車の足廻り バンプラバーが錆で欠落

👨『フレームの所の溶接って出来るかな?』

とハイラックスサーフにお乗りのお客様からご相談を受けました。

 

リフトに上げ、お車の状況を確認👀

 

 

リヤバンプラバー(サスペンション構成部品の1つ)の取付部が錆で腐食…。

そしてバンプラバーその物も落ちて無くなってます😨

 

▼あるはずの物が…無い!!!

 

これでは乗り心地も悪いはず。

 

このままではバンプラバー自体も取付が出来ない!

 

良し!直していきましょう💪

 

まず、フレームに残っているバンプラバーの土台は取り外してしまいます。

削り落として防錆して溶接!

このままでは鉄板が剥き出しなので、

錆を防ぎますー。

 

そして、新しい土台を取付けます。

 

次はバンプラバーの取付!

 

 

 

完成~♪

 

これで乗り心地も良くなる‼️

綺麗になると気持ちいいですね☺️

 

お客様も安心してお帰りになりました🤗

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA