FRPバンパーの修復 〜作業編〜

前回の続きになります。

 

今度はいよいよ作業💪‼️

 

車体から外したバンパー。

ヒビ割れの感じも意外と複雑で、取り付け部も欠損していました。

 

そして、もう一箇所、塗装が剥がれている部分を発見。

下から突き上げた瞬間にヘッドライトとぶつかってしまったのかなぁ…??

 

ヒビ割れの箇所は、表・裏の両面とも補修していきます。

どちらからスタートするかは、割れの状態を見て決めています💡

 

修復する前に、形がずれてしまわぬようマスキングで固定をして開始❗️

 

補修する箇所全体に、混ぜておいた液剤を塗布して、 繊維の貼り付けです。

 

▼この取り付けの部分も、無くなっていたので新たに生み出しました♬

FRPガラスマットは直角には曲がらないため

表から裏からを合わせるように調整をしながら貼り付けをし、角を付けています。

穴は後で開けますよ〜❗️

 

そして遠赤外線で乾燥。

表面も同様に。

 

ここまで来たら、次はいつもの塗装の工程へ✨

研いで、パテで表面を平らにし、形を整えます。

 

裏からの写真ですが、取り付け部の穴も綺麗に開いて

復元は良い感じになりました👍

 

塗装が完了し、車体に戻してあげたら完成〜👏😊

外れていた網も修正しOK🙆‍♀️

 

お客様にも綺麗になったと喜んで頂くことが出来ました♬

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA