アウディ エンジンオイル交換

アウディのお客様がエンジンオイル交換でご来社頂きました。

 

まずはリフトアップ

アンダーカバーを外して

 

オイルを抜こうとすると…

 

見慣れないオイルパン(エンジンオイルを溜めておくパーツ)が目に止まりました👀‼️

 

▼こちら

この、蜂の巣模様の部分。

 

多くの車両は『鉄』や『アルミ』素材のオイルパンが使用されていますが

今回のお車は樹脂素材でした✨

今はオイルパンも樹脂の時代なんですね。

 

オイルの抜き口も樹脂製プラグ。

ちょっと捻って外すだけでOK。

 

良く目にするのは、このような太いネジみたいな感じです。

 

新品プラグを付けたら、この後はオイルを入れるだけ。

こぼさないようにジョウゴを使ってみました。

 

オイルの量チェックもセンサーにお任せ✌️

 

 

オイルの量がちょうど良いかどうかも車が教えてくれるんですよ〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA