バイク倒しちゃった

高校生の時に、テクニカルオートに職業体験に来てもらってからのお付き合いのお客様🧑🏻‍💼👨‍🔧

『バイクを倒してしまったのでカウルとタンクの修理をして欲しい😩』

 

パーツを自分で取り外し、

ひとつはバイクに縛って乗せて、

ひとつはリュックに入れて背負って、

パーツ持ち込みでご来社です🤣

 

買った方が安い場合もありますが、

手に入らないものは直すしかない💪

燃料タンクは引火の恐れがあるため、

熱はかけられません。

 

燃料タンクを切断したり溶接して戻したりが、できないということです。

 

タンクの損傷部は外側からしか板金することができないので、ある程度ですが、形を整えてから柔軟性のあるUVパテとサフェーサーで修理します。

後からパテが割れて来ないように!

こういう時はUVパテです👍

カウルの傷も取りました。

あとは、下地処理をしっかりとして、

調色した塗料で塗装✨

はい!

これで、お預かりしたパーツは、

全て完治です♪ 🎊

 

今年はもう寒くなってきたから、ピカピカに元通りになったパーツをバイクに戻して走るのは、来春かな🌸🏍🌸

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA