり得ない力の加え方ですが、平らな箇所と同じ直し方では耐久性がこのように違うことがわかります。


🔷実験② 丁字と十字の耐久力

一番力が加わりやすい箇所を、丁字だけではなく、十字に!+++ 何本も補強を入れてみました。前回亀裂が入った、ここです。

下から見るとわかりますが、L字になった部分です。

表側は太く修理。

そして、裏側は、これでもか!というくらい。

やりすぎ?(笑)😂これで、バンパーに付加を掛けると…

いくら手であおっても大丈夫!更に、膝を入れて‼️力を掛けると

こうなりました。

修理した間の素材の部分が……!

補強した箇所は強固となります。

よし!これで本当に納得!!

どこまで強いか、実験をかさね、自分で体験して初めて、そのすごさを形にできます。これなら、お客様に自信をもって安心して渡せる修理ができます😄✨

ワーゲンゴルフ バンパー修理

ゴルフのお客様が来ました。

『ちょーっと直して欲しいんだけど』

できるだけ早く。

できるだけ安く。

できるだけ分からないように。

はい、またまた出番です😊

ん?どこでしょう。

▼ここですね

傷は削って落とし、

UVパテとUVサフェーサーを使用して直してみましょう!

まず、傷の部分の塗装を剥がします。

傷が深いので、ここまでにして、UVパテを塗布! 追従性があるので後で割れたり剥がれたりしません。

パテ塗布完了

照射して、硬化させます

硬化した後、直ぐに研いでバンパーを形成。表面を平らにします。

つぎは、UVサフェーサー

これも、照射

サフェーサーも研いで、塗装の準備。

紙を貼り、部分塗装をします。

形は出来上がっていて、傷はもう、何もありません。

事前に調色しておいた塗料で。

はい!できました😊

完成です✨

バンパー補修 強度実験

樹脂溶接機でバンパー補修をして、

その強さがどれほどのものか

実験してみました。

実際に車から外した廃バンパーを使用して、完全な長い切れ込みを作り、

熔着したあとの強度は!?

 

YouTubeで見る。

 

 

驚きの結果でした‼️

実際にやってみて、これは本当にお客様の車にもお勧めできるな!と実感。

バンパーだけで10万も30万もすることがあります。

実際には高級車ともなると、300万もするバンパーも存在するんですよ!

それだけでなく、

もう生産終了されてしまったパーツは買うこともできないので、そのようなバンパーの修理も可能です✨

なんだか、今まで諦めていたお客様が喜ぶ顔を思い浮かべると、ワクワクしてきます🤩🎶

 

日本初!樹脂溶接機 導入

耳寄り情報👂✨

なんと!

アメリカからやって来た

画期的な樹脂溶接の機械が

ついに、テクニカルオートに!!!

じゃ〜〜〜〜ん!

この機種であらゆることができる最上グレードは

なんと!🇯🇵日本初🇯🇵の導入です。

空気中の窒素を取り出して溶接する為、熱を加えても炭化せず
強靭な組織を作りながら形成することができるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バンパーやヘッドライトなど、

樹脂で出来ている物の修理に使える✨

今まで直していた補強しながらのやり方ではなく、バンパーなど直したい物の素材と同じ材質で熔着させ修復する方法です。

そのため、これまでの修理方法と比べると、強度が全く違う!!!

逆に、新品パーツよりも頑丈になります。

Instagramでも紹介しましたが

壊れていない部分と、

修理した部分の、強さ比べの実験。

▼こちらをクリック

切れた・割れた、というだけであっても、

これまで『交換』としか言われなかった物が、もしかしたら直せるかもしれない!

修理できるようになる可能性が

大幅に広がりました!

新品パーツが高額なものほど、修理の価値ありですね😊

UVパテ・プラスチック樹脂リペア・鈑金技術 講習会

車の先進安全技術も進歩している昨今、

同時に、車の修理も、日々、進歩しています。

新しい技術と情報を得るため
先日、鈑金塗装技術講習に参加してきました。


◆最新 UVパテ

板金といえば車が傷ついたり凹んだりしてしまった時に直す技術です。

“パテを使う” と聞くと、 『凹んだところをパテで埋めて型を作る???』 とイメージするかもしれませんが
それは、DIYの修理方法。

プロは違います。 状況に応じて色々なパテをうまく使い分け、板金技術にプラスして仕上がりの美しさに活かすのです。

◆UVパテ実演

実際に、新製品を使ってみました。

▼パテを塗布

▼照射して乾燥

今までの熱乾燥パテとは桁違いに乾燥時間が早い!

作業効率だけではなく柔軟性を持った硬さがあるので
衝撃で割れにくい  という特性もあるのです!!

いいね!!👍✨


◆板金技術 ハンダ鈑金

テクニカルオートでも、既に取り入れ、活用している技術です。

改めて、関東から来てくださったハンダ鈑金の師匠!

今回も勉強させて頂きました!

◆鈑金技術実演

ハンダとボンドを使用した修理です。

変形した鉄板を、強力な力で引き 作業が出来ます。

溶接引き作業より鉄板に優しいです。

当社では既に導入していますが本家本元の技術は凄い!

まだまだ向上せねばです!


◆プラスチック樹脂リペア

バンパーなどを修理する際に使用する、リペア材です。
これまでの修理方法でも、できるだけ頑丈に!と工夫を凝らした技術で
バンパーを修復していましたが、どうしても、接着に使用する素材が異なるため
強度が保たれませんでした。

この度、試してきたのは 新しく開発された 樹脂のリペア!!!

◆プラスチック樹脂リペア実演

特殊な工具が必要です。

窒素を使ってかなり強力な接着力のあるリペア!

今まで耐久性の問題でおすすめ出来なかった、
酷い損傷のバンパー修理にも対応出来そうな素晴らしい機械です。

バンパーやエアロ、スポイラーなど
新品で購入すると部品代だけで15万円もするような物が
こういった修理で安価に修復できれば、
きっとお客様も喜ぶだろうなぁ~~!!!


◆練習と社内技術勉強会◆

これから部品交換になるリヤゲートを使って、
板金技術の勉強会です。

▼会社に戻ってから練習する新人稲葉くん^_^

↑ これは、炙り出し鈑金です。

【鉄】と お友達になれば、きれいに戻る!
訓練が必要な技術です。


度々この様な講習に参加させてもらってます。新しい技術や機械でお客様へ提供出来たらいいな〜と思える講習でした。

導入したら、またブログで^_^

😊👍✨

スポイラーの割れ・欠損、多発!

最近よく聞くこのような割れ❗

 

道の状態が悪く

マンホールだけ雪が溶けて

穴ぼこになっていたり…

そこにはまってしまうと

痛々しい姿になってしまいます。

 

◆修理金額

“ではいくらで直るのか?”

 

先ほどの車両の場合

割れてしまってるパーツを新品で交換すると

15万も掛かってしまうんです!

 

小さな割れですが

パーツ交換ともなると

高額修理となります。

 

◆安価の修理とリスク

“くっつけることはできないの?”

くっつけて固定するだけなら、できます。

ただし、強度的に考えると、
一度割れてしまった箇所はひびが入りやすくなり、
またマンホールや氷の塊との接触、雪の深い道路の走行などで
同じ個所が壊れてしまいやすくなってしまいます。

それでも良いから、とりあえず繋いで直したい!
と、ご要望される場合は、交換ではなく修理のご相談となります。

 

修理する範囲や、分解作業の有無、
塗装をする・しない によって大きく変わりますが
金額的には、5000円~30000円の修理が多いです。

 


 

本日もお困りのお客様がいらっしゃいました。

型抜きをしたかのように きれいに割れ落ちていました。

 

仕上がりのイメージと料金を比較しながら

一緒に修理プランを考えます。

“ここをこういう風にしたい”

“こうやってみたらどうかな”

 

 

皆様マンホールやザクザクな道には

お気をつけくださいね。

 

 

投稿: 梨奈

2色のバンパー 部分的に修理塗装 (ヴェルファイア)

雪の塊にぶつかって、バンパーの下側が割れてしまいました。

バンパー1本丸ごと取り替えるだけで、10万円以上掛かってしまいます。

『直らないかなぁ?』

割れてしまったところは、一時的には直りますよ!

ただ、下の部分でバンパーを固定している箇所が壊れてしまっているので、グラグラするし、

少し硬い雪や氷の塊に押されたりするとすぐにピリッとヒビが入るかも…。

それでも仕方ない、ということで…


バンパー修理


バンパーの裏側を削って、熱をかけてピンで固定していきます。

黒くて見えにくいかもしれませんが、数箇所止まっています。

ヴェルファイア バンパー修理

その上から、バンパー補修用のネットを貼り付け、埋め込みます。

表側は、きっちり平らになるように形を整え、塗装の下地をつくります。


塗装は、2トーン

パールホワイトと、黒の2色です。

今回は安価で抑えるため、部分的な塗装をします。

まずは、白から塗装していきます。

ヴェルファイア バンパー2色塗り分け

次に、黒い部分を出して、

ヴェルファイア バンパー2色塗装

さっき塗った白い部分を隠します

黒だけを塗装して、

2色の塗り分け完了

そして、塗装した箇所全体に、クリアを吹いて仕上げます✨

これで、どこが割れていたのか、もうわからなくなっています。😊

あとはバンパーを車体に戻して組み付け、完成です!

『今すぐ車の修理をしてほしい。』 今出来ることと、何が一番良いかを考えた。

電話での問い合わせ、初めてのお客様です。
『テールランプが割れているので、直してほしい。
今日直らなければ、代車を貸してほしい。
職場の駐車場に停めてあるので取りに来てほしい。』

女性スタッフ

“ん~~~っ 代車かぁっ💦 ちょっと待ってよぉ~?”

テクニカルオートでは、
急なトラブルで困るお客様がとりあえずは移動できるように!と
無料代車を40台用意していますが、
この時期は特に、予約待ちと貸し出し中でいっぱいです。

無料代車

今日!と言われると 代車ボードとにらめっこ☹
一日、半日、貸し出すまでに時間の余裕があれば
『これを先に出して、この車をこの人に、こっちの人はこの車に…』

と、毎日、パズルを解くように代車の管理をしています。

どうにか、代車を貸せるかもしれない という組み合わせをして
お客様へ連絡!☎

すると、引取だった予定が 来てくれることに!

 

『ウィンカーを点けると 早くなるんです』

といういことは、ウィンカーが切れてますよという合図。

左のテールランプが割れていて、バンパーの角全体に傷、

そして バンパー自体は大きな亀裂が入っていました。

今日のものではない。 部品が間に合わない。

 

お客様とお話をすると、

ウィンカーが点かないからテールランプは取り替えたい。
でも、冬の間にまたぶつけたら困るのでバンパーは春に直したい。

先ずは代車に乗って頂き、お預かりをして、
ウィンカーがどうなっているのか確認をしてみました。

すると、  あら!外れてるわ。

ウィンカー点かない

『ウィンカー自体は生きてる! 外れてるだけだわ!』

どうする? バンパーやらないなら テールもその時にする?

 

テールランプはすぐに手配を掛けられるように調べましたが

お客様がどうなりたいか 聞いてみました。

①ウィンカーが点かなくて困っていた

②すぐぶつけるので、本当は春に直したかった

③これまでも、なんどとなくぶつけたり擦ったりしているので冬は不安

はい、決まり! 壊したらもったいないので両方春にしましょう😊

 

ウィンカーが切れた

 

テールランプ 応急処置

ウィンカーは配線を戻して接続し、ちゃんと点くように。
レンズはどうしようもないので、水が入りにくいように
透明なセロファンでふさぎ、落ちてこないように固定。

とりあえず、これで乗れるようになった!!😊♪

 

お客様は、こんなにすぐに対応してくれるなんて思ってなかったので本当に助かりました! 電話してほんとに良かった! と、とても喜んでくださいました。

とっても喜んでいただけた勢いで、
4月6日9時に車の修理のご予約を頂きましたので
今回の応急処置は サービスさせていただきました❤

応急処置ですが、喜んでもらえて良かった~~~☀

車検、納車時に大喜び

車検でお預かりしたフォレスター。

2年に一度の車検に備えて、ずっと、コツコツと

テクニカルオートに車検積み立てをしに来ていました。

今月は1万、今月は3万、必ず毎月じゃなくても、給料が入ると入金しに来ていました。

20代の若い青年です。

そんな中で、半年前、リヤバンパーをぶつけられてしまい、

不本意ながらバンパー交換の事態に。

 

『ショックだぁ・・・』と言いながら肌色のガムテープで固定して来ました。

とりあえず応急処置をして、落ちないように車体に近い銀色のガムテープを貼って。

フォレスター リヤバンパー1

フォレスター リヤバンパー2

パット見、斜めのガムテープしか目立たないので、これで我慢しながらスポイラー付きのエコパーツを探すことにしました。

でも、スポイラー付きどころか、バンパー自体が簡単には見つかりませんでした。

『そろそろ車検だし、もう諦めてノーマルバンパー着けようかな』

と言っていたその数日後・・・

👧❕フォレスターのバンパー同色で出てきました! しかもスポイラー付きです!!

👩よし!それ取っちゃって! やぶちゃん絶対喜ぶから!!(^^♪

そんな流れでバンパーは注文、車検でフォレスターをお預かりすることになりました。

👦整備、変なところ出てこないといいな、大丈夫かな!

 

2年間のメンテナンスも良かったので、車検は、オイル類とブレーキパッド交換のみで完了。

そして、納車😊

『やったぁ~~~~!!!!!!』

自分の車がきれいになって帰ってきた喜びの、大表現 ❤

車をなでて、抱き着いて、エコパーツのバンパーも超きれいで、

大喜びの納車となりました。

見ている私たちも嬉しくなって、その場にいた高橋おじさんも

思わず 『写真撮りますか!!😁』と、ぱちり📷✨

大きく手を振って、嬉しいお見送りとなりました。

また、来月からコツコツ貯めると言っていました(笑) えらいなぁ~

梨奈ちゃん、バンパーの塗装に挑戦!

梨奈ちゃんの車、ヴォクシーの

リヤバンパーを1泊2日で直してほしい!

『いいよ~ 梨奈ちゃんちょっとおいで~~』

ん? なんだろう????

『はい! 自分でやってごらん (・∀・)ニヤニヤ 』

え~~~! できるかなぁ~~~~!!!!

ということで、

自分の車のバンパー、塗ってみました!!