エアコンがぬるい こんなところから💦

 

この数日暑くて蒸し蒸しする日が続いていますね💦

 

そんな中車のエアコンをつけると

あれ❓💦風がぬるい・・・😱☀️

1番温度を低くしても風をMAXにしても・・・ぬるい😱☀️

 

とある日、エアコンが効かないとご相談に来たお客様💡

昨年もエアコンの効きが悪くエアコンガスを充填したとのこと。

 

エアコンが効かなくガス漏れが疑われた場合、まずはどれだけエアコンガスが残っているのか

どこから漏れているのか確かめるためには再度エアコンガスを充填する必要があります👨‍🔧

 

ガスと一緒にブラックライトで光る蛍光剤を入れて

全体に循環させます💡

 

▼イメージとしてはこんな感じで漏れ箇所が光ります💡

 

今回の漏れ箇所はどこかというと・・

ナンバーの裏側

ここから覗くと見えるところ👀❗️

クラクションのホーンがついているところの横に

エアコンのホースがあります👨‍🔧

わかりづらいので裏側からみてみましょう💁‍♀️

▼丸で囲った部分

エアコンのホースに大きな亀裂が⚡️😱

ガス漏れはここからでした💡

 

なぜ漏れてしまったかというと、

純正のホーンから社外のホーンに付け替えられていたこちらのお車💡

いつ交換したかは定かではないですが

ホーンに水や泥が入らないようついている

PIAAと書かれているカバーがホースに干渉し

走行中の振動などでずっと擦れてしまっていたようです💦

 


 

純正のパーツから社外のパーツに付け替える時には

そのパーツがきちんと取り付くか・・だけではなく

他のパーツへ不具合が生じないか規格や適合をきちんと確かめてから

交換することが大切です🙆‍♂️

 


 

これから続く暑い夏☀️

いつもよりエアコンの調子がおかしいかもと感じた時は早めの点検をして

水分・塩分をしっかりと摂って

体調を崩されないようどうかお気をつけくださいね😊🌈☀️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA