ドアミラー交換時の発見!

『持込でドアミラー交換をして頂けますか』と初めてご来社のお客様。

ご自身で交換しようと試みたそうですが、途中で断念されたそうです。

 

ドアミラーはガラスが破損し、ミラー本体もガタ付きがある状態😖

う〜ん、これは走行にも支障が出てしまいますね💦

 

翌日の朝、すぐに作業させて頂く事にしました💡✨

 

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

ドアを開けると、内側のカバーが被さる所の一部が破損している事に気がつきました💥

 

どうやらご自身で取り外す際に壊してしまった様子。

この部分が壊れているとカバーはきちんとはまりません💦

 

お客様は『そのままでも良いですよ』とおっしゃっていましたが

何とかしてあげられないかな〜?🤔

 

と、考えながら まずは本体交換を進めていくことに🔧

内張を外して作業開始です!

 

お持ち頂いたミラーへと交換をした後は

 

配線の接続を箇所を確認しながら、内張を元に戻して

 

ドアミラーの取付完了です🙆‍♀️

 

 

先程の破損していた箇所はというと…

 

こちらを使用することに👇

 

この物体だけを見ると凄く奇妙ですが…笑

 

『ブチル』と言われるテープ状のシーリング剤です!

それを破損してしまった箇所の他、何箇所かくっつけてあげて

カバーをはめ込みします。

 

付きました!

 

応急的な処置ではありましたが、中が丸見えの状態より絶対良いはず!

お客様にも喜んで頂けて良かった〜😆

 

ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA