下廻り防錆の注意点💁‍♀️💡

 

先日も下廻りの防錆のご紹介をしましたが💡

 

下廻りの防錆をする際にはいくつか注意点があるのです💁‍♀️

 

ひとつは、以前にも下廻りの防錆コートをしているお車💡

その塗料が何を使用していたか・・

その塗料とテクニカルオートで使用している塗料との相性が悪い場合

塗膜が縮れてしまうことがあります💡😢

 

過去に施工させて頂いたお車のお写真がこちら👇

お分かりになりますか

矢印で示している箇所がブヨブヨっと縮れているんです💡

別な箇所も💦

こうなってしまうと、塗料が密着していない状態になるため

ヨレてしまっているところからパリパリっと剥がれてしまいます😭

剥がれた箇所はその都度塗り直してあげれば良いお話ではあるのですが

どの種類のものが合わないのか・・は、

以前の施工からどのくらい経っているか・・によっても変わってくるので

一概に何が合わないというのが、車体ごとに異なるため

塗ってみないとわからないというのが現状です👨‍🔧

 


 

また、錆が出てきたり、広がることが心配で施工することが多いかと思いますが、

錆で赤茶色になってしまっている箇所に関しては塩害ガードを施工しても

内側からの錆の進行を防ぐことができないため残念ながら剥がれやすくなってしまいます💦

 

しかし❗️外側からの刺激に対しては防ぐことができるので、長くお車と付き合っていくためには

上記のことにご理解を頂いた上でにはなりますが、断然、施工してあげることをオススメします😊💡

テクニカル女子👩4輪アライメントに挑戦❗️

 

テクニカル女子👩今回は『4輪アライメントの計測』に挑戦です💪✨

 

4輪アライメントとは、車の足回りの状態に狂いがないかどうかを点検&調整するものです🚘

 

事故などで車がぶつかったりした際には、ボディだけではなく足回りもダメージを受けていることがあります💡

バランスが崩れたまま走行してしまうと、タイヤが片減りしたり、走行する際に曲がりにくかったり

など、不具合が生じてきてしまいます💦

そうならないために点検を行うというわけです😊

足回りのパーツを交換した際にも同様に点検をお勧めしています💡

 


 

実は以前から、テクニカルオート女子たちは4輪アライメントに挑戦してみたいと機会を伺っていました😎✨ウズウズ💓

なぜなら実際に作業を体験することで、よりお客様へ詳しいお車の状態をお伝えすることができるからです✨

 

早速、太一先生、伊藤先生ご指導のもとチャレンジしてみます😉

車を工場の中へ移動し、セッティングしたら

まずは4輪とも空気圧が規定量になっているかチェック🔍

確認ができたら

ホイールの外側にターゲットと言われる機械を装着します💡

きちんとタイヤの中心部分に装着できているか確認して

装着完了🙆‍♀️

そうしたらモニターで車両の情報をメーカー、車種など細かく入力🖥

ターゲットを装着すると

このホークアイというセンサーで4輪の状態を読み込み

モニター上に表示されます💡

あとはモニター上の指示に従い

まずは車体を前後に動かし

数値を計測💡

次は、左右の動きを見るため

ターンテーブルのピンを外して動くようにセット

右に左にとハンドルを切ります♻️

以上の工程が終わると・・・

❶トゥ【真上から車を見た時ハの字やVの字になっていないか】

❷キャスター【横から見た時ダンパーに対して前や後ろに傾いていないか】

❸キャンバー【正面から見た時O脚やX脚のようになっていないか】

の、数値がミリ単位で表示されます💡

 

この数値が規定値内であり、左右前後のバランスが均等であれば問題なし☺️👍❗️

 


 

実際に体験して、とってもお勉強になりました😌✏️

新しいことを覚えるって楽しい〜〜‼️😋

※体験は工場のスタッフが監修のもと、

体験後は再びきちんと工場のスタッフが点検を行っていますのでご安心を💓

 

と、いうわけで、テクニカル女子またまたレベルアップ致しました👩💪💪💪笑

この時期がやって参りました🚘⛄️

 

今年もこのシーズンが少しづつスタートしています🚘⚫️♻️

 

そう❗️タイヤ交換の時期です💡⛄️

先日も峠では雪が積もったとニュースでも報道がありましたね💡

 

お客様からのタイヤ交換のご依頼もちらほら日々ご予約を頂いております☺️

 

今週から本格的にテクニカルオートの代車のタイヤ交換も順次スタート💨✨

40台ほどある代車のタイヤを順番に交換を工場のスタッフみんなで進めます👨‍🔧

交換した後にはきっちり増し締めはもちろんのこと

空気圧も点検🔍💡

その他、エンジンオイルの状態やバッテリーの点検も確認して

 

毎回貸し出し前には洗車を行い不具合がないかチェックをして

安全に乗っていただけるよう準備しております💁‍♀️

 

お客様のお車のタイヤ交換も随時ご予約をお受付しております💡

 

お待たせせずにスムーズに交換ができるように、

完全予約制でお願いをしております💡

 

交換のご希望の際は事前にお電話もしくはLINEなどで

ご連絡をくださいませ😊🙌📞

 

急に寒さが厳しくなってまいりましたので

皆様、暖かくしてお風邪などひかれませんようにお気をつけくださいね☀️

 

インロックの実態❗️キーの閉じ込みには気をつけて✋

最近はスマートキー🔑のお車が多くなってきました💡

 

鍵さえ持っていれば、車のドアに近づいたり 触れたりするだけで

開け閉めが出来るなんて、凄く便利になったな〜って驚きですよね😊

 

そんなスマートキーですが、鍵を開けたあと

そのままドアを開閉せず、そ〜っとしておくと

30秒程で再び施錠されるシステムになっているのはご存知でしょうか?

 

例えば、お出かけしようとして車の鍵は開けたものの

あ、家に忘れ物が‼️ 🏡🏃💨 🚙

と戻った一瞬のうちに車上荒らしや盗難に遭ってしまう…なんて事もあったり。

そのような事件を防止するために、自動的に施錠されるシステムになっているんです

 

鍵を開けた後、すぐに車に乗り込み発進する人であれば、こういう作動がある事も知らないかもしれません。

 

そういった防犯機能は備わってはいますが

車内にスマートキーがある状態の時には、基本、勝手に施錠される事はありません。

 

ですが、インロック(鍵の閉じ込み)をしてしまったという事例も多くある事です。

 

先日、お預かりしたお車もそうでした。

いつの間にかインロックしているのを発見し、なんで〜!? と思いながらも

原因を追求してみるとすぐに不具合箇所がわかりました🔍

 

まずは スマートキーで解錠。

その後、ドアを開けてみると反応がおかしな部分を発見👀‼️

 

通常、ドアを開けた瞬間に、メーター内にはドアの半ドアマークが点灯します。

それと同時に、ルームランプも点きますよね。

 

その反応が、何度かに一回、無い時があるんです。

 

それはどういうことでしょうか?

 

解錠した後、ドアを開けた瞬間に 車はきちんとドアが開いたという事を認識します。

ですが この反応が無いということは、実際にドアを開けていても

車はドアを開けたという認識が無い為、セキュリティが効いて30秒後には自動でロックをかけてしまうのです😱

この時に鍵が車内にあると、インロックしてしまうという訳です💨

 

じゃあどうして、ドアを開けているのに反応がないのでしょうかインロックっtkk?

 

その原因はこちら👇

カーテシスイッチと言われる部品です。

中の部分の動きが悪いと、ドアの開閉に伴っての正しい働きをしてくれません😢

これが、今回のインロックとなってしまった直接的な原因でした。

 

他にも、電池残量の問題だったり、鍵の置き場所によって通信が遮断されたり等でも

同様の症状が出る可能性はありますが、いずれにしても鍵を常に持っていれば大丈夫😊👍笑

 

自分の車はどうだろう?と思った方は

是非、確認してみてくださいね〜♬

これ画期的‼️

今日はちょっとした小ネタ😆♬

 

非常信号灯についてです💡

 

👩 非常信号灯って??

 

言葉だけ聞くと、何それ〜?ってなりますが

こちらの画像を見たら、イメージつきますでしょうか?💁‍♀️

そうです、発煙筒のような物です🙆‍♀️

 

上の発煙筒は昔からあるタイプ。

目にした事がある方も多いと思います😃

 

下が今回ご紹介する物です!

最近では、発煙筒から この 非常信号灯 に交換される方が増えてきました🚨✨

 

発煙筒のように有効期限は無く、電池🔋の交換だけでずーっと使えちゃいます👍

その為、とても経済的!

 

ただ、水が掛かっちゃったりすると

このように中でサビが発生し、使用出来なくなってしまうので

その点だけは注意が必要です。

 

 

そして、私が画期的だなぁと感じたこと!

こちらをご覧ください👇👇👇

頭の部分をクルッと回して、このような形に。

頭でっかちだった 非常信号灯に 一箇所フラットになる部分が現れました👀‼️

 

車内の発煙筒置きスペースに、非常信号灯を置こうとすると

この大きな頭が邪魔してしまい、上手く収まりません💦

 

それが、きちんと収まるように工夫されているのです!!

ちょっとした事ですが、素晴らしいアイディア⤴️⤴️

 

こう言う小さな発明って、日本ならではですよね☺️

昨日のインスタ紹介の異音原因👉答え合わせ😄💡

 

いつもテクニカルオートをご利用くださっているお客様から

お車の異音のご相談🚙

2つの音が鳴っていて・・・とのお話でした💡

 

❶ひとつはエンジンをかけるとキュルキュルキュルーーー‼️という高い音

❷ふたつめは走っている時、常にカンカンカンカンと甲高い音がなり響く

 

まずひとつめの音はファンベルトから鳴っているということがすぐにわかりました👨‍🔧

このお車のベルトは半年ちょっと前に交換したばかり💡

ベルト交換した後はしばらくすると、ベルトが馴染みキュルキュル音が鳴ることがあるので

その場合は調整をかけてあげたらすぐに音は収まります👍😉

 


 

もうひとつめの音💡

 

昨日のインスタでもクイズにしてみたのですが👇

車体の下側から響くカンカンした音の答え、これかな〜

と、予想できた方はいますか❓😄

 

答えはこちら💁‍♀️💡

IMG_4396←聞いてみてください👂

マフラーを吊るためについているステーが錆の影響で外れてしまい

吊りゴムにだけくっついていてぶらぶら状態😢

振動が加わる度にマフラーに当たって金属音のカンカンっという音が鳴っていたのでした❗️

 

このステーは本当ならばマフラーに溶接でくっついているものの為

直すためにはマフラーを手配して交換してあげないと元通りにはなりません💦

ただ、取れてしまった位置はかろうじて、この箇所以外にも前側とうしろ側で固定されているので

壊れたところが外れてしまってもマフラーが落ちてくるところではなかったのです

完璧な状態ではないですが、今回はぶらぶらになっていたステーを外した事により

音が収まったのでしばらくはこのまま様子を見ることとなりました👨‍🔧💡

 


 

心配していた二つの異音がすぐにスッキリ解消されて

安心した様子で帰られました☺️👏

 


 

いつもと違う音がしたりすると、何が壊れているの❓❗️乗っていて良いの❓😲💦

と、不安になってしまいますよね💦

そんな時はいつでもご連絡くださいね♪

 

ただ、いざ見せにきた時には症状が出ない・・ということもしばしば💦

症状がでないことには診断がつかないことも多いので

もしも停車中などに鳴った場合、余裕があったらその異音を録音して頂くと

診断をする際により症状の確認がしやすいです✨🙆‍♂️(運転中は危ないので🙅‍♀️❌)

グランドマジェスティ バイクのエンジン不始動の原因🏍

 

以前にも一度ご相談頂き、車の専門ながら

バイク好きの整備士伊藤👨‍🦲がどれどれ

と点検させて頂いたことのあるバイク🏍

 

『エンジンがかからないんです💦』とのお困りごとで

ご相談でした💡

 

普段は車の引き取りしかしていないため、

搬送車に乗せるため自宅からバイク用のロープを持参し

お客様の元へ引き取りに伺いました❗️

 

 

エンジンがかからない・・・

ふとマフラーを覗いてみると👀

❓😳

水が溜まっている💦

しかも結構な量の水がマフラーいっぱいに溜まっていました。

エンジンがかからない原因はまさにこれでした❗️💧

 

冬の間、保管していた時に知らず知らず雪がマフラーの中へ入り込み

マフラーの角度的に流れ出ることなくマフラー内部に溜まっていたのでした😢

 

 

マフラーを外し分解、清掃💨

エンジンがかからないところ何度もかけようと頑張ってしまっていたため

新しいバッテリーも劣化しているような状況でした💦

数日間お預かりしなんとかエンジンはかかるように🏍💨

 

お客様へエンジンがかかるようになったことをお伝えすると

『本当ですか❓❗️✨😭』もうダメかと思っていたので・・

ととても喜んでいらっしゃいました☺️

 


 

納車の時、お母様と娘さんという親子で引き取りにいらした際にお話を伺うと

昔はもう一台同じグランドマジェスティの色違いに乗っていて

2台並んでいつも走っていたそう😉✨

 

きっとこのバイクにはご家族の楽しい素敵な思い出がいっぱい詰まっているんだなぁ🌸

と思うと、バイクが復活できたことを私たちも嬉しく感じました🍀

 

 

新しい仲間👩✨

 

皆様、初めまして👩✨

 

6月1日、テクニカルオート女子メンバーに新しい仲間が加わりました👏🌸

今日でちょうど1ヶ月経ったところです☺️

いつもニコニコ笑顔が素敵で

初めてする作業にも躊躇することなく果敢に取り組んでくれる

とっても頼りになる女性です☺️

 

体を動かすことが好きというとってもアクティブな面もあって

事務所メンバーとはいえ意外と体を動かすことの多いテクニカルオートでは

すごーく心強い存在です😋

 

 

この間はお客様の車のタッチアップも一緒に挑戦しました👍✨

『初めてのことだから緊張したけど面白い‼️』と、真剣に楽しんでやってくれていました💁‍♀️

 

いつも来てくださるお客様も

『新人さん入ったって聞いていたけど、事務所に溶け込みすぎてて誰が新人さん

なのか分からなかった❗️👀』と言われるほど、すでに馴染んでいます。笑😽

 


 

お菓子好きのテクニカル女子🍩🍬

とってもスタイルの良い彼女にお菓子をいっぱ〜い与えて

こちらの仲間にも加えたいと思っています🐷❤️笑

さぁ〜おいで〜😏🍩❤️

 

 

1人加わりさらにパワーアップしたテクニカルオートを

これからもどうぞ宜しくお願いします😊🍀

 

 

大型連休を迎える前に🔍💡

 

春の道内ところどころで桜が咲いて暖かい日々も増えすっかり春らしい毎日ですね😊🌸

明日からいよいよ今年のゴールデンウィーク

長い方だと10連休という方もいらっしゃるのでは❓

テクニカルオートも明日の4月29(金)〜5月5日(木)までお休みとなります🙇‍♀️

 

コロナ禍とはいえ、おでかけされる方も多いのではないでしょうか❓

 

遠方へ行かれる、そんな方は出発前にお車の簡易的な点検をしてからおでかけされることを

オススメします❗️

出先で車の調子がおかしい😱動かなくなった😱などのトラブルも

毎年多くご相談頂きます💦

 


 

そんな万が一のことが起きないように、一度点検して見ましょう🙆‍♀️

 

💁‍♀️タイヤ交換後のナットの緩みはないかな❓

💁‍♀️空気圧は適正な値になっているかな❓

💁‍♀️エンジンオイルは最近いつ交換したっけ❓

量はきちんと入っている❓汚れは❓

👨‍🔧クーラントの量は問題なく入っているかな❓

👨‍🔧バッテリーは弱っていないかな充電は十分にされているかな❓

などなど・・・

簡単に点検できる項目がいくつかあります👍✨

 

何かあってからではせっかくの旅行が台無しになってしまうので

ぜひ一度チェックをして見てからおでかけして下さいね〜🌈☺️🌸

 

クォーターのベコッと凹みを修理🔧

『凹みを直したい』とご来店頂いたのは、エスティマのお客様。

クォーターには縦に目立つ凹みがあり、テールランプは一部ひび割れ。

そしてバンパーには凹みの延長線上に数カ所キズが入っている状態でした😭

 

修理内容を色々お話させて頂き

少しでも安価で済ませたいというご要望から

今回はクォーター凹みのみ修理する方法に決定です👍✨

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

まずは、バンパーとテールランプを取り外してクォーターの凹みを出す作業から🔧

 

角コーナーの凹みは内側から叩き出すことが出来ない為

外側から専用の工具で引っ張り出して凹みを修正します。

引き出す際の力の加減も大切なポイント☝️

 

形が綺麗に出て、良い感じに仕上がりました♬

 

次は塗装の作業に移行します⏩

 

マスキングで作っているこちらの線。

色合わせの際に、塗り板とボディの色合いを見やすくする為の工夫なんです。

様々な位置や角度から見て、違いがあれば 微調整しながら調色を仕上げます!

 

そして同時進行で、下地処理も着実に進めています✌️

 

まずは、剥き出しになった鉄板を保護して、錆が発生しにくくする為 2種類のプライマーを塗布。

パテ付け作業。

遠赤外線で固めて

余分なパテを削りながらの研ぎ作業。

この工程をパテの種類を変えながら、数回繰り返します✨

 

この後は サーフェーサーを塗る → 更に 研いで塗装前の処理 → 養生をして脱脂して…と

下地作りを完了させたら、いよいよ塗装💪

 

塗り終わって、組み付けが完了したお車がこちら💁‍♀️

大きく目立っていた凹みは、跡形も無く綺麗に直りました♬

 

そして余談ですが

お車の納車がクリスマス🎄ということもあり

おまけでリヤバンパーの傷もキレイにお直しさせて頂きました😁❗️

テクニカルオートからのクリスマスプレゼントです🎁✨

 

お客様にもご満足頂くことが出来ました🤗