ナンバープレートが取付出来ない!?

『ナンバーが取り付け出来ないんです』とご相談を頂きました。

 

🙍‍♀️え?ナンバー???

 

ナンバープレートを新しく交付した際に

取付が出来なくなった事に 気が付いたとのお話でした。

 

お車を拝見させて頂くと、左側はきちんとボルト止め出来ていますが

右側はボルトが空回りし固定されない状況です。

 

ナンバーを外してみると…

ん??穴の形が左右違う!?

 

左側は穴の中にも小さな輪っかのような物があるのに対し

右側にはそれがありません。

 

この輪っかの部分である “受け側“ が無い事が原因で

きちんと固定が出来なかったんだと判明👀‼️

 

では、なぜその部分が無くなっているのでしょう?

内部の状況を確認しようと、一度 中を覗き込んでみますが…

 

見えないので バンパー自体を脱着して確認することにしました💪

 

そして、外して裏返した状態がこちら👇

ナットを発見しました!!

 

なるほど💡

ナンバーを外す前はこのナットを “受け側“ として使用していたんですね☝️😊

 

本来は、反対側についている この形と同じような物が付いています。

 

 

せっかくなので、正しいナンバープレート部品を手配し取付をする事に!

 

そしてバンパーを元に戻して

ナンバーを取り付けたら

 

完成〜✨

 

後からお話を伺うと、以前 何かの拍子で受け側を無くした際に

応急的にナンバープレートを固定してもらったんだそうです😃

 

ナンバーもきちんと固定出来たし、これで安心して走行が出来ますね🙆‍♀️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA