塗装ブース内での塗装の様子

板金修理が完了したお車は、塗装へと引き継がれます。

 

広範囲に及んで損傷があると

沢山のパーツの修理と塗装が必要になります。

 

それぞれのお直ししたパーツとボディを

全てブースに入れて

1台分を1度に塗装していきます。

 

塗装範囲以外はビニールや紙で養生をして。

 

養生を行う際のマスキング作業はとても大事!

手際良く、且つ、細かく丁寧に!

 

各パーツがセッティングされています。

 

 

ゴミを付けてしまわないように、

細心の注意をしながら

丁寧に丁寧に仕上げていますよ〜☝️😊

 

ところで、この塗装作業を行うブースや作業場。

毎年行う塗装ブースの点検のほかに、

年に2回、環境測定の点検を実施しています。

先週もちょうど測定に来ていただきました。

体にも害がないよう、チェックするのは重要。

日頃から自分自身も身の回りも、きちんと整えていると、綺麗な仕事ができるんですって!✨

だから、『ちゃんと』を続けています😁

あ、そうだ。

春の健康診断の予約しなくっちゃ〜

いっつも行ってたけど、

呼んだら来てくれるのかなぁ???

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA