屋根の傷修理も UVパテ活躍

レンタカーの屋根の傷!

レンタカーの車両は休む期間を極力短く‼️

急ぎの修理依頼です。

この車を借りて出かけたお客さんが

車の高さを確認せず、どこかに入ってしまったのでしょう😫

フロント側から真ん中を越えるくらいまでの範囲で中央部と右側にキズが走っていました。

 

使用するのはUVパテ。

バンパーにもよく使用しますが、硬化するのが早いので今回はこのパテを使用して傷を修理します。

傷を削り落とし、おおかたの修復をした上でUVパテをつけて、

 

ついたパテは、サシで引いて

薄〜く平ら〜にします。

 

が‼️ 屋根の上なんて、

一人では届きません。

そうです。そういう時は、

2人✌️のコンビネーション♪

 

いくよ! はいよ! せぇの、

 

スゥーーーーーーーーー………

 

はい!一発でうまくいきました

引く強さ、タイミング、全て息が合ってないとできないダブルスのプレーです。

 

UVパテは UV(紫外線)を当てると

硬化します。

なので、その辺に置きっぱなしにしておくと、板の上で固まってしまいます😅

紫外線を当てる機械は直視してはいけないので必ずUVカットのサングラスは必須‼️

そして意外と重たいので、肩・腕が鍛えられます💪

みちるもやってみた!

 

塗布したパテをUVで硬化させ、

まっ平に研いで屋根の表面を再現。

研ぎ終わったら、

サーフェーサーを塗って、また研いで塗装前の処理をして、養生して、脱脂して…と、

塗装前には色々準備があるんですよ。

 

▼屋根をフロントから見た様子

▼屋根をリヤの方向から見た様子

塗装をして、綺麗に完成✨

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA