鍵が回らない原因

最近のお車はキーレスが全盛となり

鍵を挿して回してドアを開閉する と言った事は少なくなってきましたね。

 

そんな中で頂いた今回のご相談❗️

『運転席の鍵が回らない』

 

キーレスのボタンも一緒についているお車なので

これまではドアの開閉に鍵を使用することは殆ど無かったようです。

 

ですが、キーレスの電池が無くなってきたり等

いざ❗️と言う時に使用出来ないと困りますよね☝️😖

お客様もその事を心配されて、頂いたご相談でした。

 

一般的に鍵が回らない原因として

・鍵そのものが減っている

・シリンダーが減っている

などがあげられます。

 

まずは見てみましょう🔍👀

ドアを分解してキーシリンダーを取り外す所からスタート✨

 

外れました。

が…  ん??? 😲‼️

 

 

どうやら今回は『鍵が回らない』のでは無く

『鍵が挿さらない!』と言う状況だと判明。

 

鍵とキーシリンダーの組み合わせがきちんとなっていない為に

起こっている症状でした。

 

お次の手段は、キーシリンダーのプレート組み替え作業🔐

 

キーシリンダーの中には👇こちらのようなプレートが何枚も入っています。

 

 

鍵の正しい情報でプレートを並べ、キーシリンダーを組み上げて…

 

鍵が挿さるようになりました👏✨

 

この後はドアにシリンダーを戻して

 

 

鍵の動きをもう一度確認!

これでバッチリ🙆‍♀️👍

 

キーレスの電池🔋が無くなってもこれでもう大丈夫ですね♬

最近はインターネットで車の部品も買えるようになっていますが、ドアを中古で取り替えるときは、このような事も確認して交換してもらいましょうね⭐️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA