レガシィ 傷・凹みの修理

レガシィのお客様から頂いた修理のご依頼です。

右リヤドアからバンパーまで、ザザーッとした傷が💥

 

自費で安価に修理をしたい!といったご相談だったので

出来るだけ安価に出来る方法をご提案させて頂きました😃

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

まずはクォーターの修理からです。

板金作業にかかる前の準備として、各パーツの取り外しや一部脱着を行います。

黄色矢印部分のパーツも、塗装で綺麗にする予定でしたが…

いざ外してみると、一部欠損している上に 過去に補修したような跡がありました。

再取り付けが出来ないと判断し、ここは交換することに。

 

板金作業で変形したフェンダーの歪みとラインを微調整しながら引っ張ったり

叩いたりして修正していきます🔨

そして、プライマーを塗って防錆&塗装の密着が良くなるよう

仕上げをして塗装作業へと進んでいきます。

 

黄色いパテを塗って硬化させたら研磨して形を整えます✊

 

サフェーサーで下地作りの最終工程‼️

 

そして塗装✨

ブースから出てきたお車はこのような感じに👍

 

例のパーツは色付きだったので、新しい物を取り付けするだけです✌️😊

 

バンパーにちょこっとあった傷は、磨き作業で

ほぼわからないくらい位に綺麗になりました✨

 

完成したお車はこちら💁‍♀️

 

費用面・修理内容ともにご満足頂けた納車となりました♬

ありがとうございます🙇‍♀️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA