え、スパイク履いていいの?

タイヤ交換にいらしたお客様。

タイヤ交換はすぐ終わるんです。

でもね、なんと、持ってきたタイヤは、

スパイクタイヤ!?

いいの、これ?

スパイクタイヤは禁止!

としか思っていなかった私たち。

調べてみました。

そしたら、環境庁で定めている、『スパイクタイヤ規制に関する考え方』 なんていうものがありました。

環境庁 スパイクタイヤ規制に関する考え方

何だか、文章が難しい!😩💨

要は、国で指定されている地域で、

スパイクタイヤによる粉じんが身体に悪いから履いちゃダメなんだけど、アスファルトを削らなきゃいい話だから、時期と場合によっては、スパイクタイヤを履いても大丈夫…っていうこともあるみたい。

例外は、

救急車と、消防車と、自衛隊と、

除雪車と、災害対策の緊急車両と、

あとは、身体的な都合で永続的にタイヤチェーンを装着することができない運転手さん。

一時的に怪我して不自由っていうのはだめ。

札幌の救急車は、ちゃんとスタッドレス履いて必要な時にチェーンを巻いてます🚑〜

分かりやすく言うと。

障害者手帳を持っていて6級以上と認められている人は、定められた期間中であればスパイクタイヤを履いても違反にならないらしい。

そして、定められた地域と期間中で、道路が雪や氷で覆われていて、アスファルトが出ていない道路に限っては、違反にはならないんですって。

札幌なんかは融雪剤撒いてアスファルト出ているところが多いので、全然だめですけどね🙅‍♂️

ということで、テクニカルオートではスパイクタイヤの販売はしませんが、

障害者手帳の確認ができれば、すぐにタイヤ交換できますのでご相談下さいね。

北海道 スパイクタイヤ規制に関する規制について
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA