ハリアーのリヤゲート修理

こちらのお車は🚗リヤゲートの耳が折れてしまった状態で入庫となりました。

 

▼アップしてみると…

リヤゲートもリヤバンパーも縦の傷が😭💦

お客様の自費修理で出来るだけ予算を抑えて直したいとのご要望でしたので最小限の鈑金をし

バンパーはタッチアップで塗装ハゲを目立たなくします👀❗️

 

パネル裏のシーリングを痛めないようにラインを整えていきます。

 

ラインが決まったら面を平らに修正して下地に進みます☺️

 

 

最後に塗装をして完成🌈

 

ご満足頂ける納車となりました👏😊

 

バックドアパネル 板金部分塗装 キャラバン

こちらのお車は、バックさせた際に『ドンッ』と鈍い音がし

慌てて見たところポールのような物に接触してしまったと入庫のキャラバン。

▼リヤゲートを開けてみると、凹み具合が良くわかる

 

 

まずは板金から🛠

▼凹みを引き出しましょう

叩く前にまずは引っ張る!

部分に大きな凹みがあり、結構深く中に入っている状態でしたが

さすが板金屋さん✨

引き出し板金でうまくラインを出せました😊

大きく凹んだ部分、変形してしまった縁の形も修復完了です!

 

次は下地処理✨

 

板金技術で上手くラインを出せたので

板金パテで形成する必要はなく、

今回は塗装前のUVバテ1回で見事に決まりました👏

 

最後に塗装🌈

 

板金の形の基準となるラインが出ると

部分塗装でも綺麗に仕上がります。

 

洗車、最終点検をして

積載ステッカーも貼り付けして作業完了😄

 

凹みは無かったかのように元通り!

費用を最小限にというお客様に、

仕上がりに関しても大変喜んで頂く事ができました🙆‍♀️やったね

ボルボ リアゲート&バンパー修理

リアバンパーの修理でご来社頂きました

ボルボのお客様。

が!

洗車をするとリアゲートにも傷があることに気づき、リアゲートも一緒に修理をする事に。

 

先にリアゲートのボルボのエンブレムを発注して、エンブレムが入荷次第ご入庫となりました。

国産メーカーでしたら部品は直ぐに入る物も多いのですが、輸入車は時間がかかる物が多いです!

本国手配だと2、3ヶ月なんて事も!

運良く国内在庫でしたので、

1週間で入荷しました。

 

 

塗装を行う箇所を決め、縁取りは細かく丁寧に。

キワを出来る限り緻密に

隙間の状態を確認しながら

マスキングを行います。

エンブレムを外し傷をとりサフェーサーを塗り、紙貼りをして塗装です!

 

 

出来上がりました。

塗装後です!

 

洗車、最終点検をして、

エンブレムを貼り作業完了です!

傷は無かったことのように元通りです。