こんな所にまで錆が!!

バックカメラの固定部が錆びていて

カメラ📸本体が 辛うじて線一本で繋がっている状態でした。

 

『配線が切れちゃったら…と思うと怖くて洗車も出来ないんだよね!』とご来店頂いたお客様。

 

この状態になってから、何度か粘着テープで固定したり…と

色々工夫はされたものの、時間が経つとやっぱり元に戻ってしまうとの事。

 

 

👨‍🔧『カメラ取付部分の土台を交換しましょう!!』

 

と言うことで部品をお調べし、手配することに✨

 

届いた部品がこちら👇

 

土台とビスが2個🔩

 

 

まずはカメラについているビスを外す所から。

錆によってビスが回りにくい為、潤滑油を差して作業していきます。

⚠️無理に回してしまうと、ビスはボキッと折れてしまうので要注意‼️

 

ビスが外れたらお次は壊れていた土台の粘着部分を剥がしていきます。

 

綺麗に剥がれ、カメラが宙ぶらりん。

 

この後は新しい土台をカメラに取り付けしてビスで固定し、ボディに貼り付け。

 

しっかりと取り付け出来ました✌️😊

 

『これで洗車も安心して出来る!』と

喜んでお帰り頂くことが出来ました。

 

ありがとうございます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA