ランクル80錆修理

錆修理と車検でご入庫頂いています!

ザビ修理はフード、右サイドシル、左右リアフェンダーです。

右フロントドアもかなりの腐食でしたが新品がまだありました‼️ラッキーです🤞

今日は右のサイドシルの錆の状態をお見せします

表面が盛り上がり、かなり腐食しているのがわかります!

その部分を削っていきます

パテが厚く沢山付いていて鉄板には錆が発生しています😰もっと削っていきましょう!

 

削っていくうちにパテの下からFRPが出てきました!

前の修理の時に、錆で穴が空いているところをFRPで作成したのでしょう!

あーーーっっ!💦

パカっと取れました😱

穴の上にアルミテープを貼りFRPで形を作りパテを付けて塗装をしたのですね!

見たところ錆の防錆がされていませんね!

中も錆だらけですねー

進行し続けていた内側の錆、

今後は少しでも進行を妨げられるように、念入りに防錆しますね!

明日は、錆切除と溶接です👨‍🏭

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA