キャラバンに穴が空いちゃった💦板金編

 

とんがってる所に車を擦ってしまって・・・

と、いらしたお客様👨

お車はまだ新しいキャラバンでした💡

 


 

お車の状態はというと・・・

 

Oh・・🤦‍♀️💦

左の側面が大きくザリザリーっと損傷していました🩹

クォーターに至ってはこんな風に穴が🕳

これは交換になっちゃう😖💦

そうお話したところ、

『なんとか穴を塞ぐ形で修理はできませんか❓』

・・・🤔ドウシヨウ・・

何かできる方法はないかと考えていると

お客様から『どうにかこの穴が目立たなくなればそれでいいんです❗️』というお話が。

 

それならば❗️

穴が塞がりパッと見た時の見栄えが良くなれば・・の方法で修理で進めることに💪✨

スライドドアも新品だと高いためリサイクルパーツをお探ししてみましたが

こちらは残念ながら新しいお車ということもあり、全国で欠品中のため

今回は諦め、クォーターのみ直すこととなりました💡👨‍🔧

 


 

▲この穴を修理で直します💪‼️

 

できるかなぁ〜❓❓

 

やってみます‼️

穴にバールを差し込みグニャグニャにつぶれてしまっている鉄板を

引き起こす所から💡

テコの原理で中に入り込んでいる部分を引き出してきます🔨

折れ曲がっている細かい部分はペンチで外側へ

▼なんとかここまで形になりました🙌

欠損している部分もあり、逆に鉄板が伸びすぎてしまっているところもあるため

その部分は切り落としました✂️

 


 

今回はクォーターの端っこの位置の損傷のため

干渉する部分が出ないよう当て板ではなく溶接修理をします🙆‍♂️

この機械を使用して

この細い鋼用ワイヤーで溶着していきます👏

溶接後のクォーターがこちら💁‍♀️✨

縫合手術をしたみたい❗️✨

 


 

と、ここまでが板金屋さんの作業💪

この続きは明日のブログにてご紹介しますね😝🎶

完成をお楽しみに❤️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA