マフラー排気漏れ 中古で交換

ノアのお客様がマフラーからの異音ということでご来店されました。

すぐにリフトに乗せ、下から覗いてみます。

どこからの排気漏れかな??

ドクターが不具合箇所を探し出します。

発見!!後ろのマフラーが折れています。

こちらから排気漏れしているので音が大きく感じたんですね。


◆交換作業に密着◆

部品を手配し、いざ交換作業へ。

まずは壊れているマフラーの取り外しから。

取り付け部のボルト類が大きく錆び付いていると

中々簡単に外れてくれません。

 

今回は中古の部品を使用しています。

↓これはマフラーガスケットです。

マフラー同士の接合部にこちらのガスケットを挟むことで、排気漏れを防ぐ

言わばゴムパッキンの役割を果たしています。

その重要な役目を担うガスケットを装着!

いよいよ、本体を取り付けします。

支える人、固定する人。二人で協力。

一箇所ずつ丁寧に固定していきます。

完成しました!!

音も静かになり、これで安心して走行出来ますね♪

マフラー交換は純正新品はもちろん、社外品や中古品でのご用意も出来ます。

状態によっては溶接修理が可能なケースもございます。

この先お乗りになる年数やご予算に合わせ、ご提案出来ればと考えておりますので

音に変化を感じられた時には是非ご来店頂ければ嬉しいです(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA