ワーゲン ポロ ドア板金修理

ドアの凹みで来店されたお客様。

お車をお使いの予定があり、それまでに修理をしたいとご相談を受けました。

 

何とか間に合うようにしてあげたい‼️

ということで、お預かりをし短い期間ですが修理を行うことに😁

 

お車の損傷具合は、フロントドアが変形している状態。

ちょうど、プレスラインに掛かっている損傷ですが

このプレスラインを上手く出せば修理の時間も短く、そして範囲も小さく済みそうです。

 

歪みなく自然な仕上がりになるように修理をしていきます。

 

先ずは、ハンダ溶着を利用してプレスラインを復元!

 

そして凹み部分の面はスタッドプーラーという工具🛠で、少しずつ引っ張り出します。

押されてしまっているパネルを元の位置に戻してあげる技法なのですが、どこをどの位引っ張るかの連続技なので、適当ではうまくいきません。

機械の力は借りても、使う人の技量で仕上がりも違います。

 

 

隣接しているパネルや、手をかけず残しておきたい場所の養生も大切です。

板金で出来るだけきれいに形を元に戻し、

このあとに、仕上げとなる表面を作っていくので、パテでごまかす修理方法とは違い、修理後の綺麗さは長く続きます。

 

良い感じで板金が出来たので、このあとは下地処理〜そして塗装😊

 

 

凹みなんて無かったかのような自然な仕上がり✨

 

お客様とのお約束の日にも間に合わせることも出来

安心して納車することが出来ました🤗

 

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA