N-BOX 側面修理 〜分解編〜

側面に大きな損傷を受けてしまったN-BOXをお預かりしました。

 

大きく損傷があるのは右側。

ですが、その反動で左側と右前も雪山に接触してしまったようです。

これだけの損傷ならきっと怖い思いもしたでしょう…😭💦

 

 

お客様と度々連絡をお取りしていく中で

車の運転が怖くなってしまった話、そしてこのような状態でも綺麗に直るのかどうかというご心配もされていました。

 

『大丈夫!!しっかりと直せますので、ご安心ください☺️』

とお伝えし、修理を進める事に。

 

 

まずは分解から。

分解と言っても、今回は損傷が広範囲となり受けたダメージも大きいので

全体的にばらしていきます。

 

分解をすると、ドアの骨組みのみならずフロアにまで歪みが生じている状況です。

こちらの部分もきちんとした修正が必要となります。

 

シートも絨毯も外して。

 

フロアと言われているのがこの部分。

矢印方向からの衝撃で、変形してしまっているのがわかります。

パネルの歪み具合はこのような感じ。

 

天張も外してしまいます。

 

後ろから見た様子。

こんなにもバラバラに😲💥

前の方まで見渡せてしまうくらい、何も無くなりました。

 

余談ですが…

『シートを外してしまうと、動かしたい時に困るんじゃないの?』

と思いますよね😁

 

そんな時に役立つのが、これ👇✨

一斗缶 🌟

 

一時的に動かす時には、この一斗缶に座り

まるでシートに座って運転しているかのように構内を動かしているんですよ〜✌️笑

 

修理中の様子は明日へと続きます⏩

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA