CH-R スポイラー塗り分け塗装

『フロントとリヤのスポイラーを塗り分けて塗装をして欲しいんです』

と、初めていらしたお客様。

お話を聞くと、

『スポイラーを買ったらどこで塗装してもらおうかなぁと色々調べていました。そして、テクニカルオートのブログで、エアロ塗り分けのC-HRを紹介していたのを見つけたのですが、その、塗装したスポイラーを付けているCH-Rを、偶然発見👀したんです‼️』

 

 

ここまで話を伺って、

なんという偶然で奇跡的な遭遇!と、興奮してしまったのですが、

話は更に続き…

 

『そして、あ‼️あの車だ‼️とすぐに気が付き、カッコイイ〜‼️と思って、そのC-HRを、後ろから追うように近付きました。 ちょうど信号で止まったので、声をかけちゃいました‼️🤣』

テンション上がりまくりの嬉しいエピソードに、爆笑🤣🤣🤣

 

突然声をかけられてビックリしたでしょうに(笑)快く車を見せてくれたそうです。

じっくりと塗装の具合を見せてもらって、

『塗装の仕上がりに感動して
絶対自分の車もお願いしたい✨‼️』

と、足を運んで下さったそうです🙇‍♀️❤️

 

実は一度、他社で塗装してもらっていたスポイラーでした。

お客様と一緒に、

新たな仕上がりのイメージを確認して
色分けのライン決め…

細かく打ち合わせを行いました

 

 

そして、いよいよ作業へ💪✨

まずは、元々塗られていた塗装を綺麗に研いで下地処理。

元々の下地は、綺麗ではありません。

このままではいけないので、

きちんと綺麗にしましょうね!

 

下地処理を丁寧に行うことが、

仕上がりの品質に繋がります。

どの部分もきれいに!下地はバッチリです。

サフェーサーを塗布した後は、

下色の役割の色を塗って、

 

色分けのポイントカラーとなる黒い色を

先に塗装🌈

 

そして、塗り分けとなるラインに沿って丁寧にマスキングを施します。

このラインできっちりと!

仕上がりにそのまま出てくる大事なところ!

リヤはフィンを黒く。

フロントは、黒い細いラインを入れる予定♪

 

 

そして、マスキングをした上から、

もう一色となる白色を塗装!

 

 

マスキングを剥がすと…😄わくわく🎶

 

バンパースポイラーの塗り分け塗装

 

縁も、フィンも、綺麗に黒くなりました!

理想通りの仕上がりに🙌

 

 

お客様の元へ返るとき。

受け渡しをとても楽しみにして頂いたようです😁

スポイラーを抱きしめてパシャリ📷✨

 

 

春になったらこのスポイラーを車体に取り付けて、見せに来てくれるとのこと🤗🌸

私たちも楽しみです☺️

 

雪解けが待ち遠しいなぁ〜☀️🌸

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA