オデッセイ リヤフェンダー 修理

初めてご来店のお客様から頂いた修理のご依頼。

お車の状態は、左リヤフェンダー 横からの力が加わった損傷でした。

 

リヤバンパーを外して中の状態確認🔍👀

ダクトやバンパーブラケット取付部など見えなかった部分の損傷も大きいのがわかります。

 

バンパーブラケット取付部は平滑ではなくプレスラインが多々混在しているので

今回、損傷していない反対(運転席側)と見比べながら修正をしていきます。

 

ブラケットやバンパーを仮合わせしながら

パーツが奥に入り込んでいないかな?出っ張りはないかな?

と隙間を確認しながら作業を進めています。

 

リヤフェンダー とバンパーの角のラインが良くなれば、続いて面の変形の修正を🔧

鉄板そのものが、事故の影響で伸びてしまっているので、絞りながら面出しをします。

 

角のラインがバンパーときちんと合っていると下地作業がスムーズに進み

仕上がりにも大きく影響するため、大事な作業の一つです💪✨

この板金の出来具合によって、次の工程のパテがどのくらい必要かが変わるのです☝️

塗装完了時には内側の防錆処理もしっかりとして。

どちらも長く大切に車を乗って頂けるような工夫です。

 

そして全ての工程を経て仕上がったお車はこちら💁‍♂️

修理費を少しでもお安く済ませられるよう、リヤバンパーはリサイクルパーツで交換をしています。

 

リヤフェンダーに関しては、損傷が激しくても交換せずに修理出来ることもあり

お車にとってもそれが一番理想の修理方法となります。

 

「これはどうかな?」と思ったら

是非ご来社・ご相談をくださいね。☺️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA