ノア クォーターパネルの板金塗装

右リヤ損傷により、ガラスも割れてしまったお車🚗

 

リヤゲートとガラスは新しい物へ交換となりますが

クォーターパネル上部の角は板金が必要となります。

 

角の部分は固いため、

板金で凹みを出すのは、容易ではありません。

 

👇反対側のパネルの形をご覧下さい

 

パネルの構成は、鉄板1枚から形成された物ではありません。

ちょうどコーナーの部分ということもありますが

外側と内側とのパネルが複雑に組み合わさって形成されています。

角の部分が、小範囲ながらも強くガツーンと当たってしまったことにより、

組み合わさっている内側のパネルまで変形してしまうほど、クォーターの角が潰れていました。

 

硬く出にくい場所と状態でしたが、板金屋さんが上手に小範囲で形を出してくれました👇

 

板金が上手くいくと、パテをつける範囲も

小範囲で済みます。

 

付けたパテは極力薄く少なくなるよう、

研いで形を整えます。

パテの後は塗布したサフェーサーを研いで、

塗装前の準備。

 

 

そして塗装✨

 

 

リヤゲートも同時に塗装をしていたので、

ガラスを入れて、

組み付けをしてボディ修復完成👏🎉

 

この後は、洗車をし『トヨタマーク』の貼り付け、ナンバーも再封印をして、

そしてお客様の元へ🤗

 

ご満足頂けたら嬉しいです♬

 

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA