タイヤ バーストする前に!

ついつい、「まだ大丈夫」と思ってしまいがちな、
夏タイヤの減り具合。

『パンクしてしまった!』 と言って、
気がついた場所から 自走してきた軽自動車。

 

ぺっちゃんこ

 

タイヤの状態を見ると、ぎりぎりまで履きつぶし
このタイヤの命を全うした状態です。。。

 

バーストしてしまった右側のタイヤと同様、

左側も、同様の状態。 いつバーストしてもおかしくない状況です。

 

▼ワイヤーが見えてしまっている状態

 

これは、⚠危険⚠

ワイヤーが出るまで、履いてはいけません。

 

万が一、高速道路走行中にバーストしてしまうと

ハンドルが取られ、一気にハンドル操作が不能となり、

とても危険な状態になります!!

 

今年 あと一年、大丈夫かな?

…とは思っても、

なかなかタイヤをジロジロと見ることも無いと思います。

 

でも、ちょっと給油する時間

ちょっと洗車する時間に チラリと点検しておくことは重要です。

 

もし、自分では判断が付かなかったり、

わからなかったら、時々テクニカルオートに見せに来てください😊

「まだ、だいじょうぶ」 思い込みは だめですよ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA