ライズ 左リヤドアの修理

左後ろのドアに出来てしまった大きな凹みと傷。

角度を変えてみると、凹みの具合や傷の大きさが良くわかりますね💦

新しいお車ということもあり、お客様のショックは大きかったはず…😭

 

でも大丈夫👌

綺麗にお直し出来ますのでご安心を✨

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

どの位置にどのように凹みが出来ているのかにより

凹みを出す際の工具を使い分けしています。

 

大体の凹みを出せたら、スタッドプーラーを使用し

細かな所までの修正をかけます。

手のひらで面の凹凸を確認しながら、出来る限り面は平になるように。

ラインもくっきりと形が出るようにしていきます。

手の感覚で仕上げて行くため、職人さんの手ってどんな工具よりも凄い✋✨

 

ドアのキャッチも取り外して、板金の作業は完了です!

 

続いて塗装へと続きます。

板金が上手く出来ると下地処理がとてもスムーズになります。

プライマー・サフェーサーを塗布して硬化させます。

 

そしてドア全体を研ぐ作業。

 

これで 塗装を行う前の下地準備は完了です!

この後は塗装範囲以外を紙とマスキングで養生したら、いよいよブースの中へ。

 

そして、塗装していきます✨

 

しっかりと乾燥させ、ブースから出てきました🚗

 

全体に磨きを掛けた後は 『キャッチ』を取り付けて最後の仕上げ。

 

納車前にはスタッフ全員で感謝の気持ちを込めて洗車をしています。

洗車後のお車はとってもピカピカ〜 👍✨

お天気☀️にも恵まれ、お客様にも晴れたお気持ちでお帰り頂けたかな☺️

ありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA