アコードインスパイア フェンダー&ドアの修理

左フロントフェンダーからフロントドアに掛けて損傷されたお車。

フロントフェンダーが押されたことにより、隣接しているフロントドアにも力が加わり大きく変形している状況です。

 

▼真横から見ると、ドアが大きくめくれていますね💦

 

〜修理開始〜

一度ドアを外したらフェンダーとドアの凹みをざっくりと修正。

▼フェンダー側

▼ドア(内側から見た様子)

 

大体の形に修正出来たら、再びドアを取付け!

フェンダーとの高さに違いはないか?隙間は均一になっているか?等を確認をします🔍👀

この状態でフェンダーのヘコミと変形具合を見ながら修正。

 

そしてもう一度ドアを外して、次はそれぞれの箇所を、細部まで綺麗に直していきます。

 

再度ドアを取付し、そして隙間と高さの最終確認!!

うん!良い感じに鈑金が出来ました🙆‍♂️

この後は下地処理、そして塗装へと進みます。

 

ドアは裏表両面丁寧に作業👨‍🔧

修理箇所にパテをつけ形を整えた後は

ドア裏のシーリング剤(防水・防錆効果)も年数の経過と共に切れてしまっているので

新車時と同じようにシーリングを施しています。

 

しっかりとマスキングをした後は塗装!

ブースでしっかり乾燥させたら磨きで更に綺麗にしていますよ〜✌️

 

磨き終わったドアを慎重にボディーに取付をし

ドアの開閉具合や角スイッチの動作確認をして完成です✨

 

 

こちらのお車は、発売から25年程経っていますが凄く大切にされているお車だと感じられます。

部品供給も多々終わってしまっているようですが
交換をしなくとも直せる物は直していけばまだまだ乗れるはず👍

今回の修理もオーナー様に喜んで頂ける仕上がりとなりました☺️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA