バックドアパネル 板金部分塗装 キャラバン

こちらのお車は、バックさせた際に『ドンッ』と鈍い音がし

慌てて見たところポールのような物に接触してしまったと入庫のキャラバン。

▼リヤゲートを開けてみると、凹み具合が良くわかる

 

 

まずは板金から🛠

▼凹みを引き出しましょう

叩く前にまずは引っ張る!

部分に大きな凹みがあり、結構深く中に入っている状態でしたが

さすが板金屋さん✨

引き出し板金でうまくラインを出せました😊

大きく凹んだ部分、変形してしまった縁の形も修復完了です!

 

次は下地処理✨

 

板金技術で上手くラインを出せたので

板金パテで形成する必要はなく、

今回は塗装前のUVバテ1回で見事に決まりました👏

 

最後に塗装🌈

 

板金の形の基準となるラインが出ると

部分塗装でも綺麗に仕上がります。

 

洗車、最終点検をして

積載ステッカーも貼り付けして作業完了😄

 

凹みは無かったかのように元通り!

費用を最小限にというお客様に、

仕上がりに関しても大変喜んで頂く事ができました🙆‍♀️やったね

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA