リアバンパー取替とナンバー移設!

テクニカルオートラングラーアンリミテッドルビコンオーバーランドチャレンジ

Rugged Ridge

ARCUS REAR BUMPER

 

ラゲッドリッジ というメーカーの、

アーカス リアバンパー。

 そして、Kentrol スペアタイヤ デリートキットを取り付けます😁😁

 

先ずは、スペアタイヤとブラケット、リアバンパーを外していきます😄

 

センサーなどの配線が繋がっているので、

バンパーを外すと同時に、配線もバラします。

バンパーを外したら車体のフレームにバンパーを取り付けるためのブラケットをつけていきます!

純正バンパーから配線とソナーを取り外し、新しいバンパーへ移植します😁

 

新しいバンパーにバックフォグは使わないので、配線のカプラーを塞ぎます!

 

配線を移植して困るのは、配線を留める箇所がないこと! 両面テープで貼り付けるフックなどでとめましょう👍

強力なテープじゃないと、すぐに外れてしまうので注意です⚠️

バンパーの取り付けはボルト8本だけです

元々バンパーに着いていたナンバープレートは

リヤゲートへ移設します。再封印も必要ですよ!

ナンバーが着く位置を確認。ビスの位置と下の押さえ位置を調整。

ナンバー灯とストップランプが一体となったLEDランプが付いているため、こちらも配線が必要!

テールランプを外して、中から配線を出して加工。

リヤゲートからの配線は、こんな所から⁉️

配線を繋ぐ時は、絶縁のためにギボシを使ってきちんと留めましょう。熱をかけるとギュッと縮まります。

リヤゲートにデリートキットを取り付けながら、配線確認でブレーキを踏んでみます。

OK🙆‍♀️ 点いてる!!

ギアをバックに入れて、バックカメラが正常に動くかの動作確認もOK🙆‍♂️ きれいに映ってます。

動作確認も終え、無事、

完成です!!

純正からはだいぶイメージが変わりました👍👍👍

 

👇before

 

フロントバンパーは、まだかなぁ…。

注文してから既に2ヶ月経過してますが

到着が待ち遠しい…😙🎶

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA