エアコン 効いたり効かなかったり

エアコンがおかしいんです💦

一昨日、朝出かける時にはちゃんとエアコンが効いていて、コンビニに寄って車に戻ったら、ぬるい風しか出なくなったんです。

昨日は全然だめで、冷たい風は出ないままだったから、ちゃんと見てもらおうと思ったんですけど、、

今日は、なぜかエアコン効いてるんです😅

 

あら、効いちゃってるんですね(笑)

エアコンの風は出る。

風は出るけど温かったり冷たかったり。

冷たい風が出るってことは、システム的には大丈夫で、ガスも入ってる。

とーなーるーとー

 

ここか!?

 

カパっとケースのカバー開けた所にある

この、黒いのがリレーと呼ばれる部品です。

コイツを単体で調べてくるから、

他の配線、多分大丈夫だけど

念のため確認しておいてね〜

 

他のスタッフと分けて確認作業開始です。

電気を当てて、流れをチェック。

 

片方に電気を流すと、もう片方が反応する仕組みで、正常だとカチッカチッと音が鳴ります。

電気を流してみると、

ちょっとはカチカチ音がしてるけど…

 

なんだか元気がないなぁ。

機械を当てたら、正常ならピーーーーと鳴るはず。

……………(無音)

 

あぁ…😅

 

宝箱から中古の同じ形のリレーを取り出して

同じチェックをすると、

カチッカチッカチッ‼️

ピーーーーーーーー‼️

全然違う反応です🎶

 

ほぼほぼ間違いないでしょう。

これを、試しに付けてみて、何日か症状が出なければ、確定!で良いでしょう。

効いているようなら、来週、また来てもらって新品に交換です。

 

 

電気の流れが止まってしまうと、エアコンが作動しないんですね。

エアコンの不具合、ガスが無いだけじゃなくて、こんな小さな部品が原因ということもあるんです。

 

 

ちょっと暑かったので、エアコンを使用して、調子が悪いことに気づく人が多くなります。

変だなぁ?と思った時、できればその症状が出ている時にそのまま来てもらえると、原因が分かりやすいです🤗

車の温風が出ない ヒーターコア

「エアコンをかけても暖かい空気がでてこないんです。」

ぐーんと寒くなってきたこの時期それはツライ😰☃️

しかも今回は〝一か所の吹き出し口だけ〟風が出ないという症状…。

原因が何かを調べる為にはインパネを外すところからです。


インパネを外す


インパネって、

簡単に言うと、車の運転席と助手席の前あたりの あの部分全体。

簡単に聞こえますが、

▼こんな状態

結構なバラバラ具合…笑


車の暖房(ヒーター)仕組み


そもそも暖房のしくみですが、

エンジンの冷却水(クーラント液)がエンジンで熱せられ、100度位の高温になります。

そして、適量のクーラントをヒーターコアの中で循環させることで温度調整され、

ブロアモーターで温風を室内へ送る、という仕組みです。

今回はヒーターコアの故障が原因でした。

ヒーターコアはヒーターユニットの中にある為、ユニットごと交換、若しくはヒーターコア単体の交換となりますが、ヒーターユニット丸ごとの交換だと部品代が高くなります。

出来る限り安価で進められるように今回はヒーターコア単体の交換を行うことにしました。


インパネを外し、ユニットを取り出し分解してヒーターコアを交換という大掛かりな作業にはなりましたが、無事に暖かい風が出るようになり安心しました☺️

これで寒い寒〜い北海道の冬をなんとか乗り越えられますね🤗☃️


💡覚えておくと安心


この暖房のシステムを何となくでも理解していただくと判るかもしれませんが、

ヒーターから風は出るのに、

温かい風にならない…という場合、

もしかすると、クーラントが足りない!ということもあります。

クーラントの不足はオーバーヒートに繋がりますので、

変だなぁ?と思った時は、点検してもらいましょうね!

カーエアコン 風が出ないのは

夏の風物詩エアコン不具合😅

エアコンの風が出ないとのことでお預かりです。

きっと、ブロアモーターかスイッチだろうと思って診てみましたが、

……違うなぁ。

配線図を見て診断してみると、

回路の中ででアースに落ちなくなっているようでした。

パワートランジスタがダメになっていました。

フィルターも汚れているので一緒に交換。

エアコンはガス漏れだけではなく他にも色々な部品で構成されています。

それなりに金額もかかります。

予防としてフィルターは定期的に交換してあげると各部品に負担がかからなくて良いですよ^_^