N-BOX 側面修理 〜塗装編〜

N-BOX修理の続きです。

 

お次は塗装前の大切な作業。

 

紙やマスキングやビニールで塗装をしない箇所を養生します。

広範囲での塗装が必要となる為、室内等にも塗装のミストが入ってしまわないよう厳重に!

 

そしてもう一つ☝️

パネルの接合部にはシーリングを塗布✨

 

溶接で繋いだ境い目には、水などが入らないようにシーリングをして埋めてしまいます。何年先も、修理した部分がきれいな状態であるように、車の見えない部分も丁寧に施工するんですよ!

 

 

仕上がりが綺麗な状態になるよう、はみ出した部分の余計なシールは取り除きます。

 

このように👇✨

 

車体上側の繋ぎ目部分も同様に施工します。

 

車体側とドアとが一度に塗装出来るよう

塗装屋さん2人でそれぞれの準備を進めています。

 

準備が整ったら、いよいよ塗装です✌️

 

 

▼こちらが塗装後の様子

 

この後はバラバラになっているパーツを全て組み付け。

室内も元の状態に戻します。

 

走行テストや足回りの計測等

厳しい点検にもクリアし、お客様の元へお返しが出来るようになったお車がこちら💁‍♀️

 

 

両側面・フロントの損傷と、広範囲で大きな修理となりましたが

抜群の仕上がりで無事にお客様の元にお納めすることが出来ました🎵

 

ありがとうございました🤗

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA