ハイエース リヤフェンダー 修理

ハイエースのお客様がご来店。

ぶつけてしまった箇所を見てほしいといらっしゃいました。

 

損傷は後ろの部分です。

 

 

リヤフェンダーは大きく凹み、鉄板も折れています。

そしてバンパーの角やその上のコーナーパネルにも傷が見られました😭

 

いつも車検整備などでご利用頂いている大切なお客様。

何とか綺麗にして差し上げたい!とお預かりすることになりました✨

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

リヤフェンダーの凹みを修理するためには

バンパーやテールランプなどの脱着が必要になる為、まずは分解から🔧

やはり、結構な衝撃があったのでしょう💦

テールランプの下側の角がかなり変形していました。

 

表からの修正だけでは厳しいので一部パネルをカット✂︎(赤矢印部分)
そして内側から修正をしていきます。

角を内側から叩き出し、ある程度のラインを形成!

 

一度 コーナーパネルとテールランプを取り付けして

修正した箇所の出っぱり・引っ込み具合や隙間はないかな?

と全体の確認をしながら整えていきます。

 

ラインの形成が上手くいったら、カットをして取り外したパネルを溶接で元に戻しますが

そのままの状態ではくっつきません✋

このように部分的に塗装は剥がして 溶接となります❗️

 

引き続き、リヤフェンダー の面の修正に取り掛かります。

 

こちらは内側からは直すことが出来ないので、表側の塗装を落とした後

スタッドプーラーという専門の機械を使用し外側から引っ張ります。

 

引っ張った後の様子がこちら💁‍♂️

 

この後は、いつもの塗装の工程へ🌈

鉄板をプライマーで保護 → パテで形成 → サフェーサー塗布。

▲写真はサフェーサー後

 

塗装・組み付けをしたら完成〜✨

ご予算の関係からバンパーは再使用していますが

リヤフェンダー板金とコーナーパネル交換ですっかり元通り‼️

 

フェンダー交換という方法もありますが

交換ともなると、部品代とガラス脱着工賃などで高額修理になってしまいます。

今回は板金修理で完了出来たので、費用も抑えることが出来ました👍

 

損傷の度合いで板金修理の可否はありますが

お困りの際は是非ご相談くださいね☺️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA