駐車場裏で見送ってくれたのは

最近、車を直す工場の裏にある駐車場で
可愛らしい親子を見かけるようになりました。

 

先日も、いつものように構内の車を整理して

工場裏の駐車場に行くと、

ちょこんと、お座りしている

きつねさん🦊

そうです。
可愛らしい親子というのは、きつねの親子です。

代車の近くに親子で居たので、

車から降りて、少しかがんだ体勢できつねの顔を見ると

きつねも こちらの顔を見て

目が合った 次の瞬間。

 

「ワン!!」

 

😅!!

ワンって、・・・🐶

 

狐🦊の鳴き声を今まで
聞いた事が無くて

狐は、「コン!コン!」と
鳴くと思っていたので

「ワン」には、びっくり⁉️

笑ってしまいました。

 

ワン、って、
きつねは何と言ったのでしょう?

「帰るの?」「また明日ね!」

な~んて言ってくれているといいなぁ😊

 

そんなことを想像しながら、
なんだか勝手に嬉しい😊気持ちになりました。

 

ありがとう、狐さん

🦊わんっ

きれいな夕陽が見える日の夕方の出来事でした。

▲板金塗装工場の裏
駐車場から見える風景

 

 

自動車修理の技術で、外壁を修理してみた。

今日は車の話ではありません。

家の壁に、穴を開けてしまいました😱

専門業者に依頼すると、

料金はかなりの高額…💧

車ではありませんが、技術は応用できる‼️ ここは、自動車修理の板金と塗装の技術で直せるかも⁉️

ということで!


車の修理やさんが

外壁修理に挑戦!


外壁の専門家だと、パネルごとに交換という方法になるでしょう。

自分の家なので、部分的に直れば問題なし‼️

必要部分だけをカットして直すことにしました。

同じ素材のパネルを準備して、

必要な大きさに切り取り、貼り付けます。

リベット・ボンディングで貼り付け。

ピッタリ貼り合わせ、隙間ができないように工夫します。

繋ぎ目は、目立たないように

壁の色を調色して作り、

色を塗る準備。

どうでしょう😁

色は完ぺき‼️

忍者のように。分かりません😁

これで、実質、

材料代1万円以内で済みました!

知恵をしぼれば、何とかなる!

応用編でした(笑)

バイザーの再使用

ドアバイザーがついていると雨が降っていても換気ができて、オナラをしても大丈夫ですね(笑)💨

そんなバイザーの再利用について。

バイザーを取り替える時に、片側1つだけを取り替えたいのに、注文をすると左右セットや、前後セットの側面だけ など、

欲しいパーツ1つだけを注文できない事もしばしばあります。

そんな時に今までついていた物を再利用します!

これがなかなか☝やり甲斐があります!

ドアから外したバイザーに残っているノリを剥がしていきます。

どのように、剥がすのか‼️

👍←これです‼️

どのくらいでノリを剥がせるか時間を測ってみます!

30分からのカウントダウン。

時間のない時は指で取るのが一番!

だけど痛いのよーーー!

指紋無くなる。 水ぶくれできそう😭

20分くらい経過。

大分、ノリが薄くなってきましたね!

あと少しの糊をきれいにしたら

完成ーー!

1本のバイザーの糊を剥がすのに、26分掛かりました。

ノリを取るための準備や両面テープを貼ってバイザーをボディにつける事を考えると、バイザー1つ再利用するのに約40分前後はかかりますね!

年式が古い車はノリが硬くなるので更に時間がかかります。

バイザー再使用に挑戦してみたい人は、指の火傷に気をつけて下さいね!(笑)👍👍👍🔥

新聞紙に包まれた物 種子島の安納芋!

『ちょっとまた見て欲しいんだよね』

一昨日くらいから、段差で変な音がする❕🚗🗯…と言って点検に来たのは、

テクニカルオートを何年もご利用いただいているお客様でした。

🤭あらっ!なんでしょうね!

整備に車を渡し、事務所に戻ると、

お客様がおもむろに新聞に包んだ何かをカウンターに置き、

『安納芋って知ってる? 南のあったかい所でしか採れないんだけど、甘くて美味しいんだわ!俺ね、これが好きで何年も前から買って食べててね、種子島から送ってもらってるんだけど、い〜つか、持って来てやろうって思ってて、やっと持ってきた!! 昨日の夜中、焼き芋にしてきたからそのまま食べれるから😄✨』

うわぁぁぁぁ〜〜!すごい!

食べようと思って買ったんじゃないんですか?

そしてわざわざ、私たちのために、焼き芋にしてくれたんですか?

✨✨✨😭✨✨✨

何と嬉しいことでしょう😊

ありがとうございます!!!

初めて見た👀‼️

安納芋って、こんな形!!???

『この、かぼちゃみたいな形の安納芋は石垣島でしか採れないんだってさ!

も〜〜のすごい、甘いから😋』

沢山いただき、

食べ方も教えていただき、

さっそく、チーム女子❤️口に運ぶ

スウィートポテトのような、

しっとりとして、甘くて、とろけるような食感😊

誰かが味を付けるわけではなく、

素材の味でこの甘さ、

天然の スウィ〜〜〜〜ツ❤️

土や環境で全然味が変わるとのこと!
この味は種子島で育った安納芋だからこそ!と言っていました。

 

食べ物も嬉しいけど、それよりもっと

お客様の気持ちが とーっても嬉しかった!

ありがとうございます😊😊😊

keiは代車を用意して預かり、

良い方法を考えて修理することになりました。今週お返しできますよ!

塗装の仕上がりに重要な、塗料の『調色』作業

車の塗装を行う時、ボディカラーの塗料は
どこから どの様に用意するかご存知でしょうか。

実は、自動車の修理に使う塗料は、
カー用品店等に置いてある タッチペンのように、
各メーカー 車種ごとに カラー番号で分けて
塗料を用意している訳ではないのです。

今日は、塗料をどの様に準備するかをお伝えしますね。


◆塗料の色


塗料の色は、原色で120種類以上!
テクニカルオートでは、耐久性が高く美しく仕上げる従来の塗料、
環境にやさしい次世代型 水性塗料、両方を取り扱っています。

その塗料を、ボディーカラーに合わせて混ぜ合わせ、色を作り上げます。
その作業を 『 調色(ちょうしょく)』 と言います。

 

◆どうやって?

国産車・輸入車、各メーカーで使用されている色が
カラーナンバーごとに、
使用する色の種類や配合率を載せて 資料となっています。

▼色見本帳

 


◆調色作業


1台の車の調色をするのに、

約7色ぐらいの色を使います。

 

調色の基本は、太陽を背中に
正面・斜め45度など 色んな方向から見て確認します。

 

太陽が出ない、天候の悪いときは
人工太陽灯を使います。

 

カラーコードの配合通りに 調合しても、
現車の色がピタリと合うことはありません。

 

▼カラーナンバー通りの色と、現車の色あわせ

 

そのため、塗り板と呼ばれる 小さな鉄板に 試し塗りをしながら
現車の色とあわせて、何度も何度も 調色・試し塗りを繰り返します。

ひとつの色1滴で、微妙~~~に変わってしまうからです。

(事務所の女性スタッフには何が違うかわからないレベルです)

塗り板の数は、平均すると10枚くらい
合わないときは30枚、40枚、・・・・・ 合うまで塗ります。

職人が納得いくときが完成。

 

調色の時間は、約、2時間。
少し長いときで4時間。
まだまだ出来ないと、翌日までも時間をかけて合わせます。

また、どうしても太陽の光が必要なときは、
太陽が出るまで、待ちます。

太陽の光の下を走る車の色が、きれいに見えるように。

修理した箇所が、元通りに戻るように。

調色は、芸術的な職人技。

経験と、技術と、色別の目と、センスが必要な

時間と材料をつかう作業です。



 

塗装見習いの時に、調色を覚えて、コーヒーカップ1杯の量を作るためにバケツ一杯の失敗した塗料を捨てました。
先代の社長には内緒にしました(笑)

 

投稿: 森本

 

 

美味しいチーズ♥

今日は、頂き物のお話です☺

 

いつも来てくださるお客様から、

美味しいチーズをいただきました。

そのお客様が、自分用に食べたくて買ってきたチーズだったのに

私があまりにも欲しそうな顔をしていたのか

『美味しいのよぉ~、おひとつどうぞ😊 食べてみて!』と、丸ごと(笑)

 

特に、リコッタというチーズが大好きだと言って教えてくれましたが

それは自分で買って食べてと言われ、

忘れないように写真だけ📷✨

 

▼リコッタ

 

 

白石区にあるチーズ屋さんというので どの辺りか聞くと、

 

大谷地から向かうと、

平和通りと白石神社の通りの交差点を右に曲がっていったところ、と。

『ん…? 前ちゃんとこ(知人の職場)の近く???』

Googleで調べてみると

テクニカルオートから、結構近い!

ファットリアビオ北海道

白石区平和通12丁目北5-20

 

今度、お返ししなくちゃ♥

ありがとうございます😊あつこさん

 

 

美味しい~♥

梨奈ちゃん、バンパーの塗装に挑戦!

梨奈ちゃんの車、ヴォクシーの

リヤバンパーを1泊2日で直してほしい!

『いいよ~ 梨奈ちゃんちょっとおいで~~』

ん? なんだろう????

『はい! 自分でやってごらん (・∀・)ニヤニヤ 』

え~~~! できるかなぁ~~~~!!!!

ということで、

自分の車のバンパー、塗ってみました!!

鉄板?樹脂? 車のパーツは何でできてる?


問題:車は鉄板でできている。


 

答え:🙅‍♀️ そうとは限らない

 

昔は全部、鉄板で出来ていました。

今は、

ドア、屋根、ボンネット、フェンダー、リヤゲート、トランク等

大抵は鉄板で出来ていて、バンパーだけ素材が違う、という構成ですが、

最近の車は、バンパーだけでなくフェンダーやボンネット、リヤゲートも樹脂の素材で出来ている車もあります。

車体を軽くして燃費を向上させるためでしょうか?

なので、バンパーを擦っただけの損傷ならバンパー自体は錆びません。

バンパーを擦って、フェンダーの色が割れてしまうとフェンダーは錆びるかもしれません。

と、なると、

フェンダーやリヤゲートが樹脂で出来ているものは、錆の心配がなくて良いかも!と思いますが…

『割れたら取り替える』 という選択になってしまうんですよね。

↑この写真はBMWの車ですが、バンパーとフェンダーが繋がったようなデザインです。

完全に割れてしまっているので、交換。

このお客様はパーツ持ち込みで交換することを考えていると仰っていました。

板金なら何とかしてでも、直すんです。

▼交換パーツが無い車を板金中

中古車屋さんなんかで売られている車の中には、
最初凹んでても、売ってしまう時お客様にバレないように
適当にパテをコッテリ盛って直したり・・・ということもあります。
こういった簡易修理は、簡単で安価というメリットはありますが
後から、割れたり膨れたり、おかしくなってくることがあるというデメリットもあります。

▼パテでごまかして修理した跡

事故で直す時に、たまにこんな感じのものを発見します。
パテコッテリ修理は経年で不具合が出やすいです。

 

というわけで、

車は鉄板でできているとは限らない❗が正解でした😊

樹脂は低温だと弾力が低下して硬くなるので、樹脂でできているパーツは、
もしかしたら冬場の寒い気温の時、素材が固くなって少しの衝撃でパキーンと割れやすくなるかもしれませんね・・・。

…わかりませんが(笑)

エンジンオイルの、『良いオイル』って何?

普通車なら5000km又は半年に一回交換をお勧めしているエンジンオイル。

オイルにも色々種類があるのですが、何がどう違って、

金額が高いのか安いのかご存知ですか?

高いオイルは良いオイル??

・・・ん~~、

その車にあったオイルが、良いオイルだと思います。

 

最近の車、ハイブリッド車や低燃費の車は、エンジンが作られるとき

エンジンの中に回るオイルの抵抗も、できる限り少なく!と開発されるそうです。

そのサラサラ具合、見てみてください。

左側が今のハイブリッド車に使われているサラサラのオイル。0W7.5

真ん中が今までのハイブリッド車・低燃費車に使われていたオイル。0W20

右側が一般的に多く使われているオイル。5W30

ボールの落ちる速度でわかるように、このくらい粘度の違いがあります。

だからと言って、どの車にも一番左のオイルが良いかというと、そうではありません。

エンジンの性能や状態等により違いますので

“その車のエンジンにあったオイルが、一番良いオイル” なのです。

 

オイルの柔らかさなんて あまり見比べることが無いでしょう~!

おもしろかったのでご紹介してみました~😊

ということで、エンジンオイルの際は、

『沢山あるけど、どれがいい?』と、お客様に選んでもらうことはありません。

無駄に、高級オイルをお勧めすることもありません。

ちゃんと車に適合した最適のオイルを選びますので、ご安心くださいね ♪

塗装の白ボケを直したい!

車の塗装に多い、お悩みごと。

年数の経った時に、塗装面が白くボケてしまうことがありますね(>_<)

色褪せてしまったこのボディ…塗装をせずにきれいにする方法って、無いの⁉️ 😫💦

はい✨🙋 ちょっとやってみました。

見比べてみてください😊

▼フェンダーだけ。

▼リアバンパーだけ。

色も艶も全然違いますね(^_^)

え~、どうやってやったの?

😁意外なあるモノを使ってやりました🎵

気になる方は、コーヒーでも飲みに、遊びに来て下さい😊☕