ジムニールーフテント取り付け

保管中の大きい段ボールに入っているのはジムニーのルーフテント

えっさこら、エッサこらと4人で運びます😄

重さはね80キロ近くあり😆一人二人では運ぶのは厳しい重さです😅

先ずはルーフキャリアの取り付けの為に土台にボディへの当たり防止に黒いシールを貼り付けます

このシール恐ろしい程、粘着力が無い😫

 

全員で土台にテープを表から裏側に巻き込んで貼っていきます

 

土台とバーと取り付け

土台とバーの間隔を測りながらキャリアを取り付けていきます

いやいよテントを載せます!!!

重たいのを上までよっこらっしょ‼️

ふぅ〰︎〰︎😅

載せて前後のバランスを見て!

よしOK!!

 

 

かっこいい感じで仕上がりました😊これで泊まる場所を気にしないでどこにでも冒険に出かけれますね😊

 

 

 

 

 

 

 

凹み修理!車に優しい方法で!!〜デントリペア〜

「当て逃げにあっちゃった」

とお見積もりでご来社いただきました。

 

お車のフロントドアには

風に煽られてドアパンチとなってしまったのかな?

と想像が出来るような凹みが縦に付いています。

 

まだそんなに年数が経っていないお車だったので

お客様はさぞかし悲しい思いをされた事でしょう…😖

 

当ててしまった人は その事実に気がついているはず。

と、思うと苛立ちも覚えますよね😾🗯️

 

悔しいけれど、お客様にとってもお車にとっても

1番いい方法を考えることにしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

お預かり時点では、塗装を行う予定でご入庫。

でも、その前に試してみたいことがある😼‼️

 

デントで綺麗に出ないだろうか?」

 

もし綺麗になるなら、それが1番車にも優しい方法です✊

新車の塗膜も残して置けるので、なお良し♫

 

工具を使って少しずつ、少しずつ修正をした結果!!

ジャーン🎉  いかがでしょう☺️

 

凹み方が大きかったので、多少の波は残ってしまいまししたが

ほとんどわからない形にまで仕上がりました👏✨

 

お客様に、このことをお伝えし仕上がり具合を確認していただくと

「もう充分です‼️ いや〜、嬉しいなー‼️」

と大絶賛✌️😁

 

料金も塗装をする場合の半分以下になりました 👌

 

車にも、お客様にも、お財布にも優しい修理が出来て良かった♫

マフラー吊り具、溶接してみよう!

☎️ マフラーの吊り具が落ちてきました

 

初めてお問い合わせをいただいた方でした。

電話越しではありますが、凄く不安そうな様子が伝わってきました💦

 

 

テクニカルオートに到着したお車を見てみると

 

あれ?吊り具が外れかけてる😢‼️

途中で落ちてしまわないように、外してしまいました!

 

一時的にでも、安心して走行できるようになった事で

お客様の安心も大きかったと思います。

 

後日、溶接で元通りにしましたよ〜!

溶接ポイントは削って熱を通りやすくして

このように👇

最後にはマフラー防錆も忘れずに✌️

 

マフラー本体には排気漏れなどなく

吊り具の問題でマフラー交換となってしまうのは、勿体無くも感じます。

 

溶接で費用が抑えられるなら!とお客様もご満足いただいたこの方法。

 

このようなお悩みがある方には、オススメですよ〜!!

えっ⁉︎えーーー何でーーー

エンジンがドッドッドッドッドッとアンバランスな回転をしてるので原因を調べます

と言っても経験上スパークプラグかイグニッションコイルだろうと予測できるのでまずはそこから!

吸気管などを取り外して4番のコイル周辺がオイルまみれなのを確認。

前にオイルをこぼしたのかな?

3番のコイルを取り外してみると…えっ⁉︎え〜〜〜〜〜何で割れてるの〜

イグニッションコイルが割れてるなんて初めての事だったので5秒くらいはフリーズしてたかも(笑)

破片を取り除くと原因が見えました

スパークプラグが外れて変な位置

きっと外れた瞬間飛び上がり真上に装着されているコイルを破損させてしまったんでしょう‼︎

スパークプラグの先端の形状もおかしな形になってしまっているのでエンジンが心配になっちゃいましたが

新品のスパークプラグと新品のイグニッションコイルをつけて

いざエンジン始動‼︎

安定したエンジン回転に一安心しました。何回か試運転の後にお返ししますね〜

フロア修正はやり甲斐がある💪

後ろから追突された車両の修理です。

お怪我はなかったのかな?💦と心配してしまうほど

ボディの方は損傷していました…😅

リヤフェンダーにまで衝撃が波及して歪みがあります。

修正機にセットして全体的に押されているのを引き出し位置を変えながら修正していきます。

 

 

後ろのパネルの溶接を剥がし取外しフロアの修正に取りかかります。

ここからが肝心です!

フロアをしっかり直さないと後ろのパネルが正しい位置に取り付け出来ません!

プレスラインを崩さないように!

 

引き出す!引き出す!引き出す!

 引き出す!                     引き出す!

     引き出す!                     引き出す!

                          引き出す!

 

とにかく引き出す!笑

かなりいい感じになりましたよ❗️

 

後ろのパネルを仮合わせしてメーカーから出されているボディ寸法図で数値の確認。

バックドアとテールランプを一度取り付け隙間、高さ、閉まり具合を確認。

建てつけが全てOKでしたので溶接をして修正作業の完了です。

車に個体差があるように新品パーツにも個体差があります。

数値だけではなく実際のパーツでの確認も大切です。

大きな損傷でしたが、これで安心して乗ってもらえること間違いなし☝️☺️

 

ケイマンGT4キャリパー磨き

事故で入庫中のケイマンですが、ホイールから見える赤いキャリパーかっこいいですね😁

修理中にタイヤを外す事があったので、事故とは関係ない作業なのですが綺麗になれば喜んで頂けるかなと😄

このキャリパーポルシェのロゴだと一個15万‼️ブレンボだと50万オーバーだそうです‼️‼️❗️

キャリパーも磨くとピカピカに😆綺麗になっていくのが楽しい!!

磨いてわかったことは、色は思ったより薄く柔らかい感じでしたね

てっきり硬い色だと思っていました😃

あと後ろのハッチバックのガラスから見える左右の丸い物

なんだと思いますか???

クルクル回すと開けられます

左右とも開けて見ました!何か色が付いてマークが書いてあります

左がウオッシャー液、右がエンジンオイルを入れる場所でした

へぇ〰︎〰︎と

ポルシェでは当たり前のことなんでしょうが、面白い作りですね😆

 

テクニカル搬送車、活躍中〜‼️

テクニカルオートの搬送車‼️ 毎日活躍中✨

ありがたいことに、出かける用事が毎日多い中ですが

安全に!着実にを目標にあちこち走っています🚙💨

 

👇お車を積み込みした後には、車体が動いてしまわないための工夫もしっかり行なって。

ここまで固定して、やっとお客様の元に伺えるんです👌☺️

 

どんなに忙しくても

「行ってきまーす!」と毎日 明るく出発している岡松さん。

道中、子供達が この搬送車をみて

「あ!!」と指差しをしてくれる瞬間が ちょっとした癒しにもなっています🍀♡

 

道端で見かけたら、是非是非 手を振ってみてくださいね〜🖐️☺️

人の体も車と一緒!メンテナンスは大事だよ〜!!

事務所でのちょっとした一コマ😄

 

いつもご利用いただいている大好きなお客様が

お立ち寄りくださいました♬

 

彼女は柔道整復師の資格を持つ整体師さん!!

身体の痛い部分をちょっと見てもらうことに✨

 

「体を容器として考えた時に

そこがきちんと整っていないと

全体のバランスも崩れ、本来のパワーが出ないんです」

 

と教えていただきました👀💡

👱‍♀️「首、これ以上 動かせない!」

👩「あ〜、ここが伸びてないからですね〜」

そんなやり取りをしながら、

車も体も、日常のメンテナンスが大事なんだな〜と

気づいた日でした😉✨

 

女性が気軽に通える整体屋さん👇

女性のための整体やさん 東月寒ぱれっと整骨院

是非行ってみてくださいね〜🍀

奇跡の瞬間✨

ある日の土曜日。

テクニカルオートの構内で「奇跡」が✨

 

なんと!!

シャア専用オーリスが2台👀

 

赤い方のお車は、以前もご依頼をいただいたお客様。

今回お預かりするのは2回目です。

シャア専用オーリス スポイラー修理🚗

↑ 宜しければ、過去の記事もご覧ください♬

 

限定生産の珍しいお車。

 

白い方のお車は、年式も少し新しく

ハイブリッド車となってからは、この特別仕様の販売が終わってしまったんだそうです💦

そのため、これまでご自身で 色々カスタムされてきたんだとか💡

 

そんなお二方ですが、実はご相談いただいた時期が たまたま一緒で

お預かりしたタイミングと納車のタイミングとが

奇跡的に重なった瞬間なのです😆👍

 

ご来社のお時間帯までもが同じだったので

お客様同士も「おっ!?」とビックリされた様子。

 

お互いの車を鑑賞しながら

話が盛り上がっていらっしゃったので

お客様同士のこういう繋がりも、なんだか嬉しいな〜♬

とほっこりした気分でおりました☺️🍀

 

最後に記念写真撮りましょっ📷‼️

という一声で、パシャリ✨

あ!!

まさかの、着ている服装まで似てる!!

 

こんな事ってあるんですね〜🤣⭐️

まさに、奇跡に奇跡が重なった瞬間!笑

 

最後は「今度見かけたら手を振りますね〜👋」

とお二人で約束をしていらっしゃいました!

 

私も手を振っちゃお〜😄🙌

原因を知ると結構怖いんですよ

ゴトゴト、カタカタ段差でかなり大きな異音がするので

車両をリフトアップして各部ガタ点検開始‼️

 

すると左前タイヤが軽い力でガッコンガッコン動くんです

 

タイヤの裏側を覗いてみるとハンドルからの操舵力を伝える部品のジョイント部分に

大きなガタが確認できました

この状態だとハンドルを固定していても少しだけですが左前タイヤは左右に自由に動いちゃうんです😱

さらにガタがもっとひどくなるとジョイントが抜けてハンドルが効かなくなっちゃうんです😱😱😱

取り外した部品に付いているゴムのカバーを外して中を確認してみるとグリースがなくなってました‼︎

これではガタが出ちゃいます

変な音してるなぁ〜と思いながらしばらく乗り続けちゃうお客様が結構いらっしゃいますが

原因によっては大きな事故につながりますので

いつもと違う音が聞こえたらほっとかないで急いで点検に来てくださいね